« (報告)(2.6)「第1回 「ENJOY DEBATE 『資本論』(Kマルクス)読書会」(次回は3/5(火曜)午後1時~5時:東京都中央区明石町区民館) | トップページ | 大阪万博 中止!中止!中止!(その3):「博打(カジノ)かがやく大阪未来のデザイン」、能登震災復興の邪魔をしてでも「維新」が強行する「よしもと・タコヤキ万博」のお粗末=高い入場料払うて見に行く値打ちなどあらしまへんで、やめときなはれ! »

2024年2月12日 (月)

(報告)「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」(後藤秀典さん:福島原発刑事訴訟支援団)(2)「(第50回)福島県民健康調査検討委員会」:小児甲状腺がん悪性370人- OurPlanet-TV

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(3.26)オルタナティブな日本をめざして(第100回:最終回):「現代日本の政治改革」(新ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-8b7c61.html

(現代日本の諸悪の根源=政治を、誰が(WHO)、どうやって(HOW)、いつ(WHEN)、何をどのように(WHAT)、変えていけばいいのでしょうか?(政治改革の「3W1H」)みなさまとご一緒に考えてみたいと思います。100回目を迎える「新ちょぼゼミ」(最終回)の最後のトーク&討論集会です。みなさまのご参加をお待ちしています。:田中一郎)


2.(新刊書)米軍辺野古弾薬庫に浮かぶ核兵器疑惑 – スギナミジャーナル
 http://tinyurl.com/yt3t789k

(関連)辺野古弾薬庫「再編」を検証 山本眞直さん自費出版 - 沖縄タイムス+プラス
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1263286

(昨日の後藤秀典さんの講演(福島原発刑事訴訟支援団主催:下記参照)で教えていただきました(後藤さんの講演の最初のところのVTRを参照)。元外務省国際情報局長の孫崎享さんの著書『日米同盟の正体』(講談社現代新書)によると、ブッシュ政権時代のアメリカには密かに「CONPLAN8022」という核兵器使用許可のプログラムがあったそうです(=内容が現状に合わせて変えられつつ今も生きている可能性は、ないとは言い切れません)。日本国憲法第9条を高く掲げ、非核三原則を堅持する平和国家=日本が、アメリカの核戦争徴発作戦のようなことに意気投合して、こともあろうに沖縄に核兵器の準備(おそらくは小型の戦術核)の協力をするなど、もっての外と言わざるを得ません。私も早速この冊子を取り寄せて読んでみたいと思っています。:田中一郎)

(関連)<社説>辺野古弾薬庫再開発 計画の白紙撤回を求める - 琉球新報デジタル
 https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-618278.html 

(仮に核兵器の持ち込みはなくても、これ以上、沖縄に軍事施設の負担を押し付けるべきではありません。あるべきはその逆=つまり、南西諸島や先島諸島・沖縄一帯を「非核・非武装地帯」とし、台湾を中共中国の一部であるという1970年代の日中国交正常化の国際的な約束事を厳守する旨を表明し、アメリカに対しては、平和憲法を持つ平和国家として、日本はいかなる軍事紛争・武力解決にも協力できない旨の申入れをする(そもそも狭い日本列島に原発・核施設を60基近くも並べているこの国は、いわば自爆用核兵器を抱えているようなものですから、戦争などできません)、そして、東アジアないしは東南アジアとともに、例えば「安全保障円卓会議」の開催を呼びかけ、あらゆる国際紛争を平和的に解決する道を探れ、ということです。:田中一郎)


3.キャンペーン

(1)署名活動についてのお知らせ · 伊藤忠とNASがイスラエルの“死の商人”エルビットと手を切りました! · Change.org
 https://x.gd/wXyMT

(2)署名活動についてのお知らせ · 大津市当局が介護保険料引き下げを明言。介護保険料引き下げは可能だ · Change.org
 https://qr.paps.jp/8P5Ax

(3)署名活動についてのお知らせ · 小池知事が定例会見で、この工事に対し「丁寧な説明を」と述べた · Change.org
 https://qr.paps.jp/DqNUm

(関連)小池百合子氏が動き出した「総理へのショートカット戦略」 4月の東京15区補選出馬で「自民党の救世主」になる可能性も(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5d2a55a3acf43f78aa27d76eddf33f9ef100b58c

(はっきり申し上げて、これ以上、このタヌキ女の口車に騙される奴は正真正銘の「どアホ」じゃ! ということです:田中一郎)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkmqjM6hr8NfwmzZ6?e=a7welb


4.日刊IWJガイド・非会員版「タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューについて『朝日新聞』は『トランプ支持者によるバイデン政権ゆさぶり』と主張!」2024.2.12号~No.4147 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/53200

■はじめに~タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューを『朝日新聞』は「トランプ支持者によるバイデン政権へのゆさぶり」と断定! ノルドストリーム爆破やウクライナによるドンバス攻撃、西側のミンスク合意破棄などについて、プーチン大統領が語った内容には一切触れず、「侵略を既成事実化するための世論工作」などと決めつけて、当事者へ取材を行うジャーナリズムそのものを否定!『朝日』は新聞を自称するのをやめて、米国の犬の広報と名乗れ! IWJはインタビュー全文の仮訳・粗訳を進めています! 他

(私は少し前から「朝日新聞」とは言わずに「朝日カバカバ新聞」と呼んでおります。:田中一郎)
================================


「(報告)「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」(後藤秀典さん:福島原発刑事訴訟支援団)(2)「(第50回)福島県民健康調査検討委員会」:小児甲状腺がん悪性370人- OurPlanet-TV」をお送りします。

◆東電と密接な関係のある最高裁・草野耕一裁判官に「東電刑事裁判」の審理を回避するよう求める署名 · Change.org
 https://qr.paps.jp/b3GrP


1.東京集会「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」開催のお知らせ – 福島原発刑事訴訟支援団
 https://shien-dan.org/20240211-event/

◆(当日のVTR)20240211 UPLAN 大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=XnuvceTSYJY
(録画の1時間半経過あたりのところ=会場との質疑応答のところで、私(田中一郎)から2つばかり質問をしています)

◆当日のレジメ

(1)(レジメ)「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」(前半)(後藤秀典さん:2024.2.11)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkymiUfi2shpFT6Ae?e=bRIUPI

(2)(レジメ)「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」(後半)(後藤秀典さん:2024.2.11)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkyr7L363m9BVu0BI?e=yjcXm5

◆東京電力の変節 最高裁・司法エリートとの癒着と原発被災者攻撃-後藤秀典/著(旬報社)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034511562&Action_id=121&Sza_id=B0


 <関連情報>

(1)(別添PDFファイル)東芝の「巨悪」を逃がす大甘判決(『FACTA 2023.5』)
 https://facta.co.jp/article/202305003.html

(2)(報告)(12.20)オルタナティブな日本をめざして(第97回):「日本の司法・法曹界と原子力ムラ」(後藤秀典さん:新ちょぼゼミ)(2023年12月20日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/12/post-ee595b.html

(3)(拡散希望)(報告)(1.22)日本の司法・裁判所を立て直す制度改革(第6回目):日本の司法・裁判所・検察を変える(その2)(新ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2024/01/post-ec0fb4.html


2.(報告)「第50回 福島県民健康調査検討委員会」

◆小児甲状腺がん悪性370人〜福島県民調査 - OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 https://www.ourplanet-tv.org/48188/

(関連)第50回「県民健康調査」検討委員会(令和6年2月2日)の資料について-福島県HP
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045b/kenkocyosa-kentoiinkai-50.html

(関連)福島の小児甲状腺がん再発1割〜鈴木教授が学会発表 - OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 https://www.ourplanet-tv.org/47990/

(関連)小児甲状腺がん - 特集 - OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 https://www.ourplanet-tv.org/feature/feature-childhood-thyroid-cancer/


(参考)福島健康調査「秘密会」で見解すり合わせ (毎日新聞) - 株式会社ウインドファーム
 https://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-11734

(昔々、こんなこともありました。あの「だました俊一(山下俊一長崎大学教授)」が「福島県民健康管理調査検討委員会」を乗っ取り、「裏委員会」をつくって「口裏合わせ」の事前準備をし、毎回「猿芝居」の会議を繰り返していたのです。何故、そんなことをしたのでしょう? 少し考えてみれば明らかではないですか。福島原発事故による放射能・被ばくによる小児甲状腺ガンを含む健康被害をもみ消して、闇から闇へと葬り去るためです。最近は市民集会などに出かけても、福島原発事故のことなどコロッと忘れたような人たちが増えてきました。たいへん心配です。放射能や被ばくを甘く見てはいけません。)


 <田中一郎コメント>
 福島原発事故から13年が経過、この間の日本政府・福島県その他の都県、あるいは市町村によるデタラメな放射線被曝防護政策により、いよいよ小児甲状腺ガン多発の情況が浮き彫りになりつつあるのではないかと思われます。ことは甲状腺ガンだけではありません。その他の臓器や部位の固形ガンや白血病、さらには放射線被曝がもたらすさまざまな健康障害について徹底した調査が、福島県民のみならず、福島原発事故による放射能汚染地帯の都県で実施される必要性が高まっています。放射線被曝被害は「見える化」をさせていかないと、闇から闇へと消される運命にあるのです。

(「福島県民健康調査」をつぶす動きはとどまることを知らず、「福島県民健康調査検討委員会」はその使命を放棄して「逆噴射」して久しい状態です。「過剰診断」だの「スクリーニング効果」だの「福島原発事故による被ばく量はたいしたことはない」などと、科学的実証的根拠に乏しい「思い付き」「お粗末」「似非科学」を振り回す御用学者が繁殖するこの国で、脱被ばくの闘いは「断固とした覚悟」で立ち向かわなければなりません。)

(関連)甲状腺検査の学校検査継続を求め要請、ひだんれん - 風のたよりー佐藤かずよし
 https://skazuyoshi.exblog.jp/29568063/

(様々な証拠が明白な小児甲状腺ガンについて、福島原発事故による放射線被曝原因が認められないなら、他のいかなる放射線被曝健康被害についても認められることはなく、今後、晩発型で出てくるガン・白血病その他のあらゆる被ばく健康被害は、すべて「自己責任」に押し込まれていくでしょう。巨額の損害賠償を恐れつつ、今後も原発・核燃推進を難なく続けていきたい政府・政権に「御用」する似非科学者は今日ではワンサカといますので、ご注意あれ!)

ネトウヨをはじめ、この国には原子力ムラ・放射線ムラ・国際原子力マフィア合作の「放射線安全神話・放射能安心神話」にそそのかされ、安易に「安全安心キャンペーン」に乗って「食べて応援・買って支援」などという愚かなことを率先してやっている御仁が少なくありません。だまされてはいけないのです。周囲の雰囲気に流されてはいけないのです。今や福島県内は「原子力翼賛体制」のような雰囲気だとも聞いています。しかし、そんなものに負けてはなりません。私たちの子々孫々までの「命と健康」がかかっています。今ここで闘わなければ、闘うときはないと言っても過言ではありません。甘い見方・センチメントは禁物です。放射線被曝は「(ICRPを)信じるものこそ殺される」です。お間違いなく。

◆(増補版)シーベルトへの疑問 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-9ead.html

◆放射線被曝の単位「シーベルト」はどのようにインチキなのか?- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-1ba9.html

(上記の「放射線被曝の評価単位 シーベルトへの疑問」は、印刷したものを私(田中一郎)の方で販売しています(印刷代のみいただいて¥100円です)。「新ちょぼゼミ」や毎月3日午後1時からの国会前(澤地久枝さんとの)「アベ政治を許さない」スタンディング・モブの時にでもお声がけください)


 <311子ども甲状腺ガン裁判の関連>

◆(別添PDFファイル)311子ども甲状腺がん裁判のご報告(井戸謙一弁護士『原子力資料情報室通信NO.596 2024.2.1』)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkygtdjeQ25VnIAyU?e=VEa0AY

(関連)ホーム - 311甲状腺がん子ども支援ネットワーク
 https://www.311support.net/

(関連)(別添PDFファイル)311子ども甲状腺がん裁判NEWS_vol8
 https://www.311support.net/news-240126/


(1)ハートネットTV 福島・甲状腺がん 語りはじめた若者の声をきく-NHK
 https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/2456/

(関連)ハートネットTV「福島・甲状腺がん 語りはじめた若者の声をきく」20230808 - 動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x8n7g4v

(2)どこまで堕落・転落するのか岩波書店:国際原子力マフィア・放射線ムラが福島原発事故による放射能汚染・被ばくとの「共存」を地域住民に押し付ける「フクシマ・エートス」=それを「壊れた対話を取り戻す」などと称して書かれた論文を月刊誌『世界』に掲載!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2024/02/post-4a2c9c.html
草々

« (報告)(2.6)「第1回 「ENJOY DEBATE 『資本論』(Kマルクス)読書会」(次回は3/5(火曜)午後1時~5時:東京都中央区明石町区民館) | トップページ | 大阪万博 中止!中止!中止!(その3):「博打(カジノ)かがやく大阪未来のデザイン」、能登震災復興の邪魔をしてでも「維新」が強行する「よしもと・タコヤキ万博」のお粗末=高い入場料払うて見に行く値打ちなどあらしまへんで、やめときなはれ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (報告)(2.6)「第1回 「ENJOY DEBATE 『資本論』(Kマルクス)読書会」(次回は3/5(火曜)午後1時~5時:東京都中央区明石町区民館) | トップページ | 大阪万博 中止!中止!中止!(その3):「博打(カジノ)かがやく大阪未来のデザイン」、能登震災復興の邪魔をしてでも「維新」が強行する「よしもと・タコヤキ万博」のお粗末=高い入場料払うて見に行く値打ちなどあらしまへんで、やめときなはれ! »

最近の記事

無料ブログはココログ