« 国立大学「統治強化」法案断固反対:21世紀は「支配権力(及び巨大資本)による科学の包摂」の時代=科学が御用(似非)科学に変質、日本のアカデミズムがどこまでこれに対抗し、有権者・国民がそれをどこまで応援・支援できるかが問われている | トップページ | (必読政局解説)衝撃のシナリオ、来春にも岸田電撃辞任、最後に笑うのはあの2人(鮫島浩『サンデー毎日 2023.11.26-12.3』)=ポスト岸田の「本命候補」は茂木敏充、新総理就任後に衆議院は即時解散・総選挙となる »

2023年11月16日 (木)

泉健太現立民執行部は直ちに総退陣せよ!=新たに女性が大半の革新的「マドンナ執行部」が立ち上がり、「市民と野党の共闘」態勢がしっかりと整うまでの間、全ての選挙で泉健太立憲民主党候補への投票を控えてください(他の「世直し」政党に投票を!)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.100年続く保養の拠点を作りたい。へっついの家買取りにご支援を!(関 久雄(NPO法人ライフケア) 2023-11-13 公開) - クラウドファンディング READYFOR
 https://readyfor.jp/projects/life-care4628
 https://readyfor.jp/projects/life-care4628

◆(表)(チラシ)へっついの家 買い取りにご支援を(クラウドファンディング)
 https://1drv.ms/i/s!ArtBTVAHlosVkXgcGEdLlsiSNkhF?e=JIqmxe

◆(裏)(チラシ)へっついの家 買い取りにご支援を(クラウドファンディング):賛同する人
 https://1drv.ms/i/s!ArtBTVAHlosVkXlN_HCIXrm3o0ir?e=vaalOa


2.(メール転送です)オンライン署名 · 見沼たんぼの中心地域での高速道路建設計画に「反対」します! · Change.org
 https://chng.it/vKDGVxPMvj

(『見沼田んぼの中心地域での高速道路建設計画「反対」』のメールを受信しました。見沼田んぼは環境・文化・歴史的にも価値のある我々のかけがえのない財産です。これを破壊することは絶対に許せません。見沼田んぼの中心地域での高速道路建設計画は絶対に「断固反対」です。)


3.(メール転送です)埼玉県の小中学校で「戦時訓練」?=何のため?

 最近こんなのが増えてきました。この前は練馬区でも一般人を対象にやっていました。「弾道ミサイル避難訓練」ではなくて、弾道ミサイルが飛んで来ないように政治や外交が行われるべきなのに、その真逆のことを今の岸田文雄自公「戦争突撃」政権はアメリカに命じられてやり続けています。昔は竹やりでB29爆撃機を撃墜しようとしていましたが、今日ではミサイル攻撃に対して座布団で頭を覆って走って逃げる、とでもいうのでしょうか? 子どもたちをダシに使って、バカな大人が何をやってんだ! ということではありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 他の友人からの情報です。12/19.神保原小学校、1/19.小川町東中学校で、内閣官房・消防庁・埼玉県危機管理課・町長・町教育長・管理職教員主体の、県内で初の「弾道ミサイル避難訓練」が行われようとしています。これには多くの疑問が県民から寄せられています。

  何故学校でやるのか? 子供たちが机の下に潜り込む訓練など、現代戦では何の意味が有るのか? 一旦ミサイルが飛んでくれば、防ぎようのない大惨事になることは、ウクライナ・ガザを見れば明らか。いたずらに子供達の心に戦争への恐怖心と敵愾心を煽り、動揺させるだけではないか? 今自公政権が進めている戦争の危機を煽り大軍拡政策を進めるための、宣伝材料に使われるだけではないか? そんなに「避難訓練」をやりたければ、まず国会・県議会・市議会・教育委員会でやって見せたらどうだ?・・・・・。

  私達は言いたい、学校で学ぶべきは、「戦争ごっこ」のやり方などではなく、皆で「平和」をどうしたら作れるのか、戦争の惨禍を生じさせないためには、どうしたらよいか、という事ではないでしょうか。 私達は訓練当日、現場での静かな抗議行動を考えています。ご参加を! 後日詳細連絡します。(世なおし埼玉県民の会会員 有志)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4.(チラシ)(1.26)福島原発かながわ訴訟 第1陣控訴審判決(東京高裁)(&12.14横浜地裁公判)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkXqDWcNzY-fCsMD9?e=2O4cPA

(関連)福島原発訴訟 かながわ原告団だより NO.59 2023.11.2(抜粋)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkXtkRgb0SXU21Tko?e=uDqU3C


5.(別添PDFファイル)国立大学法人法改正案 きょうにも衆院採決、「運営方針会議」の狙いとは、「稼げる大学」広がる格差(東京 2023.11.15)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/290011

◆(今現在の)国立大学の運営組織(内閣府)
 https://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/innovation/jinzai/6kai/siryo3.pdf

(以下、再掲)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「研究、周回遅れになる恐れ」大学教授らが国立大学法人法改正に反対訴える 「運営方針会議」導入:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/288657

(関連)国立大学「統治強化」法案断固反対:21世紀は「支配権力(及び巨大資本)による科学の包摂」の時代=科学が御用(似非)科学に変質、日本のアカデミズムがどこまでこれに対抗し、有権者・国民がそれをどこまで応援・支援できるかが問われている- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/11/post-dfd5ca.html

◆学問の自由脅かす…国立大法改正案に反対集会 ⒖日委員会採決か(毎日新聞) - goo ニュース
 https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20231114k0000m040169000c.html

(関連)【資料投影あり】緊急院内集会 国立大学法人法改正案を廃案に 2023年11月14日 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=LjwId-NnidU

(関連)(チラシ)大学の自治に死刑を宣告する国立大学法人法「改正」案の廃案を求めます(2023.11.14)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkXcxrWa__jfEPZrV?e=fCbqsr
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6.日比谷公園の破壊が始まった

 神宮外苑に続き、今度は日比谷公園の樹木が大量に伐採され、園内が真っ平らにされて、カネ儲け目当ての各種「興業」やイベントの会場として使いやすいように、日比谷公園を改造しようとしている様子です。タヌキ女帝=小池百合子の(情報公開の)「東京大改革」とは、(不都合情報非公開の)「東京大伐採」のことだった。都民の巨額税金・財源を使って、みんなから愛されてきた日比谷公園を破壊する都政、コレはいったい誰のための何のため? ゼネコン・土建屋工事のため? イベント屋のため? 東京都民は女タヌキからこれで何度目の「馬のクソまんじゅう」を食わされることになるのか?

◆田中龍作ジャーナル - 【日比谷公園】クスノキ・ケヤキ伐採の準備工事が始まった
 https://tanakaryusaku.jp/2023/09/00029500

(関連)日比谷公園の整備 概要明らかに「野音」2027年度末に整備完了へ|TOKYO MX+(プラス)
 https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/202307061050/detail/

(関連)日比谷公園再整備を説明 「大木移植に不安」の声も 都、あすまで特設会場:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/268029

(関連)社会リポート-120年の森 1,000本伐採か-都立日比谷公園改造 誰のため?
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik23/2023-10-30/2023103001_02_0.html

(関連)日比谷公園の再生整備について
 https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/park/hibiyakouensaiseiseibi.html

◆♪♪東京(化け)ダヌキの都政小唄♪♪
(昔流行した「お座敷小唄」の替え歌です)
 https://tinyurl.com/49vjrpza
 https://www.youtube.com/watch?v=9HwvPjasyxg


7.(必見)青山透子公式サイト 日航123便墜落の真相
 https://tenku123.hateblo.jp/

(関連)日航123便墜落圧力隔壁説をくつがえす-青山透子/著(河出書房新社)
 https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034092037&Action_id=121&Sza_id=C0

(日航123便は整備不良による事故で墜落したのではなく、自衛隊の練習用ミサイルで撃墜されたのです。その証拠を明らかにするため、日航123便のボイスレコーダーとフライトレコーダーの公開請求裁判が遺族から提訴されています。「JAL裁判」です。しかし国は日航と一体となり、司法を含む政府ぐるみで徹底した隠ぺい工作を続けており、地裁・高裁と原告側が敗訴し、今現在は最高裁に上告中です。)


8.これでもまだ自民党に投票するんですか?
 我々有権者はアホだと思われてますよ! どうせしばらくしたら忘れて、また自民党に投票しよるやろ、と思われているのです。国民生活は後回しで、自分たちの報酬はさっさと大幅引き上げだそうです。

(1)総理 年間46万円給与増へ 給与改正法案可決(2023年11月10日) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=GLbrBmFCPeQ

(2)ふざけるな!国会議員もボーナス18万7600円増 立憲民主の「修正案」を自公、国民が葬り去る|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/331989
================================


「泉健太現立民執行部は直ちに総退陣せよ!=新たに女性が大半の革新的「マドンナ執行部」が立ち上がり、「市民と野党の共闘」態勢がしっかりと整うまでの間、全ての選挙で泉健太立憲民主党候補への投票を控えてください(他の「世直し」政党に投票を!)」をお送りします。

これまでも繰り返し申し上げてきましたが、いよいよ野党第1党の泉健太立憲民主党がダメですね。次期衆院選に向けてそろそろ態勢を整えて、全国規模で全力疾走を開始しなければいけないタイミングですが、これがダメなのです。泉健太代表は、もう最初から、次期衆院選挙では「政権は取らない」(正確には「取れない」)などと発言し、早速の敗北宣言をしています(これについては小沢一郎氏をはじめ党内から批判が続出)。そして更に、このほど決めた中長期的な党の経済政策から消費税減税を消し去り、「市民と野党の共闘」に背を向けるのみならず、相変わらず御用組合「連合」の顔色伺いを繰り返し、更に、既に野党ではなくなっている国民民主党にスケベー根性を出して言い寄るも、泣きべそ男の玉木雄一郎代表から肘鉄をくらって面目を失っています。

(参考)前原氏は謝罪、玉木氏は涙、蓮舫氏「男が泣くな」(16-09-08) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=Hv_ZiRV7xfk

ほんとうに、こうした体たらくを見ていて、いらだたしい限りです。こんな人物・こんな執行部の野党第1党が選挙に勝てるはずもなく(支持率は低迷するだけでなく、じりじりと右肩下がりに限りなく「ゼロ」に近づいています。まもなく「永遠のゼロ」になるかもしれません。事実、既に大阪の地方議会ではそうなっています)、仮に奇跡的に勝って政権を取ったとしても、何の改革も改善もできないまま、かつての2009年民主党政権の「口先やるやる詐欺」政治を更に大きくして繰り返した挙句に、早期に政権崩壊となるでしょう。つまり泉健太立憲民主党なんぞに期待をして応援・投票してみても、日本の政治は微塵も変わらず、「世直し」は先送りされるばかりであるということを意味しています。

自公政権を「日本維新の会」や国民民主党やその他のガラクタ系の政党・政治勢力が取り巻きながら、政治主導で日本が破壊され続けている今日、一刻も早くこの流れを止め、政治を転換することで、新しい日本を創る(再建する)動きに切り替えていかなければなりません。先般、私とたんぽぽ舎が主催する「新ちょぼゼミ」では、絶対に回避しなければいけない当面の日本の危機として、①原発・核燃料サイクル施設の過酷事故、②台湾及び朝鮮半島でのアメリカの代理戦争(後方支援を含む)、③際限のない円安と悪性インフレ、の3つを挙げておきましたが、今のままの政治が続くと、この3つが同時多発する可能性がないとは言えません。

(関連)(報告)(11/9)(ホンモノの)政権交代で経済政策の抜本転換を(第1回):総論 末期症状を示す日本の政治・行政・司法と、絶対に回避しなければいけない3つの危機(新ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/11/post-f74215.html


従って、一刻も早く、ホンモノの政権交代を実現させ、今日の日本を時間をかけ、少しずつ、全面的に転換=「世直し」しなければならないのです。もはや「時間との勝負」となりつつあると言っても過言ではありません。来年以降も、自公政権は、他の似非野党や御用組合「連合」などとグルになり、ロクでもない法案や政治・行政・政策を強行してくるでしょう。私のところで今現在わかっているものは、①「SC=セキュリティ・クリアランス」法案(「経済安全保障推進法」の改悪=この法律に泉健太立憲民主党は賛成をしています)、②パンデミック条約(公衆衛生や医療・保健に関する国家主権の放棄=一国の政策を国際医薬品資本が支配するWHOの指図通りにさせるための売国奴条約)、③アカデミズム御用化法案(私学を含む大学管理制度改悪と日本学術会議の組織改悪など)、④軍拡大増税、⑤日本国憲法改悪、などですが、おそらくこんなものでは済まないでしょう。自公政権が長引けば長引くほど、日本はメチャクチャにされていくのです。

以下、可能な限りの一刻も早い政権交代=ホンモノの「世直し」政権の実現を念頭に置きつつ、昨今の他のMLでの議論をご紹介します。結論は自明です。立憲民主党が泉健太現執行部を退陣させ、次期衆院選で政権獲得を狙える、しっかりとした挙党体制の確立と「市民と野党の共闘」の態勢立て直し実現まで、歯がゆいのをこらえて、立憲民主党(今のままでは「脱憲似非民主党」です)への投票を控えてください。地方選挙を含むあらゆる選挙で、他の「世直し」政党に投票して下さい。それが「急がば回れ」の政権交代と「世直し」への最短距離になるだろうと思われます。今のままの泉健太立憲民主党に投票を続けても、日本の政治を変えることはできないのです。

(泉健太とその執行部は、上記のようなことをおそらくは承知の上で、現執行部にしがみついているものと私は見ています。今のままでは立憲民主党は永遠にダメだろうということも、おそらく理解しているだろうと思います。でも、彼らは執行部には居座り続ける。それは、近未来に於いて立憲民主党が空中分解して解体された時、執行部にいること・執行部を握っていることが、自分たちに有利に働くと見ているからだろうと推測されるのです。もしそうだとすれば、これほど有権者や支持者を愚弄する態度はないでしょう。私はよく、選挙という現代のイクサを闘う時は、大河ドラマに出てくる戦国大名の真似をすればいい、と申し上げますが、先般の大河ドラマで、武田信玄が若き徳川家康に対して「弱い大名・弱い大将は、それだけで悪である、さっさと滅びればよい」と言っていました。まさに今の泉健太立憲民主党にピッタリ来るセリフです。


 <別添PDFファイル>
(1)泉健太立憲民主党は選挙7連敗確実…“連合の女帝”に抱きつかれ経済政策から「消費減税」引っ込め「敵に塩」(日刊ゲンダイ 2023.11.13)
(2)立憲・小沢氏、「ポスト泉」へ攻勢? 発言皮肉り「やめた方がいい」(朝日 2023.11.8)
(3)立憲主導「共闘」はや暗雲、共産は「合意」国民は面会拒否(朝日 2023.10.25)
(4)国民・玉木代表、共産とは「一線」、連合会長と会談(東京 2023.11.15)
(5)共産、消えた「野党連合政権」党大会決議案、立憲に配慮?(朝日 )
(6)菅直人元首相、次期衆院選東京18区に出馬しない意向固める 「世代交代が必要だ」(東京 2023.10.21)
(7)武蔵野市長が衆院選出馬へ、東京18区 菅直人元首相の後継(東京 2023.11.6)


1.泉健太立憲民主党は選挙7連敗確実…“連合の女帝”に抱きつかれ経済政策から「消費減税」引っ込め「敵に塩」(日刊ゲンダイ 2023_11_13):これで「市民と野党の共闘」は空中分解=御用組合「連合」の手下として国民生活踏み潰し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆泉健太立憲民主党は選挙7連敗確実…“連合の女帝”に抱きつかれ経済政策から「消費減税」引っ込め「敵に塩」(日刊ゲンダイ 2023.11.13)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/331883

(関連)立民、消費減税を見送り 「責任政党」アピール:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/289203

 <田中一郎コメント>
 これで「市民と野党の共闘」は空中分解でしょう。少なくとも「れいわ新選組」は野党共闘から離反するでしょう。国民生活を守ることよりも御用組合「連合」のご機嫌を取り、日本共産党や「れいわ新選組」を野党共闘から離反させることが、この党の最大の眼目の1つなのかもしれません。泉健太立憲民主党は御用組合「連合」の手下として国民生活踏み潰しですから、かような政党を応援しても無駄です、家で寝ていた方がいい。立憲野党と「世直し」市民を束ねた「市民と野党の共闘」にきちんと取り組めない政党などは野党第1党にしてはいけないのです(多様化の時代に連立政権を創る能力がないという致命的な政治的欠陥を現しています)。御用組合「連合」の手下として御用組合「連合」最優先で動くような政党に投票しても投票用紙をドブに捨てるのと同じ、「口先やるやる詐欺」にだまされてはいけない、かような政党が政権を取っても自由民主党の政治が民主自由党の政治に変わるだけの話、と申し上げてきたのです。

今後のあらゆる選挙で泉健太立憲民主党への投票をやめて他の「世直し」政党に投票して下さい。それが没落途上国のニッポンを転換する「急がば回れ」の最短距離なのです。危機の時代の日和見や中途半端は、物事をますます困難にしていきます。いわゆる「逆噴射」です。立憲民主党が生き残り、ニッポンの「世直し」に貢献するためには、今の泉健太執行部を即刻退陣させ、女性が大半の新革新執行部を立ち上げて挙党態勢を取り、「市民と野党の共闘」の態勢を立て直すことです。
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVkXGnwxpkaqO03NlT?e=6wjg4w


インボイスはド~した? 原発・核燃料サイクルはどうすんだ!? 何も書いてないぞ! 経済安全保障推進法は!?(次は「SC=セキュリティ・クリアランス」(スパイ防止法復活)が出てくるぞ!)まったく、何やってんだ!

近々、「新ちょぼゼミ」でこの泉健太立憲民主党の「次期衆院選の政権公約の柱に位置付ける中長期的な経済政策」なるものをきちんと調べて、徹底的に批判いたします。もういい加減にしろや、という話なのです。

あんたネ、泉健太立憲民主党なんぞに投票するのはやめなはれ、何を期待してまんねん、こんな連中、あんたのことなんぞ、微塵も考えてまへんで、利用されるだけや、口先だけの「やるやる詐欺」や、似非の中の似非リベラルちゅうもんや、こいつらの国会や地方議会での議席を今の1/10にしたれ、そしたら少しは目が覚めるやろ、泉健太立憲民主党に投票する奴は、まさにアホや、政治的アホや。


(関連)(別添PDFファイル)立憲・小沢氏、「ポスト泉」へ攻勢? 発言皮肉り「辞めた方がいい」「一清会」本格始動:朝日新聞デジタル
 https://digital.asahi.com/articles/DA3S15787128.html?linkType=article&id=DA3S15787128&ref=mor_mail_free_newspaper_20231108

(この人も問題多いんだけれど(たとえば「日本維新の会」に対する姿勢)、政権獲得への執着心だけは見事なものです。政権獲得するなら泉健太が代表ではお話にならないでしょう(政権など取れっこないという意味)。しかし、それでこそ、政治家です。「野党は口先批判だけなので楽でいい」「今だけ、口だけ、議席だけ」の泉健太立憲民主党の日和見・詐欺議員どもとは、そこが違う。:田中一郎)

(追)(フロントライン 政治)社民党の生き残り戦略 「立憲頼み」から会派独立へ、衆院選「九州シフト」:朝日新聞デジタル
 https://digital.asahi.com/articles/DA3S15790764.html?linkType=article&id=DA3S15790764&ref=mor_mail_free_newspaper_20231112

(この政党がもう少ししっかりしてくれていたらと切に思う次第です。しかし、社民党は、最近でも「消費税ゼロに、ただし3年間」などという中途半端なことを言ってみたり(時限立法型の消費税制いじりは経済政策としてはタチが悪い)、地方首長選挙で自公などと相乗りしたり、少し前は、日本農業(野菜・果樹・加工食品など)に壊滅的な打撃を与えそうな国際市場原理主義条約のRCEPに賛成をするなど、相変わらずの中途半端と日和見を続けています。これまた応援のし甲斐がない政党なのです。「「立憲頼み」から会派独立へ」はまことに結構なこと、口先だけでなく、党が一丸となって、死ぬ覚悟でやってくれませんか? 日常の政治活動はどうなってますか? 福島みずほ代表だけを孤軍奮闘させて、他の党員は何をしているのですか? 新社会党との合併問題は? 肝心なことを避けていては、「絶滅危惧種としての党」からの脱却は困難です。態度で示してください。:田中一郎)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 <関連サイト>

(1)立憲民主党・泉代表「5年で政権交代」、小沢一郎氏「うちのお偉いさんが珍しい話」「ばかばかしい」 - 読売新聞
 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20231107-OYT1T50185/

(2)【速報】連合会長が立憲代表と会談し共産との連携に苦言「支援は非常に難しいとの意見もある」(FNNプライムオンライン(フジテレビ系)) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/656ca27bf4346299d1e59040e39c268f6a8ca39e

(3)共産が支援の候補者、連合は推薦せず…次期衆議院選挙で基本方針案「推薦後も取り消し辞さない」 - 読売新聞
 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20231108-OYT1T50232/

(4)国民、立民との面会拒否 共産との連携に反発(時事通信)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023102400983&g=pol

(5)国民民主・玉木代表が立憲の挨拶「お断り」立憲・岡田幹事長「『来るな』というのは普通ではない」不快感示す(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))
 https://www.fnn.jp/articles/-/605571

(6)次の衆院選 愛知16区の立民と国民の候補者を推薦しない方針 連合愛知(中京テレビNEWS) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/bc64f3b709130a5da95c1151f1d7c1f6d21d0260

(7)小沢一郎議員、アベノミクス『破綻』をイラストで明快に解説 フォロワー「ほんとこの通り」「めちゃめちゃわかりやすい」好評(中日スポーツ)
 https://www.chunichi.co.jp/article/803222

(8)立・共、次期衆院選で連携 両党首が合意、政策協議へ:時事ドットコム
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023102300694&g=pol

(9)立憲民主党・泉代表、消費税減税は「訴える状況にない」…衆議院選挙公約原案で現実路線を強調 - 読売新聞
 https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20231111-OYT1T50066/

(10)立憲・小沢氏、党の経済政策に「消費税は10%のままなのか」 [立憲]:朝日新聞デジタル
 https://tinyurl.com/59sn8ja3


 <いちろうちゃんのブログ>

(1)泉健太「脱憲民主党」抜きで、立憲野党は長期ビジョンを持った「市民と野党の共闘」体制構築を急いでください:(もはやこんな政党に期待してもムダ)原発再稼働、相次ぐ容認発言 「現実路線」で国民に秋波、反発も―立民:時事ドットコム- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/08/post-17db70.html

(2)泉健太立憲民主党執行部の退陣なくして「世直し」なし、日本破壊は止まらず:(メール転送です)(報告)「市民連合」による立憲野党各党への選挙協力の申入れ- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/08/post-89dfb6.html


2.JNN調査で倍増、れいわ新選組 政党支持率急伸のなぜ(日刊ゲンダイ 2023_11_9):山本太郎「れいわ新選組」、いよいよ飛躍の時が来たか!? 頑張れ、応援しているぞ!

(但し、①松尾匡立命館大学教授ら左派リフレ派に洗脳されての一過性の巨額現金バラマキ政策の公約は絶対にダメ(そんなものは実施できないだけでなく、実施してはいけない=政策の狙いや対象をしっかりと見定め、できるだけ少ない支出で大きな成果・結果が得られるよう工夫し、法制化で裏付けられた恒久政策として少しずつ展開する、財政再建を優先させる緊縮財政など必要ないし、もちろん消費税は減税から廃止へでOK、但し、日本の歪んだ税制全体を改革するプランも持っておくこと)、それと、右方向に(右派の連中に)スケベー根性を出すな、ということ、この2つはしっかりと認識しておいてネ)

◆JNN調査で倍増、れいわ新選組 政党支持率急伸のなぜ(日刊ゲンダイ 2023.11.9)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/331712

(関連)【国会中継録画】山本太郎 予算委員会 質疑(2023-11-01) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=anGRQ-t25Z0
(この質疑、最初の第一発目がなかなかGOOD、第二発目もGOOD:田中一郎)

(関連)Xユーザーの柚子姫@れいわに賭ける🐾さん- 「さらにバラしていくぞ!! #消費税の正体ばらし隊 #消費税の嘘 #消費税の真実 https---t.co-Dd8t122pug」 - X
 https://twitter.com/pDyvhzFJAIAJe90/status/1721291777163042873

◆れいわ新選組 公式チャンネル - YouTube
 https://www.youtube.com/@user-td7uu8sb7u


3.日本共産党

(1)(別添PDFファイル)共産、消えた「野党連合政権」党大会決議案、立憲に配慮?:朝日新聞デジタル
 https://onl.tw/RWuzbHj

(2)共産「共闘再構築」明記 来年の党大会決議案了承:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/290022

(3)党勢低迷の打開策、志位氏の去就焦点 共産党大会、来年1月:朝日新聞デジタル
 https://onl.tw/e5uaNXe


4.(長い間、ご苦労様でした)菅直人さんに、これからのことで、お願いが3つあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆(別添PDFファイル)菅直人元首相、次期衆院選東京18区に出馬しない意向固める 「世代交代が必要だ」(東京 2023.10.21)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/285020

(関連)(別添PDFファイル)武蔵野市長が衆院選出馬へ、東京18区 菅直人元首相の後継(東京 2023.11.6)
 https://www.sankei.com/article/20231105-JRFLOWZVGJLKFMJICBFJCLYWWA/

(関連)菅元首相、妻が「引退、そろそろいいんじゃない」後継は武蔵野市長:朝日新聞デジタル
 https://onl.tw/S1u2fUY


 <田中一郎コメント>

 長い間、ご苦労様でした。今日の情勢がこんな情勢だけに、菅直人さんにはもう少し頑張ってもらってもよかったような気がしています。これからもお元気でお過ごしください。ところで菅直人さんにこれからのことで3つのお願いがあります。よろしくお願い申し上げます。

1.総理大臣時代の回想録を書いて下さい。

 アメリカ大統領などの場合は、こうした回想録を残すのが慣習化している観もあります。菅直人さんにも是非、ご執筆を願いたいです。その場合、ご自分にとって不利な場合も、また、民主民進党やその後の立憲民主党にとっても不都合な場合も、全て包み隠さず、全てを書き落としていただくことが肝要です。そうすることで歴史的な史料価値が高まります。海外諸国にも翻訳されるような「真っ正直」な回想録をお書きになり、歴史に名を残していただければと思います。

2.辻元清美立憲民主党政権樹立にご尽力ください。

 今の泉健太立憲民主党では先行き長くないような気がします。立憲民主党発足当初は20%近い支持率があったものが、今日では「日本維新の会」にも抜かれて5%前後に落ち込み、野党第1党の座もままならなくなっています。立憲民主党の再生を強く望んでいます。立憲民主党にとっての「最後の切り札・最後のハートのエース」である辻元清美氏を総理にする新政権樹立にご尽力をお願いします。

そのためには、①立憲民主党代表に一刻も早く辻元清美氏に就任していただき、執行部のほとんどを女性で固め、かつ、挙党態勢を取る、②NEXTキャビネットをつくり、時の自公政権を批判しながら「私たちならこうします」をNEXTキャビネットで検討して記者会見を繰り返す、「市民と野党の共闘」態勢を立て直し、共通政策(2009年マニフェストがベースです)と統一候補を一刻も早く決め、その統一候補の方とその共通政策を高く掲げて自公政治・維新政治打倒の国民運動を展開する、御用組合「連合」や国民民主党とは距離を取り、妥協して近づくようなことはしない(向こうから来る者は拒まず)、などが強く求められています。

また、菅直人さんの地元選挙区を、辻元清美さんにお譲りいただけないでしょうか? 辻元清美氏を総理大臣にするには、彼女が衆議院議員で、かつ、自身の選挙区で安定して当選する形が必要です。立憲民主党の数少ない人材である辻元清美氏を、「日本維新の会」のようなガラクタ・ゴロツキどもとの「白兵戦」に向かわせることは人材の浪費です。菅直人さんの地元選挙区であれば、立憲民主党が党を挙げて辻元清美氏を応援すれば、半恒久的な当選は可能になるのではありませんか?

(念のために:私と辻元清美氏とは何の関係もありません。辻元清美氏は私のことをご存じないと思います)

3.脱原発・脱被ばく・被害者完全救済の先頭に立ってください

 これまでの菅直人さんの脱原発への取組に敬意を表します。これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。また、脱原発と同時並行して、脱被ばくや被害者完全救済の運動にもご尽力をお願いします。菅直人さんもご承知の通り、特に福島原発事故の避難指示区域外避難者がまともな補償も受けられずに悲惨な状況にあります。よろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
草々

« 国立大学「統治強化」法案断固反対:21世紀は「支配権力(及び巨大資本)による科学の包摂」の時代=科学が御用(似非)科学に変質、日本のアカデミズムがどこまでこれに対抗し、有権者・国民がそれをどこまで応援・支援できるかが問われている | トップページ | (必読政局解説)衝撃のシナリオ、来春にも岸田電撃辞任、最後に笑うのはあの2人(鮫島浩『サンデー毎日 2023.11.26-12.3』)=ポスト岸田の「本命候補」は茂木敏充、新総理就任後に衆議院は即時解散・総選挙となる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立大学「統治強化」法案断固反対:21世紀は「支配権力(及び巨大資本)による科学の包摂」の時代=科学が御用(似非)科学に変質、日本のアカデミズムがどこまでこれに対抗し、有権者・国民がそれをどこまで応援・支援できるかが問われている | トップページ | (必読政局解説)衝撃のシナリオ、来春にも岸田電撃辞任、最後に笑うのはあの2人(鮫島浩『サンデー毎日 2023.11.26-12.3』)=ポスト岸田の「本命候補」は茂木敏充、新総理就任後に衆議院は即時解散・総選挙となる »

最近の記事

無料ブログはココログ