« (他のMLでの議論です)(1)NHK番組「事件の涙 何が彼女を追いつめたのか~ある自主避難者の死~」を視聴して、(2)核廃棄物の海洋投棄と福島第一原発汚染水・トリチウム(ロンドン条約・ロンドン議定書はどうした!?) | トップページ | (報告)(8.21)オルタナティブな日本をめざして(第89回)「続”複合汚染”:医師の目から見た日本の破壊」(西尾正道北海道がんセンター名誉院長:新ちょぼゼミ)(2023年8月21日) »

2023年8月23日 (水)

(報告)(8.21)(だまされてはいけない)「脱炭素(NO FOSSIL)」=GX推進法は原発大推進のプロパガンダである(田中一郎「新ちょぼゼミ」)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


================================
 去る2023年8月21日(月)、水道橋のたんぽぽ舎において、標記「「脱炭素(NO FOSSIL)」=GX推進法は原発大推進のプロパガンダである(新ちょぼゼミ:田中一郎)」を開催いたしました。以下、当日のレジメと録画を添付して簡単にご報告申し上げます。

今回は、できるだけ長い講演時間を「新ちょぼゼミ」講師の西尾正道先生から要請されましたので、前回からシリーズでお届けしている「日本の司法・裁判所の抜本改革」についてはお休みにして、「GX推進法=脱炭素=人口CO2温暖化」論の批判的検討を「30分間ショートモード」でプレゼンいたしました。ご覧いただければ幸いです。

◆(当日録画)20230821 UPLAN 田中一郎「小プレゼンテーション・(人工排出CO2による)温暖化のウソ」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=nr7-EJx46Gs
 https://www.youtube.com/watch?v=nr7-EJx46Gs

◆(当日レジメ)(別添PDFファイル)主催者からのプレゼン用レジメ(田中一郎:2023年8月21日「新ちょぼゼミ」)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVhxjc5n5moIfvUEwz?e=fmlFOG
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVhxjc5n5moIfvUEwz?e=fmlFOG

◆「いちろうちゃんのブログ」より

(1)(ご説明します)「脱炭素」とは「原発大推進」の言い換え=騙されないように御注意を!:「脱炭素」で向こう見ずに火力をスクラップすれば15年後の日本の電力は老朽原発、環境破壊型「再エネ」、旧式老朽火力が大半の電力供給体制になります- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/07/post-8189d3.html

◆(必見保存版:拡散希望)(講演録画)広瀬隆さん「気候変動の宇宙物理学:IPCCの二酸化炭素地球温暖化説は本当か」いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/02/post-fb32f9.html

◆(必見保存版:報告)(1.27)特別講演:二酸化炭素による地球温暖化説の非科学(広瀬隆さん:たんぽぽ舎)いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-9c90ec.html

(2)地球の気候変動の原因を隠蔽するためにNHKがネット上から削除した放送録画を発見(必見):「【ドキュメンタリー】見えた!銀河系の全貌」=これが気候変動周期の3つのうちの1つ「シャビブ・ヴァイツァー循環」(周期1億3千万年)です- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/08/post-61bfda.html

(この放送番組で、私が上記プレゼンVTRの中でご紹介している「銀河系の中での太陽系の運動に伴う地球の気候変動(1億3000万年周期)」が説明されています。是非ご覧ください。:田中一郎)

(3)(他のMLでの議論です)科学的実証的根拠がないままに「人工排出CO2による地球温暖化」説を信じ込み、原子力ムラ代理店政府の大宣伝に乗せられて「脱炭素」を叫んではいけない=それでは「原発大推進」の片棒を担ぐことになります- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/08/post-4d5647.html


 <参考資料1>

◆(別添PDFファイル)(レジメ)原発が歪める電力自由化と電力システム改革:稲城市(田中一郎 2023年3月11日)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVhxmfglzLhcfbCrCR?e=n6dVvO

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.何もしないでも原発に大金が転がり込む仕組みが山のようにある

*東京電力の福島原発事故後始末費用=奉加帳方式(原発賠償損害保険料の後払い)
*東京電力賠償費用を過去に遡って「託送料」に上乗せ 電気料金へ転嫁
*福島第一原発以外の原発廃炉費用も過去分を「託送料」に上乗せ 電気料金へ転嫁
(経済産業省がこっそり「毒電」の年間負担金を減額、顧客からの徴収金を「毒電」がネコババ)
*容量市場(老朽原発・老朽火力の温存へのインセンティブとなる)(独は戦略的予備電源)
  容量市場 2024年(1年目)入札 約1兆5千億円   
   同上  2025年(2年目)入札 約   5千億円  価格が政治的に決められている?

*新容量市場(23年):CO2排出ナシの新規発電が対象(原発×、更新火力認めろ他)
*非化石価値市場(原発を含む)、ベースロード電源市場(=事実上の原発電力市場)
*2030年非化石電源比率44%の法的強制(原発を含む=ゴマカシ表示:ENERGY供給構造高度化法)
*ベースロード電源市場は廃止せよ(電力取引の卸売市場への集中義務で存在意味なし)

*原発損害賠償保険掛け金(保険料)の正常化(大幅引き上げ)(= 特別会計が巨額の赤字)
*電源三法や粉飾決算会計基準など、原発優遇の制度を全て廃止せよ
(廃炉にかかる損金会計処理を「繰延資産」として先送りする粉飾会計(会計基準踏みにじり))
*再処理機構と再処理費用の上乗せ、バックエンド(核ゴミ処分)費用の上乗せ
 「薄く広く」=一般の電力ユーザーは気が付いていない、再処理機構は再処理やめさせない仕組

(ポイント) 原発は運転期間中の燃料費が安いというだけで、それ以外のコストはべらぼうに高い。そのコストを他に転嫁している(もっぱら政府が税金で丸抱えして「国策民営」)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)(別添PDFファイル)大規模発電所に収入保証、経産省 20年間 電力不足解消へ(日経 22022.10.24)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65384110T21C22A0MM8000/

(関連)(別添PDFファイル)安全対策費を公的支援 原発再稼働、新電力利用者も負担 経産省検討(朝日 2023.7.26)
 https://digital.asahi.com/articles/ASR7T5QZMR7TUTFK005.html

(関連)(別添PDFファイル)脱炭素投資 税優遇拡大、政府検討 長期的支援 新枠組み(毎日 2023.8.19)
 https://mainichi.jp/articles/20230819/ddm/002/020/088000c


 <参考資料2:猛暑>

(1)今夏は「観測史上最も暑い」可能性も 偏西風蛇行で異常気象  - 産経ニュース
 https://www.sankei.com/article/20230723-WIZNQM5SLZN7ZJ3QGRD7NJAYQU/

(2)「ヒートアイランド」ってどんな現象? - 埼玉県環境科学国際センター
 https://www.pref.saitama.lg.jp/cess/cess-kokosiri/cess-koko5.html

(3)気象庁 - エルニーニョ-ラニーニャ現象とは
 https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/whatiselnino.html

(4)エルニーニョ現象、ラニーニャ現象とは?日本への影響は | お天気.com
 https://hp.otenki.com/4496/

(5)フェーン現象 気象庁
 https://www.data.jma.go.jp/cpd/j_climate/hokuriku/column01.html


 <参考資料3:リニア新幹線>

(1)(別添PDFファイル)活かされなかった被害住民の声「ストップ・リニア!訴訟」事業認可の取り消し認めず(イントロ部分)(樫田秀樹『週刊金曜日 2023.7.28』)
 https://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003698.php
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVhwNQUuNdBGe9bJVz?e=Ggw24Q

(2)(報告)(6.24)「原発大暴走&リニア新幹線を斬る」講演会:広瀬隆さん・川村晃生さん(全水道会館:2023年6月24日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/07/post-459a18.html

(3)(報告)(1.30)オルタナティブな日本をめざして(第81回)「リニア新幹線は実現可能か?」(樫田秀樹さん:新ちょぼゼミ)(2023年1月30日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2023/01/post-27d1bc.html


 <参考資料4:PFAS>

(1)(有料カラーパンフ)PFAS(有機フッ素化合物)汚染 環境と人体を蝕む「永遠の化学物質」の規制に向けて 2022年2月10日発行(2023年6月28日一部改訂)(NPO法人 ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 ¥100)
 https://tinyurl.com/4sxj8mk4
 https://kokumin-kaigi.org/

(2)井戸の地下水から基準値400倍、進まぬ実態把握「PFAS」汚染 人体への有害性も…【報道特集】- YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=HsquaMc7JyE

(3)横田基地のPFAS漏れを防衛省は4年前に把握していた 地元は「公表遅れで汚染が広がった」と批判:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/264654

(4)米軍横田基地内で泡消火剤漏れ 確認された3件のほかに4件発生 - NHK - 基地問題
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230721/k10014137291000.html


 <おすすめ図書>

(1)“歪んだ法”に壊される日本 事件・事故の裏側にある「闇」-郷原信郎/著(KADOKAWA)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034451748&Action_id=121&Sza_id=C0

(2)新しい戦前 この国の“いま”を読み解く-内田樹/著 白井聡/著(朝日新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034506559&Action_id=121&Sza_id=A0

 <ダメ本>

(3)ウクライナ戦争をどう終わらせるか「和平調停」の限界と可能性-東大作/著(岩波新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034433658&Action_id=121&Sza_id=C0
(岩波書店が「おかしくなっている」1つの証拠物件がこの新書です。:田中一郎)


(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー その1:2017-2023)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-2462a9.html
草々

« (他のMLでの議論です)(1)NHK番組「事件の涙 何が彼女を追いつめたのか~ある自主避難者の死~」を視聴して、(2)核廃棄物の海洋投棄と福島第一原発汚染水・トリチウム(ロンドン条約・ロンドン議定書はどうした!?) | トップページ | (報告)(8.21)オルタナティブな日本をめざして(第89回)「続”複合汚染”:医師の目から見た日本の破壊」(西尾正道北海道がんセンター名誉院長:新ちょぼゼミ)(2023年8月21日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (他のMLでの議論です)(1)NHK番組「事件の涙 何が彼女を追いつめたのか~ある自主避難者の死~」を視聴して、(2)核廃棄物の海洋投棄と福島第一原発汚染水・トリチウム(ロンドン条約・ロンドン議定書はどうした!?) | トップページ | (報告)(8.21)オルタナティブな日本をめざして(第89回)「続”複合汚染”:医師の目から見た日本の破壊」(西尾正道北海道がんセンター名誉院長:新ちょぼゼミ)(2023年8月21日) »

最近の記事

無料ブログはココログ