« 再び4つ:①国際デジタル課税・最低法人税率の協定延期、②アベスガキシダ科学技術政策が技術立国を破壊している、③2大政党制という虚構の失敗イデオロギーにしがみつく政治学者=山口二郎、④欧州巨大IT規制について 他 | トップページ | 「プーチン・ロシア悪玉、ゼレンスキー・ウクライナ善玉」の単純体細胞的善悪二元論ではウクライナ戦争は解決できない=①核兵器原料&原発燃料のウランを例外にする茶番の経済制裁、②経産省現役官僚が語るウクライナ戦争他 »

2022年7月26日 (火)

(必見:日本の食品はこのままでは危ない!)(報告)(7.25)子どもの健康とバイオテクノロジー食品:安田節子さん

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(予約必要)(9.13)オルタナティブな日本をめざして(第78回):「戦後改革の歴史的位相:帝国の解体と象徴天皇制」(山田朗明治大学教授:新ちょぼゼミ)(2022年9月13日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-014491.html

(予約の受付窓口)
*たんぽぽ舎(水道橋):TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
 https://www.tanpoposya.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
(上記にお電話していただき「受付番号」をもらってください)


2.キャンペーン
(1)北海道の寿都町・神恵内村に核ゴミ処分場を作るための調査をこれ以上進めさせないでください · Change.org
 https://chng.it/7dM7wts9LQ
 https://tomari-no-doren.jimdofree.com/2022-kakugomi-shomei/

(2)お知らせ · ペトロナス、PTTEP、ENEOS、三菱商事、日本政府がイェタグン・ガス事業から無責任な形で撤退か · Change.org
 https://tinyurl.com/4s2xdbcf


3.桜島で噴火、警戒レベル5 鹿児島市の33世帯に避難指示(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/4d1c2e1269f6718c3cb7c4ff566dbb0306366db6

(関連)桜島大正大噴火と関東大震災 taked4700
 http://www.asyura2.com/14/jisin20/msg/798.html

(桜島の大正大噴火は1914年であり、関東大震災は1923年です。私は桜島噴火を、近未来に日本列島を襲う大地震の予兆ではないかと懸念しています。東海第二原発、浜岡原発、西日本の原発(加圧水型)が、とりわけ危険です。再度の原発・使用済み核燃料プールの過酷事故は日本を亡ぼすことになります。:田中一郎)


4.【東京五輪】安倍元首相急逝で“忖度”消えた? 五輪組織委元理事の収賄疑惑報道にビクつく政治家たち|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/308587

(関連)膨張した五輪経費は何に 問われる妥当性、使途の全貌いまだ分からず - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20220721/k00/00m/040/263000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article&cx_mdate=20220722

(2021東京オリンピックのカネの使い方や様々な不祥事・醜聞について、ゴマカシや隠蔽なく、しっかりとした総括や責任追及がなされない限り、二度目の札幌冬季オリンピックなど、冗談ではない「もっての外」である。:田中一郎)
================================


 去る2022年7月25日(月)、水道橋のたんぽぽ舎で、安田節子さん(食政策センター・ビジョン21)の講演会がありました。以下、当日のレジメや録画、関連資料を添付して簡単にご報告申し上げます。対米隷属下の日本の食料が、バイオテクノロジー食品(遺伝子組換え食品やゲノム編集食品)などにより、その安全性が脅かされ、消費者・国民の口にトンデモ食品が押し込まれていることが、一般論・抽象論ではなく、個別具体的に明確にわかるお話です。なお、次回のたんぽぽ舎での安田節子さんの講演は9月27日(月)午後7時です(下記)。

◆(別添PDFファイル)(チラシ)(予約必要)(9.27)世界と日本の有機給食の取組:安田節子さん
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUIGsqPYfzm4IMeX?e=IzpnPC


 アメリカに媚びへつらう政治(家)と、その政治(家)に忖度して自己保身を優先させる霞が関官僚たちの食の安全管理規制は、もはやボロボロです。何の役にも立っていないどころか、逆効果(より食品を危険にする)さえみられる状態となってきました。政治が主導して日本を破壊している事態がここでも露骨に進行中です。かつては世界でも指折りの食品安全に厳しい国だった日本は、今や後発途上国よりもひどい、世界でも断トツの食の安全無視・人体実験国家に成り下がっています。

しかし、こうした事態の責任の一端は、食生活・消費生活の「安全性」や「質」、ひいては「消費者としての権利」に鈍感で、思考停止や無関心を続けている今日の少なくない消費者・国民にもあるような気がします。私が消費者運動にかかわったのは今から数十年前、その頃と今とを比べると、消費者・国民の劣化=「ドアホ」化が無視できない1つの要因であるように思えてなりません。

例えば、福島原発事故を忘却して、福島県産の食品を平気で購入して食べる、山から河川を伝って下り降りてきた放射性物質で汚染されている東京湾産の海産物をロクスッポ調べないで食べる、関東・東北の山林で獲れる天然の山菜・キノコを調べもしないで食べる、輸入食品の危険性について馬耳東風、BSE(狂牛病)や成長ホルモンやO157など、さまざまな危険性をひきずる輸入牛肉を平気で食べるなど、数え上げたらきりがないほどの「食の安全軽視・無視」の実態があるのです。今回の安田節子さんの講演をご覧になり、今現在の瞬間風速状態で、日本の食が如何に危機的なのか、ご確認されることをお勧めします。消費者主権から食料主権へ、この当たり前の市民運動・社会運動を取り戻すことが、日本の食を救う大事な取組です。


◆(当日録画)20220725 UPLAN 安田節子「子どもの健康とバイオテクノロジー食品」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=3goitC4V0VE
 https://www.youtube.com/watch?v=3goitC4V0VE

◆(別添PDFファイル)(レジメ)子どもの健康とバイオテクノロジー食品(安田節子さん 2022年7月25日)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUGSoSJZHCrDbnE8?e=7awvnC
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUGSoSJZHCrDbnE8?e=7awvnC

◆(前回)(報告)(3.7)&(5.23)講演:子どもの健康と農薬汚染(1)&(2)(安田節子さん:たんぽぽ舎)+ 若干の関連情報- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-6c402a.html
(これまでの安田節子さんの講演の記録・録画もすべて、このサイトに掲載しておきました:田中一郎)


 <安田節子さん関連>
(1)# 安田節子ドットコム
 https://www.yasudasetsuko.com/
(2)食政策センターVsion21公式サイト
 https://www.yasudasetsuko.com/vision21/
(3)食卓の危機 遺伝子組み換え食品と農薬汚染-安田節子/著(三和書籍)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034130295&Action_id=121&Sza_id=C0
(4)食べものが劣化する日本 命をつむぐ種子と安心な食を次世代へ-安田節子/著(食べもの通信社) https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033974926&Action_id=121&Sza_id=C0
(5)自殺する種子 アグロバイオ企業が食を支配する-安田節子/著(平凡社新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032265117&Action_id=121&Sza_id=G4


◆(重要関連録画)日本の種子(たね)を守る会第6回総会 鈴木宣弘東京大学大学院教授メッセージ動画 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=hdF50EP3XYo
 https://www.youtube.com/watch?v=hdF50EP3XYo

(実は今日の日本は「食」が崩壊しそうなだけでなく、「食」を支える日本農業もまた、崩壊寸前です。原因は「市場原理主義アホダラ教」政策に固執する自公政治・アホノミクスです。政治が主導して、食を破壊し、日本農業を滅亡させようとしているのです。愚か極まりない。国の安全保障を強調するのなら、まず真っ先に「食」と「農」を守れ! :田中一郎)

(関連)農業消滅 農政の失敗がまねく国家存亡の危機-鈴木宣弘/著(平凡社新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034228519&Action_id=121&Sza_id=E1


 <関連情報:別添PDFファイル>
(1)消費者庁が不当な「任意表示」バッシング(安田節子『いのちの口座 NO.134 2022.4.30』)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUN3_L5FtEvsszdG?e=Dy8hAb
(2)イスラエルでオスを生まないゲノム編集鶏を開発(安田節子『いのちの口座 NO.134 2022.4.30』)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUSD3qVm9oBt4okE?e=PrpI48
(3)シンジェンタの災害便乗主義(安田節子『いのちの口座 NO.135 2022.6.29』)
 https://1drv.ms/b/s!ArtBTVAHlosVgUUp94LzXIadTBpw?e=ePTDuK
(4)「無添加」表示厳しく、企業戸惑い、消費者団体反発(東京 2022.3.31)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/168798
草々

« 再び4つ:①国際デジタル課税・最低法人税率の協定延期、②アベスガキシダ科学技術政策が技術立国を破壊している、③2大政党制という虚構の失敗イデオロギーにしがみつく政治学者=山口二郎、④欧州巨大IT規制について 他 | トップページ | 「プーチン・ロシア悪玉、ゼレンスキー・ウクライナ善玉」の単純体細胞的善悪二元論ではウクライナ戦争は解決できない=①核兵器原料&原発燃料のウランを例外にする茶番の経済制裁、②経産省現役官僚が語るウクライナ戦争他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び4つ:①国際デジタル課税・最低法人税率の協定延期、②アベスガキシダ科学技術政策が技術立国を破壊している、③2大政党制という虚構の失敗イデオロギーにしがみつく政治学者=山口二郎、④欧州巨大IT規制について 他 | トップページ | 「プーチン・ロシア悪玉、ゼレンスキー・ウクライナ善玉」の単純体細胞的善悪二元論ではウクライナ戦争は解決できない=①核兵器原料&原発燃料のウランを例外にする茶番の経済制裁、②経産省現役官僚が語るウクライナ戦争他 »

最近の記事

無料ブログはココログ