« 菅義偉首相長男(菅正剛氏)の総務省幹部官僚違法接待問題=菅義偉の「古巣」総務省の違法なデタラメを徹底追及・厳重処分しなければ、霞が関は「腐敗堕落」の淵へ落ちることになる(加筆修正) | トップページ | 福島原発千葉訴訟(第1陣)控訴審:国の責任を認めた東京高裁判決は一歩前進だが、賠償金額は減額となり損害賠償裁判としては敗訴=マスコミは何故、原発事故の賠償補償金額の不当な過少金額を問題視報道しないのか!? »

2021年2月18日 (木)

菅義偉首相長男(菅正剛氏)の総務省幹部官僚違法接待問題(その2):違法接待を受けた総務省幹部4人を、まずもって直ちに現在の役職から外し、その後事実確認を行って厳重処分せよ!(形だけの処分は断固ダメ!)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.♪♪核ゴミ禁区♪♪
 https://www.youtube.com/watch?v=PJyPnswwT_4
 https://www.youtube.com/watch?v=6IWkCNoQLGE

 私からサヨナラしなければ
 この事業(核ゴミ最終処分) 終わらないのね
 ずるい人(原子力ムラ代理店政府)…いつものやりかたね
 ため息ひとつ またワナかける
 見せ金が ココロに目隠しする
 これ以上 ハ 進んだら ハ 危険が危ないわ

 戻りたい 戻れない 気持ちうらはら
 とまどいはしょうじきね…そろそろ禁区
 あそびならまだましよ 救われるから
 他のこと取り組めば いいのだけれど
 それはちょっとできない 相談ね

(関連)利権まみれ原子力ムラ代理店政府にも、一握りの無責任タカリじじい達にも、「核ごみ」受入で北海道全土を核汚染の破滅的リスクにさらす権利はない(その1)=道知事・道議会・道庁は政府と調査2町村に対して断固たる態度をとれ!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-32d414.html

(関連)利権まみれ原子力ムラ代理店政府にも、一握りの無責任タカリじじい達にも、「核ごみ」受入で北海道全土を核汚染の破滅的リスクにさらす権利はない(その2)=道知事・道議会・道庁は政府と調査2町村に対して断固たる態度をとれ!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-ecfa81.html


2.(予約必要)(2.25)オルタナティブな日本をめざして(第55回):「霞が関の官僚組織:外務省の意思決定」(孫崎享さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-6ea08a.html


3.関電よ 老朽原発うごかすな!高浜全国集会 – 人民新聞.com
 https://bit.ly/3ucnOnu


4.キャンペーン · 農林水産省- 雄ひよこの窒息死・圧死を禁止してください · Change.org
 https://bit.ly/3qAErqM


5.(別添PDFファイル)お辞め下さい(斎藤美奈子 東京 2021.2.17)
 https://blog.goo.ne.jp/setuko70/e/bc5ebb546f9059945d961c1a89be2703


6.東京電力に約6億円の支払いを命じる 原発避難者訴訟・福島県山木屋地区の住民が慰謝料求める
 https://www.fnn.jp/articles/-/142080
 https://www.sankei.com/affairs/news/210209/afr2102090026-n1.html

(田中一郎コメント)
 東京ではあまり話題になっていませんが、先般、福島地裁で下されたこの損害賠償訴訟の判決(名島亨卓(ゆきたか)裁判長)も実にひどい。原告の主張を完璧にまで認めず、更には加害者の東京電力の責任も認めずに無罪放免・免責している。わずかに「手切れ金」として200万円ばかりの賠償金を認めただけで、原告被害者らの被害実態に全く向き合おうとはしていない。こんな無責任な判決がまかり通るのなら、今後も再稼働した原発・核燃料サイクル施設は再びの過酷事故を起こし、またぞろ被害者は切り捨てられるだろう(というよりは、もう一度原発・核燃料サイクル施設過酷事故を起こせば、その時は「ニッポンの終わり」かもしれない)。

判決を下した名島亨卓とかいう裁判長は、まさに裁判官としての自己栄達だけを念頭に、テキトーに屁理屈を取り繕っただけで、おそらく本音では「こんな裁判を持ち込まれてオレは迷惑だ」くらいにしか思っていないだろう。ふざけた野郎である。今年1月の群馬訴訟の足立哲(あきら)や東電刑事訴訟の永渕健一ら各裁判長と同じ穴のムジナである。後者2人は東京地裁だが、名島亨卓の方は最も原発事故被害を受けた福島県(いわき市)にある福島地裁の人間だけに憤りは尋常ではない。福島県から叩き出せ、と怒鳴りつけたくなる。

(関連)福島原発事故損害賠償「群馬」訴訟で国や東電の事故責任を免罪:東電3幹部に対する刑事裁判の無罪判決(永渕健一裁判長)と並ぶ、到底許すことのできない極悪判決を下した東京高裁(足立哲裁判長)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-595a42.html

以前より繰り返し申し上げているように、日本の司法・裁判所・検察は正常に機能していない。これをきちんと機能させるには有権者・国民が、政治を変える以上にしっかりと努力しなければ、このタチの悪い組織はそう簡単には改まらない。端的に言えば、今回のような裁判の使命を棚上げにしたような判決を出した野郎には厳罰を与え司法から追放する「法的仕組」が必要なのだ。そして、判決が出てからでは遅いから、そもそも司法や検察が正常に機能するようなもう一つの「法的仕組」もしっかりと創り上げていかなければいけない。最重要なことは「法曹一元化」という裁判官の人事制度にある。詳しくは、下記の「新ちょぼゼミ」報告をご覧いただければと思う。

(みなさま、原発裁判に裁判所に行くことは「傍聴」ではなくて「監視」です。腐ったヒラメ裁判官どもが司法権力を濫用していないかどうか、市民としてしっかりと監視するということです。そして、今回の裁判官のように「司法権力を濫用」しているのを発見したら、それに対して有権者として、しっかりと手を打っていくようにしなければいけません。「やられたらやり返す」=昔のように戦車や特攻機で裁判所に突っ込むのではなくて、しかるべき方法で、この腐ったヒラメ養殖場を抜本的に叩き直すのです)

(関連)(報告)(11.12)「有権者・国民のための裁判所を目指して:第二次司法民主化」(その1)(新ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-63dc76.html

(関連)(報告)(11.17)「有権者・国民のための裁判所を目指して:第二次司法民主化」(その2)(新ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/11/post-da08b2.html


7.泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴-森功/著(文藝春秋)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032988728&Action_id=121&Sza_id=F3

(東京電力、前田建設、水谷建設、そして福島県庁、原発のカネが躍る世界の話)

(関連)実兄を経営から追放するクーデター計画…身内にも容赦なかった“平成の政商”水谷功の狡猾さとは - 文春オンライン
 https://bit.ly/3jWAqus
(関連)「二人は兄弟分のような仲」 水谷功と政界を結びつけるキーマンとなった“フィクサー”の正体 - 文春オンライン
 https://bit.ly/3awO8ky
(関連)発覚した2億4000万円の脱税疑惑…国税局はどのように水谷建設の“原発利権”を嗅ぎつけたのか - 文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/43378

*日刊IWJガイド・非会員版「トランプ前米大統領に弾劾裁判で無罪評決! トランプの政治的影響力は残存! しかし重大な疑惑が発覚! 」2021.02.15号~No.3077号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/48295
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日お送りした「ゴジラのむすこ」ではなくて「スガのむすこ」の話の続編です。菅正剛(スガのむすこ)他の「東北新社」グループの人間達から違法接待(国家公務員倫理法違反及び贈収賄疑惑)を受けた総務省幹部らが国会で虚偽の証言をしていた疑いが浮上しています。この期に及んで、記憶にないだの、そんな話はしていないと思うだの、貰ってないと思うだの、利害関係者とは思わなかっただの、往生際の悪い「小悪人」の様相ですが、この連中は総務省の行政における許認可権という巨大権力を握る人間達です。甘い対応はできません。

菅首相長男“違法接待” 総務省局長「国会虚偽答弁」の証拠音声 - 文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/43512

(関連)週刊文春WEB 「週刊文春」公式サイト(本日2/18発売『週刊文春』)
 http://shukan.bunshun.jp/
(関連)衛星放送事業語る音声 首相長男、総務省幹部接待で 週刊誌報道 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20210218/ddm/041/010/043000c

本日の報道では、菅首相長男“違法接待”について、総務省局長が「国会虚偽答弁」をしていたことが、『週刊文春』の証拠音声分析から明らかになっている(2/18発売同誌に記事)、などが伝えられています。姑息な言い訳は通用しない様子です。そもそも単なる「意見交換」で夜に高級料亭などで会食接待をするバカがどこにいるか、という話でしょう。意見交換なら、白昼堂々と、公開の場で行え、それが霞が関の幹部官僚としての責務です。

一刻も早く、この4人を現在の職から外して閑職に左遷し、その後、事実確認を第三者を入れてやれ、ということです。処分はその後です。何をウロウロしているのか!?(訓告だの、戒告だの、形だけの「処分」は絶対に不可=そんなことをしたら、同じことがこれからも霞が関官庁群に蔓延する(既に蔓延している???))。


◆菅義偉首相長男(菅正剛氏)の総務省幹部官僚違法接待問題=菅義偉の「古巣」総務省の違法なデタラメを徹底追及・厳重処分しなければ、霞が関は「腐敗堕落」の淵へ落ちることになる(加筆修正)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-c9263f.html


 <別添PDFファイル>
(1)首相 放送事業関与を否定、長男勤務先から個人献金(毎日 2021.2.18)
 https://mainichi.jp/articles/20210218/ddm/005/010/094000c
(2)首相長男接待 総務省、4幹部以外も調査 放送番組認定事務担当(毎日 2021.2.17)
 https://mainichi.jp/articles/20210217/ddm/002/010/087000c
(3)「利害関係者とは思わず」総務省幹部の釈明に疑問の声(朝日 2021.2.17)
 https://www.asahi.com/articles/ASP2J72J3P2JULFA00V.html
(4)菅首相の長男と会食の総務省幹部4人を処分へ 武田大臣が表明(東京 2021.2.17)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/86298
(5)長男勤務先側、首相に500万円(東京 2021.2.18)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/86579
(6)「官僚接待」菅ジニアと「GO TO イート」の密すぎる関係(『週刊ポスト 2021.2.26/3.5』)
 http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/192.html
(7)所管官庁と「なれ合い」 衛星放送、厳しい経営 総務省幹部接待(朝日 2021.2.13)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14798774.html


 <関連サイト>
(1)菅首相長男“違法接待”総務省局長「国会虚偽答弁」の証拠音声 文春オンライン Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5614d8666b0627af8d987f5107c9e8263c6c92ce
(2)菅首相長男「ウソ答弁」証拠音声を公開する【先出し全文】(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/8570b25ea4461b97824b314c3c0d2dfde56ad812
(3)菅ジュニアの総務省幹部接待 焦点は、囲碁将棋ch、ぐるなび、JR|NEWSポストセブン
 https://www.news-postseven.com/archives/20210216_1635643.html?DETAIL
(4)【菅義偉】菅長男と総務省の底なし接待疑惑 業務認定も異例の“優遇”|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/285224
(5)<長男の悪事もひた隠し>菅政権が「透明性」とほざく大笑い(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/221.html

*(必読)「官僚接待」菅ジニアと「GO TO イート」の三つ過ぎる関係(『週刊ポスト 2021.2.26/3.5』)
 http://www.asyura2.com/21/senkyo279/msg/192.html

(「菅の長年の支援者である「ぐるなび」の滝久雄会長」と「GO TO イート」が現れました。この事件は根が深そうです。:田中一郎)

内閣「不支持」初の4割超え 2カ月連続で「支持」を上回る|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/285182
草々 

« 菅義偉首相長男(菅正剛氏)の総務省幹部官僚違法接待問題=菅義偉の「古巣」総務省の違法なデタラメを徹底追及・厳重処分しなければ、霞が関は「腐敗堕落」の淵へ落ちることになる(加筆修正) | トップページ | 福島原発千葉訴訟(第1陣)控訴審:国の責任を認めた東京高裁判決は一歩前進だが、賠償金額は減額となり損害賠償裁判としては敗訴=マスコミは何故、原発事故の賠償補償金額の不当な過少金額を問題視報道しないのか!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅義偉首相長男(菅正剛氏)の総務省幹部官僚違法接待問題=菅義偉の「古巣」総務省の違法なデタラメを徹底追及・厳重処分しなければ、霞が関は「腐敗堕落」の淵へ落ちることになる(加筆修正) | トップページ | 福島原発千葉訴訟(第1陣)控訴審:国の責任を認めた東京高裁判決は一歩前進だが、賠償金額は減額となり損害賠償裁判としては敗訴=マスコミは何故、原発事故の賠償補償金額の不当な過少金額を問題視報道しないのか!? »

最近の記事

無料ブログはココログ