« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(119):福島第1原発事故10年(その1)=福島原発事故は終わらない | トップページ | 六ケ所村再処理工場の技術水準が「完全規制」をクリアできないので規制基準そのものを丸ごと廃止するとともに、法律改正までして「使用前検査」を骨抜きにした原子力ムラ&原子力「寄生」委・「寄生」庁 他いろいろ重要事項 »

2021年1月14日 (木)

本日(1/14)の ちょっとだけ いろいろ情報:(1)日本国憲法の使いみち(2)朴槿恵・トランプ・安倍晋三(3)コロナ現況(4)「メモを読む まぶたばかりを 見せられる」(菅義偉)他

前略,田中一郎です。


本日(1/14)の ちょっとだけ いろいろ情報です(メール転送を含む)。
=======================================
1.新春「新ちょぼゼミ」の予定
 人数を制限して「3密」(密閉、密集、密接)を防止し消毒もしながら、今年も「新ちょぼゼミ」を続けていきます。ご参加をお待ちしております。(それぞれ最初の1時間弱で主催者側から時事問題に関するプレゼンを予定しています。1/27は「日本の検察 抜本改革」をテーマにしたプレゼンを行います。

(1)(予約必要)(1.27)オルタナティブな日本をめざして(第54回)「新型コロナ・パンデミックの「真実」」(岡田幹治さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-2c39dd.html

(2)(予約必要)(2.25)オルタナティブな日本をめざして(第55回)「霞が関の官僚組織:外務省の意思決定」(孫崎享さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-6ea08a.html

(3)(予約必要)(3.24)オルタナティブな日本をめざして(第56回)「菅政権グリーン成長戦略は「グリーン」か(あやしいカーボンニュートラル)」(上岡直見さん:新ちょぼゼミ)


2.お勧めの本
(1)(新刊書)福島が沈黙した日 原発事故と甲状腺被ばく-榊原崇仁/著(集英社新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000034157247&Action_id=121&Sza_id=A0

(関連)(報告)(7.8)オルタナティブな日本をめざして(第30回):「福島原発事故と初期被ばく」(新ちょぼゼミ:榊原崇仁さま)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-81dd71.html

(東京新聞で望月衣塑子さんと並んで大活躍の榊原崇仁(たかひと)さん(特報部)に待望の初出版本です。日本のマスコミは、ずいぶん前から首相官邸や支配権力に対するゴマスリや忖度をくり返していて、時流迎合の記事や記者クラブなどでの権力側の広報ばかりを垂れ流すようになりました。まさに「ゴミの山」の「マスごみ」となってしまっているのですが、そんな中でも勇気を持って頑張って、批判的ジャーナリズム精神を発揮したり、鋭い内容の調査報道に全力を挙げる記者も数は少ないですがいらっしゃいます。榊原崇仁さんもそんな記者の1人です。これからも頑張ってもらえるよう、みんなで応援いたしましょう。:田中一郎)

(2)(別添PDFファイル)(広告)カムイ伝全集 全38巻(白戸三平著:小学館)
https://amzn.to/35F1vMy
ダウンロード - efbc88e5ba83e5918aefbc89e382abe383a0e382a4e4bc9de585a8e99b8620e585a838e5b7bbefbc88e799bde688b8e4b889e5b9b3e89197efbc89.pdf


3.(メール転送です)オンライン集会「原発事故から10年 ここまで明らかになった真実」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
支援団のオンライン集会の第3弾、「原発事故から10年 ここまで明らかになった真実」を開催します! ゲストとして科学ジャーナリストの添田孝史さんの講演や、海渡雄一弁護士による東電株主代表訴訟の報告、原発事故被害者のスピーチ、武藤類子告訴団長から福島の現状報告などを予定しています。コロナ禍の折、実際に集まる集会が開けずに残念ですが、オンライン集会による共有をしていきたいと思います。ぜひご参加ください!

>>1月24日(日曜日)13時~15時
■添田孝史さん講演「裁判が明らかにした事実、事故調が隠し続ける事実」
■海渡雄一弁護士「東電株主代表訴訟の報告」
■原発事故被害者のスピーチ(3名を予定)
■武藤類子「福島の現状」

ZOOMを使用したオンライン集会です。当日時刻になりましたら、下記URLよりご参加ください。
https://us02web.zoom.us/j/84112128175?pwd=b1QrUi9jM3dUTzAxQ3pYNGE1U0RIdz09
(ウェビナーID:841 1212 8175   パスコード:868484)

*事前の申込みは必要ありません。
*集会の参加費は無料です。先着500人まで視聴できます。
*質問がある方は「チャット」機能を使って書き込んでください。後日支援団のHPに回答を掲載いたします。

ZOOMを初めて使用される方へ
*スマートフォン・タブレットをお使いの方は、事前にZOOMアプリをインストールしてください(無料)。
App StoreやGoogle Playから「ZOOM」で検索し、「ZOOM Cloud Meetings」というアプリをインストールしてください。
集会開始時間になりましたら上記の集会参加URLをタップしてください。

*パソコンやMacをお使いの方は、参加URLをクリックすると自動的にダウンロードを要求しますので、許可してインストールしてください(無料)。

集会開始時間になりましたら、再度参加URLをクリックして参加してください。
集会は録画してYoutubeで配信する予定ですので、この日時に参加できない方は後日Youtubeでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCM7AUqVVaS3XntMfN7_k5qg

■■福島原発刑事訴訟支援団■■
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1 
info@shien-dan.org
080-5739-7279
https://shien-dan.org/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4.(メール転送です)(別添PDFファイル)こんなにあるある「日本国憲法」の使いみち
ダウンロード - e38193e38293e381aae381abe38182e3828be38182e3828be3808ce697a5e69cace59bbde686b2e6b395e3808de381aee4bdbfe38184e381bfe381a1.pdf

「「日本国憲法」を読み直してみました」という方からいただいたものです。おっしゃる通り、「末法の世」の現代日本の「世直し」は、1に日本国憲法、2に日本国憲法、です。日本国憲法を「守る」ではなくて、積極的に生かす、という{新}日本国憲法主義です。

日本国憲法は、一般的に、国民主権、基本的人権の尊重、(徹底)平和主義、といわれますが、それ以外にも、三権分立、地方分権自治、国際協調主義、などがあります。日本国憲法でいらない条文は天皇条項ぐらいでしょう。私はこうした日本国憲法の中でも、基本的人権の尊重を経済政策で裏付けることが、今は最も重要と考えています。


5.(別添PDFファイル)遺贈寄付広告:日本財団(毎日 2021.1.12)
https://izo-kifu.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&yclid=YSS.EAIaIQobChMI7Pq2kbab7gIVwrmWCh1JrADtEAAYASAAEgLS4fD_BwE
ダウンロード - e981bae8b488e5af84e4bb98e5ba83e5918aefbc9ae697a5e69cace8b2a1e59ba3efbc88e6af8ee697a5202021.1.12efbc89.pdf

(日本財団の応援をしたいのではありません。脱原発・反原発を含む多くの市民団体が財政難で苦しんでいます。日本財団がやっているように「遺贈寄付」を活用する方法がありますので、ご検討されてはいかがでしょうか? 上記は「その見本」です。:田中一郎)


6.大統領の弾劾とは 米上院、裁判で罷免判断- 日本経済新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM1262I0S1A110C2000000

(関連)トランプ氏弾劾訴追、上院裁判へ 新政権に火種残す―米:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011400824&g=int&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_auto


7.韓国の朴前大統領、懲役20年の実刑が確定 - BBCニュース
 https://www.bbc.com/japanese/55657679

(関連)安倍前首相、東京地検が不起訴へ 任意聴取で関与否定か:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASNDQ76J8NDQUTIL053.html
(関連)西川元農相は立件見送り、特捜部 職務に関する賄賂と認定は困難 - 中国新聞デジタル
https://www.chugoku-np.co.jp/news/article/article.php?comment_id=717093&comment_sub_id=0&category_id=24
(こいつはこれで何度目だ?)

(関連)東京地検特捜部は「桜を見る会前夜祭」事件で公訴時効を事実上短縮して政治屋に恩を売ったのではないか!? – 政府の公文書のあり方を問う弁護士・研究者の会
 https://kokuyuuti-sinsoukaimei.com/8109/

(韓国や米国と日本の、この違い、まさに先進国と後進国の差でしょ。日本には他にも、安倍晋三関連で、森友・加計不起訴、桜を見る会不起訴、河合克行・案里向け自民党政治資金不起訴、それ以外にも、甘利不起訴、菅原一秀不起訴、福島第一原発事故責任者全員不起訴、橋本龍太郎不起訴、・・・・過去にさかのぼればなんぼでもある。この国は法治国家をとうの昔に返上してしまい、司法・検察は「権力犯罪放免合理化機関」に成り下がっている。:田中一郎)


8.(メール転送です)アベノモマケズ、スガニモマケズ、ジジミンニモマケズ、コロナニモマケズ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つなぐ・つながる通信2021//1/14(転送歓迎、重複ご容赦)

■ 緊急事態宣言の下での宣伝は、どのようにしたらよいでしょうか? 「市民連合 めぐろ・せたがや」では、世論の反応を見る目的と、宣伝スタイル開発の目的で、1/14(木)の昼時に下北沢駅前で、サイレント・スタンディングを13名参加で行いました。
写真多数 https://tunagaru-tokyo.jimdo.com/

■反応:プラカードをまじまじと読む人、チラシを受け取りに来る人、PCR検査が受けられるのかと質問する人、「私、政府に怒ってるんです」という人等がおられました。反感を示す人は、全くいませんでした。

■宣伝スタイルの教訓
1. サイレント・スタンディングは有効な方法である。雰囲気柔らかく目を引く風船等も有効。
2. 大きな横断幕があって良かった。それが無いと何のアピールか、通行人に分からない。
3. プラカードは、各自持ち寄るのもよいが、統一性のあるものでアピールするのもよい。文字はデカく。

--------------------
■市民連合あだち 作成の 店舗支援プラカード
■ZENKO関東コロナプロジェクト(医療問題研究会)のPCR検査拡大に関する報文も同HPでお読みください。
---------------------


9.(メール転送です)コロナ現況:事態の真相はどこにあるのか
 下記は他のMLに発信したものに加筆修正を加えたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
菅義偉スカ政権の悪政とマスごみのピンボケ報道のおかげで、事態の真相がどこにあるのかが見えなくなっているように思えます。

(1)医療体制については、先般お送りした『選択』(2021/1)の記事をご覧ください(下記ブログ参照)。そこには「軽症者用の病床は余っている」などと書かれていて、こんな記事を見ると、いったいぜんたいどうなっているのかと混乱するばかりです。それでもその記事には、肝心な重症者用の病床が決定的に不足しているとも書かれていて、公立病院を中心にコロナ専用病院を用意せよと書かれています。このことは真実なような気がします。そして、この記事からは菅義偉スカ政権の新型コロナ病院支援政策がトンチンカンになっているようにも感じられます。しかし、マスごみは、この菅義偉スカ政権の対病院支援政策について、ほとんど批判的な報道をしていないように思えます。調査報道の能力がなくなってきているのでしょう。記者クラブで権力側が垂れ流す「広報」を、持ち込んだPCにペチペチと打ち込む「ペチペチ屋」の若造記者ばかりになっているのではないかと推測します。その記事を、編集デスクにいる「処世術だけが取り柄」のおやじ編集係が、くだらぬ記事の見出しを付けて報道しているのでしょう。まさに「ゴミの山」です。

本日(1/11)のいろいろ情報:(1)衆院選結果予想(2)「原発ゼロ」を衆院選公約に入れられない立憲民主党の末路(3)カジノ女・林文子と横浜市民(4)末法政治情勢他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-309e50.html
(このブログサイトの「5.新型コロナ 3報」のところです:田中一郎)

(関連)<新型コロナ>病床は世界最多、感染は欧米より少ないのに…なぜ医療逼迫?:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/79752
(関連)起こるはずのない「医療崩壊」日本で起きる真因(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/94ab429b045c0d26fe45ec0aa079ecf041bb92e6
(参考)日医会長「医療受けられない医療壊滅の恐れ」…全国的な緊急事態「検討すべき情勢」|ニフティニュース
 https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-927483/

(2)PCR検査が依然としてきちんとできていないのは、感染症利権のせいではないかと推測します。ガンは国立感染症研究所と厚生労働省、およびそれに逆らえない「専門馬家(バカ)会議」です。体制的に無理であるのが分かっているのに、未だに保健所にコアな仕事をさせている点も問題です。PCR検査は医者が必要だと認めた外来患者に対しては、全て即時にできるような体制になっていなければいけませんし、それ以外では、昨日のメールで申し上げたように、医療・介護・エッセンシャルワーカーを中心に定期的に実施する体制を整えなければいけません。また、PCR検査で有病者だと分かった人を施設に振り分けるような仕事は、各都道府県の一般職員でもできる話であって、なんで保健所に押し付けているのか全く理解できません。また、無症状や軽症者の自宅療養などというのは、単身者以外はまずいでしょう。旅行客などはいないはずなので、ホテルや旅館は空いているようにも思いますが・・・。また、病院に入れずに死亡した人のニュースもありましたが、あれも具合が悪くなったら直ちに電話してくれという体制を取っていたら防げたように思えます。行政の対応が国も都道府県もデタラメではないですか? 

(関連)受け入れ先が見つからず、自宅療養中の80代男性が死亡|ニフティニュース
 https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-927530/

(こちらの方は「未必の故意」による殺人であり、東京都の犯罪行為ではないかと思われます。ただの1つの受け入れ先もない、というのは「ありえない話」だと私は思います。この老人が、たとえば安倍晋三でも「受け入れ先が見つからず」となるのですか? 年齢が年齢ですから、何としても受け入れ先を見つけなければいけなかったはずです。この事件を曖昧にせず、その実態解明と責任追及が必要です。:田中一郎)

(3)医療・介護従事者への支援が全然足りないのではありませんか? ひどいものだと思います。更には、新型コロナで経済的に苦境の陥った人への対策ですが、こちらはさらに輪をかけてひどい。都庁前で貧困家庭に支援物資を配っていた市民団体を、都庁役人が三角コーンを立てて追い払うなどということをやっていて、昔なら日本刀をもって殴り込みですよ。そして、それを見て見ぬふりをしている政治家は、自公や維新だけでなく、立憲民主党・国民民主党もそうで、菅義偉スカ政権が打ち出すガラクタ対策に尾びれ背びれをつける程度の対案しか出せていないでしょう。何をやっとるのかと思いますね。金子勝立教大学教授がいみじくもいうように、社会や経済の体制は「危機が深刻化」したときこそ、大きく転換する機会が訪れるのです。ここで大胆な貧困救済対策と「世直し」提案ができないような政党は、所詮はニセモノ・まがいものの類ですよ。(但し、一過性のバラマキはダメ)

(4)国境措置がきちんとできていません。ビジネスで来日する外国人は受け入れるなどと言っていますが、アホかという話です。海外との間でこそ、リモートワークやテレワークにしろよ、ということでしょう。会議なんてTV電話でできますよね。東京電力が福島第1原発事故の時に、菅直人政権に隠れてやっていたではないですか。こんな調子では、海外から変異した悪性ウィルスが近々輸入されてしまうでしょう。何が緊急事態宣言なのかと思います。そもそも、与党自民党の国会議員どもが、緊急事態宣言で菅義偉スカ政権がやめてくれと言っている「会食」をくり返していて(萩生田光一その他などは芸者や女性コンパニオンまで連れ込んでやっている)、見つかって追及されると「国会議員の仕事は会食をすることだ」などと居直っているそうです。こんな奴らを国会議員に選び出したアホウの有権者の顔を見てみたいものです。(その後、一転して、急きょ、外国人の入国を一時ストップすることにしたようです=当たり前です・遅い!)

(関連)外国人の新規入国、全面停止へ 首相が方針転換 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASP1F6QX3P1FUTFK00F.html

警戒しなければいけない最大のことは、ウィルスの悪性度を高める形での変異です。(昨年秋くらいまでの日本や東アジアでの新型コロナは過去のインフルエンザと比べても、大騒ぎするほどのものではなかったように思えてなりません。水面下で何かあるように思えます。ただ、欧米など海外の新型コロナの状況と、どうして大きく違うのかはよくわかりませんから、気持ちが悪い状態です。「ファクターX」など、あるのかないのか???ですから。昨年末から第3波できているものの正体はまだ断言できませんが、用心するに越したことはないでしょう。怖いのは変異です。しかし、過剰反応はしなくていいと思います。

(関連)インフルエンザによる年間死者数はどれくらい?コロナとの致死率の違いは?医師が解説します。 - CLINIC FOR
 https://www.clinicfor.life/articles/covid-072/

(5)昨日のメールでも書きましたが、この新型コロナのドタバタの中で、立憲民主党が「原発ゼロ」を捨てるような動きを見せています。どうしようもない政党だなという印象を強くします。こうしたニセモノ野党しかつくれなかった有権者・国民の責任は重大です。自民党支配の悪政は、このままいくと、まだまだひどい方向で続いていきそうな気配です。再びの原発・核燃料サイクル施設過酷事故により、ホンモノの政権交代よりも日本滅亡が先に来るかもしれません。政局だけで動く人間や政治家ばかりになっていて、物事をきちんと考えて、その実現に動く勢力が寂しい限りです。

(参考)米でワクチン接種後死亡 調査 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6382168
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)パルスオキシメーターは何が測れるの?本当に必要な方への供給が優先されることを願って - コニカミノルタ
 https://www.konicaminolta.com/jp-ja/newsroom/topics/2020/0424-01-01.html

(高齢者や基礎疾患のある方=つまり新型コロナ感染リスクが高い方は、この小さな器械を使って体調を診るのが「早期発見」になっていいのだそうです。TVでやっていました:田中一郎)

(関連)Q8 パルスオキシメーターを使っていますが、じつは何を測っているのかよく知りません。わかりやすく教えてください。|COPD Q&A|慢性閉塞性肺疾患(COPD)基礎知識|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構
 https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/copd/qa/08.html

(関連)厚労省「PCR拡充にいまだ消極姿勢」にモノ申す - 新型コロナ、長期戦の混沌 - 東洋経済オンライン
 https://bit.ly/3bDD1al

(PCR検査が医師の判断で直ちにきちんと実施されるようになることは当然だと思いますが、しかし、上記の議論には私は賛同していません。この意見をおっしゃる前に、日本や東アジアにおける新型コロナというウィルスの危険性の度合いを詳しく説明していただきたい。:田中一郎)


10.【菅義偉】心の通う対話の要諦は相手の目を見て自分の言葉で語ること|高野孟 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/283801

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9日付の朝日川柳に「メモを読む まぶたばかりを 見せられる」という句があり、菅義偉首相がこの職務に向かない不適格性の核心を見抜いていると感心した。

(中略)ジャーナリストの仕事に就いて、最初に教えられたことのひとつもそれで、先輩から「人にインタビューする時にメモを見ながら質問するな。相手の答えをメモするのも駄目だ。相手の目を見てどんな表情の変化も見逃すな」と言われた。

(中略)人と心の通う対話をしようと思えば、視線を上げて、自分の内面から湧き出す言葉で語らなければならず、まして一国の指導者ともなれば、全国民に自分の思いを届けて国を動かしていくのが仕事なのだから、人一倍そう努めなければならない。

ところが、菅のこの4カ月を振り返ると、国会はできるだけ開かない、開いても答弁はできるだけ短くするというふうだし、記者会見もできるだけ開かず、開いてもメモを読み上げるだけにして質問は短時間で打ち切るという具合で、国会議員とも記者とも国民とも、まともな対話が成り立っていない。それが、共同通信調査で12月に12・7ポイントのマイナス、1月に9ポイントのマイナスと内閣支持率が暴落し続けている最大の理由なのだが、自分が視線を下げたままなので国民の自分に対する視線にも気がつかないのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11.その他
(1)コロナ感染拡大阻止には政治への信頼が不可欠だ - - 田中均 - 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20210108/pol/00m/010/013000c?cx_fm=mailhiru&cx_ml=premier&cx_mdate=20210114
(2)外国人入国こだわった菅首相、一転「停止」 二階氏の影と「水浸し」批判 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20210114/k00/00m/010/001000c?cx_fm=mailhiru&cx_ml=article&cx_mdate=20210114
(3)東京五輪、海外選手も信用せぬ組織委の開催可能論(JBpress) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/4918677a01b959f9115985b28c8c8543f8179212
(4)羽鳥慎一アナ、西村経済再生相の「誤解もあるが」発言に「こっちが悪いみたい」(スポーツ報知) Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/dd8ab1fb69bca64a71eeba1821685187754a64ef
(5)片山善博氏 菅内閣の支持率下落の要因「すべてが後手に回り、先の見通しがない」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3432ff6276f15bcac13566aecacce59ffbc275c9
(6)古賀茂明と望月衣塑子が徹底考察…なぜ、菅首相は国民に寄り添うことができないのか(現代ビジネス編集部) - 現代ビジネス
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78890

*小池都知事、緊急事態宣言要請で責任転嫁? 「犬猿の仲」菅首相と責任のなすり合い〈AERA〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/28b7ddb3206510c5096b23ac3ae5b2e7e24687de
草々 

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(119):福島第1原発事故10年(その1)=福島原発事故は終わらない | トップページ | 六ケ所村再処理工場の技術水準が「完全規制」をクリアできないので規制基準そのものを丸ごと廃止するとともに、法律改正までして「使用前検査」を骨抜きにした原子力ムラ&原子力「寄生」委・「寄生」庁 他いろいろ重要事項 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(119):福島第1原発事故10年(その1)=福島原発事故は終わらない | トップページ | 六ケ所村再処理工場の技術水準が「完全規制」をクリアできないので規制基準そのものを丸ごと廃止するとともに、法律改正までして「使用前検査」を骨抜きにした原子力ムラ&原子力「寄生」委・「寄生」庁 他いろいろ重要事項 »

最近の記事

無料ブログはココログ