« 全員アベ友裁判官の最高裁以下、日本の裁判所に生息する腐ったヒラメ裁判官が下した「ヘドロ判決」陳列台=衆院選時の最高裁判事の国民審査では、候補者全員に「×××××」をつけ続けましょう | トップページ | (念押し)11/1大阪住民投票は「都構想」じゃありまへん=歴史と伝統のある立派な大阪市をぶち壊してカネと権限を取り上げるための「シカケ」(大阪維新のウソにだまされたらアカン:「×」(反対)つけてきて!) »

2020年10月28日 (水)

(報告)(10.23)「東京外環道」真上の住宅地陥没事故について緊急申し入れ 院内集会:NEXCO東日本および国土交通省の居直り・ゴマカシ工事続行を断固として許すな!

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(お詫び:追加)TPP違憲訴訟 最高裁が門前払いの却下(2018年10月4日)
 http://www.com-info.org/medical.php?ima_20190108_ikezumi

(昨日お送りした下記メール(ブログ掲載)に上記のトンデモ上告却下(判決のようなもの)が記載漏れになっていました。お詫びして追加いたします)

全員アベ友裁判官の最高裁以下、日本の裁判所に生息する腐ったヒラメ裁判官が下した「ヘドロ判決」陳列台=衆院選時の最高裁判事の国民審査では、候補者全員に「×××××」をつけ続けましょう- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-f89fc8.html

(関連)臨時国会で再審議「種苗法改正案」を考えるドキュメンタリー映画「タネは誰のもの」が11月公開(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c27b73372f346676e000f0b5f50930b54ddb1f66
(関連)『タネは誰のもの〜種苗法改定で農家は?』告知動画 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=uVbr4GyVEPU
(関連)「種子法廃止違憲訴訟」弁論開始 農家ら約1300人原告に(週刊金曜日)-Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f744ddda811385c4e4db3f2e9385ad18b979f6f4


2.(報告)市民集会「#塩村あやか #池内さおり のわくわく希望の政治をいま、語りあおう」(衆議院 東京12区:北区+足立区・板橋区の一部)
 なかなかいい「市民と野党の共闘」の集会でした。下記の録画をご覧ください。既に何度も申し上げてきましたが、東京都北区は、自民党が候補者を立てずに自公共闘で公明党の候補者がいつも立候補をしています。現職議席はあのロクでもない太田昭宏ですが、今回は高齢につき引退し、代わって岡本三成衆院議員(比例北関東ブロック)が公認予定候補となります。一方の野党ですが、この選挙区は東京で最も共産党が強い地区であることもあって、事実上、共産党の前衆議院議員の池内さおり氏が立候補の準備をしています。いわば「自公共闘」と「市民と野党の共闘」が真正面から激突する選挙区です。池内さおり氏はなかなかの実力派・パワフルな候補者で、ミュージシャンの経験も持ったユニークで伝統的共産党議員らしくない若い女性政治家です。

(関連)次期衆院選・東京12区予定候補 岡本氏の公認を決定 - ニュース - 公明党
 https://www.komei.or.jp/komeinews/p30496/

ここで「市民と野党の共闘」が勝てるかどうかですが、これまでは2009年夏の民主党圧勝の衆院選の時(青木愛氏が当選=同氏は現在、立憲民主党の参議院議員:2016年自由党比例当選)以外は野党は全敗状況にあります。組織票に大きな差があることは事実ですが、しかしそれ以外の点については、私が見るところ、勝てない最大の原因は、民主民進党や立憲民主党などの他の野党が共産党の候補者をまともに応援しない・共闘しないため、「市民と野党の共闘」が口先だけになっていて、全区的な盛り上がりに欠けていることです(もう一つは、「市民と野党の共闘」ないしは共産党の日常活動の不十分があります)。今回こそは、この選挙区を「市民と野党の共闘」のモデル区とし、立憲民主党の現執行部がリーダーシップを発揮して、共産党から立候補するであろう候補者を当選させていく、本気で全力を挙げた取り組みが求められています。そしてその成功が、おそらくは全国に「気迫」として波及することで、来たる衆議院選挙の全面的・地滑り的な「市民と野党の共闘」勝利へとつながっていくでしょう。

(今回この集会に参加したのは、立憲民主党と共産党の他に、社会民主党、新社会党、緑の党の全部で5党でした。山本太郎「れいわ新選組」の参加がなかったのが残念です。山本太郎「れいわ新選組」には、一刻も早く「市民と野党の共闘」に加わっていただきたい他、1つ1つの選挙区を丁寧に見て、共闘できるところはすぐにでも共闘を組んで、衆議院選までの政治活動・政策PR・菅義偉スカ政権批判に合流してほしいと思います。立憲民主党は既に消費税減税で柔軟な姿勢を見せ始めていますから、山本太郎さんも柔軟に対応してください。:田中一郎)

(パーツパーツでご覧になりたい方)
 2020.10.24「#塩村あやか #池内さおり のわくわく希望の政治をいま、語りあおう」 - YouTube
 https://www.youtube.com/playlist?list=PL0r_ha6smF6R4gx72dY37OjmcacmdO1HZ

*全部丸ごと最初からご覧になりたい方
 2020.10.24「#塩村あやか #池内さおり のわくわく希望の政治をいま、語りあおう」:開会・主催者挨拶【1-14】 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=RWg_knsTmLg&list=PL0r_ha6smF6R4gx72dY37OjmcacmdO1HZ


3.(別添PDFファイル)故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬儀抗議声明文(NCC日本キリスト教協議会 2020.10.20)
 http://cpnet.bona.jp/data20/201023_seimei.pdf

(関連)キリスト者平和ネット ホームページ
 http://cpnet.bona.jp/


4.「大阪市なくしたらアカン」世論調査で反対が上回る(日刊スポーツ他) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/933d94096b960a21ff1656f06770659e6b16e7b3
 https://news.yahoo.co.jp/articles/19d2ad9e07ba03995dca9ad54d6976d4896c0999

(そやで、このままいったら、大阪市なくすに賛成したもんは、子々孫々まで「どあほや」と言われまっせ。投票にいったら、投票用紙に「×」をつけといで。財源も権限もしっかりとある今の大阪市をぶっ壊して、その何分の一の小さな「区」にしてしもうたら、行政サービスは落ちるワ、公共料金は上がるワ、税金は増えるワ、あちこち振り回されてめんどくさいワ、とにかくロクなことあらへんのやで。あたりまえやん。自分の基礎自治体が小そうなってしまうねんから、今よりもずっとずっと悪くなるんや。大阪維新というのは、昔で言えば嘘つき、詐欺師、難しくゆうたら、デマゴーグや。そんな奴らにだまされたらあかんねん。しっかりしいや。:田中一郎=大阪市出身)

(関連)「大阪都構想」は維新への信任投票ではない - Moment日刊ゲンダイ
 https://moment.nikkan-gendai.com/videos/31295
(関連)「大阪都構想」で大阪市民は大損する…これは時代遅れの構想だ 現代ビジネスYahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/1f8b9fd3ef67846d8be1c38bc9c58e09b2c07822

*大阪維新のデマにだまされるな!:11/1住民投票は「都構想」投票ではない=大阪市を細切れに壊して財源と権限を取り上げるためのもの=住民サービスの低下は確実・基礎自治体を壊して、いいことなど何もない- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-75b972.html

*あほやねん 大阪(その1):大阪の街をぶっ壊すチンピラ似非右翼の「維新」、その究極が大阪市をなくしてしまう「大阪都構想」、市場原理主義アホダラ教唱えて迷走中(「種子法廃止」で公的支援打切りは大阪と奈良)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-c84c.html


5.争点を問う:「米の偽情報拡散は30年代以降で最悪レベル」 ハーバード大・パターソン教授 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/hgWUY72

(関連)学術会議批判、デマとフェイク蔓延なぜ 不幸の副産物 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASNBS76BFNBNUCVL00B.html?ref=mor_mail_topix3_6

(デマ流し=フェイクだらけは日本とアメリカはよく似ている。アメリカでは「トランプ周辺」、日本では「アベ政権・菅義偉スカ政権周辺」で、いずれも政権の周辺がデマとフェイクの繁殖地のようだ。その菅義偉スカ政権の周辺にいるデマゴーグの1人が橋下徹とかいうチンピラである。こいつは大阪維新の「生みの親」=さもありなんだ。:田中一郎)
================================


みなさまご承知の通り、さる2020年10月18日に、かねてより懸念されていた通り、調布市にある東京外環道工事の真上の住宅地が陥没し、あわや大惨事となるところでした。外環道工事については、その沿線上の地上権者や住民たちが、「大深度地下」の掘削工事が地上部分へも重大な影響を及ぼす危険性があり、工事の見直し・差し止めを求めて、事業主体のNEXCO東日本やその親玉の国土交通省と、再三再四にわたって交渉を続けてきました。しかし、この事業主体の両者は、住民の声や要望や疑問に対して全く聞く耳を持たず、まともに説明しない、常識的な建て前のようなことを繰り返し言うだけ、②住民の疑問をせせら笑うように受け流す・そらす・答えない、③追いつめられると「持ち帰って検討する」と言って、その後返答した試しがなし、④住民の要望に対してもゼロ回答、⑤工事現場を見学させろと言っても地上権者や沿線住民にだけは見学させない(地上権者や沿線住民のみを排除:他の団体などは見学させる)、などなど、信じがたいような全く不誠実な対応をとってきて今日の事故に至っています。

地下トンネルを掘ったところの地上の陥没事故は横浜でも起きており(下記資料参照)、当然ながら外環道工事においても十分に予想されたことです(今回の場所も横浜の陥没場所も、ともに大昔に海の砂が積もってできた地層で、それだけ軟弱であることが分かっていた)。それも住民側が調べ上げてNEXCO東日本や国土交通省に投げていましたが、今まで無視されたままだったのです。住民としたら「それ見たことか!」という怒りで憤懣やるかたなしというところでしょう。

(関連)外環道の大深度区間で事業費膨張、当初の約2倍に - 日経クロステック(xTECH)
 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00110/00187/

こうした事態を受けて、10月23日には、急きょNEXCO東日本や国土交通省の担当者・役人を引っ張り出し、標記の「「東京外環道」真上の住宅地陥没事故について緊急申し入れ 院内集会」が開催されました。以下、当日の配布資料と録画を添付して簡単にご報告申し上げます。

東京都区部の住宅密集地の真下に巨大な細長い「穴」を掘り進んで造っていく、この「外環道」工事は、今回の事故によって危険極まりないことが明らかとなりました。また、その工事にかかる費用も年々巨額化していき、今現在は当初予定の金額1兆3千億円の2倍近い金額に膨れ上がっています。「小さく生んで大きく育てる」のダム建設などと同様のゼネコン利権・土建利権の悪臭が漂う事態になっているのです。他方で、この外環道が完成することによる利点のようなものはほとんどなく(交通渋滞が解消するなどの効果は薄い=外環道などなくても人口減少社会への突入で交通量は年々減っていく)、まさに工事のために工事を行うような本末転倒状態ともなっています。更に、住民が裁判を提訴して訴えている、この外環道という大深度地下工事の違憲性(地上権者の所有権侵害、住民の居住権侵害他)についても、全く顧みられておりません。もはやこの時代遅れでコストばかりかかって危険な巨大公共事業は、中止するしかないと思われます。

(当日録画)20201023 UPLAN 外環道道路陥没事故緊急申し入れ院内集会 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=agT8HTtZKvg
 https://www.youtube.com/watch?v=agT8HTtZKvg

 <当日配布資料>
(1)(10.23)外環道真上陥没事故緊急申し入れ 院内集会 PROGRAM他
ダウンロード - efbc8810.23efbc89e5a496e792b0e98193e79c9fe4b88ae999a5e6b2a1e4ba8be69585e7b78ae680a5e794b3e38197e585a5e3828ce99b86e4bc9a20programe4bb96.pdf
(2)(チラシ)外環道真上 陥没事故発生(2020.10.23)
ダウンロード - efbc88e38381e383a9e382b7efbc89e5a496e792b0e98193e79c9fe4b88a20e999a5e6b2a1e4ba8be69585e799bae7949fefbc882020.10.23efbc89.pdf
(3)国土交通大臣宛:東京外環道工事現場直上の道路等の陥没事故についての緊急申入書(2020.10.23)
ダウンロード - e69db1e4baace5a496e792b0e98193e5b7a5e4ba8be78fbee5a0b4e79bb4e4b88ae381aee98193e8b7afe7ad89e381aee999a5e6b2a1e4ba8be69585e381abe381a4e38184e381a6e381aee7b78ae680a5e794b3e585a5e69bb8efbc882020.10.23efbc89.pdf
(4)東京外かく環状道路全線工事の一旦中止及び陥没原因究明を求める要望書(沿線自治体議員有志 2020.10.23)
ダウンロード - e69db1e4baace5a496e3818be3818fe792b0e78ab6e98193e8b7afe585a8e7b79ae5b7a5e4ba8be381aee4b880e697a6e4b8ade6ada2e58f8ae381b3e999a5e6b2a1e58e9fe59ba0e7a9b6e6988ee38292e6b182e38281e3828be8a681e69c9be69bb8.pdf
(5)再評価で外環道事業費7600億円増加、税金の無駄遣い事業は中止を!(東京外環道訴訟を支える会 2020.9)
ダウンロード - e5868de8a995e4bea1e381a7e5a496e792b0e98193e4ba8be6a5ade8b2bb7600e58484e58686e5a297e58aa0e38081e7a88ee98791e381aee784a1e9a784e981a3e38184e4ba8be6a5ade381afe4b8ade6ada2e38292efbc81.pdf
(6)(レジメ)新横浜トンネルのシールドマシン工事でも陥没事故が起きていた(2020.7.10)
ダウンロード - e696b0e6a8aae6b59ce38388e383b3e3838de383abe381aee382b7e383bce383abe38389e3839ee382b7e383b3e5b7a5e4ba8be381a7e38282e999a5e6b2a1e4ba8be69585e3818ce8b5b7e3818de381a6e38184e3819fefbc882020.7.10efbc89.pdf
(7)住宅地陥没、外環道工事の真上(赤旗 20201025)
ダウンロード - e4bd8fe5ae85e59cb0e999a5e6b2a1e38081e5a496e792b0e98193e5b7a5e4ba8be381aee79c9fe4b88aefbc88e8b5a4e697972020201025efbc89.pdf

*住宅の真下に巨大トンネルはいらない! ドキュメント・東京外環道の真実-丸山重威/著 東京外環道訴訟を支える会/編(あけび書房)
 https://cutt.ly/SgWlfum

 <関連サイト>
(1)「市民による外環道路問題連絡会・三鷹」の活動から » 外環道路トンネル上部で 道路陥没!!
 http://www.gaikangaikan.info/blog/?p=2421
(2)外環道工事差し止め仮処分申請(支える会ニュース号外 2020.5.27)
 https://cutt.ly/6gWltJ2
(3)工事の真上で道路陥没 掘削済み区間で安全調査へ(テレビ朝日系(ANN))-Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c110d611369661998195819865edae1dee3806a1
(4)調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に 東京新聞TOKYOWeb
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62725
(5)調布道路陥没 市「原因解明、迅速に」 国交省とNEXCOに要請 東京(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5f1a5547ff8a10720563166c251b637d5680c90f
(6)東京・調布の地盤陥没事故、気になる補償は? あなたの家の地下も「無断」で掘られている(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/870cc85cce169e3572f19364b769a702200ec64e
(7)住宅街の道路陥没-地下で外環道トンネル工事-東京・調布
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-19/2020101913_03_1.html


(田中一郎コメント)
 上記の対NEXCO東日本&国土交通省「会合」でのやりとり(当日録画)は、別添PDFファイル「国土交通大臣宛:東京外環道工事現場直上の道路等の陥没事故についての緊急申入書(2020.10.23)」の後半部分にある「申し入れ事項」に沿って質疑応答が行われています。一見されれば明らかなように、この期に及んでまで、NEXCO東日本&国土交通省の人間たちの不誠実さがすぐに見て取れます。腹立たしい限りです。中でも下記の3点については、私は許しがたいなと思った次第です。

 <私が許しがたいと思ったこと>
(1)外環道建設事業の推進主体であるNEXCO東日本&国土交通省は、上記でも申し上げたように、これまで一貫して地上権者や地域住民に対して不誠実極まる態度を取り続けてきて、この深刻な陥没事故を引き起こしているにもかかわらず、この期に及んでもまだ口先だけの謝罪に徹していて、真摯に地上権者や沿線住民の疑問・懸念・要請などに応えようとしていないこと

(2)今回の事故の原因を究明するなどと言いながら、やっていることは、これまで地上権者や沿線住民を踏みにじって外環道事業を推し進めてきた、まさに「事業推進母体」「推進追認屁理屈委員会」とでもいうべき「専門委員会」を招集して、その委員会に結論をゆだねようとしていることである。その委員会がやりそうなことは、「外環道工事と今回の陥没事故は因果関係が見いだせない」「陥没事故に外環道工事が仮に関係していたとしてもその影響は軽微で、何らかのトラブルを起こすのは極めて限定的な限りで、大きく懸念するには及ばない」「陥没事故による被害については被害を受けた箇所についてのみ補償等の対応をすれば十分」「外環道建設事業は継続して構わない」という、あらかじめ決めてある結論を合理化するための屁理屈さがしくらいの話である。こんなものは事故原因の調査・検証などと言える代物ではない。

(本来の事故検証の在り方は、今までにあった御用専門委員会ではなく、事故を科学技術的に客観的に評価し、原因究明のできる科学者・技術者で構成される新「検証委員会」を組織し、そこに地上権者や沿線住民、NGO/NPOの代表なども加えて、外環道工事の抱える危険性について、その評価を改めて見直すことである。更に加えて、外環道工事のこれまでの進め方についても、また別の組織を作って、NEXCO東日本&国土交通省の取り組み姿勢や具体的な対応事項を個別に検証していく必要がある(第二検証委員会)。そうした試みのないままに、一方的な決めつけで工事を再開することは断じて許されるものではない)

(関連)「東京外環トンネル施工等検討委員会 有識者委員会」の開催について
 https://www.e-nexco.co.jp/company/info_public/other/#gaikan_tunnel

(3)振動や土砂取り込み量を含むシールドマシンのモニタリングデータなど、既にNEXCO東日本&国土交通省が把握していると公表文書に書かれているものについて、当日参加していた共産党の宮本徹議員や山添拓議員からその開示が求められましたが、彼ら事業者側の当事者たちは言を左右にして公開するとは言いませんでした。この期に及んでまだ隠し事をするということは、彼ら事業者側が外環道工事の危険性を知っていながら、それを隠していた、あるいは不注意で見逃してしまっていた、ということ間接的に示すことであり許されない事態である。結局のところ、下記の記事にもあるように、NEXCO東日本&国土交通省は、外環道トンネルは守るけれども、地上の住民のことなど歯牙にもかけていないということを赤裸々に露呈したということになる。

(関連)道路陥没 国交省ただす-東京・調布 直下で外環道工事-笠井・宮本・山添氏ら参加
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-21/2020102101_02_1.html
(関連)外環道工事「地下トンネル内は健全」 地表の道路陥没に応急対応 地盤状況を調査へ - 乗りものニュース
 https://trafficnews.jp/post/101007

(4)住民の反対を一方的に押しのけて、外環道工事はすでにかなりのところまで進んでいるという。今回の陥没を契機にその原因を調べると言っているが、その調査は今回陥没を起こした箇所とその周辺だけでなく、既に工事を終えてしまった箇所(地下に大きな穴が開いているところ)のみならず工事未実施の箇所も含めて全路線について調査する必要がある。そして、その調査で今後も他の場所で発生する可能性が否定できない場合には、外環道予定路線の真上とその周辺の全土地・建物について、移転と補償の用意をしなければならず、そのトータル金額は莫大な金額となるだろう。そんなことまでして、この外環道工事を進める意味がなく、きちんとした事故調査を進めるということは、事実上、外環道工事を中止して、これまで掘削してしまったところの地上権者及び沿線住民に対する賠償・補償を検討していくということを意味している。そして更に上記で申し上げた「第二検証委員会」で、そもそもこの外環道事業の進め方の検証を過去にさかのぼって徹底して行うとともに、関係した役人その他の事業責任者を処分する必要も出てくるだろう。まさにふざけるな、ということだ。


 <大深度地下 - Wikipedia>
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B7%B1%E5%BA%A6%E5%9C%B0%E4%B8%8B

(関連)大深度地下利用 - 国土交通省
 https://www.mlit.go.jp/toshi/daisindo/index.html
(関連)大深度地下利用:大深度地下の公共的使用に関する特別措置法の概要(対象地域・認可の主な手続き) - 国土交通省
 https://www.mlit.go.jp/toshi/daisei/crd_daisei_tk_000012.html

(田中一郎コメント)
 2000年頃に制定された「地下空間盗っ人法」とでもいうべき憲法違反の再開発法である。地下40mより深いところで土木事業などを行っても地上に対しては影響が全くないから、そうした大深度地下での工事は地上権者の承諾も補償も不要で、自由気ままにやりたい放題やってよろしいというのが、この法律の主旨である。今回の住宅地陥没事故その他(地下から河川に低酸素空気が湧き出る現象も発見されている)で立証されたように、大深度地下の工事は地上に対して悪影響を及ぼすものであることがはっきりしたので、この法律は廃止されなければいけない。

そもそもこの法律は2001年に施行されたもので、その成立にあたって国会で反対をしたのは共産党だけだったという。私はその経緯をよく知らないが、本当ならとんでもないことである。他の野党議員たちは何をしていたのかという話だ。それがひょっとして本当かもしれないと思ったのは、今回、この大深度地下開発法の初めての本格工事であって、それが法律の主旨を否定するかのような大事故=住宅地陥没事故を引き起こしているのに、この住民が設けた緊急集会に参加したのは共産党議員(国会議員+都議会議員)がほとんどだったという、これまた無責任極まりない事態だったことである。

自公の議員が来ないのは予想されていたこと。こんな連中を投票で選ぶ方が悪い。しかし、野党の議員たちは違うだろう。ましてや共産党を除く全野党も賛成したというのなら、いわば自分たちが作った法律ではないか。それが明かに現実との齟齬をきたしているのだから、その状況をつぶさに把握しに来るのは当然の話である。また立憲民主党は、口を開けば「市民とともに」「地域のみなさまと共に」と訴えているのだから、地域住民にとって深刻な事態を招いている、この外環道工事にともなう住宅地陥没事故について、住民の側に立って、住民とともに行動するのが立憲民主党の党是なのではないのか。にもかかわらず、10/23の院内集会には、立憲民主党の議員を中心に、共産党を除く国会議員・都議会議員の姿はほとんど見なかった。何をやっとるのか!? ということだ。野党は、大深度地下開発法のような違憲立法は早々に廃止法案を出して廃止してしまえ!


 <再掲:首都直下型大地震>
 外環道地下掘削工事ルート(予定を含む)の真下及びその周辺のみなさまは、今からでも遅くないので、既に争われている外環道建設工事差止裁判に原告として参加されるか、新たな訴訟を起こしましょう。黙って見ていたら、NEXCO(旧道路公団)&国土交通省は、地上の住民のことなど歯牙にもかけずに、やがて工事を再開するでしょう。道路工事にかかる巨大な利権が水面下で蠢いているのです。やめてくれる、などとは思わない方がいい。100万人原告団で差し止め運動を巨大化させ、東京まちづくりの大問題とすべきです。首都直下型巨大地震の予測も、数十年以内に発生する確率が極めて高いと伝えられてもいます。地下鉄や地下道路が直下型の巨大地震の際にどうなるかは、阪神大震災のときの神戸の地下鉄(神戸高速鉄道)の状態を思い出してみればいいと思います(工事の仕方が違うから、このようにはならない、とは必ずしも言えません:信じがたい話ですが、外環道は巨大地震への構えが出来ておりません)

(参考)兵庫県南部地震の直撃を受けた地下鉄神戸高速鉄道東西線 大開駅|土木ウォッチング
 https://www.doboku-watching.com/index.php?Kiji_Detail&kijiId=309

高速道路を東京に今以上に造ったところで、車の渋滞は解消するどころか、よりひどくなるだけの話。それよりも東京一極集中を徐々に徐々に解消していって、車社会から抜け出していく取組を進めていくことが肝要です。排ガス、騒音、交通事故、住宅地陥没の外環道社会を東京からなくしていく方向です。日本はこれから人口減少社会に突入していきます。従来発想で巨大な土建工事を巨額の税金を使ってやる時代はとうの昔に終わっているのです。新型コロナPANDEMICがそれに拍車をかけています。

それにしても、あの都民をだまし続けているタヌキ女の小池百合子は何をしているのでしょう。新型コロナPANDEMIC以降、都政への興味も関心も失って(つまり自分自身の栄達にはもう使えなさそうになったから)、再び国政への復帰を狙っているかのような報道も聞こえてきます。ロクデモナイ人間を知事にすると、いざという時にはまったく頼りにならない=住民の側にたって動かないという、必然の法則、が出現します。今回もどうもそのようです。

(関連)東京外環道訴訟を支える会のブログ
 http://nongaikan.sblo.jp/
(関連)東京外環道訴訟を支える会 - ホーム - Facebook
 https://ja-jp.facebook.com/gaikansosho2017/


*(メール転送です)沿線住民の声
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様、先にご報告した外環道調布市住宅地での陥没事故についての報告です。6月に、新横浜近くでの2度にわたる鉄道トンネルシールド工事陥没事故との類似性が指摘されています。新横浜事故の地域は上総層群という40万年から200万年ぐらい前に形成された海成の砂層をシールド機が掘り抜いています。そこを掘っている時に土を取り込みすぎて空洞が出来、2度にわたって地上の道路が陥没したのです。

その事故のあと、私達は類似の上総層を掘り抜く外環道世田谷、狛江、調布地域でも同様の事故が起こる可能性があること、新横浜と違ってそのトンネルの上部は道路ではなく住宅地である為、事故を起こせば取り返しのつかない事態になることから、工事を中止することを申し入れてきました。また、道路トンネルは鉄道トンネルよりも大きなトンネルで、現在掘り抜いていて事故を起こしたトンネルは直径16m、まだ掘ってはいませんが、それを2つ束ねた拡幅トンネルは直径40mとなり、世界でも類例のない困難なトンネル掘削となる、と国交省も述べています。

そして、私達は、大深度法という法律に基づいての工事は、憲法に違反するもので直ちに中止することを求めて裁判を起こしています。また、様々な事故(野川河床からの酸欠空気の噴出など)によって、工事によって地上に何らの影響を与えない、という大深度法の前提が崩れた、として工事の差し止め請求をしています。しかし、国土交通省、東京都、NEXCO東日本、中日本などはそれら住民の要求を全て無視してきました。そんな中での今回の事故です。許すことは出来ません。

東京の品川から名古屋まで建設が進められているリニア新幹線も、都市部はほとんどこの大深度法によってシールド工法で、住宅地の真下を掘り抜くこととしています。都市部では、地質的にも外環道と類似しています。

ぜひ、外環、リニア共に関心を持っていただき、大深度法という国民の財産権を侵害し、国民の命を危うくする法律を廃止させなければなりません。院内集会の様子を見ていただき、住民の声を聞いて頂ければありがたく存じます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(追)リニア新幹線関連の直近情報
==================================
(大深度地下開発特措法のデタラメ)沿線住民を無視して踏みつけ、地権者の権利を侵害して進められる環境破壊で危険な2つのアナクロ巨大公共事業=リニア新幹線 &(東京)外環道:一刻も早く建設工事をストップさせよ!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-2f7d8d.html

 <別添PDFファイル>
(1)国策リニア中央新幹線プロジェクトにもの申す(川勝平太『中央公論 2020.11』)
 https://news.yahoo.co.jp/articles/2cdd3d0bc621c7631fcc92c8f510f1b3d6f9b4fb
(2)揺れるリニア建設問題、大井川の水源問題もさらに混迷、静岡県民らが差し止め訴訟へ(樫田秀樹『週刊金曜日 2020.10.16』)
ダウンロード - e68fbae3828ce3828be383aae3838be382a2e5bbbae8a8ade5958fe9a18ce38081e99d99e5b2a1e79c8ce6b091e38289e3818ce5b7aee38197e6ada2e38281e8a8b4e8a89fe381b8efbc88e6a8abe794b0e3808ee98791e69b9ce697a5202020.10.16e3808fefbc89.pdf

 <関連サイト>
(1)リニア実験車両火災事故は「火花」では済まされない!5000以上の超高温電流が従業員を焼いていた(HARBOR BUSINESS Online)-Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f36c93c42e91cfd9e8d95350924c430ef1a87876
(2)リニア談合 4社に排除命令へ - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374281
(3)静岡リニア「JR非公表資料」リークしたのは誰だ - 新幹線 - 東洋経済オンライン
 https://cutt.ly/5gWcrPD
(4)静岡リニア、県が黙認する東電「ダム取水」の謎 - 新幹線 - 東洋経済オンライン
 https://cutt.ly/agWx468
(5)県とは対照的、静岡市は「JRリニア工事」許可へ - 新幹線 - 東洋経済オンライン
 
https://cutt.ly/fgWGz9k

(小林一哉とかいう「静岡経済新聞」編集長は「東洋経済オンライン」に、一貫してリニア新幹線に関するおかしな記事を掲載し続けている様子だ。東洋経済もかような記事を掲載するようでは、もうそろそろ「終り」が近づいているのかなと思わせる。:田中一郎)
==================================
草々 

« 全員アベ友裁判官の最高裁以下、日本の裁判所に生息する腐ったヒラメ裁判官が下した「ヘドロ判決」陳列台=衆院選時の最高裁判事の国民審査では、候補者全員に「×××××」をつけ続けましょう | トップページ | (念押し)11/1大阪住民投票は「都構想」じゃありまへん=歴史と伝統のある立派な大阪市をぶち壊してカネと権限を取り上げるための「シカケ」(大阪維新のウソにだまされたらアカン:「×」(反対)つけてきて!) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全員アベ友裁判官の最高裁以下、日本の裁判所に生息する腐ったヒラメ裁判官が下した「ヘドロ判決」陳列台=衆院選時の最高裁判事の国民審査では、候補者全員に「×××××」をつけ続けましょう | トップページ | (念押し)11/1大阪住民投票は「都構想」じゃありまへん=歴史と伝統のある立派な大阪市をぶち壊してカネと権限を取り上げるための「シカケ」(大阪維新のウソにだまされたらアカン:「×」(反対)つけてきて!) »

最近の記事

無料ブログはココログ