« 「命や人間の「選別」は絶対に許さない」=「れいわ新選組」の大西つねき氏除籍処分と山本太郎代表記者会見録画=世の中よりも高いモラルや規律水準をもち、初心を忘れずに「世直し」に邁進してください | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(113):「アホの一つ覚えの原発」=いくら屁理屈つけても原発・核燃料サイクルの合理化などできはしない »

2020年7月19日 (日)

新型コロナ関連の「医療科学」一般文献ご紹介(1):月刊誌『選択』掲載の「日本のサンクチュアリ」他

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(予約必要)(9.24)オルタナティブな日本をめざして(第50回):「スーパーシティ構想の危険性:後退させられる自治と民主主義」(内田聖子さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-11f035.html

(予約は「3密」(密閉、密集、密接)防止目的で入場制限を行うという主旨です。よろしくお願い申し上げます。:田中一郎)


2.(メール転送です)賛同募集!(&政府交渉)六ヶ所再処理工場の許可をしないで!

FoE Japanの満田です。
7月21日に原子力規制委員会に提出予定の、要望書「六ヶ所再処理工場の許可をしないで!」ですが、現在、署名は100を超えたところです。ちょっと寂しい感じです。政府交渉と同じフォームにしてしまったため、ハードルが高かったかもしれません。フォームを追加設置しました。お名前と都道府県だけでOKです! 20日18時までです。ぜひ署名&拡散をよろしくお願いいたします。
 https://forms.gle/qEfXCv3hD1TP6Mvz8

<要望書提出&政府交渉>六ヶ所再処理工場の許可をしないで!
 http://kiseikanshi.main.jp/2020/07/15/1555559/

◆要望書への賛同を募っています(7月20日18時締切)
☆賛同フォームを簡略にしました。ぜひご賛同ください! お名前と都道府県をご記入するだけです。
 https://forms.gle/qEfXCv3hD1TP6Mvz8


3.(メール転送です)このところ政府・東京電力がやっていること(まさのあつこさん/ジャーナリスト:2020.7.2ツイッター)
・環境省:飯舘村の帰還困難区域で除染土壌で農地造成
・内閣府:除染なき避難解除
・東電 :Jビレッジで「現状回復工事」の名で出た除去土壌で土地造成
・経産省:汚染水環境放出
・復興庁/農水省:放射性物質で汚染された樹皮を燃料にする木質バイオマス発電に交付金

(アベ自公政権は、もう福島第1原発事故を忘れ去ってしまったようです。原発・核燃料サイクル施設の巨大事故へのアラームが鳴っています:田中一郎)


4.キャンペーンについてのお知らせ:「Go To キャンペーンに反対します」署名を提出いたしました。 · Change.org
 https://cutt.ly/GagpfDR
(117,603 人が賛同しました。もう少しで 150,000 人に到達します!)

(関連)キャンペーンについてのお知らせ · 【明日24-00〆切】「GoToキャンペーン」への意見フォーム(実情調査アンケート) · Change.org
 https://cutt.ly/KakAi5G


5.金子勝教授らが政策勉強会設立 超党派議員に参加呼びかけ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276139

(ようやくできたか、という強い期待感と、「消費税減税反対同盟」の拠点にならなければいいがという不安の、アンビバレントな受け止め方をしています。本来は、野党第1党の立憲民主党が、良心的・良識的な有識者に声をかけて、政策分野ごとにこうした政策研究会ないしはシンクタンクを組織しておくべきものです。その立憲民主党以下、野党は下記の通りの体たらくで嘆かわしい限りというほかありません。この背後には、立憲民主党に「踏み絵」を踏ませている労働貴族・御用組合「連合」がいます。:田中一郎)

(関連)消費税増税と社会保障改革-伊藤周平/著(ちくま新書)
 https://cutt.ly/LakImaO


6.来たる衆院選で敗北へまっしぐらに向かう立憲民主党・国民民主党
 国民民主党の一部議員どもが「野党統一」のさまたげになっているようです。玉木雄一郎に代表される連中です。前原誠司などにいたっては「維新」勢力と水面下で談合を行い、「市民と野党の共闘」とは別に非自民一大勢力をまとめようとしている動きもあります。有権者・国民のみなさまには「市民と野党の共闘」に協力しない国民民主党の議員どもには、あらゆる選挙での投票をおやめください。ここまでひどいアベ自公政権を政権交代させる・オルタナティブな日本へ向けて再スタートを切る、その動きよりも、自公政治の補完勢力であり続けたいとする国民民主党の一部議員どもが日本の政治改革を遅らせています。電力総連におんぶに抱っこされながら、原発・核燃料サイクルをこれからも推進するぞ、と言っているのも、この連中です。くたばれ国民民主党!!(国民民主党に所属するいわゆるリベラル議員は、個々人で立憲民主党へ合流してください。このままでは「似非リベラル」のレッテルが付きます。もう時間がありません)

8月の総選挙もありえる! 都知事選後にあらためて考える-戦える野党-構想 週刊プレイボーイ
 https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2020/07/17/111674/

(1)国民・玉木代表、合流案「高く評価」 党名に「立憲」、消費税…なお綱引き - 毎日新聞
 https://cutt.ly/4al3FRL
(2)新党名「立憲」に難色 民主的な選定主張―国民・玉木代表:時事ドットコム
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071600825&g=pol
(3)枝野氏 新党名条件変更に応じず 玉木氏「民主的決定」主張に難色(共同通信)Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e00eba0b01f34da93a0de032e68a50769aa1392a
(4)枝野氏に焦り 立国合流を急ぐ - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365829

(立憲民主党=特に枝野幸男・福山哲郎現執行部にも問題がある。国政選挙があるのはずっとずっと前から分かっていること。かようなチョコザイ極まるコップの中の「交渉ごと」に専念するよりも、日本の政治を抜本改革しオルタナティブな日本を目指す勢力を大きく結集して、国民民主党のリベラル議員たちも合流して力強く前進していくチャンスはいくらでもあった。しかし、これまで立憲民主党や現執行部は、ほとんど何もしてこなかったと言っていい。こんなことをしていて政権交代など実現できるはずもない。今回がラストチャンスだと思っていただきたい。危機の時代に突入したこの日本では、いつまでたっても政権交代が出来ぬまま、ダラダラと政府批判だけをしているような野党第1党などいらない、ということを頭に叩き込んでもらわないと困る。:田中一郎)

(注目)WEB特集 三反園は なぜ変わったのか - NHKニュース
 https://cutt.ly/gakO6lr

(関連)「本当にあるのか」塩田氏の公約、川内原発の“県民投票” 気をもむ住民(西日本新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5e5a3e15380828c9d7b37c414072a57849591857

 (田中一郎コメント)
 先般の都知事選では、あの悪質ジコチューのタヌキ女=小池百合子に投票したオバカ有権者・都民が360万人もいる東京ですから、鹿児島県のことを申し上げるのははばかられますが、しかし、この県の有権者の政治認識もひどいものです。寝ても覚めても自民党か自民系にしか投票しない・出来ない、でなければ棄権、その「バカの壁」の厚さには圧倒されます。川内原発には反対だと言いながら自民系に投票する(今の自民系が原発をやめるわけがない)、その自民党は公約違反のTTP協定や日米FTAで、鹿児島の地場産業の柱の1つである畜産業をボロボロにしてしまっている。その他もろもろ、ロクでもないことをくり返しているアベ政権・自公政治だというのに、いったいどこ見て投票しているのよ、と言いたくなります。

そんな中、上記サイトを見て驚いたのは、今般の鹿児島県知事選で、なんと立憲民主党は、あの川内原発再稼働推進知事=福島原発事故など何のその、の元鹿児島県知事=伊藤祐一郎を支持していたというのです。ほんまかいな!? ではありませんか!? 立憲民主党といえば「原発ゼロ法案」を国会に提出して、その審議を早く始めろと叫んでいる政党ではなかったのですか? これではまた、仮に政権を取ったとしても、再びの「口先やるやる詐欺」政権となるでしょう。違うというのなら、立憲民主党鹿児島県連の幹部たちを、このみっともない県知事選敗北の責任を取らせて全員辞任させたらどうですか? 何をやっとんじゃという話です。ちなみに、国民民主党の鹿児島も立憲民主党に輪をかけてひどいありさまで、あの労働貴族・御用組合「連合」と、べっとりとくっつきあっています(ネット情報では、社会民主党は自主投票とし、国民民主党は伊藤・塩田の2人に絞った上での自主投票だったそうです)。ともかくこの県の野党はバラバラで、全くと言っていいほど存在価値がありません。要するに県政に責任を持たず、従ってまた、県民のことなどちゃんと考えていないということです。:田中一郎)

(関連)2020年鹿児島県知事選挙 - Wikipedia
 https://cutt.ly/baxzjO3
================================


今回から複数回に分けて、新型コロナPANDEMICに関連した「医療科学」の情報や報道を中心に、もっぱら感染症に関するものをお送りしたいと思います。1回目の今回は、月刊雑誌『選択』(2020/3~7)に掲載された記事を中心にいくつかご紹介いたします。月刊雑誌『選択』は通信販売なので巷の書店には置かれていません。定期購読されるか、最寄りの図書館等でご覧ください(東京だと、たとえば日比谷公園内にある千代田区図書館の雑誌コーナーには置いてあり、コピーを取ることもできます)。

(関連)【国内感染】16日は624人 600人超は4月10日以来 新型コロナ - NHKニュース
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200716/k10012519231000.html

記事は全部で6つありますが、私が読んだ限りでの簡単な要約は下記です。どこまで本当なのかは私にはわかりませんが、記事を読む限りでは相当のリアリティがあり、おそらくピタリと当たらずとも外れず、といったところではないかと思われます。特に新型コロナPANDEMICが大問題となっているにもかかわらず、今日に至るもPCR検査や抗原検査などの検査体制や、無自覚症状者を含む軽症者の隔離施設の準備が不十分なままで、新型コロナウィルス感染の実態を把握することもできず、従ってまた、感染した人の医療を受ける権利が無残なまでに踏みにじられているということです。しかし、政治家や官僚どもは、アベ政権閣僚はもちろんのこと、東京都のタヌキ女=小池百合子も含めて、日々口先だけのリップサービス対応に終始して事態がちっとも改善せず、昨今の感染者急増を受けて「第2波」の脅威が高まっています。

(関連)東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200716/k00/00m/040/098000c?cx_fm=mailsokuho&cx_ml=article

(一連の『選択』記事の簡単な要約)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「パンデミックの専門家とは程遠い人たち」が厚生労働省の「感染症ムラ」役場に召集され、自分たちの「感染症」や「検査」「ワクチン」に関する利権・既得権益を最優先に守るために画策し、とても科学的とは言えない処方箋を垂れ流した。しかも、自分たちの専門外のことにまで口をはさみ、要するに「肩書」だけはご立派な「ただのおじさん・おばさん」たちが「感染症ムラ」の利益のために、ああでもない・こうでもないをくり返して、事態をどんどん悪化させていったということです。

PCR検査を含む検査についていえば、大学や民間検査機関を使えば、今の日本であれば、短期間の間に1日10万件を超える検査態勢を取ることはそれほど難しくはなかったはずで、彼らは、それが自分たちのもつ権限や予算や事業や権力などなど、様々な利権を脅かすものになりかねないとして、徹底して検査態勢拡充をサボタージュした、ということです。

そしてこれに、信じがたいことながら各都道府県の保健所や臨床検査技師など、利害を同じくする者たちがくっついて、みごとなまでの国民そっちのけの新型コロナPANDEMIC対応態勢ならぬ、新型コロナ感染症利権防衛態勢が出来上がってしまったということです(具体的には各記事をご覧ください)。まあ、おそらく大部分は本当なのでしょうから、許せんな、という印象を強く受けます。今日の霞が関は腐りきっており、もういったんは解体しなければいけないところにまで来てしまっているのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他方ではまた、感染者を受入れて治療に当たる医療機関や医療従事者の疲弊がひどくなっており、これに対する政府の支援政策も全くの「TOO LITTLE TOO LATE」に終始しています。新聞報道などでは、感染拡大の前に経営不振で医療機関が倒産・閉鎖され、医療従事者が疲弊・感染・職場放棄・退職し、医療現場が崩壊するのではないかと懸念されています。今のままでは、とても新型コロナPANDEMIC「第2波」「第3波」には持ちこたえられないのではないかと思われます。

そんな中、政府は「東京を除外する」などの姑息な修正を加えた上で、医療機関を支援するのではなく「旅行に行きましょう」キャンペーンの巨大事業を開始しようとしているのです。どういう神経をしているのでしょうか? ロクでもない政治家を選挙で選び、ロクでもない政策に対して無関心で、ロクでもない官僚たちのふるまいを放置してきた結果が、新型コロナPANDEMICにより、深刻な事態を招いています。


以下、『選択』の記事のご紹介の前に、下記をご覧になっておいてください、まさにあきれるばかりです。こんな連中に国政や行政をゆだねておいていいのですか!? 日本の有権者・国民には、もっとしっかりしていただかないと困ります。自民党に公明党、こんな連中はもうダメですよ。


(別添PDFファイル)東京女子医大 看護師400人退職希望 なぜ、コロナ激務でも賞与ゼロか、感染増よりも経営難で「崩壊」も(東京 2020.7.17)
 https://cutt.ly/UalG9OK

(関連)東京女子医大 一転ボーナス検討 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6365749

(別添PDFファイル)GO TO 都民除外、分科会了承 他地域は22日から(東京 2020.7.17)
 https://www.asahi.com/articles/ASN7J6X9MN7JULFA027.html

(関連)(別添PDFファイル)若者・高齢者団体ツアーはGo Toから除外 国交相「修学旅行は推進」(東京 2020.7.17夕刊)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/43165
(関連)根拠あいまい「Go To」見切り発車 団体旅行の制限は業者任せ、キャンセル代は補償せず:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/43282
(関連)若者・高齢者団体ツアーはGo Toから除外 国交相「修学旅行は推進」:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/43165

(今、全力を挙げてすべきことは、感染拡大の防止、疲弊する医療機関や医療従事者への厚い支援、失業者や生活困窮者への生活保障、の3つではないのか? こんな時に「旅行に行きましょう」キャンペーンを兆円単位規模の予算で展開するなど、頭が完璧にイカレているとしか考えられない。感染者が増大している「東京だけを除外します」などという姑息なことをやってまで、強行するような事業なのか! (姑息なところが公明党丸出しですが) 巷では、自民党の二階俊博がからむ巨大利権があるので、やめるにやめられない、という評価が広がっているようです。どうなってんだ、いったい!?:田中一郎)


 <別添PDFファイル>
(1)日本のサンクチュアリ:国立感染症研究所、新型肺炎で機能不全の「利権集団」(『選択 2020.3』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/19815
(2)日本のサンクチュアリ:新型コロナ専門家会議、その提言に世界が「疑問符」(『選択 2020.4』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/19898
(3)日本のサンクチュアリ:厚労省・結核感染症課:「コロナ騒乱」諸悪の根源(『選択 2020.5』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/19948
(4)日本のサンクチュアリ:PCR検査、異常な少なさの全真相(『選択 2020.6』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/20069
(5)日本のサンクチュアリ:コロナ「日本モデル」、単なる幸運「幻想」の世界(『選択 2020.7』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/20150
(6)第二波では「激増」の可能性も、コロナ「日本人死者数」の謎解き(『選択 2020.6』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/20063


*(重要論文)感染症専門家会議の「助言」は科学的・公平であったのか(一部抜粋)(本堂毅『世界 2020.8』)
ダウンロード - e6849fe69f93e79787e5b082e99680e5aeb6e4bc9ae8adb0e381aee3808ce58aa9e8a880e3808de381afe7a791e5ada6e79a84e383bbe585ace5b9b3e381a7e38182e381a3e3819fe381aee3818befbc88e382a4e383b3e3838820e69cace5a082e6af85e3808ee4b896e7958c20e3808fefbc89.pdf

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)本稿では冒頭に述べた観点から、専門家会議の助言の問題点を、日本学術会議の声明「科学者の行動規範」と、医学者の世界標準規範である「ヘルシンキ宣言」と比較して議論する。これにより、専門家会議を巡る問題は、政府の問題とは別に、専門家会議構成員の、科学者、医学者の規範からの逸脱によって生じていることを明らかにする。

(中略)専門家会議のあり方をこの規範と照らし合わせよう。専門家会議は(社会との対話)における「科学者の合意に基づく助言を目指し、意見の相違が存在するときはこれを解り易く説明する」を果たしているのだろうか。二月二四日の「見解」を見てみよう。ここでは「風邪の症状や三七・五度以上の発熱が四日以上続いている」場合に帰国者・接触者相談センターに相談することを提言している」。この意見は医学界の合意に基づくものではないが、医学界における意見の相違は「見解」において説明されていない。現場の医師からは、自分たちがPCR検査を必要と判断した患者に検査が行なわれないことへの強い不満の声が繰り返されている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 <関連サイト:日刊ゲンダイ>
(1)【安倍政権】安倍自民「GoTo」強行の裏に…受託団体と献金通じた“蜜月”|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276137
(2)【新型コロナウイルス】児玉龍彦氏の迫力陳述に…西村コロナ大臣タジタジ逃げ腰|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276135
(3)【新型コロナウイルス】コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/275757
(4)【新型コロナウイルス】厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/275863
(5)感染拡大、経済混乱 第2波で息の根が止まる業界の阿鼻叫喚(日刊ゲンダイ 2020.7.17)障害福祉&政治・社会・平和問題ニュースサイト
 https://gogotamu2019.blog.fc2.com/blog-entry-12975.html
・・・・・・・・・・・・・・・・
(6)【小池百合子】“ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275867
(7)【小池百合子】最多286人は午前中に 小池知事の恣意的すぎる感染数発表|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/276136
(8)【新型コロナウイルス】中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275965
(9)【新型コロナウイルス】小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275963
(10)小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275906


 <関連サイト:IWJ>
(1)日刊IWJガイド・非会員版「舞台公演クラスター30人!! 野党『緊急事態宣言』!- Go toキャンペーン『#中止して』予算を『貯金』6割減自治体に!!」2020.7.14日号~No.2861号- What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/45712

(2)日刊IWJガイド・非会員版「12日東京の新規感染者は206人! 上昇する陽性率! 確実に広がる感染『第2波』!他方、米電気自動車、テスラの株価時価総額がトヨタを抜き去る!!」2020.7.13日号 ~No.2860号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/45706

(3)日刊IWJガイド・非会員版「東京の新規感染者3日連続200人台!! 全国430人も宣言解除後最多!! もはや『第2波』襲来だが大臣も都知事も無視!-」2020.7.12日号 ~No.2859号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/45698

(4)日刊IWJガイド・非会員版「東京都新規感染者243人で最多を更新! 感染者急増にも関わらず5000人イベントを解禁した政府は、なぜ事態収拾の手を打たないのか!-」2020.7.11日号 ~No.2858号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/45696


●社説:感染再拡大と国会 首相が出てこない異様さ - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200718/ddm/005/070/146000c

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)焦点となっていた観光業を支援する「Go Toトラベル」事業は「東京除外」が決まった。ただし決定は参院予算委が終わった直後だった。予算委の質疑では政府側は「専門家の意見を聞いて検討する」と繰り返すだけだった。 国会を軽視した末の泥縄式の対応だったと言っていい。早くも各方面で混乱が生じている。東京を除外すれば事業開始に問題はなくなるのか。説明も不十分だ。

この事業に限らず、感染防止と経済回復のバランスをどう取るかは、政府の根本的な姿勢が問われる問題だ。政策決定の最終責任者である首相の説明が不可欠だ。まさか首相は西村氏に責任を押しつけようとしているわけではあるまい。首相の予算委出席を与党が拒むのは理解できない。感染が再拡大している地域では今後、飲食店などに再度休業を要請する可能性も否定できない。要請に従わない場合には罰則を設ける法改正を求める声も知事らから出始めている。こうした課題に迅速で、かつ十分な議論をするためにも国会を召集する必要がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 <関連サイト:その他>
(1)「GoToトラベル」“東京除外”分科会で了承(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e83fb5cc5b65bff0e686b9616daad0f3ca772df3
(2)GoTo東京除外 背景は政権の小池都知事への不信感 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/SazrjLs
(3)GoTo東京除外、穴だらけ 通勤は-ディズニーは-…ざわつく首都圏民 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/EazrWKG
(4)第2波来たのに緊急事態宣言に及び腰な3つの訳 - コロナ後を生き抜く - 東洋経済オンライン
 https://toyokeizai.net/articles/-/362993
(5)新型コロナ、日本で重症化率・死亡率が低いワケ - コロナ戦争を読み解く - 東洋経済オンライン
 https://cutt.ly/Jal1KdY
(6)数字、定義、根拠不足の新型コロナウイルス報道 「お化けの恐怖」に振り回される日本:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS
 https://www.data-max.co.jp/article/35358
草々 

« 「命や人間の「選別」は絶対に許さない」=「れいわ新選組」の大西つねき氏除籍処分と山本太郎代表記者会見録画=世の中よりも高いモラルや規律水準をもち、初心を忘れずに「世直し」に邁進してください | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(113):「アホの一つ覚えの原発」=いくら屁理屈つけても原発・核燃料サイクルの合理化などできはしない »

コメント

いつも共感して拝読させていただいております。今回、コロナ関連の情報をお届け致します。YouTube「学びラウンジ」大橋眞。YouTube「沢村直樹Twitter」。チグハグな「強盗キャンペーン」強行の裏には、利権を越える思惑があるように思えます。アメリカ支配層の指示通りに感染者数を増大させて、次のシナリオに進むステップなのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「命や人間の「選別」は絶対に許さない」=「れいわ新選組」の大西つねき氏除籍処分と山本太郎代表記者会見録画=世の中よりも高いモラルや規律水準をもち、初心を忘れずに「世直し」に邁進してください | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(113):「アホの一つ覚えの原発」=いくら屁理屈つけても原発・核燃料サイクルの合理化などできはしない »

最近の記事

無料ブログはココログ