« (報告)(6.20)マイナンバー&カードの危険性:ウルトラ個人情報監視・管理社会と「成りすまし被害多発事態」への「悪魔のパスポート」(ちょぼゼミ:田中一郎) | トップページ | (予約必要)(7.28)オルタナティブな日本をめざして(第49回):「霞が関改革をどうする:日本の官僚組織」(前川喜平さん:新ちょぼゼミ) »

2020年6月25日 (木)

本日(6/25)のいろいろ情報:(1)都知事選というタヌキ狩り(2)アベ政権末期症状(3)就職氷河期とギグワーカー(4)コロナ後の財政課題(5)おしどりマコ近況報告(6)石木ダムと諫早湾他

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(予約必要)(7.6)オルタナティブな日本をめざして(第48回):「「維新の会」って、なんやねん!?」(新ちょぼゼミ:清水ただし衆議院議員)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-d6c820.html


2.(必読:書籍紹介)生活保護 知られざる恐怖の現場-今野晴貴/著(ちくま新書)
 https://cutt.ly/pioHdJe

(信じがたい生活保護現場のすさまじい人権侵害が記述されています。知らなかったでは済まされない生々しい事実。こんな状態を放置していて、何が民主国家・法治国家でしょうか!? また、こんな状態を放置して、1人当たりわずかばかりの現金バラマキ政策をやって、何の意味があるのかということでもあります。私たちが「最後のセイフティネット」と考えていた生活保護制度の実態がこれでは、もはや安心して暮らすことはできません。抜本的な改革が求められています。新型コロナPANDEMIC対策で真っ先に検討されるべきは、この「生活保護」です。:田中一郎)

(関連)(パンフ)権利性が明確な「生活保障法」の制定を!(日本弁護士連合会)
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/190520_seikatsu_hosyo.pdf

(関連)「10万円給付金もらうな」生活保護バッシングなぜ起きる|【西日本新聞ニュース】
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/617218/

(関連)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html
(このサイトの下の方に新型コロナPANDEMIC緊急経済対策に関するものを掲載しています)


3.(メール転送です)東京都知事選挙候補者「外環道路」アンケート結果
 http://gaikan.sblo.jp/article/187622888.html

(関連)外環ネットのブログ
 http://gaikan.sblo.jp/

(現都知事=小池百合子からは回答がありません。都民・住民のことなど、どうでもいいと考えている1つの証拠です:田中一郎)


4.NNNドキュメント「さよなら、私のデパート」- 動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x7uhfnr

(ちょっとオセンチになりそうな番組でしたが、地域に根付いた小売業がどういうものか、言い換えれば、商売をするという営みと地域の人々とのまじわりが、いかに大切なことなのかを教えてくれた、いい番組でした。:田中一郎)


5.(メール転送です)【賛同団体募集】飯舘村 放射性物質汚染木材を燃やすバイオマス発電計画の撤回を求める要請文
 飯舘村は、来年3月に終了する蕨平における環境省の仮設焼却炉の跡地利用として、木質バイオマス発電を計画していることを公表しました。村内国有林のほか、避難指示区域に滞留しているバーク(樹皮)や間伐材を有効利用するとしています。これは放射能に汚染された森林を一挙に燃やして処分するための除染廃棄物の焼却同然であり、20年もの間放射性物質を含む排ガスをまき散らす危険な事業となりかねません。飯舘村に対し計画撤回を求める要請を行いたいと思います。多くの団体のご賛同をいただきたく募集します。ご協力をよろしくお願いいたします。

締切:2020年6月30日

ご賛同いただける方は下記までご連絡下さい:
放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会
stopshokyakuf@yahoo.co.jp  (和田央子)
市民放射能監視センター(ちくりん舎)
lab.chikurin@gmail.com  (青木一政)
================================


本日(6/25)のいろいろ情報です(メール転送を含む)。政治主導のロクでもないことばかりが山盛りです。この国の没落の最大の原因は政治にあり、その政治の出鱈目は有権者にもその責任があります。現在進行形の都知事選に加えて、近々実施される衆議院選挙と最高裁判事の国民審査で、有権者は「きちんと考えて、ちゃんとした政治家を選ぶ」という参加民主主義を肝に銘じる必要があるでしょう。今のままの政治を放置すれば、この国は必ず近未来において破局を迎えることになります。まず間違いありません。何を契機に破局が来るかはわかりませんが、政治が積み上げる出鱈目の限界が近づいているのです。


1.東京都知事選挙という「タヌキ狩り」
 『女帝:小池百合子』=衝撃を受けた本でした。都知事選挙に行く前に必ず目を通していただきたい1冊です。すさまじいまでの悪質タヌキの生々しい実態がこの本に書かれていました。読んでいて気分が悪くなります。今回の都知事選挙の争点について、オリンピックをどうするだの、新型コロナPANDEMIC対策をどうするだの、東京のまちづくりをどうするだの、防災対策はどうするだの、ポストコロナの経済対策はどうするだのと、頭のいい方々は口々にいろいろ言っていますが、本当の争点はそんなレベルの高い話ではありません。本当の争点は、こんな悪質タヌキ女をこれから更に4年間、首都東京の知事にしておくのか」ということです。言い換えれば、東京都民はまだ更に4年間、世界へ向けて恥さらしの知事を担ぐのか、ということです。

女帝小池百合子-石井妙子/著(文藝春秋)
 https://cutt.ly/4io9Kxo
(おまけ)♪東京(化け)ダヌキの都政小唄♪
 https://cutt.ly/7u4Ca8F

(関連)女帝・小池都知事 裏切りの4年|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/4014

*かちかち山 日本の昔話- YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=xqOeEWBEsks&vl=ja
 https://www.youtube.com/watch?v=5uPgf9-Pxlc
(有権者・都民が「ウサギさん」になって「タヌキ」をとっちめて下さい)

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)阪神淡路大震災後、家を失った人たちは仮設住宅に入居したが環境は劣悪だった。本来の住まいに戻れず、財産を失い、未来に絶望して自殺する人も相次いだ。仮設住宅で餓死した人さえいた。これで先進国といえるのか。市民たちは憤った。被災した個人に対して税金で支援するという法律はなく、家が全壊しても一円も公的な支援金を得られない。これで、どうやって立ち直れというのか。震災からだいぶ経っても、被災者の厳しい現状は変わらず、芦屋の女性たちが一九九六年、数人で議員会館に小池を訪ねたことがあった。

窮状を必死に訴える彼女たちに対して、小池は指にマニキュアを塗りながら応じた。一度として顔を上げることがなかった。女性たちは、小池のこの態度に驚きながらも、何とか味方になってもらおうと言葉を重ねた。ところが、小池はすべての指にマニキュアを塗り終えると指先に息を吹きかけ、こう告げたという。「もうマニキュア、塗り終わったから帰ってくれます? 私、選挙区変わったし」

女性たちは、あまりのことに驚き、大きなショックを受けた。テレビや選挙時に街頭で見る小池と、目の前にいる小池とのギャップ。小池の部屋を出た彼女たちは別の国会議員の部屋になだれ込むと、その場で号泣した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考)東京都知事選挙という悪質「タヌキ狩り」(その1):都民をだましては「馬のクソまんじゅう」政策を食わせる女タヌキ=小池百合子(現都知事)をみんなで退治いたしましょう=みなさま、捕獲縄を持ってお集まりください- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-25e69f.html


2.(別添PDFファイル)二つのリバランス:コロナ後の財政課題(合田寛 2020.6.22)
ダウンロード - e4ba8ce381a4e381aee383aae38390e383a9e383b3e382b9efbc9ae382b3e383ade3838ae5be8ce381aee8b2a1e694bfe8aab2e9a18cefbc88e59088e794b0e5af9b202020.6.22efbc89.pdf

 (田中一郎コメント)
 基本的に賛成で、今後はこの方向で、財政運営が進められていくべきでしょう。いくつか追加的に付記いたします。

(1)消費税減税は税制の抜本改革と同時並行でなされるべきですが、そのタイミングは熟慮の必要あり(岩波月刊誌『世界 2020.5』金子勝立教大学教授論文を参照) 将来的には消費税は奢侈品物品税へ移行し、全廃すべきです。

(2)財政支出の内容を抜本的に切り替えなければいけない(例:大企業・富裕層優遇政策を解消 社会政策へ切り替え(給食費無料化、大学予算大幅拡充(学生+研究者)、低所得者の社会保険料減免、保育士・介護士への賃金直接支援と保育・介護ビジネスへの規制の回復、米兵器爆買いの中止・辺野古建設中止・カジノ万博中止 地域振興予算への組み替え、地域振興公社新設によるロスジェネ世代中心に数百万人の正規職員採用と地域定住など)

(3)東京都一極集中の解消と人口減少社会への対応強化、リノベーションを中心とする地域地場産業の再生(農林水産食品産業、インフラ更新など)

(4)脱原発と再生可能エネルギーを軸としたエネルギー革命及びエネルギー産業革命

(5)黒田東彦(くろだはるひこ)バズーガ金融政策からの脱却をどうするか

(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html
(このサイトの下の方に経済政策に関する勉強会報告を列挙しています)

問題は、こうした経済財政政策の方向性はおおむね合意できたとしても、さて、それを力強く実現していく政治勢力が、この日本にはいつまでたっても形成されないという「悲惨な現実」があります。私はかねてより、「市民と野党の共闘」の総大将である立憲民主党=とりわけ現執行部(枝野幸男・福山哲郎他の幹部たち)に重大な政治責任があると申し上げておりますが、それだけではなく、今般の都知事選における山本太郎「れいわ新選組」の突出的な知事選立候補などを見ていますと、まだまだ「持続可能な」「政治の抜本改革を担える」政権交代の実現はむつかしそうだ、という印象を受けます。要するに「政治を改革する主体」が形成されていない=市民運動・社会運動が政治的に未熟すぎるということです。

私は最近、「運命:文在寅自伝」(岩波書店)という本を読み終わりました。韓国が軍事独裁政権から民主国家へと発展していく「生みの苦しみ」を、多くの民衆と共に経験してきた文在寅氏がようやく一国のトップとなり、また、今般の韓国での総選挙では議会での安定多数を獲得しています(但し、国際情勢は厳しいですが)。今や韓国は、少なくとも政治的には、日本よりもはるかに先進国となった感があります。(とてもいい本でした、みなさまもご一読を!) https://cutt.ly/Oio7SGE


3.おしどりマコ・ケン
(1)【NIGHT CAP】 No.9 自粛中でも大活躍 おしどり x 鈴木耕 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=mJTzl1e0Lfg

(2)Jヴィレッジ「除染」は作業員の線量管理をしていない除染電離則違反!?その上、東電は汚染土壌をすでに再生利用したが濃度と利用先は非公開!! - 取材 - OSHIDORI Mako&Ken Portal - おしどりポータルサイト
 http://oshidori-makoken.com/?p=4634

(3)Jヴィレッジの除染土の再利用問題、環境省は確信犯?「関係者」とは一体どこ?-取材 OSHIDORI Mako&Ken Portal -おしどりポータルサイト
 http://oshidori-makoken.com/?p=4690


4.(別添PDFファイル)マイナンバーカードと免許一体化 政府、用途拡大で普及狙う(東京 2020.6.24)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/37404

*マイナンバー&カードのテーマソング「知りすぎたのね」
 https://www.youtube.com/watch?v=OchYaepRprw
(「棄てられたのね、秘密がないから」=そうです、プライバシーが守られないような社会では一般人は棄民となるのです)

(関連)(報告)(6.20)マイナンバー&カードの危険性:ウルトラ個人情報監視・管理社会と「成りすまし被害多発事態」への「悪魔のパスポート」(ちょぼゼミ:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-2d0594.html

(関連)「給付金」批判受け利便性先行 漏えいは? プライバシーは? マイナンバー「不安」後回し - 毎日新聞
 https://cutt.ly/hipAW5a


5.「ふざけるな司法、出鱈目判決ヤメロ裁判所」
(1)(別添PDFファイル)大阪高裁も「リツイートに賠償責任」 1審・橋下氏への名誉毀損認定を支持(毎日 2020.6.24)
 https://mainichi.jp/articles/20200623/k00/00m/040/254000c

(関連)日刊IWJガイド・非会員版「橋下徹氏によるIWJ岩上安身への、削除済みリツイートに対する『スラップ訴訟』判決言い渡し、弁護団声明と記者会見のご報告」2020.6.24日号 ~No.2841号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/45385

(言論・表現の自由の圧殺・妨害そのもの=スラップ訴訟を追認する日本の司法、お話にならないゴミクズ判決が地裁・高裁と続いている(明確な根拠がなければ支配権力側を批判できないのか!? それは批判するなということと同じだということがわからんのか!? 支配権力側に自分の印象をぶつけて批判して何が悪いのか!? そうではないと説明するのは支配権力側だ!)。来たる衆議院選挙での最高裁判事国民審査は、判事候補者全員に「×××××」を付して抗議の意思表示が必要。それにしても、上記毎日(忖度腰抜)新聞の解説記事はいかにもひどいピンボケだ。新聞やめたらどうや! :田中一郎)

(2)再発B型肝炎2陣敗訴 除斥起算点は「初発時」福岡地裁判決(西日本新聞)-Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/0dd1be8f622786cd6c876dfb417f1a1b6caaa56e

(3)原発避難者九州訴訟 東電に賠償命令、国への請求は棄却 福岡地裁判決(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c3675388b1d9dc120be331ce70e55883023e31eb


6.東海第二再稼働を問う県民投票条例案 茨城県議会が否決(東京 2020.6.24)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/37434
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/36510?rct=ibaraki

(関連)住民投票案否決 これが民主主義なのか:東京新聞 TOKYO Web
 https://cutt.ly/zipfbqy

(田中一郎コメント)
 コメントは東京新聞の社説の通りです。茨城県というところは民主主義が存在していないようです。県民の生存や生活を決定づける原発の再稼働の是非について、県議会の議員どもは「お前らには口出しさせねえぞ」と言っている。ざけんじゃねー、という話である。私からは3つの提案。(1)住民投票条例案に反対した議員どもの落選運動を展開開始、(2)日本原電と安全協定を結んだ6市町村の首長、および地方議会議員に働きかけを強める、(3)東海第二原発の危険性と日本原電の出鱈目を解説するチラシ・パンフの6市町村への全戸配布。それと今回の条例案に国民民主党が反対をしているということも全国に向けて大宣伝する必要があると思われます。この原発寄生虫のような連中は野党などではないのです。


7.(別添PDFファイル)旧優生保護法を問う:強制不妊、医学会謝罪へ 問題を長年放置 あす検証報告書(毎日新聞(毎日 2020.6.24)
 https://mainichi.jp/articles/20200624/ddm/001/040/115000c

(関連)旧優生保護法を問う - 毎日新聞
 https://cutt.ly/aiphA2I

(関連)旧優生保護法は違憲、しかし、請求は棄却(新里宏二(弁護士)2019.7.29)
 http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20190729.html

(新里氏の上記文章は実に読みにくい悪文ながら、言いたいことは概ね理解できる。何故なら、この事件が明々白々の憲法違反の人権侵害=しかも重大侵害だからだ。そんなことは誰にでもわかる。しかし、政府・厚生労働省も、医療界・医学会も、更には日本のヒラメ司法も、どいつもこいつも、この人権重大侵害事件をきちんと解決し、何よりもこの事件で傷つき被害を受けた方々を救済しようとはしていない。何という国か!! :田中一郎)

キャンペーン · 内閣総理大臣- 国の政策で強制的に不妊手術を受けさせられた被害者に十分な補償を!! · Change.org
 https://cutt.ly/xipj0hX

*20191130 仙台高裁・国宛署名用紙.pdf - Google ドライブ
 https://drive.google.com/file/d/1hplZBfrE1bIZVIgvRSOYvYHH-oaEjycp/view


8.働き方改悪
(1)(別添PDFファイル)日本のギグワーカー100万人増 20年上半期(日経 2020.6.24)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60710750T20C20A6EA2000/

(関連)ギグワーカーの実態は 国内に1000万人、副業で注目|出世ナビ|NIKKEI STYLE
 https://style.nikkei.com/article/DGXZZO60395520W0A610C2000000/

(「ギグワーカー」などというしゃれたネーミングはいらない。「1人親方」でいい。あたかも新しい働き方のような形容をして、しかも「スキルを持ち時間や場所に縛られないギグワーカー」などと嘘八百を並び立てている。パソコンへ入力するだけの仕事、モノもってあっちこっち運んで回る仕事、そんなことのどこがスキルだ! そしてその実態は、雇う側のやりたい放題を認める仕組みになっている。こうした「1人親方現代版」労働者には、一般の労働者と同じような内容・水準の保護法制が必要だ。国会議員どもは早く法律をつくれ! :田中一郎)

(2)(別添PDFファイル)論点:就職氷河期世代の支援(毎日 2020.6.24)
 https://mainichi.jp/articles/20200624/ddm/004/070/002000c

(この記事で傾聴に値するのは、非正規のハローワーク相談員の山岸薫さんだけだ。あとの2人は、言ってみれば就職難という他人の不幸を食い物にして生きているような人間ではないか。違うというなら、体を張って、ロスジェネ世代を中心に理不尽な労働環境に置かれている人たちを救済する仕組みを考えたらどうか! 記事の隅っこに書いてある「ロスジェネ対策」などは急所外しのアリバイ政策にすぎず、支援会社を潤すだけでクソの役にも立たないだろう。今までやってきて、何の効果もなかったのだから、今後も役に立たないことは自明だ(記事にあるリクルート出身の人間もそう言っている)。所詮、アベ政権・自公政治を一掃しないことには、この問題は解決しないどころか、どんどん悪くなっていく。:田中一郎)

(関連)ロスジェネ世代の救済(正規職員として安定雇用)は日本経済の救済・再建と同義である=ニュー・ニューディール政策(NND)による「地方振興公社」(新設)を軸に経済政策の抜本転換をはかれ- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-5333dd.html

(ツベコベ言ってないで、国や自治体などの公共セクターが、ロスジェネ世代を中心に現状の非正規労働者を、たくさん正規職員として採用して働いてもらえばいいだけの話である(数百万人)。我が国の公共サービスは、今般の新型コロナPANDEMIC対策で明らかになったように、人減らしと非正規採用などでボロボロ状態である。それを転換し、地方に定住してもらって、正規職員として住宅や安定した生活を確保してもらい、地域で活躍し社会に貢献してもらえばいい。1石3鳥の効果ありだ(公共サービス拡充、地方活性化、ロスジェネ世代救済)。


9.石木ダムと諫早湾(長崎県)
 農林水産業を守り発展させるべき役所である農林水産省が、宝の海=諫早湾を破壊し内海漁業を踏みつぶす土建屋のお先棒を担ぐデタラメ、同じく、何の役にも立たない、必要もない、ただ「つくるため」だけの、すなわち土建屋とその利権に群がる連中のためだけの「石木ダム」建設が強行されようとしています。みんなで「こうばる」の人たちを応援しましょう。

ETV特集「引き裂かれた海〜長崎・国営諫早湾干拓事業の中で〜」動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x7uge99

(諫早のギロチン防潮堤堤防の内側にある「水ため」は、まさにヘドロ並みにひどく汚染した下水と毒水の貯水場、その横で平然と干拓地農業が営まれている。エコだとか何とか、理解に苦しむ宣伝をしながらやっているらしいが、私は長崎県諫早産の農作物などは絶対に買わない。そして、この諫早湾漁民を絞め殺してしまったギロチン堤防は今もなお健在である。私は、この堤防を破壊するとともに、この事業を推し進めた農林水産省もまた、同時に破壊してしまえばいいと考えている。高木勇樹という農林水産省幹部官僚の名前をご存知か? 経済団体の市場原理主義アホダラ教政策の提言委員会座長なども務めていたこの男が、当時のこのギロチン事業の現場推進責任者だった。今どうしているか知らないが、こいつの名前を見たら、諫早ギロチン堤防を思い出していただきたい。そして、この男がいなくなった後の農林水産省に、あの恐ろしい病気である「狂牛病」(BSE)が襲い掛かってくることになる。肉骨粉などの肉牛の飼料の管理規制をしなかった結果だ。その原因をつくったのも農林水産省なのだ。:田中一郎)

石木ダム問題とは : 石木川まもり隊
 http://ishikigawa.jp/what/

(1)石木ダムのお話 石木川まもり隊 代表 松本美智恵さん
 https://www.youtube.com/watch?v=V-U26XrVo3A&feature=share

(2)現場へ! 住民の闘い60年 問いかける 岐路に立つ長崎・石木ダム(1)~(5)(朝日 2020.4.6~10)
 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200406002001.html

(3)石木ダム 反対の市民団体が街頭宣伝、アンケートなど実施 長崎・浜町アーケード /長崎 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200120/ddl/k42/040/131000c

*映画『ほたるの川のまもりびと』予告編 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=R3qhzcIyIis
(もうご覧になりましたか? とても素晴らしい映画でした、みなさまも是非ご覧ください)


10.アベ政権末期症状
(1)安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査 - 文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/38524
(2)(別添PDFファイル)地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃(日刊ゲンダイ 2020.6.25)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275062
(3)(別添PDFファイル)本音のあいさつ(斎藤美奈子 東京 2020.6.24)
 https://twitter.com/hashtag/%E6%96%8E%E8%97%A4%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90
(4)(別添PDFファイル)安倍首相また「任期中に改憲」、なぜ今、コロナ禍なのに(東京 2020.6.23)
ダウンロード - e5ae89e5808de9a696e79bb8e381bee3819fe3808ce4bbbbe69c9fe4b8ade381abe694b9e686b2e3808de38081e381aae3819ce4bb8ae38081e382b3e383ade3838ae7a68de381aae381aee381abefbc88e69db1e4baac202020.6.23efbc89.pdf

 <関連サイト>
(1)【安倍晋三】古賀茂明氏「元凶は3チャラ政治」経産省と電通の闇を指摘|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274916
(2)【安倍晋三】実態は総理の慰労会 “国民だまし”に加担するメディアの罪|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275012
(3)4コマ漫画が物議 お粗末すぎる自民党の改憲「進化論」|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274937
(4)自民、誤用例の「進化論」で憲法改正訴え ダーウィン模したキャラ漫画 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/dipFQeD
(5)安倍首相、憲法改正への強い意欲示す「国民はまさに議論を聞きたがっている」 - ハフポスト
 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5eeb2cbdc5b62b2cae2780d2

(どなたか、このバカムスコの口に日本国憲法を突っ込んでやっていただけませんでしょうか)


11.その他
(1)【河井克行】議員辞めない河井夫妻 640万円ボーナス“丸儲け”に非難殺到|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/275059
(2)安倍首相の秘書が河井案里陣営とともに溝手陣営の切り崩しに動いていたとの新証言!河井克行・案里事件はやっぱり“安倍案件”だ|LITERA/
 https://cutt.ly/3ipDIoT
(3)小沢一郎氏 「こんな無法者を法務大臣にしたのは誰だ」…河井前法相夫妻逮捕-芸能-デイリースポーツ online
 https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/18/0013434033.shtml
(4)焦点はチンピラの買収ではなく首相の捜査潰し 安倍事務所と自民党総裁室へのガサ入れは必須(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/563.html
(5)立民の枝野氏、首相の退陣要求 河井前法相の任命責任を追及 | 共同通信
 https://this.kiji.is/646270466099856481

(6)【新型コロナウイルス】美辞麗句 アフターコロナに乗じる従来の国策と巨大IT資本|斎藤貴男 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274334
(7)【竹中平蔵】都発注の五輪ボランティア事業 パソナ委託契約は謎だらけ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274394
(8)橋下徹の政権批判はやっぱりポーズ! 安倍首相とのAbema対談ではアシストとヨイショ連発! 森友加計、河井問題も「違法性ない」|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/IipD4lc
(9)係争委、県申し出却下 辺野古サンゴ移植 農水省の指示「適法」 - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1141959.html
(10)谷川議員の陣営関係者 男女7人書類送検、長崎県警 | 長崎新聞
 https://this.kiji.is/646243514401703009
(こいつも自民党だ)
草々 

« (報告)(6.20)マイナンバー&カードの危険性:ウルトラ個人情報監視・管理社会と「成りすまし被害多発事態」への「悪魔のパスポート」(ちょぼゼミ:田中一郎) | トップページ | (予約必要)(7.28)オルタナティブな日本をめざして(第49回):「霞が関改革をどうする:日本の官僚組織」(前川喜平さん:新ちょぼゼミ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (報告)(6.20)マイナンバー&カードの危険性:ウルトラ個人情報監視・管理社会と「成りすまし被害多発事態」への「悪魔のパスポート」(ちょぼゼミ:田中一郎) | トップページ | (予約必要)(7.28)オルタナティブな日本をめざして(第49回):「霞が関改革をどうする:日本の官僚組織」(前川喜平さん:新ちょぼゼミ) »

最近の記事

無料ブログはココログ