« 本日(6/15)のいろいろ情報:(1)2020沖縄県議選結果総括(2)発がん物質使うヤマザキパン(『週刊金曜日』)(3)Zoom、人権活動家のアカウント一時停止 中国政府要請(4)小池都知事とコロナ(前川喜平さん)他 | トップページ | (報告)(6.20)山下俊一(長崎大学教授・福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)証人尋問と「子ども脱被ばく裁判」(ちょぼゼミ:田中一郎) »

2020年6月16日 (火)

東京都知事選挙という悪質「タヌキ狩り」(その1):都民をだましては「馬のクソまんじゅう」政策を食わせる女タヌキ=小池百合子(現都知事)をみんなで退治いたしましょう=みなさま、捕獲縄を持ってお集まりください

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.♪東京(化け)ダヌキの都政小唄♪
 https://cutt.ly/2uktN1e

(関連)田中龍作ジャーナル - 【都知事選】 築地女将さん会「小池さんに裏切られた」
 https://tanakaryusaku.jp/2020/06/00023116


2.キャンペーンについてのお知らせ · 公開公募問題と非正規労働者を襲うコロナ禍 · Change.org
 https://cutt.ly/HucpZAT


3.2020東京都知事選挙 立候補表明
(1)(別添PDFファイル)小池氏が再選出馬を正式表明 自民は自主投票を決定(東京 2020.6.13)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/35257
(2)(別添PDFファイル)宇都宮健児氏 都知事選挙出馬記者会見(東京、朝日、毎日 2020.5.28)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/16645?rct=national
(3)れいわ新選組・山本太郎氏 都知事選に出馬表明 全都民に10万円を公約 東京新聞TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/35576
(4)熊本県の小野泰輔副知事、都知事選に出馬を表明:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/32949

 (田中一郎コメント)
 山本太郎「れいわ新選組」の今回の都知事選挙への立候補については、まことに残念ですが支持できません。それどころか、今回の山本太郎氏の立候補判断について(多くの「やめたほうがいい」のアドバイスを無視して)、私はこれまでの山本太郎「れいわ新選組」への支持・応援を見直す時が来たのかなとも思い始めているところです。それは山本太郎「れいわ新選組」よりも宇都宮健児氏を強く支持し応援しているからではありません。それは山本太郎氏が、1つしかない自分の身を都政と国政にどう割り振って使うのか、しかも現段階での自身の政治力の限界をわきまえて、どう判断するのかという、政治決戦の場合の基本中の基本の判断を間違えているからです。詳しくはメールを改めて論じたいと考えています。

i一昨日(6/14)、私のところに送られてきたあるメールには、次のように書かれていました。「今日はスペイン風邪でマックス・ウェーバーが亡くなって100年目の命日。ウェーバーは「政治とは、情熱と判断力の二つを同時に用い、堅い板に力をこめて、だんだんと穴をくりぬいていく作業である」と書いています。情熱と判断力を同時に用ることのできる政治家いでよ、です」。

これに準じて申し上げれば、情熱は人一倍大きくても、政治的「判断力」に乏しい人物は結局は闘いの勝者にはなれず、自分の熱き思いを胸に燃え上がらせながらも、いつまでも政権を取れぬままに消えていく、ということを意味します。それは今、この瞬間の、都知事選立候補を決めた山本太郎氏そのものではないでしょうか。山本太郎氏を都知事選立候補へと追い立てたのは、私は「れいわ新選組」の少なからぬ支持者・支援者たちではなかったかとも思います。山本太郎「れいわ新選組」の支持者・支援者は、もっと政治的に成熟していただかないと、いつまでたっても、この哀れなる日本社会を抜本転換することはできないのではないかと思われてなりません。


4.もう一つの闘い:【小池百合子】都民ファーストも参戦 北区都議補選は“四つ巴”女の闘いに|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273781


5.「イージス・アショア」国内配備停止 防衛相が表明 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200615/k00/00m/010/099000c

(関連)「アショア」配備計画を停止表明|NHK 山口県のニュース
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20200615/4060006050.html
(関連)防衛相謝罪「間違っているものやめる」地上イージスすでに120億支出:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/35860
(関連)地上イージス計画停止「承服できない」 自民から怒り噴出(産経新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5861a8986273d877b1da25e509d7e2909e5c75ea

(TVのニュースを見ていましたが、何を今ごろゴタク並べてんだ、この野郎、という印象です。①日本の安全保障にとってイージスアショアは必要不可欠とか言っていたのは何だったのか? そもそも、こんなものが役に立つのか、役に立たないだけでなく大陸へ向けた攻撃基地ともなりうるため、有事の際には攻撃の的になるのではないか、という疑問がドンドン大きくなってきています、FMS(対外有償軍事援助)を使って購入する米国の兵器爆買いが自衛隊や防衛省の予算を圧迫していて、その内部から異議申し立ての声が大きくなっています、今回の措置はアベ政権・首相官邸の有権者・国民からの支持率低下に伴い、統制力が落ちてきている証拠ではないのか、③ミサイルを打ちあげた時に危険なものが落ちてくるが(「ブースター」と呼ばれる推進補助装置)、それは設置された基地敷地内に確実に落ちるから大丈夫と言っていたのを、今ごろになって撤回するのでしょうか、④配備計画の「停止」とか「白紙撤回」とか言っていますが、イージスアショアは今後金輪際使わない・配備しないということではなさそうです、要するに地元を軽く見て馬鹿にしているのでしょう、⑤イージスアショアについて、契約額1800億円もの公金のうち、これまでに調査費名目で120億円使ったと報道されていますが、そのカネの責任、どうするのでしょうか!? 河野太郎と防衛省幹部で弁償・補償するのですか!? また、米国と契約してしまったものについて、無償でキャンセルできるのですか?


6.リニア着工へ6月中にもトップ会談 JR東海と静岡県 平行線なら27年開業困難(時事通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/7a5a8202668a7ad3786f13a104dadb2fc211022e

(関連)リニア・2027年開業に黄信号? 川勝知事が現地視察 安全確保「危ない」 “準備工事”の定義も(テレビ静岡NEWS) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/efe13c6ee34d863de67fcddc794db3371ac18408

(リニアなどいらない。大井川や南アルプスの方がずっとずっと大切だ。川勝知事、頑張ってください。日本の全ての良識と良心、南アルプスと大井川を愛する人々、それに静岡県民はあなたを応援しています。JR東海などという悪質会社に負けないでほしい。つまらぬ譲歩などしないでほしい。乗客の安全を担保しない危険極まりない無人列車で、すさまじいまでの環境破壊、それでいて、人口減社会では採算も取れそうになく、土建屋と政治家だけが喜びそうなグロテスク建造物、それがリニアです。:田中一郎)
================================


いよいよ、2020年東京都知事選挙が始まります。つい数日前には、都民をだましては「馬のクソまんじゅう」政策を食わせる悪質タヌキ=小池百合子(現都知事)が立候補を表明いたしましたし、昨日は山本太郎「れいわ新選組」も「よせばいいのに」ですが都知事選への立候補を表明いたしました。6月18日(木)告示、7月5日(日)投票です。
 https://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/2001201454.html

都政運営をサボっては都の税金・経費を公私混同でチマチマと使い込み、「私が東京ケチジです」と皮肉たっぷりの写真記事まで週刊誌に掲載されて都知事職辞任に追い込まれた似非国際政治学者の舛添要一、その後を受けての選挙で当選したのが、当時から「緑のタヌキ」と言われていた小池百合子(現東京都知事)でした。

情報公開を大黒柱にした東京大改革だの、2020年東京オリンピックの会場建設費や運営諸経費の抜本的見直しだの、築地は守る・豊洲は生かすだの、東京国際金融都市だの、しがらみのない都政の実現だのと、できもしなければ、やる気もない大言壮語を振りまき、「7つの公約」(別添PDFファイル)などといった一部を除けば立証しようもないものや、大したことのない情緒的な目標を選挙のためだけに掲げて、見るもバカバカしいパフォーマンス政治を、まるで15年ほど前の小泉純一郎政権の再現のごとく展開していたことが思い出されます。あれから早4年が経過しました。歴代のロクでもない知事たちによって痛めつけられてきた東京都は、小池百合子の悪ダヌキ都政により、その劣化と没落と社会的矛盾の度合いを一段と強めたと言うべきではないでしょうか。まさに腹立たしい限りです。

<圧勝どころか、立候補表明にオドロキ>底なしになってきた小池都知事の疑惑と虚飾(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/392.html

最初にいくつか、東京都政が抱えている・抱えていた諸問題についての情報を見ていただきましょう。また、昨今の都知事選挙を巡る新聞情報なども少しばかりご紹介しておきます。ここにきて大注目となったのは、ノンフィクション作家の石井妙子氏が書いた評伝『女帝 小池百合子』という著作です。既に15万冊の売上を突破し、一部の地域では書店での入手が難しくなっているとも聞いています。下記には、この著作に関しての中島岳志東京工業大学教授のコメントもご紹介しておきます。


 <別添PDFファイル>
(1)小池氏公約 「七つのゼロ」達成は一つ 待機児童7割減/残業と電柱、未達成(毎日 2020.6.13)
(2)「女帝 小池百合子」異例のヒット 15万部突破、都知事選にも影響か(毎日 2020.6.14)
(3)書評「女帝 小池百合子」(石井妙子著):民意とは、民主主義とは何か(中島岳志 毎日 2020.6.13)
(4)晴海「選手村」開発疑惑9:「適正な算定」というなら、なぜ譲渡金額を見直すのか(片岡伸行『週刊金曜日 2019.10.11』)
(5)晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース NO.8(2020.5.28)
(6)問われる小池都知事の「五輪延期」決定以前(横田一『週刊金曜日 2020.4.3』)
(7)発言で振り返る小池都政「都議会を冒頭解散したい」「排除いたします」(東京 2020.6.14)
(8)発言で振り返る小池百合子都政の4年間 五輪予算に「2兆、3兆、お豆腐屋さんじゃない」(東京 2020.6.11)

(関連)東京都知事選2020:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/tags_topic/tochijisen2020/
(関連)2020東京都知事選挙:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/senkyo/tochijisen/
(関連)都知事選2020 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/ch200661115i/%E9%83%BD%E7%9F%A5%E4%BA%8B%E9%81%B82020


1.(別添PDFファイル)小池氏公約「七つのゼロ」達成は一つ 待機児童7割減/残業と電柱、未達成(毎日 2020.6.13)
 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200613/ddm/041/010/108000c

 <7つの公約>
 ペット殺処分ゼロ  〇
 待機児童ゼロ   
 残業ゼロ        ×
 都道電柱ゼロ      ×
 介護離職ゼロ      ?
 満員電車ゼロ      ?
 多摩格差ゼロ      ?

(まともな成果と見れるのは「待機児童ゼロ」へ向けて少しばかり前進したことぐらいで、あとはそもそも公約目標がいい加減。かつ、こうしたことを目標にすべきものなのか、もっと他に具体的に大事なことがたくさんあるのではないかということが強く感じられる(たとえば、義務教育費負担ゼロ・学校給食無償化&有機食品化、都営住宅の抜本整備と住宅難民の解消、空き家問題解決、外環道&都市計画道路建設中止、都市再開発(現状は利権の塊・業者のやりたい放題)の抜本的見直しと民主化、子どもの貧困ゼロ、都立病院・保健所の体制整備、公園・広場の拡充と青空政策(環境)、防災都市への取組、福島第1原発事故被害者の救済・支援他)。

言ってみれば、どうでもいいことや、大したことがないことを、あたかも重要であるかの如く都政目標に掲げて「大改革」を演出し、都民生活や環境・福祉などにとって切実に不可欠で必要とされているものから目をそらさせては、タヌキ踊りをくり返す、そんな都政が4年間続いたということである。いわば悪質タヌキによって騙された都民が「馬のクソまんじゅう」政策を食わされ続けているということだ。:田中一郎)


2.女帝小池百合子-石井妙子/著(文藝春秋)
 https://cutt.ly/tuck5ba

(関連)(別添PDFファイル)「女帝 小池百合子」異例のヒット 15万部突破、都知事選にも影響か(毎日 2020.6.14)
 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200614/ddm/041/010/062000c
(関連)(別添PDFファイル)書評「女帝 小池百合子」(石井妙子著):民意とは、民主主義とは何か(中島岳志 毎日 2020.6.13)
 https://mainichi.jp/articles/20200613/ddm/015/070/002000c

(関連)女帝 小池百合子──救世主か? “怪物”か? 序章全文公開 - 特集 - 文藝春秋BOOKS
 https://books.bunshun.jp/articles/-/5542
(関連)<ベストセラー「女帝」が描いた衝撃の実像>小池百合子、その正体は白日夢の虚言政治家(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/332.html

(こんな本を読まなくったって、小池百合子がどうしようもない「パフォーマンスたぬき」だなどということは、ずっとずっと前から、この女が政治の世界に顔を出した頃から分かっていたことだ。そのタヌキに騙された方も悪いと言えば悪い。そもそも日本人は、こうした著名人のプライバシーに顔を突っ込むような話が大好きで、都知事選挙の直前という時期も時期だけに、この本がよく売れるのもわかる気がする。でも何も、こんなにたくさんの人がこの本を買って読むこともないだろうに、と思いつつ、私もこの本を買ってきて読み始めています。私もまた、ちょぼちょぼ市民、ですので、あしからず。:田中一郎)

(関連)図説 東京の論点-旬報社
 http://www.junposha.com/book/b508885.html
(こちらの本は、もう少し「硬派」の書き物です)


3.豊洲TOXICスキャンダル(30):♪「床はボロボロ、床下毒物、運ぶ通路は狭苦しい、こんな「いちば」(市場)に誰がした!」♪(豊洲市場残酷物語)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/toxic30-f873.html

(関連)解除できるのか 豊洲“時限爆弾”|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/2730

(田中一郎コメント)
 築地豊洲問題について詳しく知らない方は、上記サイトの日刊ゲンダイ記事を最初から丁寧に読んでいかれればいいでしょう。ともあれ、築地市場は東京だけでなく、日本が世界に誇る魚市場であり、日本における「食の殿堂」であり「世界遺産」とでも言っていいものでした。要するに築地市場は、市場関係者のみならず、多くの都民から愛され大切にされ、世界から日本にやってくる観光客の必須の訪問施設となり、そして世界中の人々からの賞賛の的だったのです。

このいわば「都民の宝物」「日本国宝」を、あのロクでもない都知事だった石原慎太郎が「官製地上げ」の対象にして築地市場関係者に「立ち退き」を強制し、跡地を都市再開発する土建屋など関係業者たちの利益のために献上しようとした、それが築地豊洲問題の本質です。決して、都営の卸売市場の移転問題などではありません。市場原理主義政策に走る国は、そもそも卸売市場など時代遅れの産物だとして、流通の自由化とともに葬り去ろうとしていましたから、国も東京都も卸売市場が移転先でどうなろうと、そんなことはどうでもいい、知ったこっちゃない、というのが、隠しようのない彼らの本音の態度だったのです。

小池百合子現都知事は、その尻ぬぐいをさせられることになったのですが、その時にこのタヌキ女がやったことは、築地を守る・豊洲を生かす、という、できもしない八方美人型のいい加減なパフォーマンス・キャッチフレーズで、それが結果としてどうなったかは、築地市場の跡地(今は更地になって市場の跡形もなくなっています)や、豊洲市場の現状をご覧になれば一目瞭然です。まもなくその豊洲市場を首都直下型地震が襲い掛かり、大量に地中に埋もれているのに「大したことはない」とごまかされてきた様々な毒物が、敷地液状化によって地上へどっと噴き出てくることになっています。また、今でも豊洲市場は卸売市場としては欠陥施設で、その使い勝手の悪さや危険性などは、上記の日刊ゲンダイ記事をご覧いただければ、よくお分かりいただけると思います。

日本が誇る「世界遺産」としての築地市場は、今や毒物まみれで何の長所もない、遠くて不便で欠陥だらけのコンクリート構築物に変えられてしまいました。築地を守るなどと歯の浮いたような嘘八百を唱えて登場したこのタヌキ女がやったことは万死に値します。そして、この築地豊洲問題と小池ダヌキのありようを見ても、なお、小池百合子に選挙で投票をしようとするマヌケ・オバカの有権者・都民がいたとしたら、その馬鹿は死ななきゃ治らないでしょう。死ぬまで、この悪質タヌキに「馬のクソまんじゅう」政策や「馬の小便」対策を腹いっぱい食わしてもらい、飲ませてもらえばいいということです。東京を崩壊に導いていく愚か者は、政治家だけでなく、こうしたロクでもない政治家を選挙で選ぶ有権者・選挙民でもあるのです。


4.晴海「選手村」開発疑惑(『週刊金曜日』シリーズ記事より):これは2020年東京オリンピックを口実にして、官民癒着の利権集団が東京都所有の公共資産をかすめ取った悪質な経済犯罪だ- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/2020-acfc.html

(関連)特集 オリンピック選手村疑惑 – 全日本民医連
 https://www.min-iren.gr.jp/?p=38119

(関連)(別添PDFファイル)晴海「選手村」開発疑惑9:「適正な算定」というなら、なぜ譲渡金額を見直すのか(片岡伸行『週刊金曜日 2019.10.11』)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e3808ce981b8e6898be69d91e3808de9968be799bae79691e68391efbc99efbc88e78987e5b2a1e4bcb8e8a18ce3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202019.10.11e3808fefbc89.pdf

(関連)(別添PDFファイル)晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース NO.8(2020.5.28)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e981b8e6898be69d91e59c9fe59cb0e68a95e38192e5a3b2e3828ae38292e6ada3e38199e4bc9ae3838be383a5e383bce382b920efbcaeefbcafefbc8eefbc98efbc882020.5.28efbc89.pdf

(時価1300億円相当の晴海の都有地を、2020年東京オリンピック選手村の用地として、三井不動産他の20社近い業者のJV(合同事業体)に、時価のおよそ1/10の値段で投げ売りをしてしまっている問題で、当然ながらこれを知った都民による住民訴訟が提訴され、今現在係争中です。被告は小池百合子都知事と、その前任の舛添要一、詳しくは上記資料を見てほしいのですが、舛添要一時代から続く、この出鱈目行政が、小池百合子が知事になっても止まるどころか、裁判になっても、たとえば当該土地の値段の評価書(不動産鑑定書)や、このJVが落札するまでの協議経緯などの記録が(官製談合の疑いあり)、原告住民側からの要請にもかかわらず、東京都が情報公開を行わず、「隠せ、隠せ、隠せ、都合悪けりゃ皆隠せ」政策を今もって展開し続けているのです(提示されるのは大事な部分が全て「海苔弁当」)。これが小池タヌキが言うところの「情報公開を大黒柱とする東京大改革」の実態です。何が情報公開だ、ちゃんちゃらおかしい、とはこのことです。:田中一郎)

(関連)「東京大改革」などとんでもない=正体を現し始めた小池百合子の「印象操作」(パフォーマンス):カメレオンか、それとも化けダヌキか、こんなものに騙されていてはいけない いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-1c3a.html


5.新型コロナPANDEMIC
(1)【横田一の現場直撃】No61 小池知事の正体「コロナの狸」の化けの皮20200507 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=c5Re0_uh_Mk
(2)【横田一の現場直撃】No64 迫る都知事選!コロナの狸vs誰?/吉村維新とカジノと保健所 20200529 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=h3WpYfY1TUM

(関連)医療崩壊を招きながら”火消し役”に化けた!-「コロナのたぬき」小池都知事の変わり身の早さ(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/c3268c67bbcb36479a2e9f8c39a9ac4dfe570f9b

(関連)小池都知事のコロナ対応は都知事選のことしか考えてない! 感染者増加の原因はすべて「夜の街」のせいにして東京アラートなしLITERA/リテラ
 https://cutt.ly/Puc2to8

(関連)都立墨東病院の院内感染による医療危機は小池百合子都知事の責任だ! 医療マスク欠乏を隠蔽し「マスク確保」と大嘘|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/05/post-5414.html


6.東京五輪は「中止」が妥当! 政治主導の「延期」判断はアスリートとスポーツを無視した政治家、IOCの暴挙(REAL SPORTS) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/d68e940bd048f9c6732bf8bc02af30da558c3b40?page=1

(関連)(別添PDFファイル)問われる小池都知事の「五輪延期」決定以前(横田一『週刊金曜日 2020.4.3』)
ダウンロード - e5958fe3828fe3828ce3828be5b08fe6b1a0e983bde79fa5e4ba8be381aee3808ce4ba94e8bcaae5bbb6e69c9fe3808de6b1bae5ae9ae4bba5e5898defbc88e6a8aae794b0e4b880e3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202020.4.3e3808fefbc89.pdf

(2020年東京オリンピックについては、マネーファーストでカネまみれになっているIOCや、オリンピック利権に振り回される日本側・東京都サイドの問題を別途メールしたいと考えています。1つだけ申し上げておけば、この時代遅れのアナクロニズム・イベントのオリンピックは、世界平和の祭典でもなければ、スポーツ・アスリートたちのための祭典でもなく、ただの金儲けのためのスポーツ興行であり、また、それを開催することにより利益を得る人間や組織による利権と土建と汚いカネまみれのバカ騒ぎだということです。そして、このバカバカしいイベントのために、哀れなる都民は、その大切な血税貯蓄を2兆円以上もむしりとられることになっているということです。こんなものにボランティアに行くなどと言っている「おめでたい人間」たちもまた、小池タヌキに「馬のクソまんじゅう」を食わされているようなものです。時代遅れで、愚かで、無用で、税金の巨額無駄遣いであるオリンピックなどは、直ちに中止すべきです。新型コロナPANDEMICはそれを早く決断せよと促しています(延期だとか言って判断を先延ばしすればするほど、日々の維持費が無用に積み上がって、意味のない都民負担が増えていくだけです):田中一郎)

(関連)オリンピック・マネー 誰も知らない東京五輪の裏側-後藤逸郎/著(文春新書)
 https://cutt.ly/fucC44u


7.発言で振り返る小池都政:東京新聞
(1)「都議会を冒頭解散したい」「排除いたします」(東京 2020.6.14)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/35420
(2)五輪予算に「2兆、3兆、お豆腐屋さんじゃない」(東京 2020.6.11)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/34795


8.都議会「都民ファーストの会」という小池百合子幼稚園「タヌキ組」
 今から2,3年前にあった都議会選挙で大挙して当選者を出した会派ですが、それぞれの議員が独自判断で記者会見すらできず、ひたすら小池ママの指示待ちスタンスで、都民のためには何もしようとしない「都民ファースト」ならぬ「小池ファースト」の「ひな人形」のようになってしまっています。ネットで検索しても、この会派については、まともな記事がほとんど出てきません。あってもなくても何の意味もない、単なる都議会のフクラシコ・増量剤のような都議会議員達です。やっていることは、都議会公明党に助けてもらって、小池百合子都知事の出してくる議案に「サンセー」と手を挙げているだけです。

(関連)都民ファ統一選 表に出ぬ小池氏 公認絞り地道な選挙戦 [2019統一地方選挙]朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASM4H7J40M4HUTIL03Y.html

(関連)これで都民ファーストなのか-日本経済新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO20756440U7A900C1EA1000/

(関連)「都民ファースト」から2人離党へ 党運営に反発(17-10-03) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=2CPIX0zjTEI


9.日刊ゲンダイ
(1)【小池百合子】小池氏圧勝シナリオ崩壊の足音 都知事選に維新“殴り込み” |日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274456
(2)【小池百合子】小池都知事が再出馬会見で見せた“私がルール”の身勝手態度|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274560
(3)【小池百合子】小池百合子都知事「学歴詐称疑惑」に見る胡散臭さ|小林節 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274268
(4)【小池百合子】赤い狸が踊り出す…都知事選を控えた小池百合子の胸の内|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274487
(5)都知事選対抗馬は…維新はホリエモンで“100万票”の皮算用|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/274559


10.宇都宮健児氏の動き
(1)宇都宮健児氏、都知事選に出馬表明 3度目挑戦「弱者に手を」(2020年5月27日) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=1I8s8nukduA&t=26s
(2)宇都宮けんじ 立候補への思い 2020年 東京都知事選挙 - YouTube
 https://cutt.ly/fucM0Px
(3)宇都宮健児さん都知事選出馬表明会見テキスト版|峰里えり|note
 https://note.com/minezatoeri/n/n830791aef80a

(4)宇都宮健児氏、山本太郎氏に「堂々と討論したい」 直前会見、改めて見せた意志(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/8fe105f09e8be1063f616b4a0bd2b4332637ee40
(5)宇都宮氏を立民が支援 東京都知事選:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/32947
(6)国民、宇都宮氏を支援せず 都知事選、野党統一候補は困難に:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/33064

(関連)宇都宮けんじ公式サイト
 http://utsunomiyakenji.com/
(関連)ブログ - 宇都宮けんじ公式サイト 希望のまち東京をつくる会
 http://utsunomiyakenji.com/blog
(関連)希望のまち通信(2020年7月)
http://www.labornetjp.org/news/2020/1591882891105staff01/1591882891105staff01_img/view

(関連)宇都宮けんじ(希望のまち東京をつくる会) - ホーム - Facebook
 https://www.facebook.com/TeamUtsuken
(関連)宇都宮けんじ(@utsunomiya_kenji) • Instagram写真と動画
 https://www.instagram.com/utsunomiya_kenji/

●2020年東京都知事選 宇都宮健児さんの「都民一人ひとりの生存権を守る」たたかいに連帯します - 市民連合
 https://shiminrengo.com/archives/3040


11.その他
(1)田中龍作ジャーナル【学歴詐称疑惑】これがカイロ大学の声明文だ ただし学位はカネで買える
 https://tanakaryusaku.jp/2020/06/00023090
(2)田中龍作ジャーナル【都知事選】不都合な質問には答えない『女帝』にヨイショ質問連発の記者クラブ
 https://tanakaryusaku.jp/2020/06/00023107
(3)小池百合子都知事の最大の問題は極右ヘイトとの関係だ! 関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典に圧力かけ「虐殺なかった」ヘイト集会にお墨付き|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/06/post-5472.html
草々 

« 本日(6/15)のいろいろ情報:(1)2020沖縄県議選結果総括(2)発がん物質使うヤマザキパン(『週刊金曜日』)(3)Zoom、人権活動家のアカウント一時停止 中国政府要請(4)小池都知事とコロナ(前川喜平さん)他 | トップページ | (報告)(6.20)山下俊一(長崎大学教授・福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)証人尋問と「子ども脱被ばく裁判」(ちょぼゼミ:田中一郎) »

コメント

<私はこれまでの山本太郎「れいわ新選組」への支持・応援を見直す時が来たのかなとも思い始めているところです。>今まで山太への超傾倒記事を黙って見ていたが、やっと奴のいかさまぶりにお気づきか!現代は何事も深入りすると酷いことになるサンプル。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日(6/15)のいろいろ情報:(1)2020沖縄県議選結果総括(2)発がん物質使うヤマザキパン(『週刊金曜日』)(3)Zoom、人権活動家のアカウント一時停止 中国政府要請(4)小池都知事とコロナ(前川喜平さん)他 | トップページ | (報告)(6.20)山下俊一(長崎大学教授・福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)証人尋問と「子ども脱被ばく裁判」(ちょぼゼミ:田中一郎) »

最近の記事

無料ブログはココログ