« 青森県六ケ所村再処理工場 稼働許すまじ:大破局事故の危険性問題を棚上げにして稼働審査打ち切りの原子力「寄生」委員会・「寄生」庁=破綻した核燃料サイクル事業を早急に廃棄せよ!(三陸の海を放射能から守る岩手の会他) | トップページ | 祝 日本国憲法73周年:21世紀に生きる日本人の課題は、現実にあわせて憲法を変えることではなく、憲法に合わせて現実を変えることである=日本国憲法は「守る」のではなく「生かす」! »

2020年5月 6日 (水)

れいわ新選組・山本太郎代表の本音に迫る(1)~(3)(日刊ゲンダイ):バラマキ政策からは脱却してください

前略,田中一郎です。

●山本太郎「れいわ新選組」
 https://www.youtube.com/channel/UCgIIlSmbGB5Tn9_zzYMCuNQ/videos
 https://reiwa-shinsengumi.com/

●2020.4.30 山本太郎 代表談話「補正予算反対の理由」 - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/comment/4749/

(1)【山本太郎】れいわ新選組・山本太郎代表の本音に迫る-1-|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272796

(2)【山本太郎】れいわ新選組・山本太郎代表の本音に迫る-2-|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272797

(3)【山本太郎】れいわ新選組・山本太郎代表の本音に迫る-3-|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/272798


(関連)「この国にもう余力はない」 賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由(AERA dot.)-Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00000007-sasahi-soci&p=2

(関連)(報告)(4.27)新型コロナに対する緊急経済対策について(1):個人の生活補償(「新ちょぼゼミ」)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-b3c498.html


(田中一郎コメント)
 今般の政府補正予算案(新型コロナ対策)への反対も理解できますし、それ以前より、私は山本太郎「れいわ新選組」をずっと応援してきました。また私は、上記紹介サイトにある明石順平氏の立論(財政危機深刻状態論)を全面的に支持するものでもありません。財政危機は言われているほどひどいものではありませんし、また、これから日本を立て直していくためには、国債の発行も活用しながら(制度の抜本改正を伴う)財政政策に大黒柱を置いて取り組んでいくしか方法はありません。その意味では、私はいわゆる「反緊縮」派です。だが、しかし、です。

今般の新型コロナPANDEMICに伴う不況については、深くて長い深刻なものになる可能性が高いと見ています。そんな「大不況・大恐慌」を目前にして、乱暴な税金バラマキ政策を提唱することは、私はいたずらに必要な財源を喪失して、肝心かなめの長期大不況下における生活者・個人への支援や救済手段を失い、かつ、市場原理主義政策に毒されて歪み切った、この日本の経済体制そのものをも転換させることができないまま、事態をより一層悪化させる愚策であると考えています。

金子勝立教大学教授が言うように、「世直し」は、民主主義社会では、平和な平時では容易には進まず、過去の歴史を振り返ってみても、「世直し」が進むのは、今回のような経済や社会の激変期であると言えます。だからこそ、今回の新型コロナPANDEMICとそれに伴う日本社会や経済の激変を摑まえて、どうすればいいのかを具体的にプラグマティックに丁寧に考え抜いて、積極的な行動に出ていく必要があります。私が見たところ、既成野党・左翼勢力は、その場限りで、有権者のご機嫌取りのような、目先のことだけを考えたバラマキ政策を中途半端に提唱しているにすぎず、このままでは事態の改善どころか、次期衆院選挙で議席を大きく減らして、政治的発言力を喪失していくような気がしています。

翻って、山本太郎「れいわ新選組」ですが、打ち出されている多くの政策の中で(もちろんその多くはとてもいいのですが)、バラマキ政策がまぎれこみ、しかも新型コロナPANDEMICがひどくなるにつれて、党首・山本太郎さんのバラマキ発言の度が過ぎているように感じます。左派リフレ派へののめり込みがひどすぎます。財源は日本銀行にカネを印刷させればいい、などという発言は、私には容認できないことを強く申し上げておかなければいけないと思っています。

山本太郎「れいわ新選組」が今後日本政治の世界で大きく成長していけるかどうかは、この新型コロナPANDEMICに対して適切な政策を提示して、今日の既成与野党の体たらくに対して、きちんとした「脱出の道筋」「日本再生の処方箋」を打ち出して、有権者・国民を説得できるかどうかにかかっています。私は少し時間がかかりそうにも思いますが、山本太郎「れいわ新選組」なら「できる」と信じているのです。

左派リフレ派とは距離を置き、バラマキ政策は撤回して考え直し、財源を限りあるものとして考えて、一つ一つ丁寧に、対策・対応方法・処方箋を打ち出していただきたいと考えています。多くの方々がこれから経済的に苦しい状況となり、それだけに政府の政策や財政支援の対象先は山のように出てきます。もちろん必要となる財政支出総額も数百兆円単位になるであろうことも見込んでいます。だからこそ、それに対する処方箋は、一つ一つ丁寧に慎重に考えなければいけないのです。ベーシックインカムやヘリコプターマネーが「最悪の処方箋」であることを何度強調しても強調しすぎることはありません。「お気楽リベラル」には今回の巨大な危機を乗り越えることはできません。

このメールが山本太郎さんの目に留まり、再考を促すものになることを願っています。

(追1)4/27の新型コロナ緊急経済対策の「新ちょぼゼミ」(上記参照)の続きは5/14にやります(下記:「新型コロナ緊急経済対策について(その2):中小零細企業への支援政策と雇用対策」)

(予約必要)(5.14)オルタナティブな日本をめざして(第44回):「羽田離発着旅客機の都心低空飛行問題と東京都政」(新ちょぼゼミ:奈須りえさん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-37f02f.html


(追2)(参考)「【苦悩】解雇の現場 暮らしも尊厳も奪われ必要な支援とは-」 - クローズアップ現代+ - NHK
 https://www.nhk.jp/p/gendai/ts/WV5PLY8R43/episode/te/QM9KQ6682X/

(関連)クローズアップ現代+「【苦悩】解雇の現場暮らしも尊厳も奪われ 必要な支援とは?」動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x7tfpfp
草々 

« 青森県六ケ所村再処理工場 稼働許すまじ:大破局事故の危険性問題を棚上げにして稼働審査打ち切りの原子力「寄生」委員会・「寄生」庁=破綻した核燃料サイクル事業を早急に廃棄せよ!(三陸の海を放射能から守る岩手の会他) | トップページ | 祝 日本国憲法73周年:21世紀に生きる日本人の課題は、現実にあわせて憲法を変えることではなく、憲法に合わせて現実を変えることである=日本国憲法は「守る」のではなく「生かす」! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森県六ケ所村再処理工場 稼働許すまじ:大破局事故の危険性問題を棚上げにして稼働審査打ち切りの原子力「寄生」委員会・「寄生」庁=破綻した核燃料サイクル事業を早急に廃棄せよ!(三陸の海を放射能から守る岩手の会他) | トップページ | 祝 日本国憲法73周年:21世紀に生きる日本人の課題は、現実にあわせて憲法を変えることではなく、憲法に合わせて現実を変えることである=日本国憲法は「守る」のではなく「生かす」! »

最近の記事

無料ブログはココログ