« PCR検査・新型コロナ感染検査拒否国家ニッポン(その1):「不十分なPCR検査「日本の恥」=山梨大・島田学長、感染者減少の今こそ体制拡充を」(東京 2020.5.17)より | トップページ | (速報)第38回「福島県民健康調査検討委員会」結果(Our PlanetーTV )& 昨今の脱被ばく関連情報 »

2020年5月26日 (火)

本日(5/25)のいろいろ情報:(1)黒川弘務問題処理に異議あり、(2)香港、燃えよ民主主義ドラゴン、(3)コロナ陽性隠蔽、(4)竹中平蔵がまた利益相反行為、(5)「群生相」の気配(青木理)他

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(6.4)オルタナティブな日本をめざして(第46回):「ジャーナリズムと日本の危機:ワセダクロニクルの挑戦」(新ちょぼゼミ:渡辺周さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-21b154.html

(当日は、最初の1時間弱で、主催者側よりプレゼンを行う予定です。この日は「新型コロナ緊急経済対策」の続きを予定しています:田中一郎)


2.東京都知事選挙:さあ、悪質な「タヌキ狩り」の始まりだ!

宇都宮健児氏、都知事選立候補へ ツイッターで表明:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN5T6S4LN5TUTIL032.html

*宇都宮健児氏が都知事選3回目の出馬へ 元日本弁護士連会長 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200525/k00/00m/010/275000c

人をだましては首都・東京をボロボロにしていく悪質な「タヌキ狩り」の始まりです。
みなで、しめ縄をもって集まりましょう。


3.キャンペーン
(1)キャンペーンについてのお知らせ · 【IR汚職の再捜査を! 黒川検事長辞職と、緊急事態宣言解除で、追及が緩むとナメてます! きっちりIR停止、政権解体、市長リコールまで追求を! #IR汚職 #再捜査を #黒川検事長 #カジノ #コロナ】 · Change.org
 https://cutt.ly/iyAiSpa

(2)キャンペーン · 文部科学省- 留学生全員に現金給付をして下さい! · Change.org
 https://cutt.ly/uyAiLNr

(関連)東京新聞 <新型コロナ>学生現金給付 日本人と差 留学生は成績上位のみ-政治(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202005/CK2020052202000244.html

(関連)コロナ禍で困窮する外国人〜全国から寄せられる悲鳴とは OurPlanet-TV特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2504

(3)緊急ささえあい基金にご協力ください - 新型コロナ災害緊急アクション
 https://corona-kinkyu-action.com/sasaeai/


4.(新刊書)2冊のマックス・ウェーバー新書
(1)岩波新書(今野元著)
 https://www.iwanami.co.jp/book/b508161.html
(2)中公新書(野口雅弘著)
 https://cutt.ly/AyAoz7m

 19世紀後半から20世紀前半にかけて活躍したマックスウェーバーの社会科学方法論は、今日の社会科学や社会理論を理解するうえでは必要不可欠な「一般教養」の1つと言えます。価値自由性(ヴェルトフライハイト)、理念型、理解社会学、官僚制論、宗教社会学、支配の3形態とウェーバー政治学、などなど、マルクスとの比較論も含めて、ウェーバーに関する知識と理解は現代社会を理解するうえで欠かせないのです。

ついでにご紹介しておきますと、下記のような著書もあります。
折原氏はウェーバー研究者です。マルクス主義を「森を見て木を見ない」と批判しています。

*東大闘争総括 戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践-折原浩/著(未来社)
 https://cutt.ly/6yAoYso


5.(これはひどい)Twitterから聞こえる「 #持続化給付金の対応に抗議します 」の悲痛な声(境治) - 個人 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20200525-00180190/

(関連)持続化給付金、ネット申請のみ 高齢事業者「できん」相談殺到 - 岐阜新聞Web
 https://www.gifu-np.co.jp/news/20200513/20200513-239507.html
(関連)持続化給付金入金ない!振込順番は申請番号順でない? - 日本観光パスポート
 https://tochigi-kankopassport.jp/jizokukakyuhukinsinseibanngou

(先週土曜日(5/23)の「報道特集」(TBS)はご覧になりましたか? これはひどい! 本当にひどいと思います。自己都合行政で、しかも国民のことを全く考慮に入れない不親切極まりないやり方です。そもそも何故、「持続化給付金」の申請をするのにネット申請以外はダメなのか!? これではPCやスマホをやらない経営者(年配の人に多い)は、この給付金をもらえないことになるでしょう。早く郵送や窓口対応を用意しなさい!(所管は経済産業省です=アベ首相官邸と最も近くなったこの官庁は福島第1原発事故の加害者でもあります。一刻も早く解体いたしましょう。):田中一郎)


6.種苗法改正案、今国会の成立見送り。柴咲コウさんのツイートがトレンド入りし注目集める。問題点は? - ハフポスト
 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ec6041bc5b6dfc078e0f16a

(アベ政権が倒れたら、アベ政権が改悪した種子関係や農林水産業関係のトンデモ法律は、一括法案でスクラップして全部元に戻しましょう。:田中一郎)


7.その他必見情報
(1)「不都合な真実」より「都合のいい嘘」がまかり通っている|立岩陽一郎 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273367
(2)<国民は国家賠償を求めるべきだ>無能、場当たり、口先政権のせいで人生メチャクチャ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/696.html
(3)<新型コロナと一緒に安倍コロナも封じ込める時>緊急宣言・解除という世にも陳腐な政治ショー 平然と行われている弱者切り捨… 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/637.html
(4)20世紀的な価値観の問い直しを迫られるポスト・コロナ時代|高野孟 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273422
(5)見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景|小林節 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273581
(6)命運尽きた安倍首相 逮捕か総辞職か野垂れ死にか(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/754.html
(7)根拠のないコロナ対応で人命は損なわれ、経済は破綻する|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273355
(8)暑い夏になると感染者は減るの? 新型コロナと温度の関係|日刊ゲンダイヘルスケア
 https://hc.nikkan-gendai.com/articles/273382
================================


本日(5/25)のいろいろ情報です(メール転送を含む)。

アベ政権の支持率がいよいよ不可逆的に低下の様相です。ここまで日本をボロボロ・ガタガタにされて、もはや遅すぎますが、それでも一応は歓迎すべきでしょう。問題はポスト安部をどうするかです。本来であれば、山本太郎「れいわ新選組」を含む「市民と野党の共闘」がしっかりと「受け皿」政権を用意し、今ごろは有権者・国民からの高い支持を受けながら、世直し改革の段取りを考えていなければいけないところです。しかし、そうなっていないところが嘆かわしい点です。私はこの事態は、ひとえに「市民と野党の共闘」の総大将=立憲民主党、とりわけその執行部・幹部に責任と問題があると見ています。

新聞が報道する人気政治家のトップが吉村洋文(大阪府知事)で、その次が小池百合子(東京都知事)だとは、いやはや、嘆かわしくて声も出ません。この国の有権者・国民は、政治家を見抜く、政治家をきちんと評価する目を持っていないのかと思ってしまいます。現代資本主義は、オバカやお人好しは、徹底して「むしり取られる」ということをお忘れなく。

(関連)新型コロナ対応、評価トップは吉村大阪府知事 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/010/208000c
(関連)「むしりとりますとも! 最期まで! 自由民主党」(2014.6)
 https://cutt.ly/FyAdFqs


 <内閣支持率急落>
(1)内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5494515f46e84d63a221c7980aff555987b9a862
(2)内閣支持率29%、発足以来最低に 朝日新聞世論調査:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN5S74LMN5SUZPS001.html?ref=mor_mail_topix3_6
(3)内閣支持率はなんと18%! 農業従事者がTPPの大嘘に激怒し安倍政権にソッポ、党農林部会長・進次郎の対応は?|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2015/11/post-1641.html
(4)内閣支持率26%で安倍首相が必死! 大阪ではやらせ応援プラカード、冷淡対応していた横田滋さんを急にお見舞い|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2018/04/post-3954.html
(5)27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/xyAjkVI
(6)【安倍晋三】支持率急落で安倍1強も崩壊…囁かれる「6月内閣改造」説|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273533


 <別添PDFファイル>
(1)黒川検事長なぜ訓告 賭けマージャン、検察OBら疑問(日経 2020.5.22夕刊)
(2)森法相が進退伺提出「責任を痛感」首相は慰留、黒川検事長賭けマージャン(朝日 2020.5.23)
(3)定年延長そもそも必要? 年功序列の人事評価 改革せず 高給約束 人件費の膨張必至 合わせて非正規の処遇改善を(東京 2020.5.23)
(4)黒川氏処分、首相官邸が実質決定、法務省は懲戒と判断、軽い訓告に(京都 2020.5.25)
(5)抵抗の拠点から:「群生相」の気配(青木理『サンデー毎日 2020.4.12』)
(6)新型コロナ陽性判定が大量隠蔽されている(イントロ部分)(『女性自身 2020.3.24,31』)
(7)新型コロナ感染拡大の裏で進められる食品表示の緩和(イントロ部分)(垣田達哉『週刊金曜日 2020.5.22』)
(8)佐々木実の経済私考:竹中平蔵氏にまたも利益相反疑惑、退場の潮時迎えた「改革の第一人者」(『週刊金曜日 2020.5.22』)
(9)ネトウヨ言論を問う:花田紀凱×斎藤貴男(イントロ部分)(『サンデー毎日 2020.4.12』)
(10)スーパーシティ構想と国家戦略特区:自治の極北(イントロ部分)(内田聖子『世界 2020.6』)


1.黒川弘務(検事長)問題処理に異議あり
(1)(別添PDFファイル)黒川検事長なぜ訓告 賭けマージャン検察OBら疑問(日経 2020.5.22夕刊)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59435850S0A520C2CE0000/
(2)(別添PDFファイル)森法相が進退伺提出「責任を痛感」首相は慰留、黒川検事長賭けマージャン(朝日 2020.5.23)
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000184540.html
(3)(別添PDFファイル)定年延長そもそも必要? 年功序列の人事評価 改革せず 高給約束 人件費の膨張必至 合わせて非正規の処遇改善を(東京 2020.5.23)
ダウンロード - e5ae9ae5b9b4e5bbb6e995b7e3819de38282e3819de38282e5bf85e8a681efbc9fefbc88e69db1e4baac202020.5.23efbc89.pdf

(関連)田中龍作ジャーナル - ツイッターデモの次はレノンウォールだ #辞めるなら今だぞ安倍晋三
 https://tanakaryusaku.jp/2020/05/00023003
(関連)【安倍晋三】検察庁法案と一緒にいかがわしい安倍一味も葬り去るべきだ|適菜収 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273535

(関連)検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体! 安倍と同じ独裁思想、「コロナがんばってる」イメージもほとんどは詐術|LITERA
 https://lite-ra.com/2020/05/post-5429.html
(関連)【黒川弘務】辞任の黒川検事長は退職金6700万円 大甘処分に批判殺到|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273530

(5/27(土)の「報道特集」(TBS)で金平茂紀キャスターは、黒川弘務(検事長)問題について、(1)黒川氏の賭けマージャンについては「調査」ではなくて「捜査」だ(賭博犯罪&国家公務員法違反&検察庁内規違反)、(2)黒川氏の定年延長を決めた閣議決定を早く取り消せ、(3)黒川氏と賭けマージャンをやっていた朝日新聞&産経新聞の記者たちがこれまで書いてきた記事や論説などをすべて検証し、おかしな内容が見つかれば相応の対応をせよ、の3点をコメントとして発言していました。全くその通りでしょう。私はそれに加え、こうした黒川弘務人事を行った責任が自分にあると、安倍晋三総理自身が言っているのだから、その責任を取って安倍晋三は辞任をすればいい。これまで何度も違法なことも含めておかしなことを繰り返しては、「責任は自分にある」などと言ってきたが、一度たりともその責任を取ったことなどない。今回ばかりは「もう、いい加減にせいよ!」という話である。

(関連)黒川氏「点ピン」で賭けマージャン 法務省が調査公表 [検察庁法改正案] 朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN5Q7J9SN5QUTIL05P.html

*【安倍晋三】守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273529

(関連)“守護神”黒川氏の失脚、河井前法相夫妻の捜査で迫る安倍首相の落日「批判ばかりされる」と弱気も(AERA dot.) -Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/fdee5564319f22fd01548421def9dc9e35f3bf1a


●検察庁法改正に勝るとも劣らない、国家公務員法改正の大問題(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/80a5ca75efb922b6a1a96858ad6ccd14050f4e18

(田中一郎コメント)
 1つめの「検察庁法改正の ややこしい問題点」のところで申し上げれば、何故、検察組織を内閣(行政権力)から切り離して、たとえば国会か最高裁の下において、その独立性を担保するような法整備をするとか、検察審査会の機能をもっと強化して、検察からその起訴権限の独占をはく奪するなどの根本的な対策をどうして言わないのか、ということだし、2つめの「検察庁法改正以上に タチの悪い国家公務員法改正」のところでは、定年退職が近くなった高齢公務員の処遇が民間とは違って比較的いい、というだけで、ここまでボロクソに言っていいのかという印象を受ける。この公務員の定年延長の問題は、そうした「処遇の官民比較」の問題に矮小化するのではなく、公務員人事制度の全体的な見直しとともに考えるべきで、今でも続くいびつな形の公務員キャリア制度は大きく見直されていいのではないかと思うので、論点が矮小化されているように思える。ここに書かれている内容は、一種の公務員バッシングに過ぎないのではないか。


2.黒川氏の処分 規定ルールでは - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360473

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)処分の基準は?
 ルールブックの最後では、非違行為に及んだ職員に対する具体的な処分の基準などを示している。まず、処分について、次のように分類している。

(a) 国家公務員法に基づく「懲戒処分」
 免職、停職、減給、戒告
(b) 法務大臣訓令により上級職員が行う「監督上の措置」
 訓告、厳重注意、注意

そのうえで、ルールブックは、先ほどの人事院の指針を踏まえ、最低でもこうした処分になるという標準例として、次のように記している。

(i) 賭博:減給か戒告
(ii) 常習賭博:停職
(iii) 秘密漏えい:免職か停職

(a)の懲戒処分のうち、免職になると退職金が全額支給されなくなる。停職、減給、戒告でも、調整額分が支給されずに減額となる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)【黒川弘務】黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273580
(関連)【黒川弘務】安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273617

*日刊IWJガイド・非会員版「黒川検事長は3年前からの賭け麻雀を認める!! 軽い処分『訓戒』理由はレートが『テンピン』だから!- 7千万円の退職金は全額支給?」2020.5.23日号 ~No.2809号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/40351


3.安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった! 法務省の“懲戒”判断を官邸が拒否したことを法務省関係者が告発|リテラ
 https://cutt.ly/XyAhLW2

(関連)黒川氏訓告、官邸が決定、賭けマージャン、法務省判断は懲戒(東京 2020.5.25)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202005/CK2020052502000139.html
(関連)「訓告」、首相と法相で食い違い 黒川氏問題、答弁に「疑義」も | 共同通信
 https://this.kiji.is/636555440369566817
(関連)(別添PDFファイル)黒川氏処分、首相官邸が実質決定、法務省は懲戒と判断、軽い訓告に(京都 2020.5.25)
 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/255098

(関連)安倍官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、官邸と対立する稲田検事総長に「監督責任で辞職しろ」と圧力! 河井前法相捜査潰しが狙いか|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/05/post-5434.html
(関連)「検察庁法改正案」断念の裏に官邸vs検察バトルと権力争い|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273354

(子どもの苦し紛れの言い訳のような、この安倍晋三の嘘八百は致命的に許されない。これをもって即刻総理大臣職を辞任すべきである。こんなウソツキが首相では官僚は働かないし、有権者・国民も政府を信用できない。政治も政策も全く機能しない。人をバカにするのもいい加減にしろ!:田中一郎)

日刊IWJガイド・非会員版「黒川検事長『訓告』の責任を、安倍総理が河合前法相事件指揮の稲田検事総長に押し付け! 総理は『私はルイ16世でない』と訴えるが!-」2020.5.24日号 ~No.2810号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/40372


4.マスごみと検察のズブズブ関係
(1)<こうして国策捜査は正当化されていく>賭けマージャンの産経と朝日 黒川とのズブズブ記事を検証(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/725.html
(2)賭けマージャンの産経と朝日 黒川とのズブズブ記事を検証|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/273528
(3)黒川検事長:実は安倍政権ではなくマスコミとズブズブ(木曽崇) - 個人 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/byline/takashikiso/20200521-00179563/
(4)朝日「不適切」、産経「お答えしない」 黒川検事長と賭けマージャン報道:時事ドットコム
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052001076&g=soc
(5)「数年前から賭けマージャンしてた」産経新聞がコメント [検察庁法改正案]朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN5P6TZRN5PUTIL03Y.html

*黒川弘務検事長“賭けマージャン”辞職を、産経と朝日はどう報じたか?(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/1e52a997bc86ca6a26c3e79930eca9519089f260


5.抵抗の拠点から:「群生相」の気配(青木理『サンデー毎日 2020.4.12』)
 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/backnumber/2020/04/12/

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)東アフリカ一帯から中東諸国などにかけては蝗害(こうがい)、つまりはバッタの大量発生による農業被害が極めて深刻なことになっているらしい。

(中略)そのバッタ、普段は群れをつくらず、基本的には1匹ずつ独立して生息しているのに、幼虫の数の密集度が高まると変異し、色も相貌も行動様式までも違ったものになってしまう。(中略)通常時を「孤独相」、変異した後を「群生相」とよぶという。

(中略)ふとこんな考えも頭をよぎる。私たちはどうか、と。妙な「変異」をおこしてはいないか、と。当たり前の話だが、特異事態や危機に直面した際、人間もやはり「変異」し、通常時とは違う反応や行動を示す。数々の惨劇を生んだ戦争や災害はもちろん、感染症だって例外ではない。不安が蔓延し、デマや誤情報が飛び交い、時にパニックを起こし、不寛容や排外主義の温床にもなる。

なぜこうした変異が起きるのか、いまも謎は多いらしいが、「孤独相」のバッタは緑色をしていて、一度に飛ぶ距離もせいぜいが20〜30メートル。糞で土地を肥やし、家畜や人の食料にもなる。ところが干ばつのような生態系の特異事態が発生し、生息密度が高まると「群生相」に変異する。色は黒ずみ、飛行に適した相貌になり、一挙に数キロ単位の移動を開始する。そして害虫と化した大量のバッタは空を覆い尽くす凶暴集団となって移動を続け、各地で食物類を根こそぎにする。1日に150キロを移動し、小さな群れでも1日に3万5000人分の食糧を食い尽くすというから、ひとたび蔓延した蝗害(こうがい)の凄まじさは想像を絶する。

高まりがちな同調圧力などの集団主義はまさに「群生」的であり、危機を梃子に政治もしばしば強権性の拡大を狙う。実際に今般、緊急事態の宣言やメディアへの指示も可能とする法改正などが行われた。ウイルスの感染防止は確かに大切だが、私たちの顔がどこか黒ずんでいないか、相貌や行動に妙な「群生」性の気配が強まっていないか、そんな自省も常に念頭に置きたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 青木理氏のこのバッタにたとえた日本社会への風刺的コメントはとても興味深い。なるほどな、と感心した次第である。でも、私からはもう一つ申し上げておきたい。それは「害虫と化した大量のバッタは空を覆い尽くす凶暴集団となって移動を続け、各地で食物類を根こそぎにする。1日に150キロを移動し、小さな群れでも1日に3万5000人分の食糧を食い尽くす」とあるところである。これは人間社会で言えば、上記で青木氏が指摘する「群生相」とはまた別の「第2群生相」が現れ、ヘリコプターマネーだの、ベーシックインカムだのと、もっともらしいネーミングを付けては、バナナのたたき売りのごとく財政支出規模をエスカレートさせて、さしたる政策効果もないままに人間社会を支えるためにある財源=国庫金を食い尽くしてしまうという、人間バッタ症候群である。既に付和雷同の「マネシゴンボ」たちを引き連れて、日本バラマキバッタ群は活動を開始している。要注意である。


6.新型コロナ陽性判定が大量隠蔽されている(イントロ部分)(『女性自身 2020.3.24,31』)
 http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/488.html
 https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c0a410c2c542366e0e8b9742205f9b74

(関連)陽性率の計算 地域でバラバラ - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6360595
 https://www.asahi.com/articles/ASN5R66BNN5DPTIL02F.html

(まもなく図書館が開きますので、そこで原本に当たって上記『女性自身』の記事をご覧になってみて下さい。この雑誌記事が掲載されたのは3月の中旬頃ですが、この頃はアベ政権と小池百合子東京都が団子状態になって2020年東京オリンピックの7月開催を最優先させていた時期です。現在の日本政府や東京都の政治・行政の正体が赤裸々に現れています。有権者・国民の命と健康を優先しない政治や行政、まさに福島第1原発事故後の後処理と酷似していますが、こんな政治や行政は有権者・国民自身が自分の手で一掃するしかありません。誰かがやってくれることはないのです。:田中一郎)

(関連)「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(111):(1)新型コロナと福島原発事故の対応は瓜二つの「一卵性双生児」(2)どさくさ紛れの原発突撃(3)手を変え品を変えての被ばくリスクのゴマカシ他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-b4c76a.html


7.新型コロナ感染拡大の裏で進められる食品表示の緩和(イントロ部分)(垣田達哉『週刊金曜日 2020.5.22』)
ダウンロード - e382b3e383ade3838ae6849fe69f93e381aee8a38fe381a7e980b2e38281e38289e3828ce3828be9a39fe59381e8a1a8e7a4bae381aee7b7a9e5928cefbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e59ea3e794b0e3808ee98791e69b9ce697a5202020.5.22e3808fefbc89.pdf

(もうメチャクチャやっているようです。消費者庁や消費者委員会など、とうの昔に賞味期限が切れて腐ってしまっています。諸悪の根源は政治です。私たちが「食べもの」への高い関心と、安全で安心なホンモノの食べものを強く求めない限りは、この垣田達哉氏が言うようなことがどんどんエスカレートしていきます。既に日本の食品市場は、ずいぶん前から「世界の残飯市場」と言われているようです。外食と加工食品、この2つが特にひどい。:田中一郎)

(関連)食べものが劣化する日本 命をつむぐ種子と安心な食を次世代へ-安田節子/著(食べもの通信)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033974926&Action_id=121&Sza_id=C0

(関連)(予約必要)(5.27)オルタナティブな日本をめざして(第45回):「食べものが劣化する日本:命をつむぐ種子と安心な食を次世代へ」(新ちょぼゼミ:安田節子さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-548b2b.html


8.佐々木実の経済私考:竹中平蔵氏にまたも利益相反疑惑、退場の潮時迎えた「改革の第一人者」(『週刊金曜日 2020.5.22』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003029.php

(関連)本誌スクープ、国会で追及 竹中平蔵氏と首相諮問会議の“闇” (1-2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
 https://dot.asahi.com/wa/2020052000010.html

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「成長戦略の司令塔」とされる未来投資会議(議長は安倍晋三首相)に関して『週刊朝日』(5月8・15日号)がスクープを放った。中枢メンバーの竹中平蔵氏が今年1月15日、国土交通省に門外不出の資料を開示させたうえ、会議が開催された事実が伏せられていたという。

(中略)「内部資料の一つが、空港の民間運営事業に関するもので、国交省が各空港の財務状況を分析したものでした。竹中氏が社外取締役を務めるオリックスは、民営化された関西国際空港などの運営に参入している利害関係企業です。そのため、国交省内からも資料開示に慎重な意見がありました」

未来投資会議は開催日、議事要旨などを公表するが、なぜか1月15日の会議だけ開催の事実さえ公表されなかった。『週刊朝日』の情報公開請求で初めて明らかになったわけだが、一部黒塗りの開示資料には「竹中会長限り」と記された文書もあった。安倍政権で頻発している公文書の改麓や隠蔽に通じる問題だ。未来投資会議で竹中氏が熱心に取り組むのはコンセッションである。空港や上下水道などの公共施設について、施設の所有権を公的機関に残したまま、運営を企業が担う「民営化」だ。

(中略)『週刊朝日』の取材に竹中氏は、「私が役員を務める会社に提供することはない」と答えて済ませている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 市場原理主義的構造改革、岩盤をドリルで打ち砕く規制撤廃、民活・民営化の正体がよく見える記事です。「アホノミクス」をもてはやしてきた連中がこういう連中だということを、まだこの国の有権者・国民は気が付かないのか!? ならば、アホウ、という他ない。これまでも類似の事態はたくさん表面化しているからだ。「未来投資会議は開催日、議事要旨などを公表するが、なぜか1月15日の会議だけ開催の事実さえ公表されなかった」「竹中氏は、「私が役員を務める会社に提供することはない」と答えて済ませている」などは、まさに笑止千万。昔なら「公儀財産私物化」の罪で切腹自害させられるところだ。

竹中平蔵「このままいけばコロナ後、日本が世界の先端に立てるかもしれない」(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/b50e25c6a3b66ec0b6522e436c909f337c2c1a25

(田中一郎コメント)
「働き方に関して、「ワーケーション」という言葉があります。ワーク(働く)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語で、リゾートなどで休暇を兼ねてテレワークを行うことを意味しています。まだ導入企業は多くありませんが、今後テレワーク体制が整っていけば浸透するのではないでしょうか」。ガラクタ言論を並べた末に、かような極楽トンボのようなことを言っています。デジタル社会なのだそうです。一度、公衆便所の掃除でもしてみたら如何ですか?

(関連)コロナ危機の経済学:インタビュー竹中平蔵「教育や医療、規制緩和の議論を、デジタル化の遅れ挽回する好機」-週刊エコノミスト Online
 https://cutt.ly/zyALfFA


9.ネトウヨ言論を問う:花田紀凱×斎藤貴男(イントロ部分)(『サンデー毎日 2020.4.12』)
 https://mainichi.jp/sunday/articles/20200401/org/00m/040/005000d

(「ネトウヨ言論」って、便所の落書き、のようなものです。あんなものを本気で相手にする人はいません。一部の陰湿な変わり者がごちゃごちゃとやっているだけの話。相手にしないでみんなで無視しておけばいいのです。もっとやるべきことはたくさんあります。「便所の落書き」を気にかけていることが、あの連中の「思う壺」です。彼らはあれで「愉快犯」を演じているつもりなのでしょう。:田中一郎)


10.スーパーシティ構想と国家戦略特区:自治の極北(イントロ部分)(内田聖子『世界 2020.6』)
ダウンロード - e382b9e383bce38391e383bce382b7e38386e382a3e6a78be683b3e381a8e59bbde5aeb6e688a6e795a5e789b9e58cbaefbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e58685e794b0e3808ee4b896e7958c202020.6e3808fefbc89.pdf

以下はメール転送です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#超監視超管理社会を拒否します:スーパーシティ法案は27日水曜の参院本会議で採決の予定

スーパーシティ法案は参院本会議を残すだけとなりました。

同法案の問題点:
今でも本人同意なく個人情報が提供される場合を認める行政機関個人情報保護法・自治体個人情報保護条例。匿名加工して照合すれば本人特定が可能。
日本の個人情報保護は欧州と比べて大幅に立ち遅れ(欧州では匿名化行動履歴も個人情報の範疇)。
間違うことのある人工知能(AI)に就職などを左右されるリスク。
カナダのトロントでは住民の反対で計画が頓挫。
住民合意は利権集団の「区域会議」が仕切って住民が置いてけぼり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 個人情報保護法制がスカスカで、プライバシーの尊重も、基本的人権の尊重もおざなりで、他方では、肥育牛の「耳タグ」ごとく、有権者・国民一人一人にマイナンバーをあてがわれ、わずかな「グリコのオマケ」をもらってカードまで作らされている、この監視国家ニッポンで、かような「構想」は新たな不幸・悲劇・犯罪・トラブルと、より一層の監視社会を生み出すだけです。こんなものにホイホイと乗せられてはいけません。スノーデン氏が言うように、プライバシーのない社会に民主主義はないのです。近々、「新ちょぼゼミ」でもこのテーマを取り上げて解説いたします。さしあたり6月はマイナンバー&カードの話をしようと思っています。

(関連)危険! マイナンバー&カード:「成りすまし」があなたを狙っています=あなたの名前で誰かが勝手に取引、あなたの個人情報が丸裸に=そんなリスクがあるのに、その損害は全部「自己責任」とされています- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-e54bb5.html


11.香港、燃えよ民主主義ドラゴン
 中共中国=最後のスターリニズム巨大国家の香港への武力抑圧が勢いを増してきました。北京にいる「スターリンのブタ」たちが「オレたちに逆らう奴らは一匹たりとも容赦はしねえ」と吠えています。香港民主化革命、断固支持!! 世界の民主勢力は、中共中国の言論弾圧・政権批判と政治的自由はく奪の暴挙に対して一斉に立ち上がれ、全世界が、この一握りの暴力勢力を包囲して、がんじがらめにしてしまえばいいのだ。(情報が多いので別メールします)

民主派「香港の自治崩壊」本土並み政治活動・言論制限(東京 2020.5.23)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202005/CK2020052302000125.html

*東京新聞-香港に監視機関新設案 全人代で審議 反政府活動を摘発-国際(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202005/CK2020052502000125.html

(関連)東京新聞-中国 成長率目標見送り 国防費は大幅増を維持 全人代2ヵ月遅れで開幕-国際(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202005/CK2020052302000126.html
(関連)香港に国家安全法導入なら「強硬対応」、トランプ氏が警告 - ロイター
 https://jp.reuters.com/article/usa-china-hong-kong-idJPKBN22X2BV

*♪香港 Honkon-Hong Kong - Teresa Teng 邓丽-テレサ・テン♪ - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=6HrRsr5Q9-0

*香港のレノン・ウォール – Bloomberg他
 https://www.bloomberg.co.jp/news/videos/2019-07-22/PV0PDU6KLVR401
 https://the-liberty.com/article.php?item_id=16229


12.その他
(1)【情報開示】クルーズ船に「感染症の専門家を派遣」DMAT宛て文書を入手。それは誰?→不開示。 - COVID-19 - OSHIDORI Mako&Ken Portal - おしどりポータルサイト
 http://oshidori-makoken.com/?p=4533
(2)田中龍作ジャーナル - 弁護士ら662人が安倍首相を刑事告発 桜を見る会
 https://tanakaryusaku.jp/2020/05/00022993
(3)東京新聞-<新型コロナ>「原爆の図」記憶継承に黄信号 東松山、丸木美術館の新館計画-埼玉(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/202004/CK2020042402000128.html
(4)東京新聞-ダム 全国容量2倍に 大雨予想の3日前から放流-政治(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202005/CK2020052402000105.html
(5)東京新聞<新型コロナ>生活保護申請2~5割増 4月特定警戒地域 雇用悪化-(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202005/CK2020052402000102.html
草々 

« PCR検査・新型コロナ感染検査拒否国家ニッポン(その1):「不十分なPCR検査「日本の恥」=山梨大・島田学長、感染者減少の今こそ体制拡充を」(東京 2020.5.17)より | トップページ | (速報)第38回「福島県民健康調査検討委員会」結果(Our PlanetーTV )& 昨今の脱被ばく関連情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PCR検査・新型コロナ感染検査拒否国家ニッポン(その1):「不十分なPCR検査「日本の恥」=山梨大・島田学長、感染者減少の今こそ体制拡充を」(東京 2020.5.17)より | トップページ | (速報)第38回「福島県民健康調査検討委員会」結果(Our PlanetーTV )& 昨今の脱被ばく関連情報 »

最近の記事

無料ブログはココログ