« 挑戦するワセダクロニクル(その2):(1)海外に紹介されるワセクロ(2)【緊急シンポ開催】(1.25)朝日新聞「記事削除要求」事件を解剖する(3)『製薬会社と医師』 | トップページ | (報告)(2.2)原発被害者訴訟の全面解決を目指すつどい:脱原発=脱被ばく=被害者完全救済の三位一体で運動を発展させましょう »

2020年2月 2日 (日)

司法抹殺=令和の「指揮権発動」は政権による検察人事の私物化だった!?:「モリカケ」「甘利」に続き「桜」「IRカジノ」「河井・菅原」を不起訴に持ち込むためには検事総長の人事を押さえ込め!?

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(2.13)オルタナティブな日本をめざして(第40回):「日本の司法制度と裁判官:何故おかしな判決が相次ぐのか」(新ちょぼゼミ:澤藤統一郎弁護士 )
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-0a90f5.html

(関連)日独裁判官物語 - 動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x200bke


2.福島原発事故損害賠償裁判 公判
(1)(別添PDFファイル)(チラシ)(2.4)原子力損害賠償控訴審 第9回公判:群馬弁護団ニュース第37号他
 https://00m.in/dHMXC
(2)(別添PDFファイル)(チラシ)(2.14)鈴木真一(3.4)山下俊一 各証人尋問:「子ども脱被ばく裁判」
ダウンロード - efbc88e38381e383a9e382b7efbc89e988b4e69ca8e79c9fe4b880efbc8fe5b1b1e4b88be4bf8ae4b88020e59084e8a8bce4babae5b08be5958fefbc9ae3808ce5ad90e381a9e38282e884b1e8a2abe381b0e3818fe8a381e588a4e3808d.pdf
(3)(別添PDFファイル)(チラシ)(2.28)福島原発千葉訴訟第一陣控訴審第7回公判(東京高裁)
 https://00m.in/BCr93
(4)(別添PDFファイル)(チラシ)(3.13)福島原発かながわ訴訟 第2回控訴審
 https://sites.google.com/site/fukukanaweb/ 


3.その他イベント
(1)キャンペーン【2-5イベント】「辺野古・大浦湾『ホープスポット』認定記念セミナー&映画『ZAN』上映会」(18時半〜、東京) · Change.org
 https://00m.in/Efaoz
(2)(別添PDFファイル)(チラシ)(2.12)砂川事件裁判国家賠償請求訴訟 第3回公判(ニュース 第2号:2019.11.4)
 http://chikyuza.net/archives/100769
(3)(別添PDFファイル)(チラシ)(3.15)さよなら原発 in 飛鳥山 2020
ダウンロード - efbc88e38381e383a9e382b7efbc89efbc88efbc93efbc8eefbc91efbc95efbc89e38195e38288e381aae38289e58e9fe799ba20in20e9a39be9b3a5e5b1b1202020.pdf


4.キャンペーンについてのお知らせ · 【不当判決】奈良公園高級リゾートホテル建設差止請求事件 · Change.org
 https://00m.in/ZKf0n

(ここでも、日本の司法・裁判所はその機能を全く果たしておりません。奈良公園を特定の一企業の私物化にゆだねていいのでしょうか? :田中一郎)
================================


検察、警察、裁判所と、日本の司法が雁首揃えて「討ち死」です。愚かな有権者・国民がアベ自公政権のような政治を長期化させたため、法治国家としての日本も三権分立もグチャグチャに潰されています。横行しているのは政治や行政の私物化と人事権の濫用、そして日本国憲法無視です。まさに文字通りに「ゴロツキ政権」です。下記は、検察、警察、裁判所それぞれについて、直近の報道や言論などを少しばかり集めたものです。私からのコメントは特に必要ないと思いますので、みなさまには原本に当たっていただいて、是非、全文をお読みいただきたいと思います。今回の目玉はメールの表題の通り「司法抹殺=令和の「指揮権発動」は政権による検察人事の私物化だった!?:「モリカケ」「甘利」に続き「桜」「IRカジノ」「河井・菅原」を不起訴に持ち込むためには検事総長の人事を押さえ込め!?」です。


1.(別添PDFファイル)安倍政権が前代未聞の禁じ手人事 側近の検事長を定年延長(日刊ゲンダイ 2020.2.3)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268473

(関連)佐川前理財局長ら財務省全員不起訴は最初から決まっていた!“法務省の安倍官邸代理人”黒川事務次官が捜査潰し|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2018/06/post-4044.html


2.山口敬之逮捕を握り潰した中村格が警察庁ナンバー2に!『報ステ』に圧力、安倍秘書の息子の喧嘩にまで介入した“官邸の忠犬”|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/01/post-5206.html

(関連)(別添PDFファイル)罪深きはこの官僚(91):中村格 警察庁組織犯罪対策部長(『選択 2017.7』)
 https://www.sentaku.co.jp/articles/view/17030


3.(別添PDFファイル)司法の現況を憂う(井戸謙一『日本の科学者 2020.1』)
ダウンロード - e58fb8e6b395e381aee78fbee6b381e38292e68682e38186efbc88e4ba95e688b8e8ac99e4b880e3808ee697a5e69cace381aee7a791e5ada6e88085202020.1e3808fefbc89.pdf

(田中一郎コメント)
 日本の裁判官には国会議員や自治体首長のような選挙によるフィードバック制度はありません。権力を濫用しやすい職種と言えるでしょう。唯一、日本国憲法に定められた最高裁判事の国民審査が、毎回の衆議院選挙の際に実施されるだけです。しかし、この国民審査も形骸化されていて実質的に機能を果たさず、アベ政権が長期化したことにより、アベ内閣の任命・指名する最高裁判事ばかりとなって、裁判所のトップが「アベ友」連合になってしまっています。先般は信じがたいことに、あの「加計学園」の元監事だった人物が自身の履歴を明らかにせぬままに国民審査を受け最高裁判事に就任しています。魚と裁判所は「頭から腐る」のです。

(関連)最高裁判所長官 - Wikipedia
 https://00m.in/zTdB5

(関連)(別添PDFファイル)「日本を診る」:民主主義の最後の砦:最高裁判所裁判官の国民審査(イントロ部分)(片山善博『世界 2019.8』)
ダウンロード - e69c80e9ab98e8a381e588a4e68980e8a381e588a4e5ae98e381aee59bbde6b091e5afa9e69fbbefbc88e382a4e383b3e38388e383ade983a8e58886efbc89efbc88e78987e5b1b1e59684e58d9ae3808ee4b896e7958c202019.8e3808fefbc89.pdf

(関連)絶望の裁判所-瀬木比呂志/著(講談社現代新書)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033051213&Action_id=121&Sza_id=C0
草々 

« 挑戦するワセダクロニクル(その2):(1)海外に紹介されるワセクロ(2)【緊急シンポ開催】(1.25)朝日新聞「記事削除要求」事件を解剖する(3)『製薬会社と医師』 | トップページ | (報告)(2.2)原発被害者訴訟の全面解決を目指すつどい:脱原発=脱被ばく=被害者完全救済の三位一体で運動を発展させましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 挑戦するワセダクロニクル(その2):(1)海外に紹介されるワセクロ(2)【緊急シンポ開催】(1.25)朝日新聞「記事削除要求」事件を解剖する(3)『製薬会社と医師』 | トップページ | (報告)(2.2)原発被害者訴訟の全面解決を目指すつどい:脱原発=脱被ばく=被害者完全救済の三位一体で運動を発展させましょう »

最近の記事

無料ブログはココログ