« ロスジェネ世代の救済(正規職員として安定雇用)は日本経済の救済・再建と同義である=ニュー・ニューディール政策(NND)による「地方振興公社」(新設)を軸に経済政策の抜本転換をはかれ | トップページ | 元東電職員・木村俊雄さんの告発「福島第1原発事故は津波だけが原因とは言えない」=地震直後の原子炉「炉心流量データ」の「異常」原因をきちんと調べず、隠したりごまかしたりする東電・原子力規制委員会・規制庁 »

2020年1月20日 (月)

モリカケ、カジノ(IR)、桜に見る「お友だち」とのズブズブ関係:行政と国家権力を私物化するガラクタ集団=安倍晋三・自民党に引導を渡すことが「市民と野党の共闘」の歴史的使命である

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(1.22)オルタナティブな日本をめざして(第39回):「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ:竹信三恵子さん)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-c20cbc.html

(その次)(2.13)オルタナティブな日本をめざして(第40回):「日本の司法制度と裁判官:何故おかしな判決が相次ぐのか」(新ちょぼゼミ:澤藤統一郎弁護士)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-0a90f5.html

(NEW!)【上映会】(2.23)ギャンブル依存症の「物語」を分かち合う - OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2460


2.(別添PDFファイル)2月解散総選挙全予測(『サンデー毎日 2020.1.26』)
 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/society/2020/01/26/0126-04.html

        現有議席  獲得議席予測 
 自民党     284   269 ▲15
 公明党      29    31 + 2
*与党計     313   300 ▲13
 立憲民主党    58    61 + 3
 国民民主党    38    40 + 2
 日本共産党    12    15 + 3
 社会民主党     2     2 ± 0
 れいわ新選組    0     5 + 5
*野党計     110   123 +13
 日本維新の会   10    22 +12
 その他      31    20 ▲11
  合 計    464   465
        (欠員1)

(上記は三浦博史という人の予測だそうである。こうした週刊誌での選挙予測は「当たらずとも外れず」くらいで見ておけばいい。それによれば、今回の衆議院選挙も、現段階では「市民と野党の共闘」の大敗北に終わる、という予想である。自民党の落選が若干出ても、それが自民党よりも一段とよろしくない日本維新の会の議席と入れ替わる程度の話だということ、「れいわ新選組」山本太郎の議席も伸び悩み状態だということだそうだ。こんな選挙結果では現状の日本は何も変わらない。こんなのでいいのか、よくなければ、今からどうすればいいのか、を考えて、我々は行動しなければいけないということを意味している。:田中一郎)

(関連)安倍首相「躊躇ない」が発端 通常国会“冒頭解散説”再浮上|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267591


3.(別添PDFファイル)小池氏地ならし着々、都知事選まで半年 見えぬ対抗馬(毎日 2020.1.8)
 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20200108/ddm/012/010/105000c

(関連)豊洲市場に“沈没”の前兆 開場わずか500日足らずで異常事態|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267524

(関連)東京(化け)タヌキの都政小唄
 https://00m.in/gUfxx

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)「連合東京は小池氏を支持している。野党統一候補に乗れば、対応がねじれる」。昨年12月中旬、国民の都連幹部が複雑な地元事情を平野博文幹事長に説明した。連合東京と小池氏の関係を知らなかった平野氏は驚いた様子だったという。

連合東京は、野党が統一候補を立てた16年知事選は自主投票で、小池氏は初当選後、良好な関係を築いてきた。小池氏を支える都民ファーストの会は連合の組織内の議員を複数抱え、小池氏は中小企業振興に向けた条例を制定するなど連合東京の要望を実現してきた。

7日には連合東京が都内で「新春のつどい」を開き、小池氏を来賓で招いた。壇上であいさつした杉浦賢次会長が条例制定で連携できたことをアピールし「引き続き、働く者の立場から要請をさせていただくので、よろしくお願いいたします」と呼びかけると、小池氏は小さく頭を下げた。

今回の知事選への対応は決めていないものの、連合に近い都議は「小池氏の出馬が決まれば応援するだろう。そうなれば、連合の集票力に頼っている議員は野党統一候補を支援できない」とみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)八王子市長選告示 4人が立候補|NHK 首都圏のニュース(萩生田光一の選挙区)
 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200119/1000042746.html
(関連)京都市長選が告示…現職を含む3人が立候補 2月2日投開票(MBSニュース) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00031210-mbsnewsv-l26
(関連)府中市長選告示 2人が立候補|NHK 首都圏のニュース
 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200119/1000042747.html

(東京では、化けダヌキ・小池百合子と御用組合「連合」がへばりついたままだし(「引き続き、働く者の立場から要請をさせていただくので、よろしく」などと「よく言うな」だ。「働く者の立場」ではなくて、アベ政権と慣れ合う「労働貴族の立場」だろうが)、萩生田光一の選挙区の八王子市長選挙では国民民主党が自民党と相乗り選挙、京都市長選挙に至っては、立憲民主党、社会民主党までもが国民民主党とともに自民党と相乗り選挙をしている。こんな野党の状態で、いったい誰がこの野党連合を「政権交代後の新政治・新政権の担い手」として認識をするというのか? 立憲民主党の支持率がここにきて一段と低下しているのは当然の結果だし、国民民主党の支持率も1%そこそこで変わらないままなのも有権者・国民の正しい判断である。社会民主党にいたっては、あれだけ地方選挙で自民党との相乗りはやめろと言っているのに、まだわからないらしい(社民党は府中市長選挙でも自民党や公明党と相乗り選挙を展開)。

この現野党の体たらくを叩きのめすのは有権者・国民の投票行動をおいて他にない。まずは京都市長選挙と八王子市長選挙で「市民と野党の共闘」候補の勝利を実現させることが肝要であり、また、自民党と相乗り選挙をやるような政党や労働組合などは解体・解党をさせるべく、今後一切、そうした政党に有権者・国民が投票しないことが肝要である。その勇気ある決断を有権者・国民がしない限り、言い換えれば、御用組合「連合」や旧民主・民進や社民系候補に甘い投票をし続ける限り、この体たらくは終わらないし、ホンモノの政権交代もない。何をやっとんじゃ、ボケ! という話である。:田中一郎)
================================


第二次安倍晋三・自公政権が成立して早くも7年が経過した。この1月から8年目に突入である。この安倍晋三・自公政権は、戦後の民主主義と日本国憲法体制を土台から破壊し、つまりは国民主権、基本的人権の尊重、徹底した平和主義、そして三権分立や、法治国家の成り立ちや、情報公開と適正適切な公文書管理に基づく民主主義的な意思決定ルールなどをことごとく踏みにじり、憲法違反を繰り返し、違憲の法律を平気で強行採決によって制定し、国家権力や政治・行政を私物化してはばからず、都合が悪くなれば「不都合事情は徹底して隠し」、それでも隠し切れなくなれば「息を吐くように平気でウソをつき」「公文書をも改ざんする」「記録は捨てる」などを日常茶飯にくり返しているのである。そして、アメリカ(及びその多国籍巨大資本)や財界の言うことを最優先とし、「お友だち」への配慮を欠かさず、霞が関官僚どもを人事権の濫用によって完全支配することを試みている。まさに戦後の日本政治史の中で「史上最悪」と言われる極悪政権、人間のクズ・カス・ゴミどもが権力を牛耳る「お粗末政権」であるのだ。そんな政権が7年以上も続いていて、それがチェンジするような様子も今のところない、これが今の日本である。世界に恥をさらしながら、日々刻々と政治主導で堕落と没落が続けられていくわけである。政治が諸悪の根源となっている。

こんなことでいいのか、それがこのメールの主要なテーマであり、申し上げたいことの核心である。未解決のまま、まともに対応をせず、モミケシで逃げ切ろうとしている「森友学園問題」や「加計学園問題」に加えて、昨今では「桜を見る会」への地元後援会招待で公金・行政の私物化と選挙民買収問題などが浮上、更に、アベ改造内閣の閣僚だった菅原一秀元経産相や河合克行元法相及びその妻で参議院議員・河合案里の公職選挙法違反の買収問題や、逮捕された秋元司衆議院議員をはじめとする複数のカジノ議連所属の自民党国会議員に対する贈収賄疑惑などまでが表面化し、アベ自公政権の元々のタチの悪さが決定的な形で現れてきた。しかし、当の首相官邸・安倍晋三らは、今年度の国会において、こうした問題をよそに、彼らのこれまでの日本破壊政治の集大成として日本国憲法改悪へとばく進しようとしていることは、みなさま既にご承知の通りである。今日の自民党に自浄作用などあるはずもなく、今や自民党は人間のクズ、カス、ゴミのたまり場の様相を呈している。

こんなことでいいのか、については、もちろん、いいわけがないのだ。一刻も早く、かような悪政・悪政権は取り除かなければいけないし、悪政の根源となっている自民党とその補完勢力である公明党と維新の会は絶滅させる必要があると言えるだろう。何故なら、中途半端な政権交代で一時的に似非改革政権が出来たとしても、そんなものはほとんど日本社会の転換のためには何の役にも立たず、まもなく自滅して再び自民党とその補完勢力による悪政・悪政権に復帰していくだけだからである。2009年の民主党政権がそうであったようにだ。

以下、「モリカケ、カジノ(IR)、桜に見る「お友だち」とのズブズブ関係:行政と国家権力を私物化するガラクタ集団=安倍晋三・自民党に引導を渡すことが「市民と野党の共闘」の歴史的使命である」というテーマで、昨今の報道から、いくつかの注目すべき「ロクでもない話」を下記に列記しておきたい。みなさまにはテキトーに選んでご覧いただき、こうした状況・情勢をどうしたら転換できるのかを真剣にお考えいただきたいと思う。3.11以降、私は日本の市民運動・社会運動にずいぶん期待をし参加もしてきたのだけれど、結局あれから9年が経過し、事態は9年前よりも一段と悪化している状態にもかかわらず、市民運動・社会運動のあり様は一昔前とほとんど変わっていない。こんなことでは、これからの時間も市民運動・社会運動は同じことの繰り返しに終わる可能性が高まっているように思える。少なくとも、自分たちが関係するテーマにしか関心を持たず、参加する他の団体や市民の言論や活動を排除したり妨害したりしながら進める「タコツボ型」のワンイシュー市民運動・社会運動では、今日の日本のデタラメで悲惨な事態を転換することはできないだろう。

今日の日本の没落・堕落と劣化・衰退の諸悪の根源は、いつも申し上げているように政治にあり、具体的には安倍晋三政権に代表される自公政治である。これをどの様にして変えるか、彼らの政治や行政に代えて、どのような政治や行政にするか、これを私たち市民運動・社会運動の担い手一人一人が真剣に考えて行動しない限り、事態は好転しない。以下の内容が、その際の何かの役に立ち、また、何かの刺激になれば幸いである。

 <元祖、「ズブズブ関係」発祥の地=福井県高浜町>
*東京新聞-関電、熊谷組に便宜 元助役どう喝 受注競争ねじ曲げ-社会(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020010802000133.html

(関連)関西電力ブラック(マネー)アウト(その5):福井県知事・福井県庁もやっぱり「森山印の毒まんじゅう」を食べて全身がしびれていた=若狭原発群が大事故を起こす前に原発はやめさせましょう!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-5cba0e.html

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪関電桃太郎♪
 https://www.youtube.com/watch?v=mbsZmC_0Ulk

♪ 1番(関西電力幹部)
 森山さん 森山さん
 お腰につけた毒まんじゅう
 一つわたしに下さいな

♪ 2番(森山栄治)
 あげましょう あげましょう
 これから高浜原発の
 工事をくれたらあげましょう

♪ 3番(関西電力幹部)
 貰いましょう 貰いましょう
 あなたについて何処までも
 家来になって貰いましょう

♪ 4番(森山栄治)
 おもしろい おもしろい
 のこらず関電攻めふせて
 分捕物をえんやらや
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1.アベ政権全般
(1)(別添PDFファイル)最長政権を斬る:退廃、「桜」にIR、政治へ信頼ない、亡国、米国従属(森田実 東京 2020.1.19)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2020011902000114.html
(2)(必読)20日召集の国会で火ダルマ必至 世紀のデタラメ政権の命運 内閣総辞職か解散か、政権内で“政権交代”が起きる可能性(日刊ゲン… 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/107.html
(3)ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267723
(4)安倍首相が「日米安保改定60年」で祖父自慢連発! ならば教えよう、岸信介がA級戦犯逃れるために米国の手先となった証拠|LITERA/リテラ
 https://00m.in/Mmm95
(5)菅官房長官は窮地、安倍首相も共倒れ 飛び交う政界怪情報(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/882.html
(6)【菅義偉】官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267681
(7)総理大臣と記者との会食が引き起こしている問題の深刻さに気付かないメディア(立岩陽一郎)  - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20200113-00158674/
(8)安倍“お友達ねぎらい”内閣を丸裸|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3788


2.河合克行元法相及びその妻河合案里(参議院議員)の公職選挙法違反買収問題
 2カ月以上にもわたり夫婦で「雲隠れ才三」をやっていた御仁が、やっと記者会見に現れても何ら具体的な説明はしないでいて、「捜査に全面協力」などとぬかしている。広島の有権者のみならず日本国民をバカにしているのではないか。これが「元」とはいえ日本の法務大臣=法の番人をやっていた人物ですよ。さっさと議員辞職して検察の豚箱に入って徹底して調べてもらえばいい。買収問題ではウグイス嬢への過剰支払よりも地元有力者・政治家らへの買収資金手交問題の方が重要だ。背後に自民党内部の政争・勢力争いがあるからである。それにしても、こんなのに選挙で投票をした広島の有権者たちは、少しは自分達の投票行動について反省や後悔をしているのだろうか?

(1)“雲隠れ”河井夫妻、2カ月半ぶり公の場 「捜査中」理由に詳細語らず - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200116/k00/00m/040/005000c
(2)河井夫妻、議員辞職・離党ともに否定「捜査に全面協力」:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN1H7GCBN1HUTFK026.html
(3)(別添PDFファイル)河合案氏秘書、違法性認める、運動員報酬 法定の倍額、広島地検聴取(朝日 2020.1.19)
 https://www.asahi.com/articles/ASN1L558QN1LPTIL00H.html?ref=mor_mail_topix2
(4)東京新聞-案里氏側陣営、報酬額を偽装か 領収書が2枚、広島地検捜査-社会(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020011601000816.html
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267651
(5)河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267716
(6)どうもスッキリしない河井前法相夫妻の選挙違反疑惑-冷泉彰彦-ニューズウィーク日本版
 https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2020/01/post-1138_1.php
(7)雲隠れ中の河井前法相夫妻の事務所を広島地検が捜索「河井ルール」とはAERA dot.
 https://dot.asahi.com/wa/2020011500008.html
(8)強制捜査受けた河井前法相と案里議員は菅官房長官以上に安倍首相のお気に入りだった! トランプ会談に同行、安倍秘書が選対に|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/01/post-5209.html
(9)「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267693
(10)河井案里氏「日本を変えたい」 議員辞めない理由語る:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN1J7FM9N1JUTFK018.html?ref=hiru_mail_topix2_6
(↑ 何コレ! 世の中なめとるのか、という話ではありませんか?)


3.菅原一秀(いっしゅう)元経済産業大臣(衆院東京9区:練馬区)
 もう一人「雲隠れ才三」がいます。さながら自民党は「忍者屋敷」のようです。衆議院議員で選挙区は練馬区のようです。呆れた話ですが、菅原一秀の場合は自分のカネでやっていたのであって、安倍晋三のように公金を使い行政を私物化してやっていたわけではないですから、罪の度合いは安倍晋三よりは少しは軽いでしょう。それにしても、配ったカニやメロンを渡す相手によってランク分けしていたなんて、ずいぶんとセコイ話です。

(1)菅原一秀のニュースまとめ|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見
 https://00m.in/LxsA3
(2)辞任後“雲隠れ”菅原一秀前経産相を直撃|日テレNEWS24
 http://www.news24.jp/articles/2019/12/05/04556382.html
(3)菅原・前経産相、20日に疑惑を説明へ 「体調回復、通常国会は冒頭から」 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200117/k00/00m/010/237000c
(4)菅原一秀経産相が辞表提出 寄付・香典めぐる疑惑指摘:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASMBR736LMBRUTFK01M.html
(5)菅原氏は辞表提出 政治家から香典を受け取る側の処罰は?|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/264507
(6)「刑事告発」におののき涙声の菅原一秀・前経産相 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/sunday/articles/20191216/org/00m/040/004000d
(7)立憲・枝野氏「菅原氏の経産相辞任の説明、首相の責任」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000030-asahi-pol

(安倍晋三に「説明責任」などと言っても、安倍晋三自身が菅原一秀よりも更に輪をかけて悪質な同じようなことをしているので、説明のしようがないでしょう。菅原一秀にしてみれば「なんでオレだけが責められなければいけないのだ」と内心思っているに違いありません。二人一緒に閣僚も国会議員もやめるしかないでしょう:田中一郎)


4.(見たくもなかった)桜とチルチル安倍晋三、枯れてしまった男ウバザクラ菅義偉
 日本の政治腐敗がここまで来たかという話。アホの有権者が「また桜か」などと言うておるようだけれど、「また桜」だけでく「まだ森友」「まだ加計」なのだ。一つ一つの私物化行政・「お友だち政治」をきちんと「落とし前」をつけずに走らせ続けるから、次々と「第二のモリカケ」や「第二のサクラ」が出てくるのだ。こんどの「桜」は許すわけにはいかない。こんなものを見逃したら、これから日本の政治や行政は途上国よりもひどい「腐敗私物化グチャグチャ悲喜劇」と化すだろう。(下記のうち、(1)は必見記事です。最初のところに出てくる「「桜を見る会」疑惑一覧」には目を通しておいていただければと思います)
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2020/01/14/news-53/3/

(1)(別添PDFファイル)(必見)「桜の人」田村智子参議院議員(共産党)に聞く:安倍首相はもう逃げられない(イントロ部分)(『週刊金曜日 2020.1.10』)
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2020/01/14/news-53/
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200114-00010000-kinyobi-pol
(2)(別添PDFファイル)追求!「桜」疑惑:総理会見は虚偽じゃないか!(イントロ部分)(片岡伸行『週刊金曜日 2020.1.17』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002956.php
(3)(別添PDFファイル)「桜」招待状 勧誘に利用、ジャパンライフ 説明会で顧客へ提示、官公庁OBらに顧問料(毎日 2020.1.17)
 https://mainichi.jp/articles/20200117/ddm/003/010/130000c
(4)(別添PDFファイル)桜名簿 部局名隠し国会提出、菅氏加工認め「極めて不適切」(東京 2020.1.15,14夕)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202001/CK2020011502000148.html
(5)(別添PDFファイル)「桜」名簿の扱い 違法、菅長官、一転認める(朝日 2020.1.11)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14323079.html
(6)東京新聞-「桜」名簿管理 官僚6人処分 内閣府-政治(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202001/CK2020011802000126.html
(7)田中龍作ジャーナル - 「検察動け」市民が抗議 アベの犯罪にメスを
 https://tanakaryusaku.jp/2020/01/00022074
(8)田中龍作ジャーナル - 「名簿はなかったことに…」官僚たちが目論んだ完全犯罪 すべてはアベのために
 https://tanakaryusaku.jp/2020/01/00021790
(9)“桜”証拠隠滅疑惑 安倍首相は自ら無罪を立証したらどうだ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/832.html
(10)【安倍政権】安倍首相を告発「桜を見る会」疑惑 捜査開始で官邸窮地か|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267590
(11)青木理氏、反社会的勢力問題で疑問「政治家の方が緩くて、芸能人が断罪される社会ってどうなのか」 - スポーツ報知
 https://hochi.news/articles/20200114-OHT1T50025.html
(12)内閣府、推薦部局隠し国会に提出 桜見る会名簿で、菅氏「不適切」 | 共同通信
 https://this.kiji.is/589653260705580129

*立民会派・山井和則衆院議員「内閣府より参院予算委理事懇へ提出された推薦者名簿の部局名が消去されていた!! これは文書改竄であり、大問題だ!!」~1.14 第22回 総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465086

*日刊IWJガイド「菅官房長官、『桜を見る会』問題で公文書管理法違反認める! 岩上安身は明日神戸学院大学・上脇博之教授にインタビュー! IWJの1月のご寄付は目標額の5%とピンチ!」2020.1.13日号~No.2678号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39553


5.ズブズブIRとカジノ汚職
 博打で「まちおこし」「地域振興」だって!? 「人間の証明」ならぬ「人間のクズ、カス、ゴミの証明」じゃんか。しかもそれに絡んで汚職とは、イヤハヤ、開いた口が塞がらない。でも、こんな連中を退治できないでいるのが今日の日本の有権者・国民だ。情けないという他ない。

(1)IR疑惑 利権の巣窟なのにチンピラ議員だけ血祭りの奇っ怪 ハッキリしたのはカジノを巡り、政界に怪しいカネが流れていた実態(… 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/872.html
(2)維新・下地だけでなく自民党議員もクロ! 安倍政権に広がるカジノ汚職を検察が4つのルートで捜査、本丸は菅官房長官周辺の情報|LITERA/リテラ
 https://00m.in/yRzR8
(3)カジノで景気を語る政治家はまるで権力を握った“詐欺師”だ|小林節 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265931
(4)IR汚職捜査は加森観光会長“在宅起訴”でさらに疑惑が…小泉進次郎、鈴木北海道知事にも会長夫人と同姓同名の人物から献金|LITERA/リテラ
 https://00m.in/310b5
(6)IR疑獄の本丸は閣僚ルート 秋元容疑者が暴露「I R三羽烏」の正体 AERA dot.
 https://dot.asahi.com/wa/2020011500071.html
(7)IR整備阻止へ国会焦点 野党、横浜の反対運動と連携(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000007-kana-pol
(8)カジノ業者を審査・監督 「カジノ管理委員会」女性委員が“記事盗用”トラブル - 文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/26298
(9)元秘書がメールで発行依頼 中国旅費の架空領収書 - 琉球新報       
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1057608.html
(10)秋元容疑者、賄賂計700万円超 若狭弁護士が分析「500万円超えれば有罪の可能性高い」SANSPO.COM
 https://www.sanspo.com/geino/news/20200115/tro20011505030003-n1.html
(11)東京新聞-<検証IR汚職>
 (上)政治とカネ 総理への野心 奔走-社会(TOKYO Web)
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020011502000132.html
 (中)実った捜査 何だ この200万円は-社会(TOKYO Web)
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020011602000127.html
 (下)外れた思惑 「もうかる」一転撤退-社会(TOKYO Web)
  https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020011702000138.html
(12)下地氏議員辞職せず次期衆院選も出馬へ 地元・沖縄では「理解しがたい」と批判も-毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200118/k00/00m/040/232000c?fm=mnm
(13)「受任者」1万人超える IR反対、横浜市長リコール署名 -カナロコ by 神奈川新聞
 https://www.kanaloco.jp/article/entry-240232.html
(14)白紙から一転推進、横浜のカジノ誘致はなぜモメる? いまさら人に聞けない横浜カジノ問題、選挙戦から整理してみた-Japan Business Press
 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58904

*「横浜にギャンブルなんていらない」横浜港運協会・水上裕之常務理事長らが代案を市長らに提出していたものの、それに対するコメントはゼロだった!!~1.14カジノ問題追及本部―視察及びヒアリング(横浜市内) - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/465091


6.「森友学園問題」は終わってない
(1)(別添PDFファイル)森友学園事件で寵池夫妻が会見「私たちは安倍首相の被害者」(『週刊金曜日 2019.11.8』)
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/11/21/antena-599/
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00010001-kinyobi-soci
(2)森友新文書5849ページでわかった新事実! 公文書改ざんを生んだ安倍首相逆ギレ発言の舞台裏 しかし肝心の部分はいまだ黒塗り|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2019/11/post-5078.html?utm_source=onesignal&utm_medium=button&utm_campaign=push
(3)田中龍作ジャーナル - 森友事件の情報開示裁判 原告・豊中市議の勝訴確定
 https://tanakaryusaku.jp/2020/01/00021729
(4)東京新聞-森友訴訟、二審も国に賠償命令 国有地売却額の非開示は違法-社会(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019121701002026.html
(5)籠池泰典氏が語る“森友問題の裏側” 外国特派員協会で会見(2019年10月31日) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=1GcLkk2bt0s
(6)原告側「森友問題追及続ける」 完全勝利に力込め - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1043832.html
(7)国有地に残る放置されたままの森友学園の小学校校舎[写真特集1-11]- 毎日新聞
 https://mainichi.jp/graphs/20191225/hpj/00m/010/002000g/1?fm=mnm
(8)籠池夫妻 法廷闘争記|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3688

*財務省「森友文書」改ざん問題 野党合同ヒアリング ―議題:前回の宿題返しなどについて、財務省、国交省航空局、会計検査院より - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/458342

*検察側から7年の求刑を受けて 「私に対することよりも、家内に対する仕打ちが酷かった。それは昭恵夫人と親しかったから!!」~10.31日本外国特派員協会主催 籠池泰典氏・籠池諄子氏 記者会見 - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/459951


7.「加計学園問題」も終わってない
 下記の『週刊金曜日』記事によれば、この問題についても日本の司法・裁判所は機能していないようです。かような日本の司法・裁判所は、一度、ぶっ潰すしかないのではないでしょうか!? それにしても、客員教授も務め加計学園とズブズブの関係にある萩生田光一を文部科学大臣にしますかね!? 非常識極まりない、「加計学園問題」の疑惑隠しのために派遣された首相官邸のゴロツキ・スパイのようなものでしょう。アベ政権は、この問題1つ取ってみても、総退陣に値します。

(1)客員教授も務めズブズブ 萩生田光一は加計問題のキーマン|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/261922
(2)文科省、事実解明「難しい」 萩生田氏発言巡り | 共同通信
 https://this.kiji.is/549523613489169505
(3)加計学園裁判、前川喜平氏の証人認めず 原告側は「裁判官忌避」申し立て | 週刊金曜日オンライン
 http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2020/01/17/antena-630/
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00010001-kinyobi-soci
(4)「加計」特区を選定したのは誰? 参院でも野党が追及 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20191015/k00/00m/010/160000c?fm=mnm
(5)【安倍政権】加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265779
(6)愛媛県、「黒塗り」忘れ文書開示 契約金額など30カ所以上「加計学園」設置書類 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190912/k00/00m/040/214000c?fm=mnm
(7)加計問題の震源地に萩生田氏 文科幹部「野党の攻め手」:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASM9C54FBM9CUTIL050.html?ref=hiru_mail_topix2_6

*萩生田文科相「私の名前を使って省内の調整を図った人たちがいたのだろう、と当時の(文科)副大臣たちから報告を受けた」証拠や根拠はない!- ~9.25加計学園「首相案件」問題 野党合同ヒアリング - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457912

*20200117 UPLAN #モリカケ桜 シンポジウム 法治国家を破壊する安倍晋三の「嘘」と「私物化」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=rMGTeEwupE8


8.その他
(1)「9条、時代にそぐわない」 安倍首相、自民議員に語る:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN1J6VDTN1JUTFK014.html
(2)公明・山口氏「総理に改憲権限ない」 会見で記者に反発
 https://00m.in/6xJRm
(3)安倍首相と河野防衛相 共通する「恐るべき軽さと能天気」 中東を訪問するならイランへ行け(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/854.html
(4)安倍政権、春を待たずに総辞職? 3つの大失策で高まる早期退陣論=斎藤満 - マネーボイス
 https://00m.in/0M7lO
(5)安倍首相、芸能人と急接近 頻繁にSNSに写真投稿(北海道新聞) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00010000-doshin-pol
(6)山口敬之逮捕を握り潰した中村格(いたる)が警察庁ナンバー2に!『報ステ』に圧力、安倍秘書の息子の喧嘩にまで介入した“官邸の忠犬”|LITERA/リテラ
 https://lite-ra.com/2020/01/post-5206.html
(7)IR疑獄と「桜」で安倍政権を追い込む! 立憲民主党代表・枝野幸男を直撃 - ハーバー・ビジネス・オンライン
 https://hbol.jp/210407

もういい加減にいたしましょう。
アベ政権による日本没落ゲームは終了です。
草々

 (番外編)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪「野党の幸せ、まだ来ない、いつまでたってもダメな野党ね」♪
 https://www.youtube.com/watch?v=0NmgVbVhFDo

(今回の件の主要なる責任は、枝野幸男・福山哲郎の立憲民主党にあるのではなく、玉木雄一郎・平野博文の国民民主党の側にある。負け組選挙互助会のような合従連衡は無意味だ。立憲民主党の政策を基本に合流できないような国民民主党なら消えてなくなればいいだけの話である。しかし政治の世界では、残念ながら枝野幸男・福山哲郎は今回の合流劇の「結果責任」を問われてしまうことになる。「最初からうまくいくはずがない」と読んでいたのなら、こういうことはしない方がいい。脱原発を中心にした立憲民主党の政策や方針に合意できる国民民主党からの脱党組を喜んでいつでも受け入れるとして「門戸を開放」しておけばいいだけの話である(但し、元祖「口先やるやる詐欺」の前原誠司とその腰ぎんちゃく、および電力労組を組織基盤に当選している原発維持派議員どもは入れてはダメである。また、もし仮に国民民主党が言うような形で「妥協」をして「合流」ということであれば、支持率が国民民主党と同じ1%レベルへとジリジリと落ちていき、半永久的に政権の担い手としてのステイタスを失うことになるだろう)。

かよう合従連衡よりも、肝心なことは、政権交代後にどのような政治や政策を行っていくのか、それを骨太に明らかにして、新政権誕生に協力するする社会民主党、共産党、「れいわ新選組」、無所属野党ら(例:沖縄議員)との連携を強めればいいのだ。御用組合「連合」は解体へ向かわせながら、圧倒的多数の有権者・国民の支持を得ていくための努力を、特に消費税5%への減税を柱に国民生活のための経済政策を、しっかりと打ち出すことが肝要である。国民民主党など放っておけば、いずれは消えてなくなるのだ。:田中一郎)

(1)特集ワイド:政権奪還目指す小沢一郎氏 野党結集で安倍首相退陣を - 毎日新聞
 https://00m.in/ZaK2f
(2)東京新聞-国民、合流協議の継続を了承 立民の要請巡り総務会-政治(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020011501001506.html
(3)東京新聞-立民と国民合流、国会前は困難に 玉木氏、協議継続の意向-政治(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020011501001787.html
(4)野党の「かすがい」? 非正規を支援 連合の険しい道行き(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000017-mai-pol
(5)立民の福山幹事長「合併決断を」 国民民主に呼び掛け - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1057115.html
(6)合併後は「立憲民主党」で存続 枝野氏、国民民主に提示 - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1057169.html
(7)国民の合流推進派、玉木代表に決断迫る 20日総会前に駆け引き激化 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200117/k00/00m/010/262000c?fm=mnm
(8)「ぼんくら」「独裁政権」非難の応酬も…結局何だったのか?立憲・国民合流“グダグダ決裂”の舞台裏(FNN.jpプライムオンライン) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010009-fnnprimev-pol
(9)「今無理すれば党が割れる」国民、分裂含みの様相に 立憲との合流、国会前に合意できず - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200115/k00/00m/010/352000c?fm=mnm
(10)枝野氏、合流先送りの可能性に言及 玉木氏「拙速避けたい」 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20200112/k00/00m/010/124000c?fm=mnm
以 上

 

« ロスジェネ世代の救済(正規職員として安定雇用)は日本経済の救済・再建と同義である=ニュー・ニューディール政策(NND)による「地方振興公社」(新設)を軸に経済政策の抜本転換をはかれ | トップページ | 元東電職員・木村俊雄さんの告発「福島第1原発事故は津波だけが原因とは言えない」=地震直後の原子炉「炉心流量データ」の「異常」原因をきちんと調べず、隠したりごまかしたりする東電・原子力規制委員会・規制庁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロスジェネ世代の救済(正規職員として安定雇用)は日本経済の救済・再建と同義である=ニュー・ニューディール政策(NND)による「地方振興公社」(新設)を軸に経済政策の抜本転換をはかれ | トップページ | 元東電職員・木村俊雄さんの告発「福島第1原発事故は津波だけが原因とは言えない」=地震直後の原子炉「炉心流量データ」の「異常」原因をきちんと調べず、隠したりごまかしたりする東電・原子力規制委員会・規制庁 »

最近の記事

無料ブログはココログ