« 日本の未来を立て直す公平な税制をつくる提言書(立民・国民・社民他)=「現在の租税特別措置及びその他の特例をすべて認める」なんて言っていて、どうして「公平な税制」がつくれるんですか? | トップページ | 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる »

2019年12月25日 (水)

放射線被曝防護政策を正し、東京電力や国・自治体の責任を厳しく問う「子ども脱被ばく裁判」がいよいよ正念場です=(2.14)鈴木真一・(3.4)山下俊一を証人喚問(福島地裁)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.Christmas Eve 2017 山下達郎 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=IyDRMWN2TVc

(今年も早、こんな曲の季節になりました。何もいいことがなかった1年ですが、希望を失わず、仲間を増やしながら、来年に向けて頑張っていきましょう。人間はちょっと発想を変えるだけで、今までとは違った世界が見えてくるものです。人生は長いようでいて短いですから、存分に生き抜きましょう。:田中一郎)


2.イベント情報
(1)(1.11)#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)朗読劇「線量計が鳴る(中村敦夫さん)」を開催します
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2019/08/blog-post_31.html

(2)(1.22)オルタナティブな日本をめざして(第39回):「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ:竹信三恵子さん
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-c20cbc.html

(3)(2.8)ドキュメンタリー映画『ふたつの故郷を生きる』上映とお話(武蔵中原)
 http://www.labornetjp.org/EventItem/1576032656214staff01


3.映画「男はつらいよ お帰り寅さん」監督 山田洋次さん (西日本新聞)
 https://web.smartnews.com/articles/hyT7MyMYHGr

(関連)寅さん新作で23年ぶり元恋人役 ゴクミを動かした手紙:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASMDF6221MDFULZU00V.html?ref=hiru_mail_topix2_6

(「寅さん映画」の「もう一つ」の魅力は日本全国各地の「素晴らしい風景」です(=でした、と言った方がいいかも)。はたして再現できるでしょうか? 日本人は「寅さん映画」を見ることで、愚かにも自分たちが失ってしまったものが何だったかを噛みしめる必要があります。フクシマはその典型事例です。同じことを二度繰り返すのは救いようのないバカがやること。原発安全神話の後に放射能安全神話が伝染病のごとく広がって(PANDEMIC)いるようです。生活も財産も仕事も故郷も奪われた上に、更に子々孫々に至るまで命と健康までをも奪われることになる「神話」をどうして信じられましょうぞ! :田中一郎)


4.キャンペーン
(1)竹富島の美しいコンドイビーチにリゾートホテルを造らないでください · Change.org
 https://cutt.ly/ArrieVJ

(関連)キャンペーンについてのお知らせ · ご報告 · Change.org
 https://cutt.ly/Zrrir1P

(2)日本初認定!「辺野古・大浦湾 ホープスポット」〜 #希望の海 のサポーターになろう!〜 #ホープスポット #辺野古 #サンゴ礁 #HopeSpots #Henoko #Okinawa · Change.org
 https://00m.in/pcqk2

(関連)キャンペーンについてのお知らせ【沖縄のジュゴンが「絶滅寸前」と評価】辺野古への土砂投入から1年、環境悪化も深刻に · Change.org
 https://00m.in/AjNtJ


5.「いちろうちゃんのブログ」より
(1)日本の未来を立て直す公平な税制をつくる提言書(立民・国民・社民他)=「現在の租税特別措置及びその他の特例をすべて認める」なんて言っていて、どうして「公平な税制」がつくれるんですか?- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-71fe05.html

(2)防災も災害復旧も被災者救済もまともにできない日本政府(その1)=国家を運営する資格も能力もない「アホウ」と「利権」の集団に政権をゆだねる「愚」が悲惨な災害被害を招いている- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-ca8453.html

(3)本日(12/14)のいろいろ情報:(1)前川喜平氏講演=在日差別政策に怒る(2)JR東海がひた隠す「リニア・リスク」(『選択』)(3)朝日カバカバ新聞のボケた原発認識 他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-16165e.html
================================


放射線被曝防護政策を正し、東京電力や国・自治体の責任を厳しく問う「子ども脱被ばく裁判」がいよいよ正念場です。来年早々には、福島第1原発事故後の放射線被曝防護政策や同行政に関してキーマン的な対応を行ってきた鈴木真一(福島県立医大教授)と山下俊一(長崎大学教授)の証人喚問が実施されます。全国のみなさまからのご注目とご支援をお願い申し上げます。原発事故から約9年が経過し、有権者・国民の原発や放射能への関心が薄れるにつれて、加害者・東京電力や事故責任者・国、並びにその手下として立ち回る福島県をはじめとする「悪性生物」ならぬ「悪性自治体」により、原発事故被害者が切り捨てられ踏みにじられる事態が起き始めています。

何の罪も責任もないたくさんの人々の生活や仕事や住居や財産や故郷や人間関係(コミュニティ)を奪ったにもかかわらず、何の責任も取らず、罪にも問われず、まともな賠償・補償もせず、口先だけの謝罪で済ませて影では赤い舌を出しながら、ぬけぬけと原発・核燃料サイクルの再稼働に走り始めています。そして東日本一帯にばら撒かれた放射能の激甚なる汚染は、今ではもうなくなったかの如く、安全だ安心だの嘘八百キャンペーンで覆い隠そうとしています。

この「子ども脱被ばく裁判」は、こうした理不尽極まる日本の現状や福島の子どもたちの放射線被曝の危険性に終止符を打ち、原発事故後対策・対応を適正化させるとともに、今日の悲惨な事態に至らしめた加害者・東京電力や事故責任者・国、及び関係自治体などに対し、原発事故発生とその後の対応についての責任を明確化させ、二度と同じことが起きないようにするためのものです。(賠償請求は訴訟の形式をとるためだけのもので、ほとんどしておりません)

以下、関係資料その他を添付して簡単にご報告申し上げます。

●子ども脱被ばく裁判のブログ- 子ども脱被ばく裁判とは?
 http://datsuhibaku.blogspot.com/p/blog-page.html

●#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)- 20191219 子ども脱被ばく裁判 ついに来春から山下俊一教授・鈴木眞一医師らが法廷に立たされることが決定!
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2019/12/20191219.html

*鈴木真一:2020年2月14日(金)福島地裁
*山下俊一:2020年3月04日(水)福島地裁
(時間などの詳細は追ってご連絡いたします)

小児甲状腺がん解明へ向け鈴木眞一氏を証人採用〜脱被ばく裁判-OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2457


(関連)子ども脱被ばく裁判のブログ
 http://datsuhibaku.blogspot.com/
(関連)子ども脱被ばく裁判 弁護団のページ
 http://fukusima-sokaisaiban.blogspot.com/

(関連)#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/
(関連)子ども脱被ばく裁判を支える会・東日本
 http://sasaerubimbo.hatenablog.com/
(関連)「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本
 http://kodomodatu.jugem.jp/

 <別添PDFファイル>
(1)環境に存在する放射性微粒子~その過去と現在~(前半)(河野益近 2019.10.1)
ダウンロード - e792b0e5a283e381abe5ad98e59ca8e38199e3828be694bee5b084e680a7e5beaee7b292e5ad90efbd9ee3819de381aee9818ee58ebbe381a8e78fbee59ca8efbc91efbc88e6b2b3e9878ee79b8ae8bf91202019.10.1efbc89.pdf
(2)環境に存在する放射性微粒子~その過去と現在~(後半)(河野益近 2019.10.1)
ダウンロード - e792b0e5a283e381abe5ad98e59ca8e38199e3828be694bee5b084e680a7e5beaee7b292e5ad90efbd9ee3819de381aee9818ee58ebbe381a8e78fbee59ca8efbc92efbc88e6b2b3e9878ee79b8ae8bf91202019.10.1efbc89.pdf
(3)東神戸診療所長郷地秀夫さん反対尋問を終えて(2019年11月)
ダウンロード - e69db1e7a59ee688b8e8a8bae79982e68980e995b7e983b7e59cb0e7a780e5a4abe38195e38293e58f8de5afbee5b08be5958fe38292e7b582e38188e381a6efbc882019e5b9b411e69c88efbc89.pdf


(実は鈴木真一や山下俊一の証人喚問を実現することは「悪性生物」ならぬ「悪性自治体」=福島県庁の猛反対で容易ではありませんでした。下記はこの裁判の原告弁護団の奮闘を追いかけたものです。ご参考までに付記いたします)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【山下・鈴木証人尋問1】鈴木眞一氏の証人採否をめぐり、原告と被告国・被告福島県との間で応酬が続く(2019.9.3)。
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post.html

【続報】【山下・鈴木証人尋問2】鈴木眞一氏の証人採否をめぐる応酬の続き。原告より「鈴木氏の尋問事項に関する上申書」を提出(2019.9.17)。
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_18.html

【続報】【山下・鈴木証人尋問3】鈴木眞一氏の証人採否をめぐる応酬の続き。福島県より9月17日付原告の「鈴木氏の尋問事項に関する上申書」に対する反論が提出(2019.9.26)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_30.html

【続報】【山下・鈴木証人尋問4】山下俊一氏の証人尋問をめぐる続き。福島県からも山下俊一氏の証人尋問を申請する書面が提出(2019.9.26)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/09/blog-post_16.html

【速報】【山下・鈴木証人尋問5】鈴木眞一氏の証人採否をめぐる応酬の続き。福島県よりついに書面は提出されず。証人採用へ、外堀がまたひとつ埋まる(2019.10.1)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post.html

【速報】【山下・鈴木証人尋問6】鈴木眞一氏の証人尋問の事実上のスタート。彼の陳述書作成に向け原告から質問書を提出(2019.10.23)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/10/blog-post_25.html

【報告】【山下・鈴木証人尋問7】鈴木眞一氏の証人尋問に向け、原告が10月23日提出した質問書中に引用した証拠を提出(2019.10.28)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/10/1023.html

【速報】【山下・鈴木証人尋問8】鈴木眞一氏の証人尋問の事実上のスタートに対し、被告福島県からちゃぶ台返しの反論書を提出(2019.11.12)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_12.html

【速報】【山下・鈴木証人尋問9】鈴木眞一氏の証人採否をめぐる応酬の続き。福島県からの反論書面は支持されず、次回期日までに証人採用の有無を決定(2019.11.13)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post_15.html

【速報】【山下・鈴木証人尋問10】鈴木眞一氏の証人尋問、2020年2月14日に決定&この間の証人採否をめぐる攻防(2019.12.19)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/12/blog-post.html

【山下・鈴木証人尋問のまとめ】鈴木眞一氏の証人採否をめぐる問題など山下俊一・鈴木眞一証人尋問の報告(2019.11.6)
 https://darkagejapan.blogspot.com/2019/11/blog-post.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 <「悪性自治体」=福島県庁とその知事>
(別添PDFファイル)内堀雅雄現福島県知事は知っていた!? 見送られた津波評価、プルサーマル実施を優先(北国新聞 2015.10.26)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/files/utibori_sitteita.pdf

(関連)福島県庁のミッション・インポッシブル:広告代理店・電通とグルになり、県民を原発安全神話から放射能安全神話へと誘導せよ- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-13140d.html

(何故、こんな奴が福島県知事をしているのでしょうか? 放射能を避けて福島県から避難をし、日々苦しい生活を強いられている何万人という人々に対して、住宅支援を打ち切り、生活支援を切り捨て、実態調査を拒否し、放射線管理区域指定基準を超える猛烈な放射能汚染地帯へ帰還せよと(事実上)命令するなど、およそ被災自治体の長としてはあるまじき振る舞いを続けている、ロクでもない人間のカスみたいな男だが、実は上記の北國新聞の記事を読むと、どうも原発事故前に経済産業省や原子力安全保安院が(プルサーマル発電予定の福島第1原発の)津波対策を「手抜き」しているのを「知っていて知らぬふり」をしていた様子が濃厚だということだ。少なくとも自分から「津波対策はどうなっているのか」と、強く東京電力や原子力安全保安院に対して働きかけたような話は聞いたことがない。当時は福島県の副知事で、福島県側の原発対応の事実上のトップだった。許せん野郎だ!)

内堀雅雄 - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%A0%80%E9%9B%85%E9%9B%84

(そもそもこいつは福島出身ではなく、原発推進のために中央政府から派遣された自治省官僚だった。いわば原発事故を引き起こした張本人グループ=原子力ムラ代理店政府の一員だった人物で、上記のように原発事故前も、事故の後も、今日の悲惨な事態について重大な責任のある男だと言ってよい。以前にも申し上げたように、福島原発事故の被災県の知事としては「最悪の人物」と言ってよい)

 (以下、関連情報です)
==========================
1.昨今の原発関連裁判(判決他)
(1)(別添PDFファイル)原発事故訴訟 福島地裁判決「農地所有者が汚染除去を」(東京 2019.11.10)
ダウンロード - e58e9fe799bae4ba8be69585e8a8b4e8a89f20e7a68fe5b3b6e59cb0e8a381e588a4e6b1ba20e8beb2e59cb0e68980e69c89e88085e3818ce6b19ae69f93e999a4e58ebbe38292efbc88e69db1e4baac202019.11.10efbc89.pdf

(関連)原発事故 “土から放射性物質 取り除いて” 農家の訴え|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本 
 https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/10/1017.html

(関連)日本の司法は「正気」なのか!? 原発から飛散した放射性物質はすでに土と同化しているため、東京電力の管理下にはなく、むしろ、農家が所有しているといえる。故に、東京電力に放射性物質を取り除くよう請求することはできない!?
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39284

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。IWJ編集部です。
日本の司法は「正気」なのでしょうか!?

考えられない論理で、福島の農地の原状回復を求めたやり直し裁判が福島地方裁判所(遠藤東路裁判長)で棄却されました。大玉村や二本松市などの農家8人と農業法人1社は、原発事故で農地が汚染され、農作物の安全性への信頼が損なわれたとして、東京電力に対し土を入れ替えるなどして事故で飛散した放射性物質を土壌から取り除くことなどを求めています。15日の判決で、福島地方裁判所の遠藤東路裁判長は、土を入れ替える作業は、「原告が自ら、または業者に委託するなどして行うことが可能で、損害賠償を請求する余地もありうる」などとして、原告の訴えを退けました。

この判決で驚くのは、東電の免責のために使った裁判所の次の論理です。「原発から飛散した放射性物質はすでに土と同化しているため、東京電力の管理下にはなく、むしろ、農家が所有しているといえる。故に、東京電力に放射性物質を取り除くよう請求することはできない」。当然のことながら、ネット上では、この判断に驚きの声が上がっています。

この判決は、放射性物質飛散の原因が東電にあることを認めながら、すでに土と同化してしまったから、放射性物質は東電の所有物ではなく農家の所有物だというのです。こんな判決が確定してしまえば、事故を起こした者勝ちで、被害者の農家が先祖代々継承してきた大地との結びつきの感情は踏みつけにされてしまいます。近代の「所有物」という概念だけで、農家の心の叫びを片付けることができるのでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.(別添PDFファイル)国免責の不当判決、賠償 5原告のみ44万円、山形地裁 原発避難 被害を無視(赤旗 2019.12.18)
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-12-18/2019121815_01_1.html

(関連)原発集団訴訟 700人のうち5人のみ賠償認める 山形地裁 - NHKニュース
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012217711000.html

(何という判決を下しているのでしょうか! この山形の裁判官ですが、どういう神経をしているのでしょう? 福島原発事故がどれだけ被害者を苦しめているか、全く理解できないのですね。何だったら同じ目にあってみたらどうですか? 身をもって原発被害者・無用の被ばく被害者になってみれば少しは被害者のことも理解できるでしょう。こいつもまた、東京電力刑事裁判の永渕健一裁判長以下3人と同様に、時効なしの弾劾裁判にかける必要ありです。:田中一郎)

3.(別添PDFファイル)(12.20)福島原発かながわ訴訟控訴審 第1回公判(東京高裁):原告団長 村田弘さん意見陳述書
ダウンロード - e7a68fe5b3b6e58e9fe799bae3818be381aae3818ce3828fe8a8b4e8a89fe68ea7e8a8b4e5afa920e7acacefbc91e59b9ee585ace588a4efbc9ae69d91e794b0e5bc98e38195e38293e999b3e8bfb0e69bb8.pdf
https://blogos.com/article/425071/

(関連)(別添PDFファイル)ふくかなリーフレット-福島原発かながわ訴訟を支援する会
 https://sites.google.com/site/fukukanaweb/leaflet
(関連)福島原発かながわ訴訟を支援する会
 https://sites.google.com/site/fukukanaweb/home

(東京高裁での控訴審第1回公判の傍聴をさせていただきました。当日は支援者も含めてたくさんの人が裁判所に参集し、傍聴は抽選となりました。村田原告団長の意見陳述が胸にジーンと来ました。何としても勝訴して被害者を救済しなければいけないと強く思いました。:田中一郎)

4.NNNドキュメント「アリの叫び 3.11大震災シリーズ89」 - 動画 Dailymotion
 https://www.dailymotion.com/video/x7lmdkm
 https://00m.in/8DXdT

(武田さん、頑張ってください。数えきれないくらいの多くの方々が武田さんの背中を見て励まされています。私たちも非力ですが応援させていただきます)


 <その他関連情報:別添PDFファイル>
(1)原発事故被害「見えない化」のカラクリ、隠される避難者、復興庁の統計に入らず、進まぬ汚染調査(榊原崇仁 東京 2019.12.23)
ダウンロード - e58e9fe799bae4ba8be69585e8a2abe5aeb3e3808ce8a68be38188e381aae38184e58c96e3808de381aee382abe383a9e382afe383aae38081e99aa0e38195e3828ce3828be981bfe99ba3e88085efbc88e69db1e4baac202019.12.23efbc89.pdf
(2)聖火リレー これで復興五輪名乗れる? 整備済んだ場所ばかり、被災の実態伝わるのか(東京 2019.12.21)
ダウンロード - e88196e781abe383aae383ace383bc20e38193e3828ce381a7e5bea9e88888e4ba94e8bcaae5908de4b997e3828ce3828befbc9f20e695b4e58299e6b888e38293e381a0e5a0b4e68980e381b0e3818be3828aefbc88e69db1e4baac202019.12.21efbc89.pdf


 <その他「脱被ばく」関連サイト>
(1)原発事故自主避難の苦しみ訴え17歳鴨下さん、ローマ教皇に 東京(時事通信)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112500505&g=soc
(2)ローマ教皇「未来世代への責任に気付かねば」原発被災者と面会- OurPlanet-TV:特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2451http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2451

(3)「避難の権利」を求める全国避難者の会 - つながろう!たしかめあおう足跡、そして未来へ
 http://hinannokenri.com/
(4)避難の協同センター
 https://hinan-kyodo.org/
(5)NPO法人3・11甲状腺がん子ども基金 - 子どもたちの未来のために。
 https://311kikin.org/
(6)認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね - トップページ
 https://tarachineiwaki.org/
(7)ひだんれん
 http://hidanren.blogspot.com/
(8)原発被害者訴訟原告団全国連絡会 - ホーム - Facebook
 https://00m.in/w1HKl
草々

« 日本の未来を立て直す公平な税制をつくる提言書(立民・国民・社民他)=「現在の租税特別措置及びその他の特例をすべて認める」なんて言っていて、どうして「公平な税制」がつくれるんですか? | トップページ | 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の未来を立て直す公平な税制をつくる提言書(立民・国民・社民他)=「現在の租税特別措置及びその他の特例をすべて認める」なんて言っていて、どうして「公平な税制」がつくれるんですか? | トップページ | 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる »

最近の記事

無料ブログはココログ