« 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる | トップページ | 本年(2019年)最後のいろいろ情報:(1)お帰り、寅さん(2)山本太郎新刊書(3)AIがあなたを点数化(4)「公共サービス私物化」の行き着く先=民営化郵政と不祥事他 »

2019年12月28日 (土)

ホンモノの調査報道に邁進する ワセダクロニクル:みなさまのご注目とご支援で、この若い組織を育ててください

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.イベント情報
(1)(1.07)丸山真男読書会「(増補版)現代政治の思想と行動」(未来社)(中央区明石町区民館、午後6時)⇒ ご一報いただければ資料送付
(2)(1.11)#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)朗読劇「線量計が鳴る(中村敦夫さん)」を開催します
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2019/08/blog-post_31.html
(3)(別添PDFファイル)(1.19)学習会「有機野菜を食べて体内の農薬を減らせるか?」- ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
 http://kokumin-kaigi.org/?p=3142
(4)(1.27)資本論読書会(新日本出版:第1分冊)(中央区明石町区民館、午後6時)=輪読形式なのであらかじめ読んでおく必要なし
(5)(1.28)第7回学習会 安心できる社会保障を!(伊藤周平鹿児島大学教授:衆院第一議員会館大会議室 午後3時)
 https://99forum.jimdofree.com/
(6)(別添PDFファイル)(2.13)オルタナティブな日本をめざして(第40回)「日本の司法制度と裁判官:何故おかしな判決が相次ぐのか」(新ちょぼゼミ:澤藤統一郎弁護士)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-0a90f5.html
(7)(2.16)シンポジウム AIとゲノム編集・ビッグデータを考える(東京・両国)
 http://www.labornetjp.org/EventItem/1573025881008staff01


2.キャンペーン
(1)みなさんの署名を汚染水対策委員会に提出しました · Change.org
 https://00m.in/lZAN4
(2)(伊方原発)一挙に12,000人を超える賛同者!地震は止められないけど、原発は止められる! · Change.org
 https://00m.in/kLilp
(3)(現存する最大級の被爆建物・旧広島陸軍被服支廠倉庫の全棟保存)署名、まだまだ続けます。(情報も日々更新中です!) · Change.org
 https://00m.in/VTxAk


3.推薦書物
(1)スティグリッツPROGRESSIVE CAPITALISM-ジョセフ・E・スティグリッツ/著 山田美明/訳(東洋経済新報社)
 https://00m.in/enU5l
(2)マンガ日本人と天皇-雁屋哲/作 シュガー佐藤/画(いそっぷ社)
 https://00m.in/vKPFQ
(3)『漫画版 知ってはいけないー隠された日本支配の構造ー』(伊佐義勇,矢部宏治)講談社コミックプラス
 http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000324519


4.それでもバカとは戦え|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3524

(関連)伊藤詩織さん勝訴 開き直ったネトウヨ言論人のおぞましさ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/266905

(関連)日本共産党政権奪取の条件-適菜収/著 清水忠史/著(ベストセラーズ)
 https://00m.in/2slP6
(この本、題名とは全く違うことが書かれていて、なかなか面白いです。共著者の清水忠史氏は共産党の国会議員)


5.(別添PDFファイル)「広河氏から性被害」認定、デイズジャパン検証委報告書を公表(東京 2019.12.27夕刊)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019122702000243.html

(関連)検証報告書の公表について – 世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN
 https://00m.in/4v0XQ
(ちょっと長文すぎますネ・・・人様のことは言えませんが・・・・・)

(関連)広河隆一氏の「性暴力」を認定 性行為要求、ヌード撮影……7人の女性による核心証言(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191227-00022842-bunshun-soci
(関連)深刻な被害は20代ボランティアらに集中…広河隆一氏の性暴力、検証委が詳細記述 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20191227/k00/00m/040/452000c?fm=mnm
(関連)広河隆一氏の性暴力を認定 性交の強要や裸の写真の撮影など(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00010007-huffpost-soci
(関連)調査委、広河氏の性暴力を認定。「フリーセックス」を主張(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-12270196-sph-soci


6.(別添PDFファイル)立民と国民 合流へ、両幹事長合意、年明け党首会談(東京 2019.12.27夕刊,12.28、朝日12.28他)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019122702000256.html

(立憲民主党と国民民主党がただ単純に1つになるだけなら、元の民主民進党が復活するだけの話で、何のインパクトもプラス効果もない。ああ、あの「裏切り政党」が「負け組選挙互助会をつくったのか」という印象をもたらし、むしろマイナスの効果しかないのではないか。枝野幸男氏のかつての言葉を皮肉って申し上げれば「直ちに政治情勢に影響はない、冷静に行動してください」ということだ。大事なことは、さて社会民主党も併せて「連帯」して、どんな政治をするのか、有権者・国民のために何をどうするのか、そしてかつての背信行為をきちんと総括・反省して、今度は約束を守るのか、がポイントだ。

少なくとも、政権交代後に直ちにしなければいけないことは、(1)アベ政権が法制化した、あるいは強引に推し進めた政策を全て即時にスクラップすること(山ほどある)、(2)「モリカケ」「サクラ」「甘利」をはじめ、アベ政権時代にいい加減に終わった不公正の実態解明を行うこと(第三者委員会を使え)、(3)検察・法務省も含めて霞が関の官僚組織の抜本的建て直しと、その基本となる情報公開法・公文書管理法の改正が不可欠(原則公開・インカメラ調査・違反厳罰付)、(4)公職選挙法改正(選挙自由化と比例代表制を基本とする選挙制度)、の4点である。憲法論議など、やっている暇はない(山尾志桜里と玉木雄一郎によく言い聞かせよ)。

その上で、(5)ニューディール型経済政策の実践とアホダラ金融政策のアンワインド(慎重にやらないと足元をすくわれる)、(6)脱原発&コジェネ・オンサイト・天然ガスと再生可能エネルギーを中心にした分散型エネルギー革命、(7)TPP協定など市場原理主義的国際経済協定からは脱出、(8)再びコンクリートから人へ、(9)地域経済振興(地方振興公社を新設して、ロスジェネ世代を中心に非正規労働で苦しむ若い世代を正規職員として大量採用し、地方定住を条件に地方へ派遣して地域活性化の仕事をしてもらうなど)等々の政策実行を有権者・国民にしっかりと約束しなければいけない。野党連合に政権をゆだねれば、日本社会は時間はかかるけれどもいい方向に大きく変わっていく、経済成長の軌道にも乗れる、安定したきちんと報いられる仕事にもつけ生活もよくなる、そんな新政権ビジョンを示して、アベ政権に代表される自公政治を払拭するよう努力しなければいけない。

そのためには、今、大きな世論の支持を得て活躍中の「れいわ新選組」・山本太郎氏とのがっちりと組んだ連携・協力が不可欠である。消費税率の5%への引き下げなど「当たり前」の話である。そのための「公正な税制のための抜本改正」を早く打ち出せばよい(詳しいお話は私の「新ちょぼゼミ」でさせていただきます。みなさまのご参加をお待ちしております)。

(関連)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html

(このサイトの下の方を見てください:経済政策や税制に関する「新ちょぼゼミ」の報告があります)

こう考えた時に、下記の福井県での民主民進・社民系の連中がやっていることは、いかにもセコイし、そもそもこれから日本の政治を大きく転換していくための「やり方」としては、いかにも非民主的でセクト的だ。なぜ、福井県民に広く声をかけて「下からの声」を積み上げ、「れいわ新選組」や共産党や、その他の党派で同じ方向を向いているところにも声をかけ、みんなで一致協力してやる方向で努力しないのか? これでは下記の日刊ゲンダイ記事(山本代表「福井殴り込み」か)を見て「縮みあがった」旧態依然の民主民進社民の日和見連中が、自己保身一心で抱きつき合ったとしか受け取れないではないか。そんな情けないことで日本が変えられるとでも思っているのか、ということだ。こんな調子じゃ、野党はまたダメで、「いつまでたってもダメな私たち」で終わってしまいそうである。顔を洗って出直していただきたい。(社会を変えようとする側がこんな調子じゃ話にならない)

立憲民主党よ、大志を抱け!! 政治家主導で没落・転落していく日本を覚悟を決めて救い出せ! それこそが天があなた方に与えた使命なのだ!

(関連)福井1区に元県議擁立方針 3野党県連、次期衆院選 - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1048282.html
(関連)【稲田朋美】稲田幹事長代行に刺客 れいわ山本代表「福井殴り込み」か|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/266415

(関連)♪いつまでたってもダメな私(たち)♪
 https://www.youtube.com/watch?v=cU9k5fz8_N0
 https://www.youtube.com/watch?v=9rfOt-ZYQVM

(♪批判野党で、きたけれど、野党の幸せまだ遠い、せっかくつかんだチャンスなのに、今の議席にただしがみつくだけ、どうにもならない政治と分かっていても、政権取りたい、閣僚大臣やってみたい、バカね、バカね、よせばいいのに、ダメなダメな、本当にダメな、いつまでたってもダメな野党ね♪)


7.(必見必読)目を通しておかれるといいサイトです
(1)秋元事件は氷山の一角 もっと怪しいのは安倍とトランプ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/503.html
(2)カジノ汚職 政界に出回る「接待リスト」に12人の自民議員(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/498.html
(3)米国製薬会社に食い物にされる日本(ニュースソクラ) - Yahoo!ニュース(=日米FTAの最大の狙い:田中一郎)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00010000-socra-bus_all

(4)民法と税制の改正で放置されるふたつの「不公平」(古賀茂明:週プレNEWS)
 https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2019/12/27/110431/

(関連)(別添PDFファイル)未払い賃金 時効当面3年、労基法改正へ、民法の5年より短く(朝日 2019.12.28)
 https://www.asahi.com/articles/ASMDV5TL2MDVULFA02J.html

(5)日韓慰安婦合意、違憲提訴を却下 韓国憲法裁 (写真=共同) -日本経済新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53900110X21C19A2EA3000/?n_cid=NMAIL007_20191227_Y

(関連)元慰安婦の違憲訴え却下、日韓合意「法的措置に当たらず」(東京 2019.12.28)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201912/CK2019122802000143.html

(6)米機密文書「アフガン・ペーパーズ」で暴かれた18年間の嘘、情報操作、データ改ざん(クーリエ・ジャポン) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191212-00000003-courrier-int

(そもそも9.11を理由にしたアフガン攻撃に「大義」「正義」があったのか? 9.11「同時多発自爆テロ」なるものも「仕組まれたワナ」だったという説もある。多くの疑問がうやむやのままなのだ(例えば航空機が突っ込んでもいない隣接ビルが何故倒壊したのか?):田中一郎)
================================


「2つの吉田」問題で「しなくてもいい謝罪」をした朝日新聞社が、見るも無残にも徐々に徐々に「カバカバ」化して「クズ新聞」の仲間入りを果たす中、その朝日カバカバ新聞を飛び出して、心新たに「ホンモノの調査報道」へ向けて邁進する若者グループが現れた。その名は「 ワセダクロニクル」、前置きが長くなってしまった今日のメールでは、この「 ワセダクロニクル」をご紹介いたします。みなさまのご注目とご支援で、この若い組織を育ててください。よろしくお願い申し上げます。

ジャーナリズムNGO:ワセダクロニクル - Watchdog Japan
 https://www.wasedachronicle.org/

(関連)ご支援のお願い:ワセダクロニクル
 https://www.wasedachronicle.org/donate/

(隣国の韓国では、たくさんの市民が、こうした「ホンモノ・ジャーナリズム組織」の会員となることで、言論・表現・報道の自由が支えられています。これまで私から、『週刊金曜日』、Our PlanetーTV 、岩波月刊誌『世界』などへのご支援をお願いしてきましたが、更にその中に今回の「ワセダクロニクル」も入れていただきますよう、切にお願い申し上げます。:田中一郎)


 <ワセダクロニクルの活動の一部紹介です>
1.葬られた原発報道(1)~(11)(現在も継続中のシリーズ記事です)
 https://www.wasedachronicle.org/category/articles/muckrakers/

(「ワセダクロニクル」発足の原点でもあります。画期的だった朝日新聞掲載の吉田調書報道と、その後の朝日新聞社の姿勢を振り返っています。最近、朝日新聞から、このワセダクロニクルの記事に対して筋違いのクレームが来て、この問題が新たな展開をしそうな様子になってきました。要注目です)

(関連)誤報じゃないのになぜ取り消したの? 原発「吉田調書」報道をめぐる朝日新聞の矛盾-原発「吉田調書」報道を考える読者の会と仲間たち/編著(彩流社)
 https://00m.in/1jkQD

(関連)朝日新聞「吉田調書報道」は誤報ではない 隠された原発情報との闘い-海渡雄一/著 河合弘之/著 原発事故情報公開原告団・弁護団/著(彩流社)
 https://00m.in/nN3Mb

(関連)いいがかり 原発「吉田調書」記事取り消し事件と朝日新聞の迷走-『いいがかり-原発「吉田調書」記事取り消し事件と朝日新聞の迷走』編集委員会/編(七つ森書館)
 https://00m.in/zRvtW

(関連)(報告)福島原発事故・吉田調書報道に関する朝日新聞社「報道と人権委員会(PRC)」見解に対する記者会見(原発事故情報公開弁護団:2014年11月15日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-cc7b-1.html


2.シリーズ「監視社会ニッポン」- ワセダクロニクル(現在も継続中のシリーズ記事で『週刊金曜日』にも連載中)
 https://www.wasedachronicle.org/category/articles/kanshi/

(関連)(別添PDFファイル)監視社会ニッポン:狙われるDNA編(1)(イントロ部分)(『週刊金曜日 2019.11.8』)
ダウンロード - e79ba3e8a696e7a4bee4bc9ae3838be38383e3839de383b3efbc9ae78b99e3828fe3828ce3828befbca4efbcaeefbca1e7b7a8efbc88efbc91efbc89efbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e3808ee98791e69b9ce697a52011.8e3808fefbc89.pdf

(関連)(別添PDFファイル)DNAデータ問題から見る「監視大国」(川口創弁護士 2019.11.17)
ダウンロード - dnae38387e383bce382bfe5958fe9a18ce3818be38289e8a68be3828be3808ce79ba3e8a696e5a4a7e59bbde3808defbc88e5b79de58fa3e589b5e5bc81e8adb7e5a3ab202019.11.17efbc89.pdf

(関連)国民100人に1人が「被疑者」DNAデータベースに登録、ワセダクロニクルで「監視社会ニッポン」をシリーズ化したい - クラウドファンディングのMotionGallery
 https://motion-gallery.net/projects/kanshi

(関連)東京新聞-「警察のDNA保管は違憲」 捜査後の抹消求め国提訴-社会(TOKYO Web)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201906/CK2019061502000134.html

(家出をした「愛犬・愛猫を探しています」という張り紙を電柱にしただけで警察署にしょっ引かれて、写真を撮られるわ、指紋も取られるわ、個人情報をすべて吐き出さされた挙句に、DNAまで取られて登録されてしまう、そんな「警察支配の恐怖国家」が現実のものとなり始めています。「平和ボケ」をチンピラ右翼どもが批判していますが、そのチンピラどもがこうした「警察国家体制」をまじめに批判したことなどあるのでしょうか? 「平和ボケ」はどっちだ!? と言いたくなります。ともあれ ワセダクロニクルのこの記事は必見必読です。:田中一郎)


3.シリーズ「バナナと日本人」- ワセダクロニクル(報告は終了しています)
 https://www.wasedachronicle.org/category/articles/banana/

(関連)住商が「フィリピンバナナ」から撤退したわけ-企業経営・会計・制度-東洋経済オンライン
 https://toyokeizai.net/articles/-/290826

(フィリピンでの取材です。おそらく身の危険を感じさせるものがあったでしょう。力作です。それにしても、今のフィリピンはドゥテルテ大統領の下、政治的には「安定」しているような報道がありますが、このバナナのことといい、大統領のトランプさながらの言動といい、フィリピンという国がまだまだ問題だらけだということを感じさせる記事でした。昨今では遺伝子組換え稲の作付けを許可するなどというニュースも流れてきています。これまで危険だということで社会運動がずっと反対を続けてきたものです。特に今後の農業環境の遺伝子汚染が懸念されます。:田中一郎)

(関連)ロドリゴ・ドゥテルテ - Wikipedia
 https://00m.in/ZKAEq

(関連)世界初の遺伝子組み換えイネ、フィリピンで2016年発売へ 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
 https://www.afpbb.com/articles/-/3002763

(上記記事にある「フィリピンに本部を置く国際稲研究所(International Rice Research Institute、IRRI)」はロクでもない組織です。下記ウィキペディアによれば、「1960年にフィリピン政府およびフォード財団・ロックフェラー財団の協力によって設立された。」とあります。:田中一郎)
 https://00m.in/5zDCF


4.シリーズ「税金を-JUDGIT!-」- ワセダクロニクル(要注目の新シリーズです)
 https://www.wasedachronicle.org/category/articles/judgit/

*復興予算を使い、「ゲリラからの攻撃」に即応ーー 税金を “JUDGIT!”(1)
 https://www.wasedachronicle.org/articles/judgit/ju2/

(東日本大震災からの復興のための財政資金調達を目的として、私たちの所得税がかなり長期にわたって増税(目的増税)されていることを忘れてはならない。それを霞が関のシロアリたちが「流用」して「食い散らかしている」ようだ。シロアリは防衛省にもわいていた。直ちに駆除せよ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
復興予算を使い、「ゲリラからの攻撃」に即応ーー 税金を “JUDGIT!”(1)

復興税を使った東日本大震災復興特別会計

被災地のための復興予算で、防衛省が1台3億2千万円の偵察車7台を購入していた事実は、国家財政の検索システム「JUDGIT!(ジャジット!)」でみつかった。

「JUDGIT!」というのは、国の予算の使い道や目的を簡単に検索できるデータベースだ。元にしたデータは各省庁が「行政事業レビューシート」という形でホームページで公開している。国民に向けた説明資料だ。このレビューシートを一つに統合して、各省庁を横断して検索できるようにした。ワセダクロニクルは、政策シンクタンク構想日本、日本大学文理学部の尾上洋介研究室、データの可視化が専門のVisualizing.JPと共同で制作した。

私たちは「JUDGIT!」でまず東日本大震災復興特別会計を調べた。この会計は、政府が復興税という新たな税金を導入し、私たちから徴収してつくった財源だ。そこからの支出が、本当に被災地の復興のために使われているか確かめる必要がある。「JUDGIT!」で「府省庁別検索」を選択する。

次に、省庁を選び、「会計区分」の欄で「東日本大震災復興特別会計」をクリックする。各省庁が復興予算を使って実施した事業が、レビューシートと共に出てくる。私たちは、このレビューシートに記載された事業を一つ一つチェックしていった。チェックを始めると、引っかかったものがあった。「何だ、これは」防衛省が2015年度に作成したレビューシートだった。

日本の防衛計画のもと、購入

レビューシートの「作成責任者」は「三島茂徳・艦船武器課長」と「田中利則・防衛計画課長」になっている。「事業概要」の箇所にはこうあった。防衛計画の大綱等に基づき、我が国の地理的特性等を踏まえつつ、各種事態等(島嶼部に対する侵略、ゲリラや特殊部隊による攻撃等)への対応力を向上させる甲類装備品を整備しているところである。この中で、NBC偵察車の取得を行うものである。

「事業の目的」の箇所にも、「各種事態等(島嶼部に対する侵略、ゲリラや特殊部隊による攻撃等)への対応力を向上等を図る」と書かれている。ゲリラや特殊部隊からの攻撃に備えるため「NBC」偵察車を買うことが、東日本大震災の復興となんの関係があるのだろう? しかも、この支出の根拠を示す「計画・通知等」にはこう書いてある。原文のまま、〈 〉内はワセダクロニクル。

平成26年度〈2014年度〉以降に係る防衛計画の大綱、中期防衛力整備計画(平成26年度〈2014年度〉〜平成30年度〈2018年度〉) (平成25年〈2013年〉12月17日国家安全保障会議決定・閣議決定)

閣議決定とは、内閣総理大臣以下閣僚が出席した会議で決められた政策のことだ。行政府における最高の意思決定の手続きである。このNBC偵察車は、第2次安倍内閣(2012年12月26日〜2014年8月18日)の全閣僚が承認した日本の防衛計画のもと、購入されたことになる。レビューシート、つまり国民向けの説明文書には、東日本大震災で被災した地域の復興のために購入したという記述はない。

レビューシートに書かれた「ゲリラ」「特殊部隊」の文字(C)Waseda Chronicle

7台で22億6千万円

ではNBC偵察車とはどういうものなのか。陸上自衛隊のホームページを調べてみた。それによるとNBC偵察車とは、放射性物質(N=Nuclear)、生物兵器(B=Biological)、有毒化学剤(C=Chemical)などで汚染された地域での偵察を目的に開発された。陸上自衛隊の最新鋭の装備だ。12.7ミリの重機関銃もついている。このNBC偵察車を、防衛省は東日本大震災復興特別会計を使って2013年度に7台購入した。計22億6,300万円。1台あたり3億2,300万円の計算だ。

NBC偵察車がゲリラの攻撃などに備えて必要な装備であるとしたら、防衛省の一般会計予算で堂々と買えばいいではないか。
なぜ震災復興のための予算で購入したのか。私たちは防衛省に質問状を送った。

防衛省が復興予算で購入したNBC偵察車。全長8メートル、12.7ミリの重機関銃を備えており最高速度は時速95キロ。出典: 陸上自衛隊ホームページ

=つづく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
草々 

« 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる | トップページ | 本年(2019年)最後のいろいろ情報:(1)お帰り、寅さん(2)山本太郎新刊書(3)AIがあなたを点数化(4)「公共サービス私物化」の行き着く先=民営化郵政と不祥事他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境ホルモン、ネオ・ニコチノイド系農薬、マイクロプラスチック、抗生物質耐性菌、発がん性食品添加物・人工甘味料・・・・:あふれかえる有害化学物質を規制しなければ、やがて人類も日本も滅び去ることになる | トップページ | 本年(2019年)最後のいろいろ情報:(1)お帰り、寅さん(2)山本太郎新刊書(3)AIがあなたを点数化(4)「公共サービス私物化」の行き着く先=民営化郵政と不祥事他 »

最近の記事

無料ブログはココログ