« (2020年1月22日)オルタナティブな日本をめざして(第39回):「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ:竹信三恵子さん) | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(42)(抜粋)(2019年9月~10月) »

2019年11月 4日 (月)

「「珍」(獣)はたらふく食っておるぞ、なんじ「身の丈」臣民、飢えて死ね」:諸悪の根源=アベ政権・自民党政治を根絶せよ!(臭いにおいは元から絶たなきゃダメ!)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
==================================
1.イベント情報
(1)(別添PDFファイル)(チラシ)群馬弁護団ニュース NO.36:第8回口頭弁論 11/5(火)午前10時30分開廷 東京高裁101号法廷
 https://gunmagenpatsu.bengodan.jp/
  ダウンロード - e7bea4e9a6ace5bc81e8adb7e59ba3e3838be383a5e383bce382b920no.36.pdf
(2)(11.11)福島原発告訴団- 地裁判決を許さず 逆転有罪判決をめざす集会
 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.com/2019/10/blog-post.html
(3)(11.11)オルタナティブな日本をめざして(第36回):「福島原発被害賠償訴訟の現状と課題」(新ちょぼゼミ:中川素充弁護士)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-597e39.html
(4)(11.22)第9回核ごみに関する政府との会合(午後2時から:参議院議員会館B104、核ごみ問題研究会、協力:福島みずほ事務所)
(5)(別添PDFファイル)(チラシ)(12.5)原発・核燃料サイクルの即時中止を! 省庁・全国市民・議員の院内集会
ダウンロード - efbc88efbc91efbc92efbc8eefbc95efbc89e58e9fe799bae383bbe6a0b8e78783e69699e382b5e382a4e382afe383abe381aee58db3e69982e4b8ade6ada2e38292efbc8120e999a2e58685e99b86e4bc9a.pdf
(6)(12.18)「れいわ新選組は次の衆議院選挙にどう取り組んでいるか」(渡辺てるこ:れいわ新選組)(午後7時ー9時:たんぽぽ舎)  


2.関電の原発マネー不正還流を告発する会:あなたも告発人になってください
 https://00m.in/xeifV

●(11.14)「関電の不正問題を追及する東京集会」(告発する会:憲政記念会館 午後3時)
 http://kandenakan.html.xdomain.jp/1114.pdf


3.東海第二原発の20年延長を許さない!11.27廃炉デー大アクション(秋葉原・日本原電前)
 http://www.labornetjp.org/EventItem/1570782711338staff01

(関連)【署名】東京電力さん、私たちのお金を日本原電・東海第二原発の再稼働のために使わないでください|FoE Japan
 http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/180411.html
(関連)声明:東電の日本原電・東海第二原発再稼働への資金支援に抗議する~原発事故被害者や市民に対する背任行為~|FoE Japan
 http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/191028.html


4.狭山事件の再審を求める100万人署名<石川一雄さんの無実を無罪に>
  100万人署名を継続し一人でも多くの方に狭山を伝えましょう!
 「狭山新100万人署名用紙」新アドレス
  http://www.bll.gr.jp/sayama/sayama-syomei2.pdf

(関連)狭山意見広告プロジェクト - ホーム 
 https://sayama-ad.jimdo.com/
(関連)「狭山事件 石川一雄さんは無実だ」(1)
  http://www.youtube.com/watch?v=-O3b-7-e90c
(関連)「狭山事件 石川一雄さんは無実だ」(2)
  http://www.youtube.com/watch?v=R0siTymRKVE


5.函館市大間原発建設差止等請求訴訟 第21回口頭弁論期日
11月6日14:15 東京地裁103号法廷(最寄駅 地下鉄:霞が関A1出口)
<抽選>当日午後13時55分までに指定場所に来られた方を対象

▼函館市:大間原発の建設凍結のための提訴について
 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031000166/
 弁護団事務局:03-5511-4386さくら共同法律事務所(松田)

▼記者会見を兼ねた報告集会
 http://bit.ly/2MIxwKF

開 会:15時00分/会場:参議院議員会館 講堂(最寄駅「永田町」「国会議事堂」)
開 会:15時00分~17時/参議院議員会館 B109会議室(最寄駅「永田町」「国会議事堂」)
・講演「核燃料サイクルの破綻と大間原発~下北半島核施設の動き」山崎久隆さん(たんぽぽ舎 副代表)
・弁護団報告「本日の口頭弁論と今後の裁判について」(只野靖弁護士、中野宏典弁護士ほか)
・現地からの報告

主催:大間原発反対関東の会(080-6616-9604 玉中)
==================================


(本日(11/3)のいろいろ情報です:メール転送を含む)

1.「「珍」(獣)はたらふく食っておるぞ、なんじ「身の丈」臣民、飢えて死ね」
 萩生田光一文部科学クソ大臣、この「加計学園問題」隠蔽工作男が何で文部科学大臣なんや、と思っていたら、案の定、今度は「格差肯定」の「本音」を吐いて、こいつが教育をつかさどる役所の大臣にはもっとも向いていないドアホ野郎だということが判明いたしました。全国の高校生や学校現場からは「辞任せよ!」との声が高まっています。

(関連)東京新聞・望月衣塑子が語る、文部科学相に就任した「萩生田光一氏と加計学園疑惑」 (2019年9月14日) - エキサイトニュース
 https://www.excite.co.jp/news/article/BestTimes_10602/

●英語民間試験・混乱の末に… TBSテレビ【報道特集】|JCCテレビすべて
 https://jcc.jp/news/15292782/

 <別添PDFファイル>
(1)英語民間試験見送り 大学共通テスト24年度実施検討 遅い決断 混乱必至(東京 2019.11.1夕)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019110102000270.html
(2)英語民間試験見送り、格差放置 急転、民間丸投げ 制度に問題(東京 2019.11.2)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201911/CK2019110202000125.html
(3)英語民間試験見送り、背景に競争促す「新自由主義」、「身の丈」失言でなく本質(東京 2019.11.2)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/education/edu_national/CK2019110102100036.html
(4)英語民間試験導入、高校校長ら、延期望む声(朝日 2019.10.29)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14235370.html

(田中一郎コメント)
 11/2のTBS番組[報道特集」が、この問題とこの間の事情をよく伝えていたと思います。大学入試共通テストを民間私企業に「丸投げ」するなら、文部科学省などいらないではないか!? 全国の高校生の貴重な青春の日々を、このバカ大臣は引っ掻き回して暴言を吐いた挙句に「やっぱりやめます」などとぬかすのだ。この件では、早い段階から教育現場や教育界の有識者から「問題多い」と言われ、改善提案や見直し提言などもなされていたにもかかわらず、このバカ大臣の「身の丈」暴言で世の中が騒ぎ出すまで一顧だにしなかった経緯がある。そして、このプロジェクトの推進委員会やその下の実施検討会議などには、「英語民間試験」で儲けようとする業者たちがわんさと蠢いていた。これまでアベ政権が竹中平蔵などを使ってやってきたことと「そっくり」な構図が見て取れる。まさに「水道事業民営化」と瓜二つの「教育を民間業者に売り渡す」売国奴行政だ。

それにしても私は、こうした政争がらみのゴタゴタ以上に、英語の大学入学試験で「読む、書く」に加え「聞く、話す」についても、今後は厳しくその能力を問われるという点に「違和感」というか「不平等」や「日本の英語教育の無責任」を感じる次第だ。そもそも、中学や高校の英語授業において、ネイティブの英語を話す教師はまず皆無に近いし、「聞く、話す」を学生たちにどのように教えているのかの現状も全く反省されていないように思える。少なくとも、今回の事件を報道しているマスコミは、こうした英語の実際の学校教育現場の実態を伝えていない。つまり、学校教育が英語の「聞く、話す」をほとんど教えていないのに、その能力を大学入試で問うということは、学校教育以外の方法で自己負担のカネを使って鍛えておけよ、ということを意味するから、そんなことができるのは一部の金持ち連中だけではないか、ということになるでしょう!? 違いますか? 英語で苦労した恨みもあるので、この際、申し上げておきます。

*(別添PDFファイル)萩生田氏と英語民間試験(前川喜平 東京 2019.11.3)
ダウンロード - e890a9e7949fe794b0e6b08fe381a8e88bb1e8aa9ee6b091e99693e8a9a6e9a893efbc88e5898de5b79de5969ce5b9b320e69db1e4baac202019.11.3efbc89.pdf

 <関連サイト>
(1)(必読)なりふり構わぬ朝令暮改 世紀の破廉恥政権“錯乱”と“迷走”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/128.html
(2)安倍首相ピンチ 萩生田氏「身の丈」発言で現場混乱 - 社会 - 日刊スポーツ
 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201911010000835.html
(3)延期論浮上も…学生混乱の英語民間試験で業者は“ボロ儲け” ベネッセや英検メンバーが有識者会議に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/897.html
(4)英語民間試験の導入でついに現実となった優生学的教育制度|斎藤貴男 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263918
(5)閣僚の舌禍は失言ではない 驕る安倍政権の正体そのもの:日刊ゲンダイ 2019.10.31
 https://globalethics.wordpress.com/2019/11/01/76039/
(6)「身の丈」は「都合に合わせて」萩生田氏、釈明し謝罪:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASMBZ35PKMBZUTFK003.html
(7)「学生に迷惑、ただじゃ済ませない」立憲・安住氏 英語試験延期で追及-産経ニュース
 https://www.sankei.com/politics/news/191101/plt1911010017-n1.html
(8)「受験生無視」憤り 英語民間試験見送り 九州の教育現場「決断遅すぎる」 (西日本新聞)
https://web.smartnews.com/articles/hxwucy9nWge
(9)英語民間試験 大学 対応追われる「何も説明ない」と批判 - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1018779.html
(10)大学入試 国語・数学の記述式も中止求める声 - 社会 - 日刊スポーツ
 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201911010001019.html


2.「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!
(元駐スイス大使・東海学園大学名誉教授 村田光平氏)

(1)https://www.data-max.co.jp/article/32066

(2)https://www.data-max.co.jp/article/32067

(3)https://www.data-max.co.jp/article/32068

(4)https://www.data-max.co.jp/article/32069


3.(メール転送です)「第9回核ごみに関する政府との会合」について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「第9回核ごみに関する政府との会合」

日 時:2019年11月22日 14:00~ 場所:参議院議員会館 B104会議室(地下1階)
主 催:核ごみ問題研究会  協力:福島みずほ事務所

 <会合次第>
14:00~14:10 主催者あいさつ及び、参加者の紹介
14:15~

1.幌延深地層研究開発センター施設関連問題 (NUMO・JAEA・経産省・文科省への質問)
 前回の確認・再質問 + 新しい質問への回答
 JAEA 地層処分研究期間延長に関する質問 (瑞浪、幌延)
 泊原発関連 泊発電所の使用済核燃料について(ブラックアウト関連質問)

2.六ヶ所再処理事業関連質問 経産省(および原子力規制委員会)・使用済燃料再処理機構、日本原燃
 日本原燃事業への運営的問題に関する質問
 +再処理事業に関する技術的問題に関する質問への回答

※要望、および抗議文内容、質問書は別途お知らせいたします。


----- Original Message -----
Date: 2019/11/2, Sat 08:39
Subject:脱原発北海道:10月4日締め切り「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」に関するパブコメ

日本原子力研究開発機構は本年8月2日に「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」を北海道と幌延町に提出し、令和2年度以降は第3期及び第4期中長期目標期間である令和3年度から令和10年度までを目途に、深地層処分技術の確立に向けた研究を進めることを申し入れた。同機構の提案は、研究計画期間の延長と言いながら、これまでの協定や合意からみても看過できない内容が含まれている。

第1に地層処分技術の確立が確認できない場合の埋め戻し工程を示すと明記されておらず、事実上研究終了期限を示さないものとなっている。このことは、深地層研究計画スタート時に、研究計画期間をおよそ20年としてきた道民との合意を全面的にほごにするものである。

第2に、高レベル放射性廃棄物の放射能レベルが、天然ウラン鉱石の水準まで低下するには数万年から10万年もの長期間を要するとされており、その安全な処理・処分技術は国際的にも確立されていない。また、日本には地層処分に適した堅固で安定した地層や岩盤はないとする地質関係の有識者の見解や、一連の地震活動の知見が全く考慮されていない。

第3に、地層処分の技術基盤の整備の完了が確認できれば、埋め戻しを行うことを具体的工程として示すとしているが、同機構の東濃地科学センターは本年4月に瑞浪超深地層研究所を埋め戻すことなどを含む今年度の事業計画を決定し、同8月には埋め戻し工程を公表している。こうした状況では、地層処分の研究を進める唯一の施設となる幌延深地層研究センターが核のごみ処分場の最有力候補地に絞られる危険性がある。

したがって、幌延深地層研究センターの廃止時期も示さない今回の研究計画期間の延長の提案は、あまりにも無謀である。よって政府においては、次の処置を講ずるよう強く要望する。

1 日本原子力研究開発機構に対し、今回の「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」の撤回を含めた検討を行うよう直ちに指導すること。

2 同機構に対し、研究計画期間をおよそ20年間とするスタート時点での約束を守り、速やかに幌延深地層研究センターの廃止を決断し、閉鎖・撤去するよう、指導するなど必要な処置を講ずること。

3 今年度で終了する幌延深地層研究センターの電源3法交付金はどうなるのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
差出人: マシオン恵美香
送信日時: 2019年10月3日 19:02
件名:脱原発北海道: 10月4日締め切り「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」に関するパブコメ

北海道は「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」に関する道民の意見や質問を募集しています。いよいよ 明日、10月4日が締め切り! 
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/horonobe/horonobegoiken.htm
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/chousei/horonobe/goikenbosyuu.pdf


長年「幌延問題」とされてきた深地層処分研究センターの研究機関延長を示す新計画案について、道民はなにかしら態度を示す必要があります。
・住民の意思をどのように組み上げ、反映させるのか? 北海道知事の判断と回答はいつ、どのようにJAEAにされるのか?
・これまでの協定書にも新計画案にも研究機関終了後の見守り期間について記載がないが、どの程度の期間を考えているのか?

説明会は幌延町で1回、札幌で1回のみ。パブコメの締め切り後、すぐに北海道が安易な回答をしないよう、意見を出しましょう!

以下に私が寄せた意見と質問4つを記します。 マシオン恵美香(ベクレルフリー北海道/核ごみ問題研究会)
==================================
北海道から原子力機構へ詳しく説明を求めていただきたい質問 2問

(1)2001年に締結した「幌延町における深地層の研究に関する協定書」では「深地層の研究終了後は、地上の研究施設を閉鎖し、地下施設を埋め戻すものとする」としており、これまで道民は、研究期間をおよそ20年、研究完了と共に地上研究施設の閉鎖と地下埋戻しをすることが約束されているものと認識していました。

新計画案(令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)では、10年から最大15年ほど研究期間を延長をしたいとしながら、研究事業延長の根拠、研究終了と埋戻しの完了期日、研究終了後の見守り期間についてなど、判断に最も必要な事項が詳細には記載されていません。

このように曖昧な期間延長申し入れを提案すれば、道民にはかえって不信を抱かせることになるのに、何故、研究終了期日を守らず、期日の綿密な計画案(工程表)を示さないのでしょうか? 埋戻しの完了期限を守らなければ、国が示す深地層処分研究事業や最終処分計画全体への信頼性を損なうことになるのではありませんか?

(2)協定書7条に事業内容の変更が三者の話し合いで出来るとされていますが、「その変更内容には研究期間の大幅延長までが含まれている」とする極端な解釈で研究機関の大幅延長を突然一方的に提案する乱暴な作法は、今後も無期限に研究期間延長の必要を主張できるものとして前例を作ることになるのであり、協定違反(あるいは約束の反故)にあたるのではないでしょうか?

北海道庁(および北海道知事)への質問 2問

(3)北海道は「令和2年度以降の幌延深地層研究計画(案)」に関する道民からの意見(パブリックコメント)を募集されましたが、北海道がJAEAが出した新計画案に対し、どのように慎重な判断をし、どのような返答をするのか、道民は注視しています。研究機関延長申し込みに対して集められた道民の意見を、どのように反映させるのですか? また、どの部署課のどのような立場の担当者、または検討委員などが 北海道としての回答をまとめるのですか? 

(4)北海道(及び北海道知事)が道民の信頼に応えるには、2001年に締結した三者協定を遵守し、期日期間内に埋戻しを完了させるようもとめることや、新計画案を受け入れない態度を明確に示すことが必要です。加えて「北海道における特定放射性廃棄物に関する条例」を信頼性のあるものとして掲げ続けることが道民から望まれていると考えます。この度の新計画案に対する回答と共に、この際、語尾の曖昧な「特定放射性廃棄物の持込みは慎重に対処すべきであり、受け入れ難いことを宣言する」から「受け入れない」ことを明確に文書化し、宣言するべきではないでしょうか?

加えて、「研究終了後の見守り期間」についても、知事は機構側に対し、一体、どの程度の期間を予定しているのかを具体的に訊ねなければならないでしょう。現在、問題にしているのは坑道埋戻しだけのことですが、坑道埋戻しのあと、埋め戻した場所の変化を見続けなければならないのに、その観察期間については計画の外に出していることも不自然です。


4.そもそも閣僚の資格がないゴロツキ・チンピラ・カス・クズ・ゴミの政治家集団=それがアベ政権
 諸悪の根源=アベ政権・自民党政治を根絶せよ!(臭いにおいは元から絶たなきゃダメ!) この連中はひどいけれど、こんなのを国会議員に選らんどる有権者もひどい。自分で自分のクビを絞めているのが、まだわからんのか!?(選挙で棄権しとるのはもっとダメ)

 <別添PDFファイル>
(1)河合法相辞任、妻の公選法違反疑惑報道(東京 2019.10.31夕刊)
 https://www.j-cast.com/tv/2019/10/31371463.html
(2)河合法相辞任で注目、うぐいす嬢 その実態、安い日当 割に合わない(東京 2019.11.1)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019110102000153.html
(3)法務大臣夫婦のウグイス嬢「違法買収」(イントロ部分)(『週刊文春 2019.11.7』)
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00015073-bunshun-pol

 <関連サイト>
(1)司法が動かなければ、この国はダメだ 破廉恥閣僚トンズラの早さに国民ア然(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/914.html
(2)法務相も辞任、止まらぬ安倍政権「辞任ドミノ」 - 国内政治 - 東洋経済オンライン
 https://00m.in/YgcsY
(3)【河井克行】ウグイス嬢買収疑惑で辞任の河井氏 夫婦失職ならW補選も|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/264188
(4)【安倍政権】河井法相も辞任…窮地の“親分”菅氏に安倍首相ニンマリ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/264057
(5)「カニメロン」菅原一秀元経産省への追及はこれからが本番。大臣辞任だけでは済まない - ハーバー・ビジネス・オンライン
 https://hbol.jp/205242
(6)なぜ安倍内閣の閣僚たちは次々と辞任するのか ついに「菅氏潰し」が始まった - PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
 https://president.jp/articles/-/30545
(7)菅原経産相辞任で「統一教会がらみ」閣僚は10人に。安倍内閣と統一教会の関係を読み解く(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00205425-hbolz-soci


5.(他のMLでの議論です)「れいわ新選組」山本太郎と立憲民主党&消費税5%減税

(1)最初のメール:つなぐ・つながる通信2019/10/27(転送歓迎、重複ご容赦)
----------------------------
「99%のための経済政策フォーラム」10/24第6回学習会の結論は、「公正・公平な税制」を実現するためには、しっかりした経済政策と、国民に信頼される安定した政権を創ることが必要ということでした。
 https://99forum.jimdofree.com/

 元国税庁職員で、税理士の岡田先生から、②を言われるとは思っていませんでしたが、その通りですね。大企業や富裕層が増税を受け入れるだけの国民の支持がある政権を創る課題は容易ではありませんが、頑張りましょう。上記URLから動画も見られますのでご覧ください。

(下記は田中一郎が挿入)
(関連)(報告)(10.24)公正・公平な税制とは(岡田俊明さん 「99%のための経済政策フォーラム」主催講演会)+ 最近の税制関連情報(薔薇マークキャンペーンがNEW STEGEへ他)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-4a34cd.html


(2)上記について、太田光征さんからのメール
 皆さん、野党連合政権の懸案が消費税です。本日は千葉県市民連合として国民民主党の千葉県選出議員2名との懇談会に参加し、私からは消費税政策を総括する討論会の開催を提案しておきました。千葉県内のある方からも、「99%のための経済政策フォーラム」で消費税増税反対の専門家と財務省御用達・井手教授との直接バトルが見たい、との意見をいただいています。

その井手英策教授は、NHKを使ってというかNHKがお願いしてというか、社会保障のための消費税という嘘を宣伝しています。「法律で税の使い道が、年金、医療、介護、子育てに限られていることです。」
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/414024.html?fbclid=IwAR0jOBrpSzlUyinl7PrxPoDuoqUMnXhQJwAL8THQW5fd3zVJczTtDTRX1vs

もう一つは自然災害対策の野党統一政策です。これは自衛隊予算の組み替えとセットで進めるべきものです。


(3)上記に対して私から発信したメール(一部加筆修正)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
立民が“圧力” れいわ山本代表「消費税減税」会合に行くな|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263910

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先週25日に逢坂誠二・政務調査会長と蓮舫・参院幹事長の連名で「研究会・勉強会等の参加に関するご要請」なる文書を若手・中堅議員らに配布。こう記されていた。

〈他党の政治家や会派を共にしない方々との勉強会や研究会等につきましては、政策の一貫性を維持するためにも党所属議員へのご案内等がございましたら、まずは政務調査会長、または参院幹事長まで確認をお願いしたいと存じます〉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
野田佳彦(院内会派「社会保障を立て直す国民会議」代表:消費税増税論者で「税と社会保障の一体改革」を推進)の立憲民主党内代理店である蓮舫が、コリもせずにかようなことをするのは予想されることながら、逢坂誠二・政務調査会長までが、かようなことに名前を連ねるというのはショッキングな話。同氏は、こうしたことを大局的見地から「ヤメロ」と言わなければいけない立場。同氏は、あとで取材されてツベコベ言い訳をしているようだが、お話にならない。私が聞いた話では、この山本太郎排除の動きの背後には福山哲郎幹事長ら、現在の立憲民主党執行部がいるとか、いないとか・・・・

アホではないのか! こんな調子じゃ、来たる衆議院総選挙は、また再び野党の負けだ。「市民と野党の共闘」の動きもにぶく、立憲民主党は野党結集の先頭に立とうとしない。何度、選挙に負ければ気がすむのか!? 今度、国政選挙で勝てなかったら、枝野幸男・福山哲郎をはじめ、現在の立憲民主党執行部・幹部には全員退陣してもらわなければいけませんね。

(注)逢坂誠二・政務調査会長の名誉のために申し上げておけば、本日(11/3)の国会前でのアベ政権打倒・抗議集会でのスピーチはとてもよかった。あの「心意気」で、近未来に必ずやってくる衆議院選挙での勝利のために、全力投球をしていただきたい。有権者・国民の政治に対する怒りは頂点に達しており、立憲民主党内部や野党の間で、くだらないつばぜり合いをしてもめている時ではないからだ。まさに政治センスが問われている。

(関連)20191103 UPLAN 安倍改憲発議阻止!辺野古新基地建設やめろ!東北アジアに平和と友好!11・3憲法集会in国会正門前 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=D1h1vXCisP0

(昨今は、菅直人氏が、国民民主党の関西電力労組推薦の議員が参議院の委員会の筆頭理事をしているのが国民の世論に背くものだと批判したところ(当たり前の批判)、国民民主党のピエロ=玉木雄一郎がこれを反批判して、お遍路にでも行ってこい、などと失礼なことを言い、さらに今月号の月刊誌『選択』によれば、立憲民主党の中から菅直人氏に引退しろ=国会議員ヤメロ、などと言う動きがあるという。ウソかホントかは知らないが、あいかわらず、民主・民進系の議員たちは「ぜんぜんダメ」=これじゃ、選挙に勝てまへん! 情けなくなるワ、トホホ!)

(関連)菅直人氏 「国民の期待を裏切る人事」…経産委員会野党理事に関電労組出身浜野氏(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000098-dal-ent

(関連)菅直人元首相に「煩悩あるなら、お遍路いかが」 玉木代表、国民人事の批判に - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20191009/k00/00m/010/210000c?fm=mnm

今、このヘタレ野党にカツを入れられるのは、山本太郎・「れいわ新選組」をおいて他に存在しない。これが政治のリアリズムです。衆議院選挙に勝てるかどうかは、山本太郎・「れいわ新選組」を中心にして、消費税5%へ引き下げ+国民生活奪い返し選挙に、「市民と野党の共闘」が一丸となって街頭へ出て行けるかにかかっている。でも、今の立憲民主党では、絶望的、あかんで、ほんまに。

(関連)小沢一郎氏が「今年中に新党」ニコニコ動画に出演し明言|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/263987
(小沢さん、個人的スタンドプレイはいけませんよ、やればやるだけ、支持が細ります)

 <埼玉県は枝野幸男立憲民主党代表の「おひざ元」=なぜ、下記のような人物と闘わないのか!?>
(関連)参院埼玉補選で上田氏勝利 改憲前向き、当面は無所属-共同通信-沖縄タイムス+
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/489816
(関連)参院埼玉補選、27日投開票=立花、上田氏の一騎打ち:時事ドットコム
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102600352&g=pol
(関連)参院埼玉補選の投票率は20.81% - 共同通信- 沖縄タイムス+プラス
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/489833


6.その他
(1)あいトリ「燃やされた天皇の肖像」「放射能最高!」を批判するなら知っておきたいこと - 文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/14837
(2)ラグビー中継で視聴率3.7%『いだてん』が日本の中国での戦争加害に言及!五輪のナショナリズム利用や軍国主義も批判|LITERA/リテラ
 https://00m.in/8hvWI
草々

« (2020年1月22日)オルタナティブな日本をめざして(第39回):「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ:竹信三恵子さん) | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(42)(抜粋)(2019年9月~10月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (2020年1月22日)オルタナティブな日本をめざして(第39回):「企業ファースト化する日本とアベ政権」(新ちょぼゼミ:竹信三恵子さん) | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(42)(抜粋)(2019年9月~10月) »

最近の記事

無料ブログはココログ