« 脱原発脱被曝バック・ナンバー(41)(抜粋)(2019年7月~8月) | トップページ | (報告)元号差し止め訴訟 いよいよスタート:これが「ホンモノ」の公判であり、口頭弁論だ! みなさま、この裁判にご注目とご支援を! »

2019年9月 5日 (木)

♪♪東京化けダヌキの都政小唄♪♪:晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース(「住民訴訟」次回公判は9/13午後3時 東京地裁・第419法廷)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.♪♪東京化けダヌキの都政小唄♪♪
 https://www.youtube.com/watch?v=7XEBOhUEMfU
 http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-ozashikikouta.html
 https://www.youtube.com/watch?v=KZLAF30_MDc

♪1番♪ 築地も豊洲もダメになる
    「守る」も「生かす」もウソなのに(ハどした)
     目にはいっぱいウロコため
    小池タヌキにだまされた

♪2番♪ 口がうまくてウソつきで
    死ぬまでやめないサギ政治(ンだども)
    知事という字にゃ勝てやせぬ
    泣いて落選 次期選挙

(この歌は私が子どもの頃に流行った歌で、小学生なんかも歌っていました。もう一度、流行しないものでしょうかね? 但し、歌詞を上記のように少し変えて、ですが・・・・・!? :田中一郎)

(参考)(別添PDFファイル)猫がタヌキを育てる(三木義一 東京 2019.9.5)
 http://urx.red/hVLG


2.(10.12)脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)- 朗読劇「線量計が鳴る(中村敦夫さん)」を開催します
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2019/08/blog-post_31.html


3.日刊ゲンダイ 必見記事
(1)絵空事を並べた年金財政検証 政府を信じたら損するだけ 老後資金2000万円貯めるより政権交代(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/108.html
(2)消費税増税は人災 令和の三愚策は五輪・カジノ・大阪万博(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/246.html
(3)亡国の日米交渉には沈黙 韓国叩き“自称右翼”の支離滅裂(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/169.html
(4)類が友を呼ぶ安倍内閣 総仕上げ改造は目を覆うおぞましさ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/122.html
(5)それ見たことか、軽減税率のアホらしさ 消費税増税という悪魔がポイント還元を嗤っている(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/220.html


4.IWJ 必見記事
(1)日刊IWJガイド「GPIFの昨年10月〜12月期の過去最大の運用損は株式、債権、為替すべてで損失を出していた!- 水野弘道理事兼最高投資責任者が米国で発言! IWJは本日午後1時より、年金の財政検証についての『2000万円貯金・年金カット追及 野党合同ヒアリング』を生中継!」2019.9.3日号~No.2546号~(2019.9. 3 8時00分) - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39105

(2)日刊IWJガイド「嫌韓騒ぎの陰で着々と進む日本まるごと売りの日米FTA! 官・報道複合体挙げての目くらましが進行中!-香港のキャリー・ラム行政長官が逃亡犯条例改正案を正式撤回!-橋下徹氏によるスラップ訴訟いよいよ判決! 」2019.9.5日号~No.2548号~(2019.9. 5 8時00分) - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39111

(3)日刊IWJガイド「日本のスパイの大元締め、北村滋内閣情報官が国家安全保障局長就任へ! 日本の安全保障は国内の監視と締め付けだけでいい!- 北村滋氏に全省庁の情報と国民の情報が集約される!」2019.9.4日号~No.2547号~(2019.9. 4 8時00分) - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39109

(4)日刊IWJガイド・日曜版「過去に『カジノは俺がやる』と発言していた『ハマのドン』こと藤木幸夫 横浜港運協会会長!! 依存症で苦しむ人々を現場で見て』二度とやるなんて言わない』、『今度はかけらも嫌だ』と決心!! カジノの裏にはアメリカ右派とイスラエルが!-」2019.9.1日号~No.2544号~(2019.9. 1 8時00分) - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/39101


5.その他
(1)内田樹「今の若者にとって変化は劣化以外の意味を持たない」AERA dot. (アエラドット)
 https://dot.asahi.com/aera/2019090300029.html?page=1

(私は内田樹氏の論説や時事評論は可能な限り目を通すようにしているのですが、しかし残念なことに意見が一致することがあまり多くありません(たまに一致することもあります)。上記サイトの記述についてもそうです。もし現代日本の若者が上記のようなことだとすると、(1)現状維持の方がいいというのなら、最も選んではいけない政治集団は安倍晋三一派に牛耳られている自民党であり、また、チンピラ似非右翼である日本維新・大阪維新であること(彼らは現状維持派などではなく、日本の破壊や没落を加速させている害虫集団であること)、(2)その「現状維持」指向というのは、全てを親などから与えられて育ってきた世代が陥りがちな「無為無策・無能怠慢」の合理化にすぎず、若いころからそうだとすると、年を取ると(「窮鼠猫を噛む」ではないが逆説的に)どうしようもない破滅的行動に出てくる可能性があること、の2点を指摘しておくべきではないかと思います。また更に申し上げれば、その処方箋についても言及すべきです。

上記の小論は、若い世代の傾向をこういう形で「避けられない不可避なもの」のように書き、返す刀で、この若者のニヒリズムのような態度を合理化・追認しているように見えます。私から言わせると、こうやって若い者たちを甘やかすから、大衆社会化の中の砂粒現象のようなことが、どんどん蔓延していくのではないか? 私は、今の日本の若い世代がおかしくなっているのは、学校教育も含めて、中高年層の態度・振る舞いがよろしくなく、ロクでもないからだと思っています。責任は若者だけでなく中高年層にもあるのです。:田中一郎)

(2)日産社長、報酬規定違反か 数千万円上乗せの疑い - 共同通信- 沖縄タイムス+プラス
 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/466730

(関連)日産・西川社長に不当報酬疑い 社内規定違反か 取締役会が対応検討へ - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190905/k00/00m/020/074000c?fm=mnm

(このニッサンとかいう会社、多くの社員をリストラしておいて、他方で一部のオッサン役員どもで会社の財産を食い物にしているようです。どうもルノーからやってきたゴーンだけではなさそうです。株主は何をしているのでしょう? 現代資本主義というよりは、日本の会社法体系が出鱈目なのは、みなさまご存知ですか? 今から20年ほど前に商法改正で会社法が出来た時、私はその解説を読んでびっくり仰天した記憶があります。簡単に言えば、アメリカ型の資本主義をご都合主義的につまみ食いして、会社経営層(取締役たち)が好き勝手出来るような仕組みを創ってしまったということです。そろそろ資本主義を変えたい人たちは、イデオロギー的に独占資本がどうたらこうたら、ではなくて、現在の日本の会社法の出鱈目告発と、この会社のような経営層のやりたい放題を糾弾・追求することから始めた方がいい。そして、資本主義の主要矛盾である「生産(資源配分)の社会的性格と所有(分配)の私的性格」の矛盾を、具体的な形で「見える化」していくことが肝要だと思います。このことは、決してマルクス・アホダラ教ではないのです。:田中一郎)
================================


東京都庁が一部の土建屋・不動産屋ら事業者企業とグルになり、東京都晴海にある都有地を破格の安値で事業者企業に譲り渡すという背信行為をしている。これを「おかしい」と思った都民が「住民監査請求」から「住民訴訟」へと踏み切ったのが、この「晴海選手村土地投げ売り」裁判である。以下、「晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース NO.6」他の近況報道などをご紹介して、直近での状況をお伝えします。ポイントは2つ、(1)都有財産の破格の安売り=投げ売りという背任行為、(2)官製談合=事業者企業と都庁・都知事・都議会多数派がグル、という点です。以下、添付資料などをご覧ください。

なお、裁判の方は(「住民訴訟」次回公判)、下記「告知」にもありますように、9/13午後3時 東京地裁・第419法廷で行われます。みなさまには裁判傍聴をお願い申し上げます。こんなことが許されるのなら、日本国中、いたるところの自治体でこれと同じようなことをして、公有財産をかすめ取ってしまえばいい、ということになります。最悪の前例を「OK・許される」などとしてしまわないためには、この裁判ではっきりと、東京都や事業者たちの行為は「ダメ」という判決を出させないといけません。

●(別添PDFファイル)(告知)(9.13)晴海選手村土地投げ売り裁判(住民訴訟)第7回口頭弁論
ダウンロード - efbc88efbc99efbc8eefbc91efbc93efbc89e699b4e6b5b7e981b8e6898be69d91e59c9fe59cb0e68a95e38192e5a3b2e3828ae8a381e588a4e7acacefbc97e59b9ee58fa3e9a0ade5bc81e8ab96.pdf


<別添PDFファイル>
(1)晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース(NO.6)(「晴海・正す会」事務局 2019.8.22)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e981b8e6898be69d91e59c9fe59cb0e68a95e38192e5a3b2e3828ae38292e6ada3e38199e4bc9ae3838be383a5e383bce382b9efbc88no.efbc96efbc89efbc88e3808ce699b4e6b5b7e383bbe6ada3e38199e4bc9ae3808d8.22efbc89.pdf
(2)晴海「選手村」開発疑惑(6):地方自治法すり抜け、大手11社に激安譲渡(イントロ部分)(片岡伸行『週刊金曜日 2019.3.1』)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e3808ce981b8e6898be69d91e3808de9968be799bae79691e68391efbc88efbc96efbc89efbc88e78987e5b2a1e4bcb8e8a18ce3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202019.3.1e3808fefbc89.pdf
(3)晴海「選手村」開発疑惑(7):激安価格の理由は「選手村要因」、しかし算出根拠は不明(イントロ部分)(片岡伸行『週刊金曜日 2019.3.29』)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e3808ce981b8e6898be69d91e3808de9968be799bae79691e68391efbc88efbc97efbc89efbc88e78987e5b2a1e4bcb8e8a18ce3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202019.3.29e3808fefbc89.pdf
(4)晴海「選手村」開発疑惑(8):激安の譲渡金額、変更の可能性、収益増で特別条項適用か(イントロ部分)(片岡伸行『週刊金曜日 2019.7.12』)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e3808ce981b8e6898be69d91e3808de9968be799bae79691e68391efbc88efbc98efbc89efbc88e78987e5b2a1e4bcb8e8a18ce3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202019.7.12e3808fefbc89.pdf
(5)五輪選手村マンション1500億円値引き、小池百合子隠蔽文書を入手(イントロ部分)(『週刊文春 2019.5.2,9』)
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190424-10000713-bunshuns-pol
(6)五輪マンションはやっぱり激安払下げだった:通常の1割(イントロ部分)(『週刊文春 2019.5.16』)
 https://7net.omni7.jp/detail/1212223287
(7)五輪選手村、増収分半額、都に追納、大会後分譲 整備事業者が合意(東京 2019.7.27)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tokyo_olympic2020/list/CK2019072702000203.html
(8)五輪選手村マンション「怪」、9割引き都有地、大手不動産大もうけ(赤旗 2019.8.1)
 https://www.jcp-tokyo.net/2019/0801/125330/

●晴海「選手村」開発疑惑(『週刊金曜日』シリーズ記事より):これは2020年東京オリンピックを口実にして、官民癒着の利権集団が東京都所有の公共資産をかすめ取った悪質な経済犯罪だ- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/2020-acfc.html


●(一部抜粋)(別添PDFファイル)晴海選手村土地投げ売りを正す会ニュース(NO.6)(「晴海・正す会」事務局 2019.8.22)
ダウンロード - e699b4e6b5b7e981b8e6898be69d91e59c9fe59cb0e68a95e38192e5a3b2e3828ae38292e6ada3e38199e4bc9ae3838be383a5e383bce382b9efbc88no.efbc96efbc89efbc88e3808ce699b4e6b5b7e383bbe6ada3e38199e4bc9ae3808d8.22efbc89.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)官製談合情報隠し
 都と事業協力者の間でl年間協議した議事録を都が「廃棄した」と言って出さないので、事業協力者13社に出させるため、調査嘱託を裁判所に申し立てました。被告弁護人は、「これは原告らが何ら官製談合を立証する証拠を有していないこと、証拠に基づかず関係者を犯罪者と誹誘中傷していたことを自認するもの」と噛みついてきました。談合の疑い濃い議事録を被告自ら隠しておいて、この被告の言い分はありません。淵脇弁護士は「官民癒着、官製談合について次回証拠を提出し主張する」と予告しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(この裁判の原告は東京都民、被告は東京都です。不当に安い価格で都有地を売却した東京都に対して、事業者から不当値引き分を取り戻すか、この取引を承認した舛添要一元都知事や小池百合子現都知事に損害賠償を求めよ、という裁判です。その被告の東京都や小池百合子現都知事が上記のような態度なのです。広く都民に対して情報公開を徹底することで「東京大改革」を行うなどと豪語していたのは、ついこの間のこと、その実態がこの有様です。まさに「緑の化けダヌキ」と言ってもいいのではないでしょうか。タヌキ小池百合子にとっては、情報公開とは、都合の悪いものを隠すのではなくて、破棄したと言い張ることのようです(本当に破棄したのなら、事業者企業が写し(ないしは独自作成の議事録)を持っているでしょうから、それのコピーを東京都が入手して公開すればいい、そして破棄した都庁役人の責任者を厳重処分すればよろしい)。なんのこっちゃ、です。:田中一郎)


 <関連サイト>
(1)20170817 UPLAN 「晴海選手村土地投げ売りを正す」住民訴訟提訴&記者会見 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=U5Tsy6LuhaA
(2)特集 オリンピック選手村疑惑 – 全日本民医連
 https://www.min-iren.gr.jp/?p=38119
(3)(3.5)ジャーナリストから見た晴海選手村土地投げ売り疑惑 YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=Jt1EKFc31So&feature=youtu.be
(4)五輪選手村マンション用地「調査報告書」全文入手でわかった「不透明」格安払い下げ (2019年4月24日) - エキサイトニュース
 https://www.excite.co.jp/news/article/Bunshun_11657/
(5)選手村マンション「晴海フラッグ」に渦巻く賛否 - 不動産 - 東洋経済オンライン
 http://urx.red/S7es


 <毎日(忖度御用)新聞の記事>
 何を報道しとんじゃ、ボケ!! 下記の記事によれば毎日新聞は「リストラ」中だとか。こんな報道しかできないなら、消えてなくなってもいいぞ!

(1)五輪選手村「大会後」に熱視線 格安-絶景…巨大マンション群、人口1万人の街誕生 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190301/k00/00m/040/245000c?cx_fmt=1812fuku&cx_bnr=mail_article
(2)選手村マンション「買い」か 東京五輪のレガシー 眺めはいいけど… 駅から遠い、入居まで4年[写真特集1-6]- 毎日新聞
 https://mainichi.jp/graphs/20190527/hpj/00m/040/003000g/1?fm=mnm
(3)特集ワイド:選手村マンション「買い」か 東京五輪のレガシー 眺めはいいけど… 駅から遠い、入居まで4年 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190527/dde/012/040/005000c?fm=mnm

●毎日新聞が200人規模の早期退職、役員の呆れた「仕事削減策」に怒る現場 - 週刊ダイヤモンドSCOOP - ダイヤモンド・オンライン
 https://diamond.jp/articles/-/207581
草々

 

« 脱原発脱被曝バック・ナンバー(41)(抜粋)(2019年7月~8月) | トップページ | (報告)元号差し止め訴訟 いよいよスタート:これが「ホンモノ」の公判であり、口頭弁論だ! みなさま、この裁判にご注目とご支援を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱原発脱被曝バック・ナンバー(41)(抜粋)(2019年7月~8月) | トップページ | (報告)元号差し止め訴訟 いよいよスタート:これが「ホンモノ」の公判であり、口頭弁論だ! みなさま、この裁判にご注目とご支援を! »

最近の記事

無料ブログはココログ