« 「偽り」の福島第1原発「廃炉」(2)=できもしない福島原発の廃炉に巨額の税金を突っ込んで、いつまでも「タラタラしてんじゃねーよ」! | トップページ | 本日(8/20)のいろいろ情報です:(1)横浜市カジノ誘致へ(2)日米合同委員会情報公開訴訟(3)米軍は日本を守らない(4)NHKスペシャル - 全貌 二・二六事件 他 »

2019年8月19日 (月)

(10.21)オルタナティブな日本をめざして(第35回):「ゲノム編集、どこに危険が潜んでいるか」(新ちょぼゼミ:河田昌東さん)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)

(ゲノム編集に関する「新ちょぼゼミ」です)
(別添PDFファイル)(チラシ)(10.21)オルタナティブな日本をめざして(第35回):「ゲノム編集、どこに危険が潜んでいるか」(河田昌東さん)
ダウンロード - efbc88e38381e383a9e382b7efbc9aefbc91efbc90efbc8eefbc92efbc91efbc89e3808ce382b2e3838ee383a0e7b7a8e99b86e38081e381a9e38193e381abe58db1e999bae3818ce6bd9ce38293e381a7e38184e3828be3818be3808defbc88e6b2b3e794b0e6988ce69db1e38195e38293efbc89.pdf


分子レベルでの生命の営みは近年発達したと言ってもまだまだ「未知の暗黒大陸」とも言われ、現在の科学者・研究者たちが持つ経験知識や技術的知見は限られたものにすぎません。にもかかわらず、未熟な遺伝子切り張り技術である「ゲノム編集」が、あたかもこれまでの遺伝子組換え・遺伝子操作とは全く別物であるかのごとき粉飾を施され、日本社会に無規制・無政府的に拡散されようとしています。本来であれば、未知の危険性に対しては慎重に構え、食品としての安全性と適正な表示の確保、環境の遺伝子汚染の未然防止、そしてこの技術の人間受精卵や生物への適用に対する倫理的問題などを、真剣深刻にとらえて適切な法的規制対応をすべきであるにも関わらず、日本政府・各省庁(特に厚生労働省と環境省)は、この技術の商業的活用に暴走する国内の産業界や米系企業群、それをバックアップする米国政府に萎縮・忖度をして、ほとんどまともな議論や検討もせずに、事実上、何の規制も管理もせずにゴーサインを出してしまっています。危険極まりないこと限りなしです。今回は6月の天笠啓祐さんのお話の続編・発展編として、バイオテクノロジーにお詳しい河田昌東さんに名古屋からおいでいただき、ゲノム編集が持つ様々な危険性を中心にお話をしていただきます。ふるってご参加ください。(なお、当日の最初の1時間弱で、事務連絡その他、主催者側からのプレゼンを行います)


講 師:河田昌東さん(かわた まさはる)さん 
 2004年名古屋大学理学部定年退職。現在、NPO法人チェルノブイリ救援・中部理事。遺伝子組換え情報室代表。専門は分子生物学、環境科学。活動暦多数。2011年4月福島原発事故被災者の救援運動

 <次 第>
日 時:10月21日(月)18時~21時(開場17時30分) 
会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)
 たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
 水道橋西通りを神保町方面に向けて左折、グローバルスポーツビル、
 GS跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。
 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 
 Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

(前回)(報告)(6.24)オルタナティブな日本をめざして(第29回):今さら聞けない「遺伝子組換え」と「ゲノム編集」(基礎編)(新ちょぼゼミ:天笠啓祐さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-058231.html


(河田昌東さんの著作から)
(1)ゲノム編集の多角的考察(河田昌東:法学館憲法研究所)
 http://www.jicl.jp/old/hitokoto/backnumber/20181015.html
(2)ゲノム編集とは何か(河田昌東)-オルター通信-安全な食べものネットワーク【オルター】
 https://alter.gr.jp/magazine/detail.php?id=6208
(3)ゲノム編集を考える:安全性と生命倫理(河田昌東 2019.3.10)
 http://urx.space/V5JW
(4)”暴走するゲノム操作技術” (前編) ~分子生物学者からの警告~ 河田昌東氏 - シャンティ・フーラの時事ブログ
 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=163050
(5)”暴走するゲノム操作技術” (中編) ~分子生物学者からの警告~ 河田昌東氏 - シャンティ・フーラの時事ブログ
 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=163388
(6)”暴走するゲノム操作技術” (後編) ~分子生物学者からの警告~ 河田昌東氏 - シャンティ・フーラの時事ブログ
 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=163420
(7)チェルノブイリと福島-河田昌東/著(緑風出版)
 http://urx.space/wJVS

*遺伝子組み換え情報室
 http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/

*河田昌東 - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E6%B2%B3%E7%94%B0%E6%98%8C%E6%9D%B1


 <別添PDFファイル>
(1)ゲノム編集食品がついに日本に入ってくる!(イントロ部分)(天笠啓祐『週刊金曜日 2019.8.9』
ダウンロード - e382b2e3838ee383a0e7b7a8e99b86e38292e4bdbfe381a3e3819fe58f97e7b2bee58db5e6938de4bd9ce3818ce4b896e7958ce4b8ade381a7e6ada2e381bee38289e381aae3818420e382a4e383b3e38388e383adefbc88e5a4a9e7aca0e3808ee98791e69b9ce697a5207.12e3808fefbc89.pdf
(2)ゲノム編集を使った受精卵操作が世界中で止まらない(イントロ部分)(天笠啓祐『週刊金曜日 2019.7.12』
ダウンロード - e382b2e3838ee383a0e7b7a8e99b86e9a39fe59381e3818ce381a4e38184e381abe697a5e69cace381abe585a5e381a3e381a6e3818fe3828befbc81e382a4e383b3e38388e383ade983a8e58886efbc88e5a4a9e7aca0e3808ee98791e69b9ce697a520.8.9e3808fefbc89.pdf
(3)「ゲノム編集」 表示義務なし?(東京 2019.6.22)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201906/CK2019062102000305.html
(4)ゲノム編集 その功罪(朝日 2019.7.29)
 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190729000175.html
(5)ゲノム熱狂第1部 身近に迫る技術(1):遺伝子操作で外来魚駆除、ブルーギルを不妊化(毎日 2019.7.31)
 https://mainichi.jp/articles/20190731/ddm/001/040/140000c
 https://mainichi.jp/articles/20190731/ddm/003/040/073000c
(6)ゲノム熱狂第1部 身近に迫る技術(2):市民集い遺伝子改変(毎日 2019.8.1)
 https://mainichi.jp/articles/20190801/ddm/002/040/046000c
(7)ゲノム編集 法議論開始、ヒト受精卵 どこまで、進む技術 規制範囲課題(毎日 2019.8.7)
 https://mainichi.jp/articles/20190807/ddm/012/040/062000c
(8)ゲノム編集食品食卓へ、遺伝情報 ピンポイントで改変(朝日 2019.7.9)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14088298.html
(9)厚労省は安全というけれど、ゲノム編集食品 無審査販売へ、「想定外」起こる可能性(東京 2019.4.5
ダウンロード - e58e9ae58ab4e79c81e381afe5ae89e585a8e381a8e38184e38186e38191e3828ce381a9e38081e382b2e3838ee383a0e7b7a8e99b86e9a39fe5938120e784a1e5afa9e69fbbe8b2a9e5a3b2e381b8efbc88e69db1e4baac202019.4.5efbc89.pdf


 <関連サイト>
(1)焦点:ゲノム編集、法議論開始 ヒト受精卵、どこまで - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190807/ddm/012/040/062000c?fm=mnm
(2)質問なるほドリ:遺伝子改変、どう規制? 一部に国承認が必要 違反には懲役・罰金も=回答・柳楽未来 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190811/ddm/003/070/154000c?fm=mnm
(3)遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること - 社会・ライフ - Meiji.net(メイジネット)明治大学
 https://www.meiji.net/life/vol241_tomohiro-shimada
(4)ヒト受精卵ゲノム編集「未来永劫禁止でいいのか…」 法規制の範囲で議論 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190806/k00/00m/040/263000c?fm=mnm
(5)[ゲノム編集食品] 予防原則の観点から規制をかけるEUやニュージーランドに対して、根拠なく安全であるとして流通させようという日米~表示の義務化すら見送る日本 - シャンティ・フーラの時事ブログ
 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=203412

(参考)オルタナティブな日本を目指して(バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ  
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-99f4.html
早々 

« 「偽り」の福島第1原発「廃炉」(2)=できもしない福島原発の廃炉に巨額の税金を突っ込んで、いつまでも「タラタラしてんじゃねーよ」! | トップページ | 本日(8/20)のいろいろ情報です:(1)横浜市カジノ誘致へ(2)日米合同委員会情報公開訴訟(3)米軍は日本を守らない(4)NHKスペシャル - 全貌 二・二六事件 他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「偽り」の福島第1原発「廃炉」(2)=できもしない福島原発の廃炉に巨額の税金を突っ込んで、いつまでも「タラタラしてんじゃねーよ」! | トップページ | 本日(8/20)のいろいろ情報です:(1)横浜市カジノ誘致へ(2)日米合同委員会情報公開訴訟(3)米軍は日本を守らない(4)NHKスペシャル - 全貌 二・二六事件 他 »

最近の記事

無料ブログはココログ