« 環境ホルモンの「カ」の字も言わないインチキ御用放送局=「犬HK」(NHK)スペシャル「ニッポン 精子力 クライシス」(2018年7月28日放送)=化学物質管理の手抜きを放置する日本政府は世界の流れに取り残されている | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(35)(抜粋)(2018年6月~7月) »

2018年8月 4日 (土)

(報告)(7.30)「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」(川崎陽子さん)(オルタナティブな日本をめざして:第14回新ちょぼゼミ )

前略,田中一郎です。

 

さる7/30、水道橋のスペースたんぽぽにおいて下記の講演会が開催されました。いつもより多くのみなさまにご参加いただき盛況に終えることができました。参加された皆さまや、わざわざヨーロッパより来日して私どものために講演をしてくださった川崎陽子様に心より感謝申し上げます。以下、当日のご報告を簡単にさせていただきます。

 

●イベント情報:(7.30)「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」(川崎陽子さん)(オルタナティブな日本をめざして:第14回新ちょぼゼミ)

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/14-b4eb.html

 

川崎陽子さんは欧州在住の環境ジャーナリストで、国際的にも核や被ばくの問題について活発に発信をしておられます。チェルノブイリ原発事故後のヨーロッパの被ばく問題に精通され、いわゆる国際原子力マフィアと呼ばれる悪質な放射線被曝の歪曲・矮小化を行っているグループの動向についても詳しい方です。日本にも時折来られていて、東電福島原発事故に関する執筆活動も積極的です。昨今では、岩波月刊誌『科学』の20182月号に「放射線被ばくの知見を活かすために国際機関依存症からの脱却を:小児甲状腺がん多発の例から考える」を執筆されています。今回は、川崎さんの来日のタイミングに、真夏の暑い盛りの時ではありますが「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」をテーマにご講演をいただくことにいたしました。また当日は「環境・脱原発先進国ドイツと日本とは何が違うのか」についてもお話しいただけることになっております。どうぞみなさま、この機会をお見逃しなく、ご参集いただけますと幸いです。(当日は前半約40分程度で私(田中一郎)から「福島県民健康調査」と子ども甲状腺ガンの現状について簡単にコメントをいたします)

 

日 時:730日(月)18時~21時(開場1730分) 

会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)

  たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5

  水道橋西通りを神保町方面に向けて左折し、グローバルスポーツビル、

  GS跡地を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。(別添PDFファイルに略図)

  東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 

  Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

 

講 師:川崎陽子(かわさき ようこ)さん                   

欧州(ドイツ語圏)在住環境ジャーナリスト 

横浜国立大学卒業後、                         

日本企業研究職、米国企業技術職を経て、

ドイツ・アーヘン工科大学で応用工学修士(環境学・労働安全)取得。

共著「公害・環境問題と東電福島原発事故」

核(兵器もエネルギーも)のない持続可能な世界を!

 

1.前半:「福島県民健康調査」と子ども甲状腺ガン(20183月頃までの状況)

 私から表記について約30分くらいで要約してお話させていただきました。当日録画、及びレジメ等は下記をご参照ください。なお、このテーマにつきましては、1020日(土)の午後に、Our PlanetTV の白石草さんに更に詳しくお話をしていただくことになっております。そちらにもふるってご参加ください。

 

●(当日録画)20180730 UPLAN【前半】田中一郎「オルタナティブな日本を目指して」第14 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=9ogeBKDW8BA

 

 <別添PDFファイル:当日レジメ>

(1)「福島県民健康調査」と子ども甲状腺ガン(近況報告)(201833日)

「rejime_kenminkenko_kodomokoujousengan.pdf」をダウンロード
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/77-b2a7.html

(2)民主党政権 失敗の検証:目次(日本再建イニシアティブ 中公新書)

 http://urx2.nu/LmtS

「minsyutouseikenn_sippaikensyou_mokuji.pdf」をダウンロード

 <関連サイト:当日の説明資料として使いました>

(1)甲状腺がん悪性または疑い200人超え〜福島県が公表 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2269

(2)集計漏れ11人〜福島県の甲状腺がん209人へ OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275

(3)診療情報を3年放置〜福島県・甲状腺検査サポート事業 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2256

(4)30年待たずに資金枯渇も〜福島「県民健康調査」 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2271

(5)甲状腺検査サポート事業、見直しへ〜県議会で答弁 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2274

(6)(NEW!)スクープ!甲状腺がん手術数に誤報告〜「二重帳簿化」でミス OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2288

 

2.後半:川崎陽子さん講演

 第1部と第2部とに分かれています。

 

●(当日録画)20180730 UPLAN【後半】川崎陽子「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=lgJ3fErXAhE

 

 <別添PDFファイル:当日レジメ>

(1)たんぽぽ舎配布資料(川崎陽子さん 2018.7.30

「rejime_kawasakisann.pdf」をダウンロード
(2)低線量放射線被曝の危険性を訴えた国際医師協議会フランクフルトからの報告(川崎陽子さん 2018.7.30

「kokusaiisi_furankufuruto_houkoku.pdf」をダウンロード

 <関連サイト>

(1)放射線被ばくの知見を生かすために国際機関依存症からの脱却を、小児甲状腺がん多発の例から考える(川崎陽子『科学 2018.2』)

 https://drive.google.com/file/d/1HI9dNehq1J3pqIN2501Ac5tadn1raYiq/view

 http://urx2.nu/Lmtr

(2)誤りが改訂されない文科省「放射線副読本」の背景(川崎陽子 2015.9

 https://drive.google.com/file/d/1TZOb9Pp5UvtPRD_6ncu4CiqhDmwL-65v/view

(3)福島原発事故に関する「UNSCEAR 2013年報告書」に対する批判的検証(キース・ベーヴァーストック 『科学 2014.11』)

 https://www.iwanami.co.jp/kagaku/Kagaku_201411_Baverstock_r.pdf

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考)「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(78):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その5)=子ども甲状腺ガンについて(その2):岩波月刊誌『科学』(2018年3月号)掲載の平沼百合論文より いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/7852018-14f0.html

 

(参考)「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(80):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その6)=子ども甲状腺ガンについて(その3)・Our PlanetTV 白石草さんの報道から 他 いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/80our-planettv-.html

 

(参考)「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(88):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その9)=子ども甲状腺ガンについて(その4) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/889-42d3.html

 

(参考)第31回 「福島県民健康調査検討委員会」結果報告 概略速報 いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/31-3dde.html

 

(今後の予定)

●(8.20)「原発はどのように壊れるか:金属の基本から考える」(井野博満東京大学名誉教授)(オルタナティブな日本をめざして:第15回新ちょぼゼミ) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/15-1be7.html

 

●(9.10)「グローバル資本主義を乗り越える日本の食料・農業政策」(安田節子さん:Vision21)(オルタナティブな日本をめざして:第16回新ちょぼゼミ)

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/16-80b8.html

 

●(10.11)「日本のダムと河川行政:この旧態依然をどうする?」(嶋津暉之さん:「水源開発問題全国連絡会」共同代表、「八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会」代表)(オルタナティブな日本をめざして:第17回新ちょぼゼミ)

 

●(10.20)「福島県民健康調査と子ども甲状腺ガン:現状とその問題点」(白石草さん、柳原敏夫さん)(たんぽぽ舎・「脱被ばく実現ネット」共催)

 

●オルタナティブな日本を目指して(これまでのもの一覧) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-0d95.html

草々

 

« 環境ホルモンの「カ」の字も言わないインチキ御用放送局=「犬HK」(NHK)スペシャル「ニッポン 精子力 クライシス」(2018年7月28日放送)=化学物質管理の手抜きを放置する日本政府は世界の流れに取り残されている | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(35)(抜粋)(2018年6月~7月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976500/73977504

この記事へのトラックバック一覧です: (報告)(7.30)「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」(川崎陽子さん)(オルタナティブな日本をめざして:第14回新ちょぼゼミ ):

« 環境ホルモンの「カ」の字も言わないインチキ御用放送局=「犬HK」(NHK)スペシャル「ニッポン 精子力 クライシス」(2018年7月28日放送)=化学物質管理の手抜きを放置する日本政府は世界の流れに取り残されている | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(35)(抜粋)(2018年6月~7月) »

最近の記事

無料ブログはココログ