« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(92):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その10)=ゴマカシと隠蔽と不作為で「安全」がPRされる日本の放射線被曝論 | トップページ | プラスチックの大量生産・大量消費・大量廃棄をいつまで続けるのか:深刻化するプラスチック海洋汚染と生態系の破壊は、やがて人間社会にブーメランのようにはね返ってくる »

2018年6月19日 (火)

第31回 「福島県民健康調査検討委員会」結果報告 概略速報

前略,田中一郎です。

 

●第31回福島県「県民健康調査」検討委員会 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2269

(みなさま、カンパのご協力もよろしくお願いいたします:サイト内参照)

 

(関連)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30618日)の資料について - 福島県ホームページ

 http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-31.html

 

(関連)<福島・県民健康調査>甲状腺がん新たに2人(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000135-mai-soci

 

(関連)2018.6.18 31回福島県「県民健康調査」検討委員会 関連ツイートまとめ - Togetter

 https://togetter.com/li/1238535

(関連)白石草さんのツイート 2018.6.18 31回福島県「県民健康調査」検討委員会 関連ツイートまとめ  

 https://twitter.com/hamemen/status/1008639875237597184

 

(一部抜粋)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・経過観察の中から発がんしていること

10年で1割とされるデータがある中、平均24ヶ月で1割再発していること

・スクリーニング検査をしてない福島県外の方が重症率が高いことと、発ガン率比較

これらに対する見解が聞けるのはいつになるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Our PlanetTV サイトと重複)

*第 31 回「県民健康調査」検討委員会 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=DjPmHoGKTnA

*第31回「県民健康調査」検討委員会と委員会後の記者会見 IWJ Independent Web Journal

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/424994

 

(田中一郎コメント)

 経過観察2800人以上の子どもたちはいったいどうなっているのでしょうか?

 また、福島県外で検査を受けた子どもたちの結果はどうなっているのでしょうか(指定病院以外)

 更に、評判が悪い「甲状腺検査サポート事業」については、どうなっているのでしょう(改善されようとしているの?)

 

(関連)診療情報を3年放置〜福島県・甲状腺検査サポート事業 OurPlanet-TV

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2256

草々

 

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(92):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その10)=ゴマカシと隠蔽と不作為で「安全」がPRされる日本の放射線被曝論 | トップページ | プラスチックの大量生産・大量消費・大量廃棄をいつまで続けるのか:深刻化するプラスチック海洋汚染と生態系の破壊は、やがて人間社会にブーメランのようにはね返ってくる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第31回 「福島県民健康調査検討委員会」結果報告 概略速報:

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(92):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その10)=ゴマカシと隠蔽と不作為で「安全」がPRされる日本の放射線被曝論 | トップページ | プラスチックの大量生産・大量消費・大量廃棄をいつまで続けるのか:深刻化するプラスチック海洋汚染と生態系の破壊は、やがて人間社会にブーメランのようにはね返ってくる »

最近の記事

無料ブログはココログ