« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(88):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その9)=子ども甲状腺ガンについて(その4)「過剰診断」が問題なのではなくて、「ご都合主義的診断」の似非医学こそが問題だ | トップページ | たかが政治、されど政治(1):見たくもない、聞きたくもない、実にくだらない政治=しかし、これをどうにかしなければ日本はどんどん悪くなるばかりなり »

2018年5月14日 (月)

「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(89):(1)(公開)原子力市民委員会、(2)もんじゅ廃炉問題 (3)原発輸出 (4)各地の原発 他

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは添付できませんでした)

 

(最初に若干のことです)

==================================

1.イベント情報

(1)(5.17)できるだけ申込み 『白金猿(はっきんさる)』出版記念シンポジウム 白井聡・金平茂紀・猿田佐世(東京・池袋)

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1524229230411staff01

 

(2)(6.9)止めるぞ!土砂投入 6.9集会―軍事基地で辺野古の海をつぶすな―(文京区民センター)

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1525062856861staff01

 

(3)(6.14)「(医療現場から見る)日本の医療政策と厚生労働省=どこにどのような問題があるか」(西尾正道(独)国立病院機構北海道がんセンター名誉院長)(オルタナティブな日本をめざして:第12回新ちょぼゼミ ) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/12-ec55.html

 

(4)(6.1)(6.15)福島原発事故刑事訴訟:並行院内集会

 https://shien-dan.org/

 

(5)(予約優先)(7.5)(カネコノミクスが導く)日本経済再生への道:金子勝慶應義塾大学名誉教授(オルタナティブな日本を目指して:第13回新ちょぼゼミ) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/13-455c.html

 

(6)(7.30)「国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢」(川崎陽子さん)(オルタナティブな日本を目指して:第13回新ちょぼゼミ)

 (場所・時間はいつもと同じです:午後6時から、たんぽぽ舎(水道橋))

 

2.(メール転送です)イギリスにおけるタックス・ヘイブン対策の前進

 51日、イギリスのタックスヘイブン対策が大きく前進し、イギリス政府はケイマン諸島のようなイギリスの海外領土にある企業の真のオーナーが誰であるかを示す公的にアクセス可能な登録簿を2020年末までに設置しなければならなくなりました。インターネットを介して、登録簿に、誰でもアクセスできるようになり、タックス・ヘイブンの透明性が格段に高まることになります。イギリスのBBCニュースとガーディアンの記事をご紹介します。

http://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-43965546

https://www.theguardian.com/politics/2018/may/01/uk-to-introduce-public-ownership-registers-for-overseas-territories

 

(次は日本です。まずもって、日本の歪んだ税制への有権者・国民の関心を高めていく努力が一層強く求められていると思います。:田中一郎)

 

3.(ネット署名)日本兵戦没者の慰霊碑はフィリピンに400基以上  たった1基の日本軍「慰安婦」被害者像を撤去させた 日本政府の恥ずべき行為に抗議する!! 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

 http://www.restoringhonor1000.info/2018/05/400-1.html

 

4.日刊ゲンダイより

(1)またまた大炎上…麻生財務相「セクハラ罪ない」は本当か|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228680

(2)韓国と北朝鮮は米攻撃を避けるため融和政策をさらに進める|孫崎享 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228864

(3)困った時のフジ頼み 安倍首相“緊急出演”内容ゼロの40分間|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228970

(4)昨年度から回数倍増 「Jアラート訓練」いつまでやるのか?|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228750

(5)世界に取り残される安倍政権…歴史の節目「6.12」にご臨終|日刊ゲンダイDIGITAL

 http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/493.html

 

5.日刊IWJガイド・日曜版「<昨日の岩上さんのインタビュー報告>米国はイランをめぐる国際関係で孤立! 北朝鮮の核開発問題でも中国・ロシアの動きが鍵を握る! 岩上安身による国際情勢解説者・田中宇氏インタビュー/中東情勢関連インタビューは14日東京経済大学

 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/36295

 

6.「いちろうちゃんのブログ」より

(1)AI兵器開発は危険、人類存続に影響(池内了総合研究大学院大学名誉教授)」より いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-7972.html

 

(2)安全保障や軍事の議論をするときは、一般論抽象論ではなく、日米安保(日米密約同盟)や自衛隊(在日米軍と一体化した攻撃型軍隊)の実際のあり様をよく確かめてから具体的な形でしないと無意味 いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-6e92.html

 

(3)(メール転送です)大飯原発4号機がもうトラブルを起こした!再稼働はやはりとても危険だ!(そもそも水位計はシビアアクシデントの際には正常に機能しないままだ) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/4-e068.html

==================================

 

「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開の第89回目です。いろいろ原発がらみのロクでもない話をお伝えいたします。

 

 <別添PDFファイル>

(1)投入1兆円超、廃炉費3750億円超か、もんじゅ 研究達成16%(東京 2018.5.12

(2)もんじゅ廃炉 海外と、ナトリウム抜き取り企業提携へ(毎日 2018.5.13

(3)霧島連山、もとは1つ、新燃岳・硫黄山 相次ぎ噴火(日経 2018.5.11

(4)十和田湖に眠る活火山に備えろ(毎日 2018.5.11

(5)三菱マテ 新たな改ざん、詳細非公表 複数のグループ会社(朝日 2018.5.11

(6)原発のない国へ:全電源 自然エネにできる(小泉純一郎 東京 2018.5.13

(7)原発のない国へ:4野党共闘、廃炉へゼロ法案提出、草の根訴え萌芽、コストでも転換 現実味(東京 2018.5.13

(8)トルコ原発三菱重憂うつ、無理な電力料金 採算合わず(朝日 2018.5.10

(9)非化石電源(原子力・再生エネ)44%義務化、30年度、電力小売りに、供給増へ経産省 原発再稼働など課題(日経 2018.5.3

10)浜岡原発アンケート、南海トラフ 割れる意見、臨時情報時、「国が関与」「停止を」(毎日 2018.5.12

 

1.原子力市民委員会が一般公開の形で開かれ参加してきました

 これは「原発がらみのロクでもない話」を何とかしようとして開催されたものです。充実した議論がなされていました。

 

●「第十九回 原子力市民委員会」を開催しました(2018-4-30 原子力市民委員会

 http://www.ccnejapan.com/?p=8716

 

(1)(当日録画)20180430 UPLAN【前半】第十九回 原子力市民委員会 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=CfTkPa9R0OY

(2)(当日録画)20180430 UPLAN【後半】第十九回 原子力市民委員会 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=iRMPk7i8BxM

(関連)原子力市民委員会

 http://www.ccnejapan.com/

 

2.高速増殖炉「もんじゅ」廃炉と今後のこと

 ご承知の通り、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉計画が原子力規制委員会に認可され、今後、もんじゅの廃炉作業が進められていくこととなります。いろいろ問題はあると思いますが、私は以下のような諸点が重要と考えております。

 

(関連)(別添PDFファイル)投入1兆円超、廃炉費3750億円超か、もんじゅ 研究達成16%(東京 2018.5.12

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201805/CK2018051202000138.html

(関連)(別添PDFファイル)もんじゅ廃炉 海外と、ナトリウム抜き取り企業提携へ(毎日 2018.5.13

 https://mainichi.jp/articles/20180513/ddm/003/040/071000c

 

(田中一郎コメント)

(1)1兆数千億円もの国費をかけ、多くの反対を押し切って開発・稼働を強行し、ほとんど見るべき成果もなく貢献もなく廃炉となり、しかもその廃炉となった大きな原因の一つが恒常的な手抜き管理だった。しかもその廃炉には再び数千億円の巨額国費が必要となるという。もちろん、その過程で出てくる危険極まりない核のゴミ(使用済MOX燃料)や放射能汚染ごみ(特に放射化した金属ナトリウム)の行き先も決まっていない。開発当初から「後は野となれ山となれ」で、もんじゅ開発に伴う核廃棄物のことなど全く念頭になかったからだ。「へえ~、そうだったんですか」で済む話ではない。こんなことが一般の民間ビジネスだったら許されるはずもないことは自明である。関係責任者の責任追及(背任行為その他)と厳重な処分が必要だ。また、この高速増殖炉「もんじゅ」を推進した文部科学省の担当部署は解体し、文科省から原発・原子力関連の仕事を一切取り上げる必要がある。それがこうした出鱈目の極致のような原子力ムラの仕業の再発を防ぐことになる。

 

(2)もんじゅ廃炉作業への監視と、その前提の情報公開の徹底を実現しないといけない。(独)日本原子力研究開発機構=動力炉・核燃料開発事業団は、自分たちの不都合の隠蔽や歪曲・矮小化は得意中の得意だからだ。特に上記で申し上げた使用済MOX燃料と放射化した大量の金属ナトリウムが危険であり、目を離せば大事故につながりかねない。自然災害への備えも厳重にチェックが必要である(地震、津波、火山噴火・降灰)。

 

(3)廃炉費用が3750億円程度で済むかどうかはわからない。済まないと見ておいた方がいい。まったくバカバカしい費用だが、廃炉の安全対策に費用を惜しんではならない。しかし逆に、廃炉をわざと大げさな作業にしてみたり、必要でもないものにカネを投入したりすることも十分にありうるので、専門的な目で厳重な進捗管理が必要である。場合によっては廃炉の作業を止めて、核廃棄物の安全対策だけにとどめても仕方がないかもしれない。ともかく原子力ムラのための「廃炉ビジネス」の食い物にされないよう注意が必要だ。

 

(4)フランスと協力して進めようとしている高速炉計画(ASTRID)は撤退だ。もんじゅでいい加減なことをしていた組織に新たなプロジェクトをやらせるなど、もっての外の話である。また、そもそもフランスのASTRID計画など、全く将来性のないバカバカしいほどにお粗末な計画だ。撤退しかありえない話である。再び国費を数千億円単位でドブに捨てる話になるのは必定だ。そんなカネがあるのなら福島原発事故被害者への賠償・補償や社会保障に使え!

 

(5)新聞記事では会計検査院がこれまで高速増殖炉「もんじゅ」について適切な指摘をしてこなかったと批判されている。それはまあ、その通りだけれど、問題はそれ以上に歴代の自民党政権にあり、また2009年に政権交代をした民主党政権にも重大責任がある。民主党政権は政権交代直後に「事業仕分け」を行い行政の無駄を徹底的に削るなどと豪語していたにもかかわらず、「仕分け人」に怪しげな人物を多く選んで重箱の隅をつつくようなマネばかりを繰り返し、高速増殖炉「もんじゅ」のような巨悪を素通りさせていた。もんじゅ以外にも、原発・核燃利権、防衛利権、宝くじ、国土交通省の土建利権(道路・ダム河川・都市再開発など)、ODA・海外政策利権など、メスを入れるべき多くの行政の闇を放置した。そうしたいわば「口先やるやる詐欺」を前科にもつ連中が、今度は国民民主党などと看板をとりかえて再び有権者・国民に媚を売ろうという。この連中に二度も騙されるなら、それはもはやアホウ以外の何物でもない。

 

3.原発・核燃料サイクル施設への火山リスクが無視されている

 「魔神のお山」をナメたらあかんぜよ。大魔神が怒れば原発・核燃料サイクル施設などひとたまりもないぞ。

 

(1)(別添PDFファイル)霧島連山、もとは1つ、新燃岳・硫黄山 相次ぎ噴火(日経 2018.5.11

 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3031985010052018TJN000/

(2)火山活性化、スーパー南海トラフ地震の前兆(日刊ゲンダイ 2018.4.24

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/227773

 

(3)噴火影響「高浜原発の想定は過小」 滋賀・原発差し止め訴訟(京都新聞)

 http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180424000144

(4)(重要)火山灰リーフレット(美浜の会)

 http://www.jca.apc.org/mihama/pamphlet/leaf_kazanbai180406.pdf

 

(5)(別添PDFファイル)十和田湖に眠る活火山に備えろ(毎日 2018.5.11

 https://mainichi.jp/articles/20180511/ddm/013/040/006000c

(6)大間原発訴訟:函館市が火山リスク再指摘 立地不適を主張 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180210/k00/00e/040/253000c

 

4.(重要・重大)東京横田基地配備オスプレイ、三沢対地射爆撃場も訓練地、再処理工場から約10キロの近隣地!(三陸の海・岩手の会『天恵の海NO.189 2018.4.30』)

 http://sanriku.my.coocan.jp/no.189.pdf

 

(関連)原発・核燃ニュース(2016.12)再処理工場の重点区域、5キロで変わらず

 http://ur0.biz/K0PM

(関連)再処理施設及びプルトニウムを取り扱う加工施設のハザード分類について(原子力規制庁 201611月)

 http://www.nsr.go.jp/data/000171092.pdf

(関連)社説|再処理の審査再開/「持続可能性」を厳しく問え 河北新報オンラインニュース

 https://www.kahoku.co.jp/editorial/20180501_01.html

 

(関連)六ヶ所再処理工場におけるシビアアクシデント防止等に関する質問主意書:参議院

 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/193/meisai/m193081.htm

(関連)六ヶ所再処理工場におけるシビアアクシデント防止等に関する質問に対する答弁書:答弁本文:参議院

 http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/193/touh/t193081.htm

 

(関連)原発と放射能 必見・必読集(3):超危険・超汚染の再処理工場(青森・六ケ所村、茨城・東海村)が規制されずに「やりたい放題」の破滅的デタラメ(「三陸の海を放射能から守る岩手の会」他の奮闘に注目を!) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-26ef.html

 

5.(別添PDFファイル)三菱マテ 新たな改ざん、詳細非公表 複数のグループ会社(朝日 2018.5.11

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13488116.html?ref=nmail_20180511mo

 

(関連)三菱マテリアル:子会社データ改ざん 原発9基 不正部品か 規制庁が報告 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20171228/ddm/008/020/133000c

(関連)品質データ改ざん問題に関するトピックス:朝日新聞デジタル

 http://ur0.biz/K0Ob

 

(原発・核燃料サイクル施設の部品・部材に複数の供給会社のインチキが明らかになっているのに、なぜ原子力規制委員会・規制庁は全施設の稼働を止めて総点検を行わないのか。ここでウミを出し切っておかないと近未来の大事故につながりかねないと思うのは常識の域ではないか。何やってんだ! 少なくとも三菱マテリアルグループと神戸製鋼グループの会社は原発・核燃料サイクル関係の調達会社からは永久追放せよ。:田中一郎)

 

6.(別添PDFファイル)原発のない国へ:全電源 自然エネにできる(小泉純一郎 東京 2018.5.13

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201805/CK2018051302000140.html

 

(関連)全電源、自然エネにできる 小泉純一郎元首相インタビュー(東京新聞 こちら原発取材班)

 http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/711

(関連)(別添PDFファイル)原発のない国へ:4野党共闘、廃炉へゼロ法案提出、草の根訴え萌芽、コストでも転換 現実味(東京 2018.5.13

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031002000162.html

 

(小泉純一郎の話もいいけれど、もういい加減聞き飽きたぞ。もっと多彩な方々、つまり原発の問題点を長い間指摘している他の人たち、たとえば広瀬隆さん、神田香織さん、広河隆一さん、内橋克人さん、落合恵子さん、鎌田慧さん、秋山豊寛さん、井野博満さん、山口幸夫さん、中嶌哲演さん、などなど、各地で各方面で頑張っている方々にしっかりとインタビュー取材をして、原発・核燃料サイクル施設のもつ危険性や不経済性や悪質性その他を報道してくれ。取材の仕方や相手がマンネリ化していて怠慢を感じさせる。つまらんぞ! :田中一郎)

 

7.東海第二原発再稼働などとんでもない

 5/21(月)午後5時から記者会見&「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」結成集会

 会場:参議院議員会館 101会議室

 

(関連)<政府交渉報告>東海第二原発・原電の「経理的基礎」と東電の原電支援 原子力規制を監視する市民の会

 http://kiseikanshi.main.jp/2018/04/26/1223344/

(関連)東海第2原発差止訴訟団

 http://www.t2hairo.net/

(関連)廃止措置計画の議論終了 規制委 東海再処理施設を審査(茨城新聞クロスアイ)Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000011-ibaraki-l08

 

(地元の方から、東海第2のすぐそばに再処理工場と高レベル放射性廃液のタンクという超危険物があるが、これについて、東海第2と同時に過酷事故が発生した場合の対策や対応などについて審査がなされていないのは新規制基準に違反しているとの指摘あり、まさにその通り。同じ敷地ないしは近隣地に複数の原発・核施設がある場合のリスク対策が無視されている。福島原発事故の教訓にも反する。:田中一郎)

 

8.原発輸出など、もうあかん:「親方日の丸」原発輸出はやめろよ

(1)(別添PDFファイル)トルコ原発三菱重憂うつ、無理な電力料金 採算合わず(朝日 2018.5.10

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13486477.html

 

(関連)三菱重工を悩ます「安倍案件」、トルコへの原発輸出に暗雲(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180425-00168183-diamond-bus_all

(関連)東京新聞トルコ原発「費用倍困難に」事業費4兆円超、伊藤忠会長懸念経済(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201805/CK2018050302000148.html

 

(2)キャンペーン · 日立の進める英・ウィルヴァ原発に公的資金を使わないでください via @foejapan · Change.org

 http://ur0.biz/K0Qa

 

(関連)ストップ日立の原発輸出!リーフレット| FoE Japan

 http://www.foejapan.org/energy/export/wales_2.html

(関連)これでも「日立」は英国「原発事業」を強行するのか--杜耕次

 https://www.huffingtonpost.jp/foresight/hitachi-nuclear_a_23341708/

(関連)英国:日立原発に英政府保証 借り入れ全額、日本側に提案 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180509/k00/00m/020/171000c?fm=mnm

(関連)日立の英原発計画 電力買い取り市場価格の1.6倍要求(TBS系(JNN))Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180510-00000055-jnn-bus_all

(関連)東京新聞 日立、英原発可否を5月下旬判断 条件なお隔たり 経済(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018051101001484.html

 

9.(別添PDFファイル)非化石電源(原子力・再生エネ)44%義務化、30年度、電力小売りに、供給増へ経産省 原発再稼働など課題(日経 2018.5.3

 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3008539002052018EE8000/

 

(原発までいっしょくたにして「非化石電源44%義務化」など絶対にダメだ。再生可能エネルギーを看板に使った体のいい「原発温存」どころか「原発押し付け」政策そのものである。ふざけんなという話だ。この話は一致団結して断固として早期の段階でつぶそう。:田中一郎)

 

(関連)原発20~22%を明記 「取り組み強化」 エネ計画改定案:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13491491.html?ref=nmail_20180513mo

 

10.FFTV 放射能のばらまきを止めよう「ばらまき追及団」の活動/和田央子さん・青木一政さん 20180509 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=5922v9oBu7c

 

11.各地の原発その他

(1)(別添PDFファイル)浜岡原発アンケート、南海トラフ 割れる意見、臨時情報時、「国が関与」「停止を」(毎日 2018.5.12

 https://mainichi.jp/articles/20180512/k00/00m/040/192000c

(2)規制庁と事前協議開始 北電、志賀原発の断層評価で(北國新聞社) Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00595025-hokkoku-l17

(3)原発マネーを拒否!「私たちの島は汚させない」山口・祝島、36年目の闘い(週刊女性PRIME - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00012154-jprime-soci

(4)抗議声明 大飯原発4号機の原子炉起動に断固抗議する!(美浜の会他 2018.5.9

 http://www.jca.apc.org/mihama/ooi/statement180509.pdf

(5)島根原発3号機事前了解申し入れ 時期尚早と平井知事 日本海新聞 Net Nihonkai

 http://www.nnn.co.jp/news/180510/20180510071.html

(6)女川再稼働、20年度以降に=3回目の延期-東北電力:時事ドットコム

 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042400392&g=eco

草々

 

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(88):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その9)=子ども甲状腺ガンについて(その4)「過剰診断」が問題なのではなくて、「ご都合主義的診断」の似非医学こそが問題だ | トップページ | たかが政治、されど政治(1):見たくもない、聞きたくもない、実にくだらない政治=しかし、これをどうにかしなければ日本はどんどん悪くなるばかりなり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976500/73481331

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(89):(1)(公開)原子力市民委員会、(2)もんじゅ廃炉問題 (3)原発輸出 (4)各地の原発 他:

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(88):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その9)=子ども甲状腺ガンについて(その4)「過剰診断」が問題なのではなくて、「ご都合主義的診断」の似非医学こそが問題だ | トップページ | たかが政治、されど政治(1):見たくもない、聞きたくもない、実にくだらない政治=しかし、これをどうにかしなければ日本はどんどん悪くなるばかりなり »

最近の記事

無料ブログはココログ