« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(80):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その6)=子ども甲状腺ガンについて(その3)・Our PlanetーTV 白石草さんの報道から 他 | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(81):福島第1原発事故7年 まだ目が覚めぬ愚か者たちがいる »

2018年3月18日 (日)

(他のMLでの議論です)今こそ日本の大学を解体せよ:論文捏造 相次ぐ背景、森友改ざんとも共通点、若手研究者 追い込まれ(東京新聞記事より)+「モリ・カケ」問題徹底追及 + 文部科学省による前川前事務次官への圧力問題

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは添付できませんでした)

 

(最初に若干のことです)

==================================

1.(別添PDFファイル)小池都知事が密かに急ぐ「デモ封じ条例」が招く暗黒社会(日刊ゲンダイ 2018.3.19)+デモ封じ条例反対チラシ他

「tirasi_tokyo_meiwaku_joureikaiaku.pdf」をダウンロード
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225379

 

(関連)警視庁の迷惑防止条例改正案が「東京都版の共謀罪」と物議 解釈次第で報道の自由制限可能か

 http://blogos.com/article/284261/

(関連)自由法曹団 東京支部 〔東京都迷惑防止条例改正に反対する意見書〕

 http://www.jlaf-tokyo.jp/shibu_katsudo/seimei/2018/180312.html

 

(以下、メール再転送)

東京都迷惑防止条例について、警察・消防委員会の委員へ皆さんが所属している団体等から添付の、迷惑防止条例に反対する団体要請書を警察消防委員にFAXにてご送付いただけませんでしょうか。3月19日審議、23日採決予定です。本会議では月末採決予定になっています。

 

――――以下要請呼びかけ

 現在東京都2018年第1回定例議会が開かれています。ここで迷惑防止条例の「改正」が審議されています。この改正案は、警視庁案が知事提案で提出されたものです。都議会各会派は、未だ対応を決めかねています。今回の迷惑防止条例の「改正」は、つきまとい行為の規制強化の名のもとに、正当な理由なく「悪意等の感情」をもって「名誉を害する事項を告げること」や「監視していると告げること」などを規制の対象としようとするものです。

 

 特に「名誉を害する事項を告げること」は、刑法上の名誉棄損罪と異なり、行為態様を限定することもなく、名誉感情を害されただけで処罰を可能とするものであり、しかも告訴を不要とするものです。客体が法人であっても規制対象となります。「正当な理由」の有無は捜査機関が判断するものであり、歯止めになり得るかは極めて疑問です。

 

 これによって、労働組合が会社の批判をすること、都民が国会前などで政権批判をすること、消費者団体が不買運動をすること、マンション建設反対の運動をすることなど、あらゆる市民活動が処罰される恐れがあります。また、報道機関の取材活動も制限される恐れがあります。(詳細は自由法曹団東京支部のHPに掲載された決議・意見書をご参照ください。)

 

 3月19日 警察消防委員会で審議

 3月23日 採決予定

 

 です。みなさんがご所属の団体等で改正反対にご賛同いただける場合は、警察消防委員にFAX要請をお願いいたします。

 

(こんな条例の方が「迷惑」きわまりない。日本社会のファシズム化・翼賛化の現れとも言えます。断固反対!:田中一郎)

 

2.(別添PDFファイル)まだ辞めない摩訶不思議、安倍退陣いつなのか(日刊ゲンダイ 2018.3.19

 http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/548.html

 

(関連)内閣支持急落39%=不支持5カ月ぶり逆転-森友文書改ざんが打撃・時事世論調査 ニコニコニュース

 http://news.nicovideo.jp/watch/nw3363742

 

3.(重要)立憲、国民投票法改正案を提出へ CM規制盛り込む:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3F5QGQL3FUTFK01K.html

 

(憲法「改ざん」(書き換え)問題よりも、こっちが先だ。全野党は立憲民主党と協力して国民投票法の適正化をはかれ! :田中一郎)

 

(関連)自民改憲、森友問題の影 距離をとる公明・維新:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3H5JXLL3HUTFK00Z.html?ref=nmail

(関連)自民改憲案:まとまらず 石破氏ら反対、20日再協議へ - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180316/k00/00m/010/109000c?fm=mnm

 

4.南スーダン帰国後、隊員2人自殺 PKOで答弁書 - 琉球新報

 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-683443.html

 

5.IWJ

(1)日刊IWJガイド・番組表「ピンチです! 月半ばで3月のカンパ額が目標金額のわずか5分の1 ! 橋下徹氏からの不当な『スラップ訴訟』を戦い抜く岩上さんとIWJにどうかご支援をお願い致します!/<本日の『転向』>橋下徹元大阪府知事〜『安倍政権の政治責任は重

 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/35197

 

(2)日刊IWJガイド・番組表「改竄を6日に報告されていながら『11日』だと嘘の答弁をした安倍総理!隠蔽工作は官邸も関与!さらに、決裁文書改竄問題で二人目の犠牲者が!『最終責任者は佐川』と強弁する悪代官・麻生財務相!!支持率急落で、内閣総辞職も!/本日2

 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/35207

 

(3)日刊IWJガイド・日曜版「『トカゲの頭切り』も近い!財務省の太田理財局長が公文書改竄について『政府全体の答弁を気にしていた』と驚きの答弁!/本日20時より、「豊臣秀吉の朝鮮出兵、明治時代の韓国併合―― 反復される神功皇后の『三韓征伐』神話、その起源と背

 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/35212

 

(4)財務省で2人目の死者! 理財局の国有財産業務課債権係長、森友問題の答弁書作成ポストか! 希望の党 柚木道義 参議院議員らが確認中――財務省「森友文書」改竄問題 野党合同ヒアリング IWJ Independent Web Journal

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414976

==================================

 

他のMLでの議論です。314日付東京新聞「こちら特報部」掲載の記事(下記:別添PDFファイル)を読んで私が発信したものです(一部加筆修正)。今日の大学のあり様が「森友改ざん」とも共通するところがあるというのです。

 

1.(メール転送です)今こそ大学を解体せよ:(別添PDFファイル)論文捏造 相次ぐ背景、森友改ざんとも共通点、若手研究者 追い込まれ(東京 新聞・「こちら特報部」記事2018 3 14 より)

 http://urx.red/J6X6

 

別添PDFファイルは一昨日の東京新聞「こちら特報部」に掲載された記事です。

今日の大学のひどさを報じる重要な記事の一つです。

 

「行き過ぎた競争や拙速な産業化は日本の科学技術をだめにする」

「(ポスドクは)いつしか大学や研究機関に都合の良い雇用の調整弁として定着してしまった」

「議員立法で成立した改正研究開発力強化法により、大学や研究開発法人の研究者や教員らは無期契約への転換を申し込める期間を5年から10年に先送りする特例対象とされてしまった」

 

(田中一郎コメント)

 何が「改正研究開発力強化法」だよ、まったく。学問や研究とは金輪際カンケーネーような頭のイカれた政治家どもが立法しているから、かようなことになる。こんなことをしていたら、日本の大学や研究機関はやがて「総崩れ」となり、ご都合主義者と詐欺師の巣窟になってしまうだろう。研究者を育てるとはどういうことか、よく考えてみればいい。(上記は研究者についての報道だが、多くの大学では、研究者だけでなく大学関係職員もまた、使い捨て・モノ扱いの処遇を受けている。日本最悪のブラック企業の一つが日本の国公立大学である)

 

 早稲田大学が小保方晴子に対して厳しい対応をとれなかったのは、同じようなことが他にも日常茶飯に山のようにあって、「一大事」にすれば厄介なことになるからではないかと今でも思っているが、研究者がニセ論文・改ざん論文へ追い込まれていく「バックグラウンド」をつくっているのが、今日の大学運営であり、大学の国家主義的統制ではないのか。このままでは、若手を中心に真の学問研究や、それを担うものがつぶされ、やがて大学内においても、国旗掲揚・国歌斉唱が強制され、軍学共同・軍需産業との一体化が進み、政府に逆らう言論や研究も少しずつ放逐されていくに違いない。いつか来た道だ。

 

 今日の日本の大学は今こそ解体されるべきである。

 

2.(メール転送です)大学をなくせと申し上げているのではありません

 

大学をなくせと申し上げているのではありません。そんなことをしても何の意味もありません。今日の日本の大学の在り方をいったんゼロにして、一から学問・研究の府としてふさわしいものに転換せよと申し上げているのです。中途半端なことをしていてもダメだということです。政府の大学管理関係法に対して一致結束して反旗を翻せということです。大学予算削減やその配分運営に対して不退転の決意で対決せよということです。

 

「反動的な権力に対抗する運動の指針となる理論を生み出す場まで無くなります」は、すでにそうなっています。あらゆる分野での大学の御用化が目に余ります。大学学内での非民主的で権力的な統制がなされています。軍需産業をはじめ、ろくでもない企業・産業との癒着が拡充されています。

 

「反動的な権力に対抗する運動の指針となる理論」どころか、その真逆の「反動的な権力をより効率的効果的に機能させるための理論」が大学から次々と発せられています。経済学はまさにその典型です。経済学批判であることを忘れた講壇マルクス経済学もまたしかりです。

 

以前にも申し上げたように、大学はさまざまな意味でシンボル性があり、若い世代を社会に送り出していきますから、未来の日本のありように強く影響を及ぼします。

 

「軍事研究には手を貸さないという態度表明をしている大学と学者・文化人がいる」事は存じ上げていますが、それで今日の大学が「解体」されなくていいということにはなりません。そもそも自由人であるはずの大学教授たちが、何ゆえに自由に声を上げられなくなっているのか、そこから問題にしないといけません。

 

もはや大学関係者個人の心得や倫理の問題を超えています。文字通り、体制の問題です。今日の大学は、こうなる前になすべきことが山ほどあった。してこなかった、と私は思いますね。

 

大学の授業の在り方、単位の取らせ方一つとってもそうです。あの、机といすが固定された養鶏場ケージのような教室もそうです。そもそも大学当局側にいる人間たちが、大学自治を担うという教授会なるものが、こうした問題意識を持っているのかどうかもあやしいでしょう。

 

 今日の日本の大学は今こそ解体されるべきです

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<追1:文部科学省による前川前事務次官への圧力問題>

 本日付けの毎日新聞朝刊に、この件の「真相」がでました。やはり背後で自民党のロクでもないのがちょっかいを出しておりました。そして文部科学省の木っ端役人どもが、これの「拡声器」代わりをしていたのです。政治家のちょっかいは執拗で対応に苦慮するものであったにもかかわらず、その名前を文部科学省は伏せたままにしています。「政治家の介入はあったのか」の野党からの質問に対しても「確認する」などと答えてはっきりしません(ちゃんと録音しておけ!)。

 

 林芳正文科相が「猿芝居」をして担当局長に今回の件を注意しています。注意しながら頭を「なでなで」しているのでしょう。かわいいポチみたいなものです。政権交代を定期的にしないから霞が関の官僚たちがこうなっていくのです。「モリ・カケ」もまた同じです。有権者・国民にも大きな責任があります。申し上げるまでもありませんが、国家権力は教育の内容や教育現場に立ち入ってはいけないことは近代民主主義国家として常識です。

 

(日刊ゲンダイ(下記)一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(中略)不可解なのは、この調査を文科大臣が事前に知らされていなかったことだ。ヒアリングに参加した同省担当者は「局長判断で調査を行った」「法的問題はない」などと説明したが、地方教育行政法の第53条には<文部科学大臣又は都道府県委員会>が<必要な調査を行うことができる>とある。要するに、文科大臣が調査の指示をできるのであって、省内の一部局に権限はないのだ。

 

  公安調査庁や官邸、政治家から前川氏の授業を問題視するような問い合わせがあったかどうかについて文科省の担当者は「確認する」の一点張りだった。誰のどのような指示で行われたのか、究明はこれからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 <別添PDFファイル>

(1)前川氏授業 自民議員、文教族 文科省は影響否定(毎日 2018.3.18

 https://mainichi.jp/articles/20180318/k00/00m/040/114000c

(2)文科相が担当局長注意、前川氏授業データ要求(毎日 2018.3.17

 https://mainichi.jp/articles/20180316/k00/00e/040/209000c?fm=mnm

 

 <関連サイト>

(1)文科省が前川氏の授業内容尋ねる 市立中に録音提供も要求 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225273

(2)大臣には事後報告 文科省「前川授業」内容調査の不可解 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225382

(3)前川講師問題:なぜ要請「詳細に」 文科省のメール公表 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180316/k00/00e/040/257000c?fm=mnm

(4)文科省、教委へ繰り返し 前川氏招いた経緯「具体的かつ詳細に」:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13406588.html?ref=nmail_20180317mo

(5)前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声 (1-2) dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 https://dot.asahi.com/dot/2018031600071.html?page=1

 

(みなさま、日本の公教育はもうかなりの程度おかしくなっています。日本の今の教育のことをみんなで一緒に考えましょう

●(5.24)「日本国憲法と学校教育ー主権者教育の実態を問う」(高嶋伸欣さん)(オルタナティブな日本を目指して:第11回目(新ちょぼゼミ)) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/11-e0d3.html

 

<追2:「モリ・カケ」問題徹底追及>

 昨日も今日もおとといも、くるワくるワ、「もり・かけ」報道が山のようにやってきます。早く安倍内閣に総退陣してもらって、このどうしようもなくレベルの低い問題を解決に向かわせましょう。アベ総退陣の後は「私物化行政に関する国会調査委員会」の設置です。「森友学園問題」「加計学園問題」に加え「国際医療福祉大学(成田市)問題」というのもあるし、少し前の「アマリにひどい甘利」問題も未解決のままです。公文書管理の適正化についても早急に対応しなければいけません。不要不急の「憲法改ざん(書き換え)」などしている時ではないのです。

 

(ところで、下記の「(3)太田局長、「本省システムに原本保存」、野党 昭恵夫人関連データ要求(日刊ゲンダイ 2018.3.17)」記事は要注目です。このシステムをのぞき込めば、他にも似たような忖度不正などが山のように出てくる可能性があります)

 

 <VTR:抗議行動>

(1)20180316 UPLAN 安倍・麻生の国家私物化糾弾!財務省公文書改ざんを許さない!森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!3.16緊急行動 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=8iT1hZsKmbE&t=2s

(2)20180315 UPLAN 首相官邸前「安倍Noセイダーズ」 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=nIVFTLCIiAI

(3)20180315 UPLAN 安倍・麻生の国家の私物化糾弾!財務省公文書改ざんを許さない!森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を!3.15緊急行動 - YouTube 

 https://www.youtube.com/watch?v=OOptR-FUZZs

 

 <別添PDFファイル>

(1)財務省激震? 森友問題で2人目の自殺者?(日刊ゲンダイ 2018.3.17

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225270

(2)この男こそ国難 安倍晋三、世にもおぞましい政権に漂う死臭(日刊ゲンダイ 2018.3.17

 http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/504.html

(3)太田局長、「本省システムに原本保存」、野党 昭恵夫人関連データ要求(日刊ゲンダイ 2018.3.17

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225274

(4)森友改ざん、市民は政治を変えられるか、支持率次第で政局も(東京 2018.3.17

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2018031702000164.html

(5)さあ洗いざらいブチまけろ! 安倍官邸にブッ潰された佐川前長官バラ色のセカンドライフ(日刊ゲンダイ 2018.3.19

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225380

 

(関連)「佐川が、佐川が、佐川が」責任を下に押し付ける安倍・麻生の醜態 文春オンライン

 http://bunshun.jp/articles/-/6621

 

(田中一郎コメント)

 哀れなる財務官僚の佐川宣寿(のぶひさ)よ。お前の上司だった麻生財務大臣は、一連の不正不祥事をみんなお前のせいにして逃げてしまおうと、記者会見・取材や国会質問などのたびに

 

「佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、佐川が、・・・・」

 

 と言うておるようだぞ。そんならお前ももう、腹を決めて、

 

「麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、・麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、麻生が、・・・・」

 

 と言い返せばいいではないか。

 

 <関連サイト>

(1)(公文書改ざん)森友、9つの疑念 異例の取引なぜ 契約前、昭恵氏・政治家の名:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13408211.html?ref=nmail_20180318mo

(2)【森友文書】麻生太郎氏の進退「自ら判断を」 自民・石破茂元幹事長 - 産経ニュース

 http://www.sankei.com/politics/news/180316/plt1803160035-n1.html

(3)ごみの記載、全て削除 決裁文書、森友値引きの根拠:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/DA3S13408303.html?ref=nmail_20180318mo

(4)なぜ昭恵氏の名が? 森友文書改ざん、浮かぶ9つの疑念:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3J5S61L3JUTIL03Y.html

(5)国交相はゴミ再調査せず 公明党は森友問題にポーズだけ 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225381

 

(6)小沢氏「指示なしでできる役人いないよ」森友文書改ざん:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3F6HWCL3FUTFK025.html

(7)(重要)森友、迫田局長の証人喚問必要 立民「値引き根拠揺らぐ」 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-683486.html

(8)森友学園:詳細すぎる決裁文書 組織防衛か、政治的圧力か - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20180318/k00/00m/040/046000c?fm=mnm

(9)地中ごみの鑑定文書、すべて削除 森友との協議内容も:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3J5V3SL3JUTIL04J.html

10)東京新聞 異例ずくめの森友土地取引 当初10年借地/値引き8億円/10年分割払い 政治(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031802000136.html

 

11)東京新聞 首相答弁の影響認める 森友文書改ざんで理財局長 経済(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201803/CK2018031702000143.html

12)東京新聞 森友ごみ、深さ「虚偽」 業者が国・学園要求と説明 政治(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031602000273.html

13)東京新聞 石破氏、内閣人事局を問題視「官僚は官邸見る」政治(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018031601002624.html

14)文書改ざんを事前把握 安倍官邸に「隠蔽工作」の重大疑惑 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225272

15)「安倍さん、いつまでしがみつくのか」民進・大塚代表:朝日新聞デジタル

 https://www.asahi.com/articles/ASL3K5RY2L3KUTFK007.html

 

(「安倍さん、いつまでしがみつくのか」なんて、お前たちだって原発にいつまでしがみつくのか、だ!? 早う立憲民主党と一緒に原発ゼロ法案を共同提案せんか! ドアホ!! :田中一郎)

草々

 

 

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(80):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その6)=子ども甲状腺ガンについて(その3)・Our PlanetーTV 白石草さんの報道から 他 | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(81):福島第1原発事故7年 まだ目が覚めぬ愚か者たちがいる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(80):昨今の放射線被曝をめぐる議論(その6)=子ども甲状腺ガンについて(その3)・Our PlanetーTV 白石草さんの報道から 他 | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(81):福島第1原発事故7年 まだ目が覚めぬ愚か者たちがいる »

最近の記事

無料ブログはココログ