« (東京電力や政府の説明には多くのインチキ・ゴマカシが隠されています=こんなものに騙されてはいけません)出荷制限中のクロダイから過去最高値の放射性ストロンチウム90検出(まさのあつこさん) + 脱被ばく関連の最近情報を若干 | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(29)(抜粋)(2017年6月~7月) いちろうちゃんのブログ »

2017年7月31日 (月)

(続)「昭和天皇の戦後日本」(豊下楢彦著:岩波)より=昭和天皇は象徴天皇ではなかった(2)+ 崩壊の危機を脱しうるか民進党(昨今の実につまらない政治報道から)

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)

 

(最初に若干のことです)

=========================

1.(9.7)新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本を目指して」(第3回目)

(討論集会)脱原発ロードマップと新エネルギー政策(in たんぽぽ舎:東京・水道橋)

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1501306671996staff01

 

2.(10.5)新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本を目指して」(第4回目)

 労働法制抜本改革(「働き方改革」のための法制はどうあるべきか)

 講師:棗(なつめ)一郎弁護士(日弁連労働法制委員会事務局次長、日本労働弁護団幹事長)

 

日 時:105日(木)1830分~21時(開場18時) 

会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)

    たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分 

    東京都千代田区三崎町2-6-2 tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 

  Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

 

3.(8.26)徹底検証!築地市場移転問題シンポ 中澤誠氏-水谷和子氏-森山高至氏-宇都宮けんじ&意外なゲスト(御茶ノ水駅)

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1500650308853ylaur

 

4.夏休み 推薦図書

(1)制定しよう放射能汚染防止法 総理!逃げた後はどうなりますか-山本行雄/著(ブイツーソリューション)

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033545713&Action_id=121&Sza_id=C0

 

(非常に重要な内容を誰にでもわかる形で解説した必読本です。9/7のちょぼゼミ(第3回目)でも少しご紹介いたします:田中一郎)

 

(2)消費税が社会保障を破壊する-伊藤周平/〔著〕(角川新書)

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033454847&Action_id=121&Sza_id=C0

 

(複雑怪奇な社会保障政策を分かりやすくポイントを押さえて解説したいい本です。著者の伊藤周平氏を講師にお呼びしようかなと考えているところです。政府が進める「税と社会保障の一体改革」などは嘘八百の塊です。くれぐれも騙されないようになさってください・:田中一郎)

 

(3)日本中枢の狂謀-古賀茂明/著(講談社)

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033612003&Action_id=121&Sza_id=C0

 

(古賀茂明氏の直近本です。まだ読み始めですが面白そうです。:田中一郎)

 

5.高レベル放射性廃棄物 科学的特性マップ(2017.7.28

 http://sustran-japan.eco.coocan.jp/datafile/kakugomi_v1.pdf

 

6.絶対に忘れないで口コミその他で拡散してください

 自民党=史上最大の詐欺政党=TPP協定断固反対

(これでもまだ投票しますか? 自民党に投票する人は日本の恥さらしです)

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/files/tpp1_2012_jimintou.pdf

 

(関連)マンガ・イラストを集めました。さまざまな市民運動・社会運動にお使いください いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-ad35.html

=========================

 

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続いておりますが、お変わりございませんでしょうか。ご健康にはくれぐれもご留意され、お元気でお過ごしください。ところで、少し前に、私のメールで(下記ブログ参照)「昭和天皇は象徴天皇ではなかった」をご紹介申し上げましたが、今回はその続編で、同じく元関西学院大学教授の豊下楢彦氏の著書「昭和天皇の戦後日本」(岩波書店:下記参照)より、若干の部分をご紹介いたします。下記に列記いたしました別添PDFファイルをごらんください。みなさまには、是非ともこの豊下楢彦氏の著書に目を通していただければと思います。昨今、不勉強極まりないネトウヨやチンピラ似非右翼らによる歴史修正主義の珍説・謬論が飛び交っておりますが、そうしたものに惑わされず、きちんとした戦後日本の歴史を認識するためには必読と言っていいほどの充実した内容となっております。豊下楢彦氏には、この著書以外にもすぐれた著作が数多くあり、日本の安全保障や外交などを論ずる場合にはなくてはならない知識や歴史的経緯を教えていただける貴重なものです。併せてご覧になることをお勧めいたします。

 

(関連)昭和天皇の戦後日本 〈憲法・安保体制〉にいたる道-豊下楢彦/著(岩波書店)

 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033298705&Action_id=121&Sza_id=C0

 

(関連)豊下楢彦氏の著書

 http://ur0.work/F2EZ

 

(関連)戦後の日本国憲法体制下で昭和天皇は「象徴天皇」ではなかった=講和条約と50年安保で吉田茂をさしおいてアメリカと交渉、反共産主義・沖縄放棄・対米従属の「安保国体」を創り上げた昭和ヒロヒト天皇 他(昨今の政治情勢から) いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/50-3ab9.html

 

 <別添PDFファイル>

 別添PDFファイルのファイル名は、その内容を私が要約して付けたもので、豊下楢彦氏の原著とは一切無関係です。

 

(1)自身の戦争責任を認めなかった昭和天皇(豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本』より)

「1_syouwatennou.pdf」をダウンロード
(2)自国防衛を怠り米国防衛に走る日本政府が憲法改悪をしたらどうなるか(豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本』より)

「2_syouwatennou.pdf」をダウンロード
(3)押し付けられたのは日本国憲法ではなくて日米地位協定(豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本』より)

「3_syouwatennou.pdf」をダウンロード
(4)アメリカには尖閣防衛の国際法上の義務がある、ゴマカスな(豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本』より)

「4_syouwatennou.pdf」をダウンロード
(5)歪なナショナリズムと「国家弁護の論理=正義(自衛)の戦争論」(豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本』より)

「5_syouwatennou.pdf」をダウンロード

========================


<追1>崩壊の危機を脱しうるか民進党(昨今の実につまらない政治報道から)

 民進党執行部トップの蓮舫代表・野田佳彦幹事長が辞任したことに伴い、民進党は先般の都議選で歴史的大敗北を喫した自民党以上に危機的な事態となっています。今のところ9月上旬頃に予定される代表選に、枝野幸男、前原誠司、玉木雄一郎の3人の立候補が予定されていると報道されておりますが、こんなメンツで代表選を争ったとしても、はたしてこの「野党第1党」の再生はありうるのでしょうか。私があるMLに発信した若干のメールをご紹介し、この問題について考えてみたいと思います。

 

(関連)ついに空中分解 蓮舫代表を引きずり降ろした民進のお粗末|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210369

 

(関連)枝野氏と前原氏 一騎打ち公算大、民進代表選 9月1日軸(朝日 2017.7.29

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13061365.html?ref=nmail_20170729mo

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13061405.html

 

(シャモのケンカや闘牛じゃないんだから、こういう報道の仕方はおかしいんじゃないの? そもそも玉木雄一郎がかわいそうでしょうに。いくら泣きべそ男でも対等に扱ってやりなさいよ。:田中一郎)

 

1.阿部知子氏の処方箋、これじゃダメなんです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前略,田中一郎です。

 

阿部知子のツウィッターに注目しました。こういう処方箋ではダメなのです。民進党というよりも、日本の危機の正体をよく理解できていないのでしょう。もっと根本のところから、つまり過去の民主党・民進党を否定するところから、スタートできる人間たちが執行部を握るべきです。しかも「オルタナティブな日本」を実現できる政策や政治綱領を掲げて、です。たとえば即時脱原発=こんなものは「当たり前」です。そうでなければ、民進党の内向きのチョイ改革など、ほとんど無意味。

 

●代表選びについて:民進党の阿部知子さんのツイッター

 https://twitter.com/abe_tomoko?lang=ja

 

「民進党代表選挙が9月1日の報道。安倍政権が依怙贔屓人事と依怙贔屓行政で窮地に瀕している時に、最後の一撃よりも党内人事にエネルギーと時間を割くべきか?先の代表選挙で二番目の得票だった前原さんが代表、枝野さんが幹事長で暫定的に走ればよい。本来は野党第一党のより大きな風呂敷の準備を。」

 

蓮舫さんが新人事着手表明したとき、「一刻も早く斬新な執行部体制を打ち立てるべきで、キーワードは女性。仙台市長選の郡和子さんの当選をみても女性で執行部を」「野田さんからの自立と、女性の仲間を信じて層としての活躍を指揮できれば、民進党は必ずや受け皿へと成長する。」と呼びかけていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2.さきほどの追加です (阿部知子の処方箋、これじゃダメなんです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前略,田中一郎です。

さきほどの追加です。

 

●青森4区補選 民進、青森4区補選に元県議擁立 県連が党本部に公認申...

 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-544474.html

 

(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山内氏は前回衆院選も4区から立候補し、落選した。県連の田名部定男代表は「絶対に負けられない選挙だ。安倍政権へのけん制となるような結果を勝ち取りたい」と記者団に語った。他の野党との共闘については「党本部が決める」と述べるにとどめた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こういう態度を続ける限り、民進党は右片下がりでどんどん支持を失い、やがて雲散霧消する運命にあります。阿部知子氏がしなければいけないことは、こういうことを全力でストップさせることです。本気で取り組む「市民と野党の共闘」こそが民進党を生き返らせる唯一の道だということです。前原誠司や枝野幸男がどうこう、以上に重要なことです。

・・・・・・・・・・・・・

 

3.「見えた!! 安倍「改憲勇退」」(『FACTA 2017.6』 )より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前略,田中一郎です。

 

別添PDFファイルは少し前の月刊誌『FACTA』(2017/6)の記事です。そこには「前原案に便乗し「野党を分断」」とあります。安倍晋三の「改憲勇退」は、都議選での自民党大敗北により、かなり可能性は低くなりましたが、まだ、完全に消えたわけではないでしょう。5月の安倍晋三の「9条3項」修正が急浮上し、それが党勢回復の切り札にされる可能性はないわけではありません。また、衆院選と憲法改悪を同時実施すれば、共産との野党共闘など、野党側の足並みを崩すことも可能です。

 

●(別添PDFファイル)見えた!! 安倍「改憲勇退」(FACTA 2017.6

 https://facta.co.jp/article/201706041.html

 

前原誠司も枝野幸男も、そして、細野などの民進党内の軽率改憲派は、このアベ政権が垂れてくるエサに食いつく可能性がないとは言えません。民進党は自民党にナメられていると言っていいでしょう。その自民党は、ゴロツキ・チンピラ・タカリの集まりです。情けない限りです。ナメられるのではなくて、(自民党に)恐れられなければいけないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4.(別添PDFファイル)民進党という問題(山口二郎 東京 2017.7.30

 http://ur0.work/F2GH

 

5.(別添PDFファイル)恥知らずな政権は国民の水準を映している(白井聡 『自然と人間 2017.8』 より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前略,田中一郎です。

別添PDFファイルの白井聡氏のレポートをごらんください。みなさまには熟読をお願いしたいです。

 

●(別添PDFファイル)恥知らずな政権は国民の水準を移している(白井聡 『自然と人間 2017.8』)

 

(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(中略)自民党批判なんてみんなさんざんやっているし、あまりにも当たり前のことなので、口にするのもあほらしい。どうしてこんな腐りきったものを乗り越えられないのかと言ったら、それは対抗者の問題です。だから僕はどうしても民進党の方に辛口になるんです。もはや激励を意図してではなく本心から民進党なんて消滅してしまえ、と思っていますよ。もうだいぶ前に、沖縄では民進党は事実上消滅しましたし、大阪でも消滅した。そして、今度は東京でした。もう時間の問題なんですよ。

 

(中略)最近、共産党系の人と交流が増えて、彼らに対する見方がかなり変わりました。野党共闘に向けて共産党が歩み寄ったわけですが、彼らは本気でやっているし、大人の対応をしていると思います。これに対して、非共産党系はどうなのか? 選挙の現場の話を聞くと悲惨で、統一候補を決めて運動をやろ

うというときに、共産党の人たちが応援に行くと「おまえらは来なくていい」「どうせ勝てないから勝手におりただけだろう」という態度をとっているという話をあちこちで聞きました。そういうのを知ると、ああこの人たちは勝つ気がないんだなと思いますね。この人たちによって民進党は支えられているわけで、議員たちの体たらくも納得です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●横浜市長に林氏3選=新人2人破る (時事通信) - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000059-jij-pol

(投票率確定37.23% 前回より8.18ポイント上昇)

 

この選挙の敗北の原因はひとえに民進党にあります。仙台市長選挙との違いを比べてみればいい。今の民進党は、この横浜市長選挙のあとを追いかけ、やがて自滅していく運命にあります。その運命を自力転換できるかどうかが、代表選挙で問われています。文字通りの「抜本転換」が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<追2>その他昨今の報道より

1.自民党関連

(1)黒江防衛次官 更迭へ、PKO日報 陸幕長も辞意 (毎日 2017.7.27 夕刊)

 https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00e/010/299000c

 

(陸自トップの岡部俊哉陸上幕僚長が稲田朋美防衛相と「差し違える」意図で辞意を表明したため(つまり「第二の前川喜平(元文部科学次官)」として登場するという意味)、少なくとも稲田朋美は防衛相を辞任しなければならなくなったと、何かのニュースで耳にした。しかし、稲田朋美は未だに自分の非を認めようとしておらず、このままでは防衛省の役人や制服組だけが悪いのだということになる。陸自のトップの人、やはり当初の決意通りに「第二の前川喜平」をやって、国民的な英雄にでもなって下され。この事件の最高責任者は間違いなく稲田朋美であり、大臣辞任のみならず国会議員としても許してはおけない人物だから。:田中一郎)

 

(関連)安保法制「駆けつけ警護」に邪魔だった日報で稲田大臣辞任(まさのあつこ) - 個人 - Yahoo!ニュース

 https://news.yahoo.co.jp/byline/masanoatsuko/20170728-00073823/

(関連)(時時刻刻)稲田氏不問、遠い真相 「戦闘」実態データ削除、組織的 特別監察:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13061353.html?ref=nmail_20170729mo

(関連)「隠蔽ない」強気のまま 稲田氏、自身の疑惑を残し退場:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13061357.html?ref=nmail_20170729mo

(関連)稲田氏の責任踏み込まず 日報データ報告有無あいまい 特別監察:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13061364.html?ref=nmail_20170729mo

 

(2)安定感重視は表向き 83改造ベテラン起用本当の狙い|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210534

 

(3)支持急落「身から出たさび」=自民・村上氏 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000088-jij-pol

 

(4)東京新聞 支持率急落原因は「隠蔽と公私混同」 衛藤首相補佐官 政治(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201707/CK2017073002000127.html

 

(安倍晋三もアベ内閣閣僚も、村上氏はともかく、コイツ(衛藤晟一)にだけは言われたくないのではないかな? :田中一郎)

 

2.室井佑月「メンバー代え求む」〈週刊朝日〉 (AERA dot. - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00000014-sasahi-pol

 

3.政府広報費は民主党政権の2倍、メディア押さえ込む効果 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00000007-pseven-soci

 

4.共産:穀田氏祝賀会に「こんなことを…」小沢氏もびっくり - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170731/k00/00m/010/037000c?fm=mnm

 

5.緊急デモ:「安倍内閣は退陣を」新宿に「8000人」集う - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/movie/video/?id=119825420

 

6.内閣支持率は20%台に急落。全国各地で「安倍やめろ!」の大合唱! (週プレNEWS - Yahoo!ニュース

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00088283-playboyz-pol

草々

 

« (東京電力や政府の説明には多くのインチキ・ゴマカシが隠されています=こんなものに騙されてはいけません)出荷制限中のクロダイから過去最高値の放射性ストロンチウム90検出(まさのあつこさん) + 脱被ばく関連の最近情報を若干 | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(29)(抜粋)(2017年6月~7月) いちろうちゃんのブログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1976500/71295137

この記事へのトラックバック一覧です: (続)「昭和天皇の戦後日本」(豊下楢彦著:岩波)より=昭和天皇は象徴天皇ではなかった(2)+ 崩壊の危機を脱しうるか民進党(昨今の実につまらない政治報道から):

« (東京電力や政府の説明には多くのインチキ・ゴマカシが隠されています=こんなものに騙されてはいけません)出荷制限中のクロダイから過去最高値の放射性ストロンチウム90検出(まさのあつこさん) + 脱被ばく関連の最近情報を若干 | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(29)(抜粋)(2017年6月~7月) いちろうちゃんのブログ »

最近の記事

無料ブログはココログ