« お粗末・低品質政党=自民党:この政党に投票をする人間は、もはや現代日本の「恥さらし」である(1):稲田朋美防衛大臣が劣勢都議選挽回のために「自衛隊動員」演説=さっさと大臣・国会議員を辞任せよ | トップページ | 脅される内部告発者(6/30 朝日新聞):公益通報(内部告発)は行政やビジネスを改善するには貴重な情報だ、でも現状の「公益通報者保護制度」では、この主旨は活かされず、むしろ逆効果である »

2017年6月28日 (水)

豊洲TOXICスキャンダル(25):ニセモノ「専門家会議」(平田健正座長) VS ホンモノ科学者「日本環境学会」(他)=手抜き調査で毒物まみれを隠した豊洲へ卸売市場を移転できるのか!?

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)

 

少し遅くなりましたが、先般、日本環境学会他の科学者の方々が「築地市場の豊洲への移転」に関して発表された「豊洲市場土壌汚染対策案(専門家会議)に関する見解」をお送りいたします。また、併せて「豊洲移転中止署名を進める会」が小池百合子都知事に申し入れた文書や、昨今の「築地豊洲問題」に関する若干のマスコミ報道も添付いたします。

 

(要注意:インチキサイト)

●豊洲市場における土壌汚染対策等に関する専門家会議|東京都中央卸売市場

 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/expert/

 

(重要文書1)(別添PDFファイル)

●コメント発表について 2017年6月

「komento_happyounituite.pdf」をダウンロード
●豊洲市場土壌汚染対策案に関する見解(各務・畑・坂巻・水谷 2017.6.14

「dojouosentaisakuann_kenkai.pdf」をダウンロード

(重要文書2)(別添PDFファイル)

●「豊洲専門家会議の提言への申し入れ」(2017.6.13

「mousiire_syomeikai.pdf」をダウンロード

かねがね「生鮮食品を日々大量に扱う卸売市場を毒物まみれの豊洲に移転することは考えられない・ありえない」と申し上げてまいりましたが、そのポイントは、豊洲を卸売市場用地として今後長期にわたって使っていくには、その土壌があまりにも毒物まみれであることに加え、その毒物の存在量や分布状況などが、東京都のこれまでの「手抜き調査」によって正確には把握できていないことに、致命的な欠陥があるということです。この手抜き調査の概要については、改めて下記の水谷和子氏(1級建築士)の著作をご覧ください。

 

また、上記に加え、豊洲の土地は河川や海の底を浚渫したヘドロ状の泥によって埋め立てられた土地であり、そもそも土壌基盤が悪すぎることに加え、これまた東京都庁による「液状化防止対策工事」が「手抜き」されていて(建物部分以外の敷地については、震度5弱程度の地震にしか耐えられないような液状化対策工事にとどまっている)、近未来の直下型大地震に対して無防備であることや、その際、いわゆる側方流動と呼ばれる地盤の横への揺れ動きにより、陸と海を隔てる防潮堤にひびや破損が生じたり、あるいは建物の基礎をなすクイが折れて、建物自体が地震で破壊されてしまう可能性も否定できない、そういう危険と隣り合わせの施設になっていることが重大問題です。

 

(重要文献1)(別添PDFファイル)第1の偽装:専門家会議に対しておこなわれた粘性土層数値の書換え(水谷和子 『築地市場の豊洲移転?』)

「dai1_gisou_mizunoya.pdf」をダウンロード

(重要文献2)(別添PDFファイル)第2の偽装:底面調査不足、帯水層底面未調査、333区画(水谷和子 『築地市場の豊洲移転?』)

「dai2_gisou_mizunoya.pdf」をダウンロード

●築地市場の豊洲移転?-畑明郎/編 宇都宮健児/執筆 大山とも子/執筆 畑明郎/執筆 坂巻幸雄/執筆 水谷和子/執筆(本の泉社)

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033580489&Action_id=121&Sza_id=C0

 

しかし、こうしたことは、2016年に小池百合子新都知事の下で再開された「専門家会議」や「市場問題PT」などにおいても、きちんと検証されることもなく、今般、安易軽率極まりない「豊洲市場土壌汚染対策」(案)なるものが答申され、それを全く無批判に丸呑みするような形で、豊洲の安全性問題は解決したかのごとき雰囲気になっているのです。今回の「日本環境学会」(他)や「豊洲移転中止署名を進める会」の小池百合子都知事への申し入れ・記者会見は、こうした出鱈目の上塗りのような事態に対して異議申し立てとして行われたものです。似非科学者・平田健正以下の「専門家会議」は、この豊洲の安全性確保の問題に関して二度にわたってインチキを提言したこととなり、、許しがたいと言わざるを得ません。

 

(一部抜粋)(上記「コメント発表について 2017年6月」より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(中略)同会議(専門家会議:平田健正座長)は汚染残置を認めながらその実態を明らかにすることなく、地下ピットの底部遮蔽、換気、揚水強化などの追加対策を提案したものですが、どれもほぼ実現不可能な対策です。これまでの汚染対策工事や地下水管理システムの失敗を認めることなく提案された追加工事ですので、無駄な出費になる可能性が高いと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(一部抜粋)(上記「豊洲専門家会議の提言への申し入れ」(2017.6.13)より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま必要なことは、豊洲予定地で盛土されてない市場施設の地下から、ベンゼンで環境基準の最大100倍(1.0mgL)、シアンで最大1.4mgL(環境基準は不検出)などの高濃度汚染が各所の地下水調査で検出されているもとで、残置されている土壌汚染の実態を調査、解明し、この汚染を除去・軽域する対応策を示すことです。これを放棄した「対応策」なるものは、専門家会議の設置要綱で「生鮮食料品等を扱う卸売市場において食の安全・安心を確保する観点から土壊汚染対策について検討する」とした「目的」から大きく逸脱しています。私たちは、この「提言」を撤回することを求めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今後とも、東京都民の食の安全・安心を守り、あわせて築地ブランドと卸売市場の役割を守るため、みんなで力を合わせてまいりましょう。「築地でええじゃないか、ええじゃないか」「豊洲はダメじゃないか、ダメじゃないか」、引き続き声を挙げていきましょう。

 

 <別添PDFファイル>

(1)小池都知事の決断、都議選対策でしかない築地豊洲両市場の活用(『週刊エコノミスト 2017.7.4』)

http://www.zasshi-online.com/magazine/ProductDetail/?page=1&dcode=shukan_economist1170626&dpage=1

(2)小池百合子都知事が語らなかった豊洲移転腹案の中身(池上正樹・加藤順子 『サンデー毎日 2017.6.9』)

 http://www.sankei.com/premium/news/160911/prm1609110018-n1.html

(3)築地跡、五輪輸送拠点に、薄氷の整備 時間との戦い(日経 2017.6.28

 http://www.nikkei.com/article/DGKKASFB26HMD_X20C17A6MM0000/

(4)築地移転20年目の真実(新連載1,2)(水谷和子 日刊ゲンダイ 2017.6.23,24

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3033

(5)築地移転20年目の真実(3(4)(水谷和子 日刊ゲンダイ 2017.6.26.27

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3033

 

 <関連サイト>

(1)(ひもとく)築地市場の価値 人間と自然が共存する聖域 中沢新一:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13003848.html?ref=nmail_20170625mo

(2)市場移転の説明、低評価 費用や日程不明確 朝日新聞社都民調査 東京都議選:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S13005067.html?ref=nmail_20170626mo

(3)’17都議選・混迷の先に:築地豊洲移転/上 豊かな地、苦悩の地に 市場・五輪「住民を忘れないで」 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170628/ddm/041/010/121000c?fm=mnm

(4)’17都議選:首相、批判回避へ応援 室内で演説 ヤジ多い街頭は避け - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170627/ddm/005/010/042000c?fm=mnm

 

(参考)豊洲TOXICスキャンダル(24):二兎追う者は一兎をも得ず=都議選対策の「茶番」と化した築地豊洲問題の「小池百合子回答」、毒物まみれの「豊洲を(卸売市場として)生かす」などありえない話 いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/toxic24-fdd1.html

草々

 

« お粗末・低品質政党=自民党:この政党に投票をする人間は、もはや現代日本の「恥さらし」である(1):稲田朋美防衛大臣が劣勢都議選挽回のために「自衛隊動員」演説=さっさと大臣・国会議員を辞任せよ | トップページ | 脅される内部告発者(6/30 朝日新聞):公益通報(内部告発)は行政やビジネスを改善するには貴重な情報だ、でも現状の「公益通報者保護制度」では、この主旨は活かされず、むしろ逆効果である »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お粗末・低品質政党=自民党:この政党に投票をする人間は、もはや現代日本の「恥さらし」である(1):稲田朋美防衛大臣が劣勢都議選挽回のために「自衛隊動員」演説=さっさと大臣・国会議員を辞任せよ | トップページ | 脅される内部告発者(6/30 朝日新聞):公益通報(内部告発)は行政やビジネスを改善するには貴重な情報だ、でも現状の「公益通報者保護制度」では、この主旨は活かされず、むしろ逆効果である »

最近の記事

無料ブログはココログ