« 「高福祉・高負担」や「税と社会保障の一体改革」なるキャッチフレーズは、タックスヘイブンや資産課税・巨大企業優遇税制を放置したまま、私たち一般有権者に消費税増税を押し付けるペテン的な方便である | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(28)(抜粋)(2017年4月~5月) »

2017年5月31日 (水)

本日(5/31)のいろいろ情報です:私が少し前に書いたブログに福島原発事故被害者の方からコメントをいただきました、東芝を実質破たんに追い込んだWH会長に21億円の報酬 他

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)

 

(最初にイベント情報他です)

================================

1.(明日 6.1)東電株主代表訴訟 6月1日第33回口頭弁論期日 & 報告会・勉強会(斎藤貴男さん・本間龍さん)

 http://tepcodaihyososho.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

 

2.(別添PDFファイル)(チラシ)(6.14)核燃サイクル撤退の時 市民と議員の院内集会

「tirasi_6.14 KAKUNEN.pdf」をダウンロード

3.(別添PDFファイル)第1回ちば6区政策集会(2017716日)

「tirasi_7.16 TIBA SYUUKAI.pdf」をダウンロード

 頑張ってください。千葉県知事選挙の大敗北もちゃんと総括してくださいね。一刻も早く、自民・公明・維新を政治の世界から一掃いたしましょう。

 

4.2016年度助成:高木仁三郎市民科学基金 (高木基金)『 市民科学 研究成果発表会 』 のお知らせ(東京・仙台・名古屋)

 

  ◆その1:6/18() 東京、全水道会館 中会議室にて

  ◆その2:6/25() 仙台、エル・ソーラ仙台 大研修室にて

  ◆その3:7/ 8() 名古屋、名古屋YWCA ビッグスペースにて

 

 日 時:2017 618() 12:0016:30 

 会 場:全水道会館 中会議室

        〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1

         JR水道橋駅 東口2分、

         都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分

    http://www.mizujoho.com/zensuido/access/tabid/82/Default.aspx

 

    ※ 当日は、同会場で午前10時から、高木基金の総会を開催します。

      どなたでもご参加いただけますので、午後の成果発表会とあわ

      せてご参加いただければ幸いです。

 

5.(要予約)講演会:共謀罪法案を廃案に! 平和に生きる権利のはなし

 

【日時】 2017622日(木) 1830分開場 19時開演

<1部>山城博治さん(沖縄平和運動センター議長):「自由と民主主義を守る最前線。沖縄から今、伝えたいこと」

<第2部>井筒高雄さん(元自衛隊レンジャー隊員) :「先島諸島への自衛隊配備問題。戦争への準備はどこまで進んでる?」


【会場】なかのZERO小ホール(定員500人)   https://www.nicesnet.jp/access/zero.html   

 東京都中野区中野2-9-7JR /東京メトロ東西線「中野駅」南口から徒歩8分)   


【入場料】一般1000円/DAYS JAPAN定期購読者700円(資料代込)

 〇高校生以下と75歳以上、障がい者の方は 無料です。


【お申込み】下記のフォームよりご入力ください

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/994c4cfb514362


【お問い合わせ】メール kikaku@daysjapan.net /電話 03-3322-4150 

【主催】DAYS JAPAN  

【協力】ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(平和を求める元自衛官と市民の会)

================================

 

本日(5/31)のいろいろ情報です(メール転送を含む)。

 

1.私が少し前に書いたブログに福島原発事故被害者の方からコメントをいただきました。

--------

原発避難者ですが、おっしゃる通りです。正当と考える金額でも、領収書をつけろ、どーゆールートで帰宅した。何のために宿泊した。あらゆるケチをつけて値切ろうとする。被害者なのに施しを受けるような気分にさせられる。月十万が基準。交通事故の強制保険を基準にした。ふざけないでもらいたい。いまどき任意保険に入ってないドライバーいる? 加害者が被害者に基準を押し付けてこれで請求しろ。不満なら裁判を起こせ。その裁判の地裁判決が最近出ましたが、東電と国の予見可能性を認めつつも、賠償金は話にならない金額でした。高裁、最高裁まで争っても基本は変わらないと思う。国を挙げて被害者切り捨て。一方東電社員はボーナスをもらい平均年収は730万円。我々はうつになったり、不眠に悩まされ、生きているのがやっとの状況なのに。いくら賠償金を積まれても虚無感や絶望感は満たされない。刑事事件で検察が起訴したのが一人もいない。電力は有力な天下り先でもあるからだ。裁判官とて同じ。この国のありようがつくづく得心した。

 

●加害者・東京電力や事故責任者・国は、福島第1原発事故の損害の賠償・補償を踏み倒そうとしている (4):見えてきたカラクリ いちろうちゃんのブログ

 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/1-0379.html

 

上記ブログの下の方に書き込んで下さっています。

 

2.(別添PDFファイル)東芝 WH前会長に21億円、退任前の年間報酬(日刊ゲンダイ 2017.6.1

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC31H0V_R30C17A5EAF000/

 https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00e/020/344000c?fm=mnm

 

(関連)(別添PDFファイル)革新機構、WD連携探る、東芝半導体買収 経産省となお溝(日経 2017.5.30

 http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS29H7A_Z20C17A5EA2000/

(関連)東芝:株主総会に決算報告出せず 来月28日開催 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00e/020/316000c?fm=mnm

 

(田中一郎コメント)

 この記事を見てあきれました。やはり、この東芝という会社はいったんつぶした方がいい。この会社にまともな経営者はいない。WHは破産させて清算するのが世のため、人のためだ。かような会社に税金をつぎ込むなど、断固としてダメだ。

 

3.(別添PDFファイル)益々危険となる原発再稼働:原発なくても電気は足りている(田中一郎 2017312日)

「rejime_tanaka_i.pdf」をダウンロード

 少し前に私が脱原発の集会でスピーチした時の手作成のチラシです。このテーマの勉強会歓迎です。声をかけてください(講師謝礼等いっさい無用)。

 

4.(別添PDFファイル)チェルノブイリから復興のヒント、放射性物質の経路調査、福島大、ウクライナ政府と(日経 2017.5.30

 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17042120Z20C17A5CR8000/

 

(田中一郎コメント)

 福島大の環境放射能研究所が「チェルノブイリ原子力発電所事故で飛散した放射性物質が、風雨などの影響で約30年かけて移動した経路を確かめる調査を始めたと発表した」というのだけれど、チェルノブイリではなくて、自分たちの県のこと、つまり福島第1原発事故の放射能飛散状況や福島県内外の放射能汚染の実態などをもっと綿密に調べたらどうなの? 原発事故から既に6年以上もたつけれど、これまで土壌汚染も生態系の放射能影響も、まともに調べたことなど一度もないでしょうに。

 

 更に記事を読むと、「東京電力福島第1原発事故での放射性物質の拡散予測や農林水産業の復興につなげる狙い」「調査対象は事故のあった4号機の原子炉を冷やす水を蓄えていた長さ10キロ、幅2キロの貯水池など。近年干上がり始めており、沈殿していた放射性物質が大気中に舞う危険性が指摘されているという。また、放射性物質は地下水によって付近の川に流れているとみられており、深さ20メートルの井戸を数カ所掘って地下水も調べる」などとも書かれている。なすべきは他人事の調査じゃなくて、まずは自分のところを調べなさいよ。ここに書かれているようなことは、福島県を含む東日本の放射能汚染地帯でも言えることでしょう。また、「農林水産業の復興につなげる狙い」なんて、ボケたこと言ってんじゃないですよ。まずは真っ先に、妊婦や子どもを含む地域住民の被ばくの回避、放射線防護の在り方の見直しじゃないのですか? 福島大学は3.11以降、頭の中も学者としての良心もどうかしてしまっているようです。

 

5.(別添PDFファイル)日立、浜岡の廃炉参画、「40年制限」受け市場拡大(日経 2017.5.30

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000074-asahi-bus_all

 

6.(別添PDFファイル)柏崎刈羽の全戸訪問開始,東電,免震棟問題を謝罪(東京 2017.5.29 夕刊)

 http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170529/cpd1705291511001-n1.htm

 

(田中一郎コメント)

 かようなことを何度やれば気が済むのでしょうか? 柏崎刈羽原発はもうやめていただきたいんです。あなた方東京電力には柏崎刈羽原発を動かす資格はありません。福島第1原発事故の実態解明や原因究明さえできていませんよね。そんな状態で原発再稼働など、ありえないのです。更に、柏崎刈羽原発で事故を起こせば、あなた方には、その対応ができるような状態ではないでしょう。かようなことに経営資源を使うのではなく、福島第1原発事故の後始末=特に、被害者への賠償・補償や再建支援に全力を挙げていただかないといけないのですよ。事故の後始末もできないような会社=人間集団に柏崎刈羽原発など、無用です。

 

7.共謀罪法案 近況

 民進党・共産党・その他野党は「森友学園問題」「加計学園問題」の追求以外の国会活動をやめて街頭に出ていただきたい。そして、アベ・ゴロツキ政権の暴走により日本は危機的状況に陥ったと、全国一斉に有権者に訴え、打倒アベ・共謀罪法案廃案・「森友・加計」問題徹底追及、「市民と野党の共闘」による政治の抜本転換、を遊説して回っていただきたい。全野党が市民とともに一斉に共同で実施すること、政権交代をさせるのだという強い決意を示すこと、このことがポイントである。

 

 アベ政権に何をされても、おめおめと「お話合い」に応じていることが、アベ政権や自民・公明・維新から野党が馬鹿にされる原因だ。決然とアベ政治に対決色を打ち出し、次の選挙ではアベ退陣、そして政権交代に望むのだという「覚悟を示す」ことが、今、全野党のなすべきことである。(並行して、政権交代後の政府構想・政策大黒柱・政権運営の大筋くらいは、市民の意見もよく聞いて、協議して決めておけよ)

 

(参考)(動画)ポチの告白

 http://urx.mobi/DPsn

 

(1)(別添PDFファイル)総がかり用共謀罪ビラ(東京都北区 総がかり行動実行委員会 2017.5.30

「kitaku_sougakari_kyoubou.pdf」をダウンロード
(2)共謀罪法案審議で珍事 安倍首相が金田法相の答弁「阻止」|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206469

 

(3)国際連盟脱退時を彷彿 外務省国連発言恣意解釈の危うさ|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206467

(4)政府“国連または人権理事会の見解ではない”答弁書を閣議決定

 http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3066256.htm

 

(5)国連報告者、どんな人? 「共謀罪」書簡に政府ピリピリ:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S12964245.html?ref=nmail_20170531mo

(6)国連報告者、どんな人? 「共謀罪」に懸念…政府は反論:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/ASK5Z64YFK5ZULZU00M.html?ref=nmail

 

8.「森友学園問題」「加計学園問題」瞬間風速

(1)“前川発言”めぐり批判 野党「全面審議拒否」も

 http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000101915.html

(2)加計学園:「総理の代わりに言う」新学部で首相補佐官要求 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00m/010/190000c?fm=mnm

 

(3)「加計」報道後:内閣府が取材制限 特区担当庁舎で - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170530/k00/00m/010/097000c?fm=mnm

(4)安倍首相:過去に加計役員「報酬、1年で14万円」参院委 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170530/k00/00e/010/194000c?fm=mnm

 

(5)加計学園:理事長、担当相に陳情 返答「公正に進める」 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00m/010/177000c?fm=mnm

(6)岡山・加計学園:定員、妥当性調査へ 全国平均3倍 8月認可判断 文科省設置審 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170531/dde/001/100/063000c?fm=mnm

(7)大阪地検特捜部:「森友」保護者の告発状を受理 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00e/040/327000c?fm=mnm

 

以下はメール転送です(抜粋)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内海新聞からの転送です。拡散よろしくお願いします。

 

政治●今治加計獣医学部問題を考える会を発足! 参加者募集

今治加計獣医学部問題を考える会を発足しました!! 今治市外の方も参加歓迎です。

 

加計学園問題をうやむやにさせないために、

(1)各政党への情報提供。

(2)今治市内および東京等での、シンポジウム、勉強会の開催。

(3)今治市での住民監査請求など

を進めて行きます。

 

以下に、趣意書を記載しますので参加されたい方は以下の要領でご連絡下さい。

 

==賛同する方の連絡方法========

FBメッセージ>

https://www.facebook.com/messages/t/1938193669742047

 

<メールアドレス>

democracy.monster@gmail.com

のどちらかに、

====================

<記入例>

お名前:黒川敦彦

 ※匿名希望の方は、ニックネームをお願いします。

所属:今治加計獣医学部問題を考える会

お所(市町村まで):愛媛県今治市

メールアドレス:mailto:democracy.monster@gmail.com

賛同者欄に、(○名前掲載可能匿名希望)

====================

上記内容を記載のうえ、タイトル「参加希望」でお送りください!

※匿名での参加可能です。その場合はニックネームと匿名希望と記載下さい。

 

■会の趣意書

今治加計獣医学部問題を考える会 趣意書

 

 現下、国会では学校法人「森友学園」への異常な国有地払下げ問題などをめぐって、安倍首相夫妻を含む政治家の働きかけ疑惑の追求が続いています。時期を同じくして今治市は加計学園が経営する岡山理科大学の獣医学部開設を決定いたしました。

 

 周知の事実ですが、安倍首相が「加計学園」の加計孝太郎理事長と米国留学中に知り合った腹心の友であることから「第二の森友学園疑惑」ではないかと、連日マスコミが報道するようになりました。国会においても国家戦略特区の認定をめぐり、安倍首相らによる不適切な働きかけがあったのではないかと、真相究明の質疑が行われております。

 

 私たちは、今治市が地域振興のために何らかの施策を行うこと自体に反対するのではありません。今回の大学誘致につきましても、今治市なりに長い準備の過程を経て来たことは認識しております。しかし、上記のような全国的な政治・社会状況下で、なおかつ、私たち市民がその詳細を知らぬ間に「加計学園獣医学部」新設に向けた動きが市民の理解や同意を得ることなしに、一方的に進んでいくことに対して強い不安と危惧を覚えるのです。

 

 今治市は国からの交付金によって、かろうじて市財政を維持していますが全国でもワーストに入っている自治体です。本来は財政健全化に最優先で注力しなければならない状況です。にも関わらず、今回の獣医学部開設に96億円もの市税を拠出することになっております。これは市の歳出(7750億円 平成27年)の実に12%にもおよびます。いっぽうで加計学園からの見返りの税収は年間3000万円程度であり、投資の回収に320年間もかかることになります。さらに367500万円の土地まで無償譲渡しています。いっぽうで市の債務は一般・特別会計あわせて1328億円に達していて財政破綻が予測されています。

 

 しかも、誘致にあたって市議会の議論も十分に尽くされることなく、突然、内閣府による国家戦略特区指定から1年たらずでの建設から開学というプロセスであるのは異常です。さらに、研究指向の大学作りと言うことで獣医学部にはバイオハザードの危険性があるBSL3施設を置く計画となっております。同施設は住宅密集地に隣接しており、万が一バイオハザードが起きた場合の感染者の収容や治療体制が確立されておらず、住民側との安全面での説明や協議もされておりません。私たちは、不可解なこの状況を解明していくため、市民、有識者、法曹関係者、議員らと幅広い全国的なネットワークを築き、安倍政権と加計学園、今治市、愛媛県に真実を開示してもらい、国民と今治市民の利益を守るべく行動してまいります。

 

2017年5月18

共同代表:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(田中一郎コメント)

「研究指向の大学作りと言うことで獣医学部にはバイオハザードの危険性があるBSL3施設を置く計画となっております」=これは重大問題です。今治市だけの話しではなくなります。超危険です。原発と同じレベルと考えてください。断固として、この大学の設置に対して拒否をいたしましょう。

草々

 

 

« 「高福祉・高負担」や「税と社会保障の一体改革」なるキャッチフレーズは、タックスヘイブンや資産課税・巨大企業優遇税制を放置したまま、私たち一般有権者に消費税増税を押し付けるペテン的な方便である | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(28)(抜粋)(2017年4月~5月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「高福祉・高負担」や「税と社会保障の一体改革」なるキャッチフレーズは、タックスヘイブンや資産課税・巨大企業優遇税制を放置したまま、私たち一般有権者に消費税増税を押し付けるペテン的な方便である | トップページ | 脱原発脱被曝バック・ナンバー(28)(抜粋)(2017年4月~5月) »

最近の記事

無料ブログはココログ