« 種が危ない! 水道が危ない! 私たちの生活が危ない! 日本が危ない! = 迫りくる国際市場原理主義が日本のすべてを「食い物にしていく時代」がやってくる=TPP協定は序の口だった | トップページ | 民進党「東京夏の陣」の「敵前逃亡」=長島昭久出奔に続いて細野豪志が代表代行辞任、更に民進東京都連の選対委員長も脱党か?(民進の起死回生の道は「脱原発」と「立憲」を掲げる「市民と野党の共闘」だ »

2017年4月12日 (水)

隠せ、隠せ、隠せ、都合悪けりゃみな隠せ:特定秘密保護法とは実は不都合秘密無制限保護法のことだった、典型的な「由らしむべし・知らしむべからず」政策なり

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは添付できませんでした)

 

(最初に若干のことです)

================================

1.甲状腺がんの子4人に1人が進路に影響〜支援団体アンケート OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2116

 

(田中一郎コメント)

福島第1原発事故がもたらした放射能が子どもたちに襲い掛かっている。このアンケート調査結果は驚愕させられる内容だ。この事実は「福島県民健康調査検討委員会」が調査して報告したのではない。彼らは逆に子ども甲状腺ガンの発生件数を少なく見せかけるため、「経過観察」などというもっともらしい屁理屈を使ってを「仕分け」をし、甲状腺ガンに見舞われた子供たちの数を「見かけ上」減らす算段をしていたのである(下記サイト参照)。今回のアンケートは、多くの市民の寄付に支えられた「3・11甲状腺がん子ども基金」が発表したものである。許しがたいものがある。怒りがこみあげてくる。

 

「福島県民健康調査検討委員会」を廃止し、福島県ではなく、政府が所管する福島県以外もカバーした新しい「原発事故被害者健康調査検討委員会」の創設が必要だ。もちろん、その委員は放射線被曝に対して厳しい見方をしている科学者や医師、それに福島第1原発事故の被害者で構成されていなければならない。また、福島県が国からの交付金で展開している医療費助成事業の「甲状腺検査サポート事業」も、その対象から外れる被害者が多く現場の実情に合致していない。これも制度内容を抜本改正した上で(たとえば被ばく手帳の交付など)福島県庁から政府へ移管すべきである。もちろん対象者は福島県民に限定すべきものではない。

 

(関連)184人以外にも未公表の甲状腺がん〜事故当時4歳も OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108

 

2.(別添PDFファイル)島村復興相に収まらぬ怒り(東京 2017.4.12

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017041202000124.html

 

(関連)川俣町議会が復興大臣の辞任要求〜抗議殺到 OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー

 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2117

(関連)避難指示解除、住宅無償提供打ち切り、そして福島の若者たちによる『U235の少年たち』の巻-雨宮処凛がゆく! マガジン9

 http://www.magazine9.jp/article/amamiya/32886/

 

★脱被ばく実現ネット★ 官邸前抗議ーー4月20日(木)行います

 

官邸前抗議ーー4月20日(木)行います。 (19日を変更)

20時~20時45分(雨天決行)

 

最も原発被災者に寄り添うべき立場にある「復興大臣」による今回の暴言は復興庁全体、安倍政権の考え方が口をついて出たもので断じて許す事は出来ません。今村大臣の辞任と経済優先の棄民政策を推し進めている安倍内閣の責任追及の官邸前抗議を行いますので ご参加 と発言をお願い致します。

 

:尚 18:30~は 森友疑惑糾明!共謀罪廃案!安倍内閣退陣!

4.20国会議員会館前行動(衆議院第二議員会館前)がありますので 

そちらに御参加の後 是非官邸前抗議にもご参集下さい。

 

3.(教育勅語)戦前回帰?教育を考える20170408houdoutokusyu - Dailymotion動画

 http://www.dailymotion.com/video/x5hlk9h

 

(関連)軽々しく愛国心を強制したがる連中はみんなあんなもんだ 日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201423

 

(天皇が臣下に対して強要・命令する(儒教的・家父長制的・前近代的)「徳目」が教育勅語であり、その最高の「徳」とは天皇のために命を投げ出すことである。天皇のそばにはたくさんの「君側の奸」がいて、臣下臣民の命の捨て方をいろいろと説教するが、その「君側の奸」が自ら命をささげることなどありえない。つまり、(天皇の名において)わたし指示命令する人・あなた死ぬ人、の役割分担で、この教育勅語は成り立っている。これのどこが「道徳」なのだ! 幼い子どもたちを洗脳するファッショ教育の教材である教育勅語を、日本国憲法に反しない限りで使えだと、寝言は寝て言え!:田中一郎)

 

4.4/13(木)イベント

(1)「共謀罪法案」に反対する研究団体&法律家団体 院内集会(参院議員会館)

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1491796564981staff01

 

(2)安倍政権の退陣を!森友疑惑徹底糾明、共謀罪反対、沖縄への基地押しつけやめろ、戦争法反対 新宿駅西口大街頭宣伝

 http://www.labornetjp.org/EventItem/1489240128330matuzawa

 

5.東京新聞「生活保護廃止で自殺」 立川市決定の翌日に40代男性 社会(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201704/CK2017041202000112.html

 

本日付け東京新聞の朝刊・社会面の記事です。北九州市や銚子市と似たようなパターンです。就職を確認しないまま生活保護を打ち切るなどということはあってはならないことです。この行為が基本的人権の踏みにじりであり、未必の故意の致死罪にあたる「犯罪」であるという認識は立川市当局にはない様子です。記事の最後には「立川市は「保護の廃止決定は適切に行っている」との記載があります。「居直り」という他ありません。

 

日本全国の自治体の生活保護現場では、受給権者に対する「差別」「いじめ」が横行している可能性が高いと言えるでしょう。きれいごとでは済まされない、なまなましくも、劣化した地方行政=低質な生活保護・セイフティネット行政の実態があるのです。根本のところから再建しないと、このままではいけません。一自治体の問題ではありません。問題となった小田原や銚子・千葉県も同様です。

 

(関連)論点:ホームレス自立支援法 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170412/ddm/004/070/027000c?fm=mnm

 

6.4/9シンポジウム録画

(1)20170409 UPLAN【第1部】軍学共同反対――大学と学問の危機に抗して - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=W5xRSrSiG1M

 

(2)20170409 UPLAN【第2部】高山佳奈子「共謀罪の危険性」 佐藤学「森友学園問題の本質」 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=H4w_39k5wDg

================================

 

毎年恒例になりそうですが、このほど衆議院情報監視審査会の年次報告書が公表され、201312月に強行採決・201412月に施行された天下の悪法=特定秘密保護法の運営状況(2015年度)が明らかになりました。そもそも、この法律に基づく国家機密なるものの取扱運営については、この衆議院情報監視審査会も含めて、そのチェック機能を保障する制度に根本的な欠陥があり、今回公表された報告もまた、とても十分なものとは言えません。しかしそれでも、この報告書から見えてくるものは、この特定秘密保護法がもたらしている政府の情報管理の自己都合優先主義と説明責任の放棄、そして有権者・国民そっちのけの許しがたい実態でした。以下、主として東京新聞が熱心に報道してくれていますので、それを中心に、いくつか目を通していただきたい報道をご紹介いたします。まずは日刊ゲンダイの斎藤貴男さんの怒りのレポートからご覧ください。

特定秘密保護法は廃止する以外にありません。政権交代と同時に廃止いたしましょう。

 

●(別添PDFファイル)二極化・格差社会の真相:臭気漂う「文書機密法」の計画的犯罪性(斎藤貴男 日刊ゲンダイ 2017.4.12

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203306

 

(関連)二極化・格差社会の真相 斎藤貴男:日刊ゲンダイDIGITAL

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/1113

 

隠せ、隠せ、隠せ、都合悪けりゃみな隠せ。

特定秘密保護法とは実は不都合秘密無制限保護法のことだった。

典型的な「由らしむべし・知らしむべからず」政策なり

 

 <別添PDFファイル>

(1)特定秘密の今(1):特定秘密、開示せず廃棄可能、公文書管理に「抜け穴」(東京 2017.4.9

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040990143423.html

(2)特定秘密の今(2):際限なく広がる指定(東京 2017.4.11

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2017041102000170.html

(3)特定秘密 非開示のまま廃棄、政府 制度改善を否定(東京 2017.4.11 夕刊)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2017041202100010.html

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017041190135925.html

(4)特定秘密の今(3):「あらかじめ指定」広めに網(東京 2017.4.12

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2017033002000205.html

(5)秘密法 情報監視審査会、国会議員が運用監視(東京 2017.3.31

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2017033102000214.html

(6)PKO日報 陸自も保管、統幕に続き 隠蔽疑い強まる(東京 2017.3.16 夕刊、3.17

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017031602000131.html

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017031601000929.html

(7)福島事故処理 国民負担議論、経産省 議事録作らず(東京 2017.4.8

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201704/CK2017040802000155.html

(8)布施裕仁、あなたの情報公開請求で発覚したPKO隠ぺい工作 どう見ていますか(日刊ゲンダイ 2017.3.25

 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202035

 

 <関連サイト:その1>

 現代日本では、信じがたいことながら、下記の様なことも、遠い国のこと・遠い過去のこと、ではなくなってきました。

(1)ストーリー:旧東独・秘密警察の爪痕(その1)統一後も新たな悲劇 - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170409/ddm/001/030/156000c?fm=mnm

(2)ストーリー:旧東独・秘密警察の爪痕(その2止)身近にいたスパイ - 毎日新聞

 https://mainichi.jp/articles/20170409/ddm/010/030/066000c?fm=mnm

(3)ストーリー:監獄での虐待工作 旧東独・秘密警察の爪痕(下) - 毎日新聞

 http://mainichi.jp/movie/video/?id=118979224

 

 <関連サイト:その2>

(1)(私の視点)PKO日報問題 本質は文民統制のあり方 三井康有:朝日新聞デジタル 

 http://www.asahi.com/articles/DA3S12878664.html?ref=sp_con_mailm_0411_28

(2)共謀罪の狙いはテロ対策ではない 現代ビジネス

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957

(3)東京新聞 PKO日報、陸自にも保管 「廃棄」と説明、隠蔽か 政治(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017031601000929.html

(4)東京新聞 南スーダンPKO 陸自日報101日分 「7月上旬、首都は戦闘状況に」 社会(TOKYO Web)

 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017031602000131.html

(5)南スーダンPKO:廃棄したはずの日報、実は陸自内で保管 - 毎日新聞

 http://mainichi.jp/articles/20170316/k00/00e/040/221000c?fm=mnm

(6)日報隠し、誰が指示 防衛省、調査を開始 「監察中」口つぐむ稲田氏:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/DA3S12847245.html?ref=nmail_20170318mo

草々

 

« 種が危ない! 水道が危ない! 私たちの生活が危ない! 日本が危ない! = 迫りくる国際市場原理主義が日本のすべてを「食い物にしていく時代」がやってくる=TPP協定は序の口だった | トップページ | 民進党「東京夏の陣」の「敵前逃亡」=長島昭久出奔に続いて細野豪志が代表代行辞任、更に民進東京都連の選対委員長も脱党か?(民進の起死回生の道は「脱原発」と「立憲」を掲げる「市民と野党の共闘」だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 種が危ない! 水道が危ない! 私たちの生活が危ない! 日本が危ない! = 迫りくる国際市場原理主義が日本のすべてを「食い物にしていく時代」がやってくる=TPP協定は序の口だった | トップページ | 民進党「東京夏の陣」の「敵前逃亡」=長島昭久出奔に続いて細野豪志が代表代行辞任、更に民進東京都連の選対委員長も脱党か?(民進の起死回生の道は「脱原発」と「立憲」を掲げる「市民と野党の共闘」だ »

最近の記事

無料ブログはココログ