« (報告)原発メーカー訴訟 一審判決(東京地裁 2016.7.14)+ 若干のこと(東京都知事選挙他) | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(30):原発の出鱈目を許してはならない=当たり前のことです »

2016年7月16日 (土)

本日(7/16)のいろいろ情報です:(1)八代亜紀、そして「神楽坂」「傷だらけの人生」 (2)バーニー・サンダース (3)軍民両用研究だと、バカぬかせ (4)自公ツーショットのファシスト仏罰同盟 他

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは添付できませんでした)

 

(最初にちょっと道草です:演歌大FUNのみなさまへ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.八代亜紀 心をつなぐ十円玉 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=IxsQsLRNp3Q

 

(いつのまにか学校教育から私はこぼれてました。はるか昔のことですが、でも、熱狂的な八代亜紀さんのファンの私は、この歌を聞いて、ちょっと胸キュン・ほろり、の気分にさせられました。偉そうなことを言って恐縮ですが、教育って、教師と生徒の裸の人間関係です、よね・・・ちょっと乗せられちゃったかな?:田中一郎)

 

2.鶴田浩二 傷だらけの人生 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=NyCG6epl1m8

 

(歌詞抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何から何まで 真っ暗闇よ

筋の通らぬ ことばかり

右を向いても 左を見ても

馬鹿と阿呆(あほう)の 絡み合い

どこに男の 夢がある

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(これは先般の参議院選挙の歌ですね:田中一郎)

 

3.神楽坂 cover  オリジナル/小金沢昇司 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=OW5JoZDREcM

 

(最近聞いた曲ですけれど、なかなかいい曲です。みんなで聞いて、覚えて、カラオケで歌いましょう。わが敬愛する戦国武将・上杉謙信公の旗印=毘沙門天から始まる歌だというのが私にはたまりません:田中一郎)

 

==============================

本日(7/16)のいろいろ情報です(メール転送を含む)。

 

1.(別添PDFファイル)グローバル経済 大多数に役立たぬ 今こそ変革(バーニー・サンダース 朝日 2016.7.14

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000010-asahik-soci

 

(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(中略)はっきりさせておこう。グローバル経済は、米国でも世界でも、大多数の人々の役に立っていない。経済エリートが得をするようにと、彼らが生み出した経済モデルだ。私たち米国人は、真の変革を起こさなければならない。だが、民衆扇動や、偏狭な考えや、移民排斥感情による変革は必要ない。これらは、EU離脱キャンペーンでの巧みな言葉に使われ、(共和党の大統領候補指名か確実な)ドナルド・トランプ氏の訴えの中核をなすものでもある。

 

私たち米国人は、世界中の人々をもっと緊密に結びつけ、極端なナショナリズムを抑え、戦争が起きる可能性を減らす国際協力を、力強く支援する大統領を求めている。そして、民主的な権利を尊重するとともに、ウォール街や製薬会社といった強力な利益団体だけでなく、労働者の利益も保護する経済を求めて闘う大統領だ。そして、いまの「自由貿易」政策を根本から否定し、公正な貿易へと移行すべきだ。米国人が、時給何セントかにしかならない低賃金国の労働者と競争させられるのは間違いだ。環太平洋経済連携協定(TPP)を打ち負かさなければならない。持続可能な経済モデルを構築する貧しい国々に手を貸す必要かある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(田中一郎コメント)

 国際市場原理主義の言い換えである「グローバリズム」「グローバリゼーション」は歴史的必然でも運命でもない。国際的な取引が活発になり、人々の行き来が頻繁になることと「グローバリズム」とは別物だ。市場原理主義が人々の不幸の上に、ごく一部の人間の富と繁栄を築くことは既に実証済みだ。国内取引であろうが、国際取引であろうが、巨大資本の活動は厳しく監視され、勝手な振る舞いや不道徳な態度、あるいは無責任な行動はしっかりと規制されなければならない。また、適切な企業間競争が保障されるためには、超巨大企業は独占禁止法に基づき適度な大きさの企業に解体されなければならない。そして、その規制や独禁法政策のためには、生き生きとした民主主義が必要なのだ。

 

2.(別添PDFファイル)軍民両用研究を問う(1):「今こそ議論が必要」、学術会議 是非を検討(日経産業 2016.7.11

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H5I_W6A520C1EE8000/

 

(田中一郎コメント)

 目先の研究費欲しさに、何を屁理屈をぬかすか!! 何が「今こそ議論が必要」だ!! 今こそ必要なのは、議論ではなくて、科学者としての矜持と節操だ。人殺しのための道具の研究を「科学」の名のもとに行うなど、もってのほかだ。そんな奴は研究者などやめて、さっさと大学や研究所から出ていけ。

 

3.(別添PDFファイル)参院福島選挙区当選者 民進党・増子輝彦氏インタビュー(福島民報 2016.7.11

 

(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(中略)(質問)今回、共闘した各党とはどのように国政に臨むのか

 

(増子)「平和を守る共通の目的で選挙協力した。しかし、今後の国会運営での連携は別問題で、縛られる必要はないと考える」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(田中一郎コメント)

 この民進党のボンクラ議員は、言葉の使い方も知らぬ、政治家として失格男のようである。当選したら、こっちのもんや、自分に勝手に投票したやつらの言うことをいちいち聞いておれるか、簡単に言えば、こういうことだ。政治家としては、アホの極致だろう。私ならば次のように申し上げる。

 

「このたびは平和の問題を契機にして多くのみなさまや野党の方々にご支援をいただき当選することができました。深く感謝申し上げます。今後の国会運営や政治的取組については、こうしたご支持・ご支援を頂いたみなさまとともに力を合わせ、現安倍政権・自公政治を具体的な課題1つ1つについて追い込んでいき、近い将来の衆議院選挙において政権交代を目指して頑張りたいと思っています。引き続き、「野党は共闘」にご協力をお願い申し上げます」

 

 増子よ、お前がその態度を変えない限り、6年後にはお前の議席はもうないものと思え。圧倒的多数の有権者・国民・市民は、お前のこのインタビュー発言について、早くも背信行為=「口先やるやる詐欺」行為なのか、と憤りを感じている。そして、民進党の多数がお前と同じ態度であるならば、民進党もろとも政治の世界から消えていただくほかないな。

 

(関連)【参院選】民進・岡田克也代表「責任ある。代表選は白紙」 - 産経ニュース

 http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100179-n1.html

 

(田中一郎コメント)

 岡田克也いわく「(旧民主党で17議席にとどまった)3年前がどん底で、それに比べるとかなり回復の途上にあるとは思う」。お前はアホか。野党第1党=自公の悪政政治に対する政権交代担当の政党が、自公にやすやすと過半数をとられ、更に改憲派と言われる勢力=つまりは自民党補完勢力に議会の2/3を奪われてもなお、こんな内向きの話しかできんのか。民進党の今般の参議院選挙の闘い方が決定的にまずかったが故の必然的結果だということがお前には理解できんのか。理解できないということは、また同じことを繰り返すということを意味している。お前たち現民進党執行部は、参議院選挙敗北の責任を取り総辞任せよ。

 

(関連)民の声新聞:【参院選2016】福島で自民敗れる。棄民政策に高まる不満 2016/07/11

 http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

 

4.(別添PDFファイル)安倍晋三 & 山口那津男 ツーショット(朝日 2016.7.11 夕刊)

 http://www.sankei.com/politics/photos/160518/plt1605180004-p1.html

 

(田中一郎コメント)

 現代版「ヒトラーとムッソリーニ」??、いや国内版「ヒトラーとスターリン」?? どっちにしても、お坊ちゃま似非右翼と仏罰法主の握手である。これにチンピラ大阪維新がくっついて、右翼・仏罰・チンピラの「ご都合主義三者同盟」が成立した。

 

(関連)一人スタンディングデモへのアベ自民党支持派チンピラ族による妨害の様子(動画)

 https://www.youtube.com/watch?v=KIq-ApPC8Nk&sns=tw

 

(関連)(別添PDFファイル)誤解を誘発? 「支持政党なし」党に64万票(朝日 2016.7.13

 http://www.asahi.com/articles/ASJ7C65TPJ7CUTIL05C.html

 

(田中一郎コメント)

 末法の世の中になると必ずと言っていいほど現れるデマゴーグの亜種でしょう。昨日も、都内で車に乗っていたら、都知事選挙に立候補したらしい同じ穴のムジナ候補が、後ろから、「投票率ゼロを目指しましょう」「投票しなければ知事を東京から叩き出せます」「どうしても投票に行かれる際には私に投票してください。投票率ゼロと同じ結果をお約束します」などと、宣伝カーでわめきながらやってきました。こんなものに投票する、これまたアホウの有権者が60万人以上もいるのが今の日本、そういえば、前回の都知事選挙で、あの破廉恥男の田母神俊雄に投票した有権者も60万人以上いたっけ。

 

 知事をなくせばどうなるか、国会議員をなくせばどうなるか、簡単な話で、国ならば霞が関の官僚達、自治体ならば県庁や市役所にいる官僚達がやりたい放題をするだけの話。しかし、自公や大阪維新の政治家たちに投票するなら、今度はその連中が、今よりも一層ひどく、やりたい放題をするだけなので、大した違いがないというのはわからないでもない。つまり解決策は、自分たちの代表を自分たちでしっかりと選ぶ他ない、ということだ。

 

5.(別添PDFファイル)バナナ共和国に成り下がったブラジル(伊高浩昭『世界 2016.7』)

 https://www.iwanami.co.jp/sekai/2016/07/282.html

 

(田中一郎コメント)

 まもなく始まるオリンピック開催国=ブラジルでとんでもないことが起きている。いやいや、ブラジルだけでなく、アルゼンチンやベネズエラ、ボリビアなどなど、南アメリカ(LA)全域で、歴史的反動とも言うべき(アメリカ帝国主義に扇動された)先祖返りの一大騒動が起きているらしい。この岩波月刊誌『世界』のレポートは必読です。是非、元本を取り寄せてご覧になってみて下さい。アメリカ・グローバリズムの牙が南アに向けられています。貧困や幾多の困難の中で、怒りに任せて国際市場原理主義をつかみ取れば、再びの不幸のどん底に落ちていくことになるでしょう。これは日本の有権者についても言えることです。

 

6.(別添PDFファイル)UR,職員を停職処分、調査委「補償額影響なし」:甘利氏問題(朝日 2016.7.12

 http://www.asahi.com/articles/ASJ7C5T5KJ7CUTIL04F.html

 

(田中一郎コメント)

 巨悪を逃し、トカゲの尻尾を切り落として、一件落着、としたいようです。ふざけんな、という話です。あっせん利得収賄の罪に問われている「アマリにひどい」甘利とその秘書たちは、今、検察審査会にかけられているところかな? しかし、この参議院選挙の結果から鑑みると、期待できませんね。日本の有権者・国民・市民よ、はよう目を覚まさんか!!

 

7.(別添PDFファイル)BSE検査 来年廃止へ(日本農業 2016.7.13他)

 http://organic-newsclip.info/log/2016/16070714-1.html

 

(田中一郎コメント)

 これはアベ自民党政権のTPP協定参加への「手土産」です。BSE検査や飼料管理がずさんなアメリカの畜産業を助けるため、日本がその危険なアメリカ産の牛肉を率先して「安全」だと宣言し、積極的に輸入するための「お膳立て」です。最終目的であるアメリカ産牛肉の完全輸入自由化のために、国内のBSE管理体制を、先にそれに平仄の合うように転換しているだけの話です。これにお墨付きを与えている「御用委員会」の食品安全委員会は、2001年の日本国内でのBSE牛発見を契機に創設された委員会ですから皮肉なものです。とうの昔に賞味期限が切れた、腐臭漂うインチキ委員会ですが。

 

 BSEについては、その正体や原因がよくわかっていません。肉骨粉や特定危険部位(SRM)を除去していれば大丈夫とは言い切れません(例えば血液やリンパ液も危ない)。ましてや、アメリカを含む北米のBSE管理は極めてずさんで危険な状態にあります。実際問題、BSE感染牛が時折アメリカやカナダで発見されていますが、北米でのBSE検査がほとんど実施されていない中での発見ですから(ごくわずかな検査牛でも発見されている)、潜在的なBSE感染牛はもっと多くいるのではないかと見ておいていいでしょう。特定危険部位との境目があいまいな「牛タン」や「ミノ(腸)」、あるいは「テール(尻尾)」など、いわゆるホルモン牛肉の危険度は、一般の正肉以上にリスクが高いものと考えておくべきです。アメリカ産牛肉をお食べになるなら、命がけでどうぞ。BSEに感染すれば、必ず死亡しますから。治療法はありません。

 

(関連)BSEに関する情報 食品安全委員会 - 食の安全、を科学する

 http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/bse_information.html

 

8.その他

(1)リベラル21 公的年金運用の失敗か

 http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-3622.html

 

(2)南アルプスは大丈夫?

 http://tozansyarinia.seesaa.net/

 

(3)池上彰がテレビ局の「忖度」の裏に安倍政権の圧力があることを明言!「テレビ局には連日、抗議と“電凸”が」|LITERA/リテラ

 http://lite-ra.com/2016/07/post-2389.html

 

(4)特集ワイド:「雇用改善」は本当か 安倍首相は「アベノミクスの成果」と言うが…- 毎日新聞

 http://mainichi.jp/articles/20160706/dde/012/010/002000c

草々

 

« (報告)原発メーカー訴訟 一審判決(東京地裁 2016.7.14)+ 若干のこと(東京都知事選挙他) | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(30):原発の出鱈目を許してはならない=当たり前のことです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (報告)原発メーカー訴訟 一審判決(東京地裁 2016.7.14)+ 若干のこと(東京都知事選挙他) | トップページ | 「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(30):原発の出鱈目を許してはならない=当たり前のことです »

最近の記事

無料ブログはココログ