« 国や自治体は、被ばく押しつけの「帰還」強制政策をやめ、原発震災被災者を差別・区別することなく、あらゆる方法で支援・救済せよ、加害者・東京電力は何をしているのか | トップページ | (報告)「公正な税制を求める市民連絡会」第1回学習会「タックスヘイブンに迫る」(合田寛氏)=「タックス・ヘイブン」とは現代の「悪の巣窟」である(田中一郎) + 放射能その他の若干のこと »

2015年6月18日 (木)

相当変だよ! ほのぼの一家(自民党憲法マンガ「ウィルス」がつけ入る「心の前近代」)=その狙いは「大日本帝国憲法」体制だ + (おまけ情報付:「子ども脱被ばく裁判」他)

前略,田中一郎です。

(別添PDFファイルは添付できませんでした)

 

(みなさま、岩波月刊誌『世界』がなかなかいいんです。ぜひとも定期購読いたしましょう。こんな時代になってきたからこそ、今、ただちにお勧めです)

 

マンガしか読めないとおっしゃる方、マンガなら何とか読めるとおっしゃるあなた、マンガならいくらでも読めるとおっしゃる君、でも、気を付けないと、昨今、あぶな~い「人だましウィルス仕込み」のマンガが、まるで私たちの心の隙間に忍び込むように流布しているようですから、くれぐれもお気を付けになってください。下記には、その「危険ウィルス」仕込みの自民党改憲マンガ「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」と、そのウィルスに感染させられないための強くて賢明な体をつくる「ワクチン」の販売店をご紹介しておきます。

 

●政策パンフレット 政策 自由民主党

 https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/

 

(ロクでもない文書類が掲示されている、いわば「現代のゴミ箱」のようなサイトですが、このサイトの上から2番目に「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」があります。何が「なあに?」だ、とは思いますが、まずはこれをご覧ください。さしあたり、一言で、「SOPHISTICATED FASCIO」とでも申し上げておきましょうか(ファシズムは元来、反知性主義ですので、SOPHISTICATEDに含まれている知的な雰囲気のことではありません。「洗練された”だまし”の手口」「磨かれた大衆扇動のテクニック」「前近代へ我々を連れ戻すためのよくできた落とし穴」くらいの意味でいいと思います)。でも油断大敵です。かようなものにだまされて、心を揺さぶられるようでは、再び鉄かぶとを頭にかぶされて「いつか来た道」を歩かされることになるでしょう。

 

 <別添PDFファイル>

●自民党改憲まんが

●相当変だよ! ほのぼの一家(諸富健『世界 2015.7』)(下記はイントロ部分のみ)

「henda_honobonoikka.pdf」をダウンロード

▽「相当変だよ! ほのぼの一家(諸富健『世界 2015.7』)」をお書きになっている諸富健さんは、下記のプロフィールにもある通り、京都の若手弁護士さんの一人で、今般「あすわか」(「明日の自由を守る若手弁護士の会」)を立ち上げておられます。下記には、その会のサイトもご紹介しておきます。いろいろと興味深い記事が掲載されています。(私たち老人グループも、たとえば「悲しい過去を振り返る老人の会」(かころう)くらいは創りたいものです)

 

 <関連サイト>

(1)明日の自由を守る若手弁護士の会

 http://www.asuno-jiyuu.com/

 

*諸富健さん(もろとみ・たげし)

 弁護士、一九七三年生まれ、市民共同法律事務所所属〔京都弁護士会)、京都大学法学部卒業、同志社大学法科大学院中退、2009年弁護士登録、「明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)」設立時の呼ぴかけ人の一人、あすわかKYOTO事務局長

 

(関連)武井弁護士、『女性自身』で自民党改憲マンガを斬りまくりっ☆

 http://www.asuno-jiyuu.com/2015/06/blog-post_13.html

 

(2)明日の自由を守る若手弁護士の会 | Facebook

 https://ja-jp.facebook.com/asunojiyuu

 

(3)明日の自由を守る若手弁護士の会(@asuno_jiyuu)さん Twitter

 https://twitter.com/asuno_jiyuu

 

 <参考サイト>

(1)(毎日新聞)■注目ニュース■ 自衛隊が「コンビニ」に

 報道番組で集団的自衛権の行使容認反対や護憲の大切さを述べると、数日後には大学の研究室に郵便物が届く。「開封すると、だいたい『中国の脅威はどうするんだ』などというお叱りの言葉が中心です。差出人が主婦だという手紙も目立ち、幅広い層からの抗議が増えたようです。十数年前と比べると、世の中の右傾化が進んだと実感しています」。TBS系の報道番組「サンデーモーニング」で切れ味鋭い意見を繰り出す論客は、批判を浴びても、ひるんだ様子をまったく感じさせない。

 

● 特集ワイド:この国はどこへ行こうとしているのか 「平和」の名の下に 中央大教授・目加田説子さん

 http://mainichi.jp/m/?lGl0V4

 

(2)安保法制にも辺野古にも原発にも反対で、アベノミクスにも懐疑的だが安倍内閣を支持する主権者たち│映画作家・想田和弘の「観察する日々」 マガジン9

 http://www.magazine9.jp/article/soda/19856/

草々

 

 <追>(おまけ情報)

1. 20150617 UPLAN【福島県庁記者クラブ会見】子ども脱被ばく裁判 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=DVpDvDf60-s

 

(「子ども脱被ばく裁判」の初公判が、来週6月23日に福島地裁で開催されます。東京からは下記のバスが出ます:田中一郎)

 

(関連)#ふくしま集団疎開裁判の会 バスツアー参加者の募集 (最終スケジュールに更新)

 http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2015/05/blog-post_24.html

 

(関連)ふくしま集団疎開裁判の会 活動ブログ 子ども脱被ばく裁判

 http://fukusima-sokai2.blogspot.jp/

 

(関連)福島県庁での記者会見・・・原告の思いを聞いて下さい。 子ども脱被ばく裁判を支える会・西日本

 http://kodomodatu.jugem.jp/?eid=9

 

2.(別添PDFファイル)都が推進 北区の「特定整備路線」、住民ら取り消し求め提訴へ(朝日 2015.6.11

 わしが住んどる静かで住みよい街に、大昔の都市無計画なるものを持ち出してきて、くだらんもんをつくるなよ。道路建設だと、いったいいつの時代だと思うとるんかね。だいたい、冠婚葬祭専科の花川與惣太(はなかわ よそうた)とかいう北区区長が、どういうわけか、この道路建設に乗り気になっとるらしい。ふざけんじゃねーぞい。この「よそうた」とかいうミョウチクリンの区長は、区民のための仕事をしとらんな。退職金を取り上げろ! (田中一郎)

 

3.(ブラックジョークか?)「科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-【テキスト版】」(日本学術振興会):文部科学省

 http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1353972.htm

 

(田中一郎コメント)

 文部科学省の「ブラックジョーク」とみておきましょう。ほんとうは、こんなものよりも、「文部科学省官僚の健全な発展のために」とか、「日本の似非大学教授に気を付けましょう」とか、「国立競技場と文部科学大臣の誠実な心得」とか、そういうものの方が必要に迫られているんですけれどね。

 

4.「あなた既に転出されてますが」 私の住民票、誰がなぜ:朝日新聞デジタル

 http://www.asahi.com/articles/ASH6B03G3H69UTPB01H.html?iref=com_rnavi_srank

 

5.“日本沈没”の危機 地震学者らが警告「活断層近くにある伊方、川内、浜岡の再稼働は危ない」:@niftyニュース

 http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20150615-2015061200096/1.htm

 

6.厚生労働省 安全性未審査の組換えDNA技術応用食品の取扱いの一部改正について(2015615日)

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=11487&m=14179&v=2f8df739

 

(一部抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今般、輸入時の自主検査において、中国において製造された米加工品より我が国で安全性未審査の遺伝子組換え米(CpTI)が検出されたことから、同通知を下記のとおり改正し、改正後の同通知を別添のとおりとしますので、御了知の上、関係業者等への周知方よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以 上

 

 

« 国や自治体は、被ばく押しつけの「帰還」強制政策をやめ、原発震災被災者を差別・区別することなく、あらゆる方法で支援・救済せよ、加害者・東京電力は何をしているのか | トップページ | (報告)「公正な税制を求める市民連絡会」第1回学習会「タックスヘイブンに迫る」(合田寛氏)=「タックス・ヘイブン」とは現代の「悪の巣窟」である(田中一郎) + 放射能その他の若干のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国や自治体は、被ばく押しつけの「帰還」強制政策をやめ、原発震災被災者を差別・区別することなく、あらゆる方法で支援・救済せよ、加害者・東京電力は何をしているのか | トップページ | (報告)「公正な税制を求める市民連絡会」第1回学習会「タックスヘイブンに迫る」(合田寛氏)=「タックス・ヘイブン」とは現代の「悪の巣窟」である(田中一郎) + 放射能その他の若干のこと »

最近の記事

無料ブログはココログ