« (見逃せない重要論文(4)):小出裕章京都大学原子炉実験所助教 定年記念公演・定年インタビュー | トップページ | 本日(3/29)のいろいろ情報 (1)放射能汚染も被ばくもみ~んなごまかしちゃえ(甲状腺検査と食べもの検査) (2)ふくしま集団疎開裁判(井戸謙一弁護士) (3)小出裕章さん 他 »

2015年3月28日 (土)

本日(3/28)のいろいろ情報(メール転送を含む) (1)辺野古基地建設阻止ネット署名 (2)報道ステーションの「古賀茂明降ろし」 (3)街頭に出る山本太郎 (4)映画「A2-B-C」上映中止事件 他

前略,田中一郎です。

 

1.ネット署名:キャンペーン • 沖縄・辺野古基地新設に伴う西日本各地からの採石搬出への反対 • Change.org

  http://goo.gl/eL7ady

 

(昨日の私のメールのURLではアクセスできなかった可能性がありますので再送したします。沖縄に巨大かつグロテスクな戦争拠点をつくらせないために,できることは全ていたしましょう。そして,この署名とともに,安倍晋三とその母体である自民党ゴロツキ徒党の撲滅作戦です。がんばりましょう:田中一郎)

 

2.(別添PDFファイル)「美味しんぼ」論:落合栄一郎氏(in カナダ)

「oishinbo_hanadi_ronsou.pdf」をダウンロード

3.現代マスごみ権力の言論封殺を許すな:報道ステーションの「古賀茂明さん降ろし」=負けるな古賀茂明さん,頑張れ,頑張れ,応援しているぞ!!

 TVがガラクタ御用人間の集まりになっていく。古賀茂明氏だけでなく,この番組を裏で支えていたスタッフも更迭されるらしい。平成の「白虹事件」を引き起こして,「科学部」という「非科学部」に御用広報担当を集めている朝日新聞を追いかけるように,今度はテレビ朝日がこんな調子だ。この国が大きくゆがみ,悪の帝国ならぬ悪のアメリカの手下として,滅亡へ一歩一歩近づいているのが肌で感じられる。今,闘わなければ,私たちは未来を失う。

 

(1)【古賀茂明生放送で暴露】古館伊知郎と激論動画(報道ステーション)緊張感MAXで本年最高のニュース番組 - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2142746281818597401?fb_action_ids=868121113251947&fb_action_types=og.likes

 

(2) 20150327 古館VS古賀 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=NNw_JO8Qglo

 

(3) 20150327 古館vs古賀 ROUND2 - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?t=357&v=6g8VMvFdRyA

 

(但し,古賀茂明さんの農協批判はいただけませんね。それって,市場原理主義ですよ。農協を叩くのは市場原理主義ではなく,協同組合主義で徹底的に叩けばいいのです。たとえば,TPP反対を組織方針として掲げながら,何故,TPP推進の権化のような安倍晋三政権・自民党を組織を挙げて支援しているのか,福島原発事故を受けて掲げた脱原発の組織方針にもかかわらず,何故,地方選挙で原発推進候補を組織応援するのか,何故,協同組合精神が大事だと国際組織を連れてきてまで訴えているのに,全農の一部の幹部達は,全農は株式会社でもしかたがない,などと安倍晋三政権の「受け皿」行為を繰り返すのか,などです:田中一郎)

 

4.(メール転送です)(別添PDFファイル)映画「A2-B-C」上映中止事件 

「eiga_a2bc_tyuusi.pdf」をダウンロード

 この事件も,上記のTV朝日の「古賀茂明さん降ろし」と同じ性質のものです。今の日本に恐ろしいことが起きていることを早く気がつかなければいけません。一部の人間だけではなく,圧倒的多数の日本人が,です。

 

5.街頭へ飛び出す山本太郎:小沢一郎などぶっ飛ばせ!!

 

(1)山本太郎が新宿アルタ前で街頭会見20150326

 https://www.youtube.com/watch?v=WzYZsdQHntA&feature=youtu.be

 

(2)山本太郎参議院議員 - YouTube

 https://www.youtube.com/channel/UCNAHgqpOLF1hBJaDFwVGggg

 

(3)沖縄での政府の強硬姿勢は「無法者」のやり方-山本太郎・共同代表が認識示す 日仏共同テレビ局フランス10

 http://www.france10.tv/politics/4969/

 

6.ネオニコチノイド系農薬の使用禁止と、残留基準の規制緩和反対を求める署名 ―もう後がない! ネオニコはここでくい止める! 国際環境NGOグリーンピース

 http://www.greenpeace.org/japan/nico2/

 

以下はメール転送です。

===================================

みなさん、こんにちは!

グリーンピース・ジャパン 食と農業問題”bee my friend”チームのビースケです。先週20日(金)、ついにぼくビースケと、グリーンピースの”bee my friend”チームは、農林水産省にみなさんの署名を提出してきたよ。

 

ぼくたちと同じく、農薬問題に取り組んでいるNPOダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議、反農薬東京グループ、日本有機農業研究会の3団体の方々と一緒に行ってきたよ。会ってくれたのは、農林水産省・農薬対策室の瀬川雅裕室長。ビースケが、勇気を出して農水省に直接質問をぶつけてきたので、今回はその内容をご紹介します!

ビシッ

 

Q.ビースケからの質問1  日本でも、ヨーロッパのように予防原則に基づいて農薬の使用規制をできないでしょうか?

A.農水省の回答

日本でも、ミツバチへの影響についての調査は進められていますが、今のところ、いったん使用を止めて詳しく調査をする、という仕組みはありません。

調査をしているとはいえ、農薬を使い続けながらの調査。一方ヨーロッパでは、ネオニコ系農薬がミツバチの大量死に関係しているんじゃないか、と疑われた時点で、詳しい調査をするためにいったん使用が停止されているんだ。日本でも予防原則の考え方を取り入れて対策をしていかないと、被害が長引くことになってしまうかもしれないのに…。

 

Q.ビースケからの質問2  ミツバチへの被害調査は、いまどうなっているんですか?

A.農水省の回答

2013年から2015年にかけて調査をしています。去年の調査結果では、夏に水田に撒くネオニコ系農薬がミツバチに悪影響を及ぼしている可能性が明らかになりました。その詳しい結果は、今年発表する予定です。ぼくたちは、農薬を撒く夏より前に調査の結果報告をしてほしいと要求したけど、いつ発表するかははっきりと答えてくれなかったんだ…。被害を最小限にするためにも、なるべく早く公開するようにお願いしてきたよ。

 

Q.ビースケからの質問3  被害があるとわかった場合、どのように対応していくんですか?

A.農水省からの回答

当面は、ネオニコ系農薬を散布する農家と養蜂家に、農薬がミツバチに悪影響を及ぼさないよう情報提供していきます。残念ながら、もし悪影響があったとしても、農薬を使うことを前提に対策することを考えているようなんだ。でも、植物の内部に浸透するだけでなく、土や水にも残って環境に広がりやすいこの農薬を、「悪影響を及ぼさずに使い続ける」ことなんて本当にできるのかな…?

 

Q.ビースケからの質問4  農薬の使用規制は、どのように進むんですか?

A.農水省からの回答

過去には、農水省から、都道府県を経由して農家に使用規制を通達しました。その結果、農薬メーカーが農薬登録を取り下げる、ということがありました。の過去の事例は、なんだか農薬メーカーに遠慮して、遠回しな対策をしているように思えるよね。農薬の悪影響が及ぶかもしれないミツバチや子どもたちよりも、農薬メーカーを優先するようなことがないように、使用規制の制度をしっかり設けてほしい、と伝えてきたよ。今回、消費者のみんなの声をしっかり伝えてきたけれど、これからも引き続き、政府や農薬メーカーに働きかけていく必要があるな、とぼくは感じたよ。

 

**************************

ぼくたちグリーンピースやNGOのみんなは、環境に負担が低くて、安全で食育にもつながる、自然農法や有機農業をさらに普及させることをめざして、今年度もさらに活動をレベルアップさせていくよ!  いまぼくたちがめざしているのは、ハチを守るために、ハチに悪影響のある農薬の使用を規制する法律を日本でつくること。そして、有機農業で頑張っている農家さんや有機野菜を進んで使用している幼稚園や学校などの団体も応援して、日本中で有機農業を広めていきたいと思っているんだ。

 

これからも力を合わせて、日本の食と農業をもっともっと良くしていきましょう。よろしくお願いします!ペコッ。 みんなでつくろう! 子どもとミツバチ保護法ミツハチと子どもを守るための活動を続けるために、皆様のご寄付をお願いします。

 

今週はここまで。 次回はこれからの活動についてもっと詳しく紹介するよ! こうご期待♪

ビースケ   

 

7.(毎日新聞)■注目ニュース■「八紘一宇」国会発言 問題視されない怖さ

 =批判的にご覧下さい(田中一郎)=

 

 16日の参院予算委員会で、自民党の三原じゅん子議員が戦争遂行のスローガンに使われた言葉「八紘一宇(はっこういちう)」を肯定的に紹介してから10日余り。大きな問題にはなっていないが、戦後70年を迎える折も折、「良識の府」参議院で飛び出した発言を忘れ去っていいのだろうか。

 

▽特集ワイド:続報真相 戦意発揚スローガン「八紘一宇」国会発言 問題視されない怖さ

 http://mainichi.jp/m/?WHTzFI

 

<発言時の記事>

▽三原じゅん子議員:「紹介したい大切な価値観、八紘一宇」

 http://mainichi.jp/m/?AdU2Jt

 

<ことば>

▽八紘一宇とは?

 http://mainichi.jp/m/?gxmZBc

草々

 

« (見逃せない重要論文(4)):小出裕章京都大学原子炉実験所助教 定年記念公演・定年インタビュー | トップページ | 本日(3/29)のいろいろ情報 (1)放射能汚染も被ばくもみ~んなごまかしちゃえ(甲状腺検査と食べもの検査) (2)ふくしま集団疎開裁判(井戸謙一弁護士) (3)小出裕章さん 他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (見逃せない重要論文(4)):小出裕章京都大学原子炉実験所助教 定年記念公演・定年インタビュー | トップページ | 本日(3/29)のいろいろ情報 (1)放射能汚染も被ばくもみ~んなごまかしちゃえ(甲状腺検査と食べもの検査) (2)ふくしま集団疎開裁判(井戸謙一弁護士) (3)小出裕章さん 他 »

最近の記事

無料ブログはココログ