« (似非)成長戦略で破壊される食品表示(1):(新)「第3の機能性表示」は事業者の商売のためのものであって消費者のことなどどうでもいいそうだ=信ずる者こそだまされる | トップページ | こんなことはあってはならない : 放射線の影響 話しづらい,子供心配でも、声をあげれば孤立する,物言えぬ雰囲気の中,行政は検査縮小の動き(3/11東京新聞記事より) »

2015年3月12日 (木)

本日(3/12)のいろいろ情報(メール転送含む) (1) 小さき声のカノン (2)(重要)福井地裁仮処分報告(高浜・大飯) (3)2009年11月来日予定のオバマ大統領による広島原爆投下謝罪演説を、日本政府が断っていたと米ABCが報道 他

前略,田中一郎です。

 

1.劇場情報 映画『 小さき声のカノン―選択する人々 - Little Voices from Fukushima 』公式サイト

 http://kamanaka.com/canon/theater/

(みなさまお揃いでご覧下さい:田中一郎)

 

●(東京上映会場)イメージフォーラム・ダゲレオ出版/シアター・イメージフォーラム(青山)

 http://www.imageforum.co.jp/theatre/

 

2. 20150311 UPLAN 福島デモ更新(第4 311原発いらない!地球(いのち)のつどい) - YouTube(「更新」⇒「行進」?)

 https://www.youtube.com/watch?v=LeJYBe-fjZ0

 

3.[jp] 281_Anti nukeドキュメンタリー『FOUR YEARS ON』、ネットで公開! Petite Adventure Films Blog

http://brianandco.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/jp-281_anti-nuk.html

 

281_Anti nuke - FOUR YEARS ON with English subtitles - YouTube

 https://www.youtube.com/watch?v=FZIVBCxu7_w&feature=youtu.be

 

4.(メール転送です)福井地裁仮処分報告(井戸謙一弁護士)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井戸です。情報提供です。

 

本日(3月11日)福井地裁で、大飯3、4号、高浜3,4号運転禁止仮処分事件の審尋期日がありました。担当の樋口裁判長は、3月一杯で福井地裁から転勤します。私たち申立人側は、樋口裁判長に決定を出してほしいため、本日の期日で審理を終えることを希望していました。他方、関西電力は、直前になって、基準地震動の問題及び使用済み燃料ピットの安全性の問題について専門家の意見書を出すので、その機会を与えるように求めました。目的が、審理を引き延ばして樋口裁判長に決定を出させないことにあるのは明らかです。

 

これに対する樋口裁判長の判断は、次のとおりです。

① 高浜3、4号については、設置変更許可が出ており、保全の必要性が認められる。既に機は熟しているので、決定をする(本日で審理を終結し、今の裁判体で決定するとの意味)。決定をする期日は、決まったら、その5日前までに双方に告知する。

② 大飯3、4号については、審理を続行する。次回期日は5月20日

 

関西電力の代理人は、「我々に専門家の意見書提出の機会を与えないということか」と気色ばみ、3人の裁判官に対し、裁判官忌避の申立てをしました。市民の側が裁判官忌避を申し立てるのは珍しくありません(大津地裁でもしました)が、大会社が申し立てるのは極めて珍しいと思います。それだけ関電が追い詰められているということです。

 

この裁判官忌避の申立ては、訴訟指揮に対する不服ですから、認められる余地はありません。したがって、今月末には、高浜3、4号機の運転を差し止める仮処分決定が出る可能性が極めて高くなりました。昨年の福井地裁判決のように、本裁判に対する判決は、控訴されれば確定が遮断されますから、直ちに原発の運転を差し止める効果は発生しません。しかし、仮処分決定は、直ちに効果が発生します。関電は、原子力規制委員会からすべての認可をとり、地元自治体の同意を得ても、再稼働できなくなるのです。

 

市民と司法の力によって、原発の運転を現実に差し止める。その歴史的な事態が今月末に実現しそうです。原告団、弁護団では、決定告知の日、多くの人に福井地裁前に集まってほしいと思っています。そして、多くの市民が、福井地裁の決定に喜び、裁判官に敬意を表し、差止め決定を支持しているいうことを全国に示したいと思います。

 

そのXデーは、3月26日か27日が可能性が高いのではないかと思っています。期日の告知があれば、その情報は直ちに流しますので、是非、全国から多くの市民が福井地裁に駆けつけてほしいと思います。それぞれの方が、つながりのある市民、市民団体にこの情報を拡散していただけたら幸いです。

 

522-0043 滋賀県彦根市小泉町78-14澤ビル2階

      井戸謙一法律事務所

         弁護士   井 戸 謙 一

 0749-21-2460 fax0749-21-2461

 

5.(メール転送です)200911月来日予定のオバマ大統領による広島原爆投下謝罪演説を、日本政府が断っていたと米ABCが報道

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(拡散希望)フェイスブック配信で人気の記事です。 from 藤原節男(脱原発公益通報者、原子力ドンキホーテ) 

 

◎naverまとめ 20150309日 ⇒ http://matome.naver.jp/odai/2142583046293749701

 

アメリカのオバマ大統領が2009年に広島を訪れて原爆投下をめぐり謝罪することを、日本政府が断っていたとアメリカABCテレビが、20111012日に、報道している。⇒ http://goo.gl/0ypOUd

 

これは、20119月、ウィキリークスで暴露されて発覚したものだという。日本の主要なマスメディアは、すこししか報道していない。

 

池田香代子さん:2008年のG8議長会議でペロシ下員議長が広島来訪、被爆者と懇談してますし、20099月には国連で核軍縮首脳会議が開かれ、議長を務めたオバマ大統領は、鳩山首相と話し合っています。オバマ大統領のノーベル賞受賞もあり、オバマ大統領広島訪問の機運は高まっていたが、外務省がつぶした、と私は見てます。

 

クリエネ(”報復”は望まない)@morecleanenergyさん:

オバマ大統領の広島での謝罪申し出を断った件は、この記事によるとルースとの会談が2009828日だから、2009年(平成21年)830日の総選挙で麻生が選挙に大敗する直前ですね。→ http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1037.html

 

◎薮中三十二(やぶなか みとじ)ウィキペディア⇒ http://goo.gl/7bSpnQ

20098月、外務省事務次官薮中三十二が、米国駐日大使ジョン•ルースとの会合で、200911月に予定されていたバラク・オバマ米大統領の初来日に際し「演説で言及されていた『核なき世界』への期待を抑えなければならない、広島訪問があるか否かは注目の的となっており、時期尚早で控えるべき」と伝えていた事が、20119月、ウィキリークスの文書暴露で判明。

 

=-=-=-=-=-=-=

藤原 節男(Fujiwara Setsuo、脱原発公益通報者、原子力ドンキホーテ)

元原子力安全基盤機構検査員

元三菱重工業()原発設計技術者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6.「宝島」:明石昇二郎さんの迫真レポート(シリーズ「1」~「5」)

 昨日ご案内した明石昇二郎さんの「宝島」レポートですが,これまでの分も併せて改めてご紹介いたします。


(1)月刊宝島 福島県で急増する「死の病」の正体を追う!~セシウム汚染と「急性心筋梗塞」多発地帯の因果関係~【第1回】

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1921954.html

 

(2)月刊宝島 福島県でなぜ「ガン死」が増加しているのか?~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害~【第2回】

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1927416.html

 

(3-1)月刊宝島 【告発スクープ】 “WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視! ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 前編】~

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1940402.html

 

(3-2)月刊宝島 【告発スクープ】 “WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視! ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 後編】~

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1940410.html

 

(4-1)月刊宝島 福島で赤ちゃんを産み育てるのは安全?「朝日新聞」の“非科学”記事 ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第4回 前編】~

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1946174.html

 

(4-2)月刊宝島 「原発健康被害」の揉み消しに加担する「朝日新聞」の“非科学”記事 ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第4回 後編】~

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1946180.html

 

(5)月刊宝島 調査スクープ!原発近隣住民の間で「悪性リンパ腫」多発の兆し ~誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第5回】~

 http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1954779.html

草々

« (似非)成長戦略で破壊される食品表示(1):(新)「第3の機能性表示」は事業者の商売のためのものであって消費者のことなどどうでもいいそうだ=信ずる者こそだまされる | トップページ | こんなことはあってはならない : 放射線の影響 話しづらい,子供心配でも、声をあげれば孤立する,物言えぬ雰囲気の中,行政は検査縮小の動き(3/11東京新聞記事より) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (似非)成長戦略で破壊される食品表示(1):(新)「第3の機能性表示」は事業者の商売のためのものであって消費者のことなどどうでもいいそうだ=信ずる者こそだまされる | トップページ | こんなことはあってはならない : 放射線の影響 話しづらい,子供心配でも、声をあげれば孤立する,物言えぬ雰囲気の中,行政は検査縮小の動き(3/11東京新聞記事より) »

最近の記事

無料ブログはココログ