« 消費者庁「風評被害に関する消費者調査」に抗議します(「食の安全・監視市民委員会(FSCW)」抗議文より) | トップページ | 「ふくしま集団疎開裁判」仙台高裁判決報告会(第1回) »

2013年5月 4日 (土)

原子力「寄生」委員会による福島第1原発事故の原因調査

前略,田中一郎です。

原子力「寄生」委員会は,5月1日、東京電力福島第一原発事故の原因を調査する検討会の初会合を開き,報告書を年内にまとめて国際原子力機関(IAEA)に提出することを決めたようです。

*(必見)201352日付朝日新聞記事(3面に当該記事があります:重要情報ですので図書館等でご覧下さい)

*朝日新聞デジタル:福島第一原発事故、未解明点を調査 規制委、年内にIAEAへ報告 - ニュース

 http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201305010781.html

 http://www.asahi.com/politics/intro/TKY201207050776.html

 

*NHKニュース

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130501/t10014310311000.html

私が注目している福島第1原発事故の未解明点は次のようなことです。別添PDFファイルの朝日新聞記事に一覧表にされている原子力「寄生」委員会の「調査検討項目」には,だいたい入っていますが,中にはないものもあります。また,記事はあくまで「検討項目」であり,これまでの原子力ムラのインチキ態度から鑑みますと,「やるやる詐欺」となる可能性もありますので,今後の市民による厳しい監視が必要です。(下記はいま思いついたものをれっきしただけです。後日,もう少しよく考えて追記したいと考えています)

1.1号機

(1)非常用復水器(IC)が地震の揺れで破損していたか(東京電力は何を隠そうとして田中三彦氏を騙したのか)

(2)上記以外の原子炉機器類が地震の揺れでおかしくなっていなかったか(非常用発電機他)

(3)主蒸気逃し安全弁(SRV)は機能したのか,しなかったのなら,何故,しなかったのか

(4)圧力抑制室は期待通りの機能を果たしたのか,果たせなかったのなら,それは何故か

2.2号機

 要するに2号機で一体何があったのかが明らかでない。公表されているものは,何かが隠されたりごまかされたりしているのではないか(私は3号機の核爆発をカモフラージュするために2号機が使われているのではないかと疑っています)

(1)2号機は水素爆発したのか(圧力抑制室(SC)付近が爆発で破損しているのか)

(2)2号機のベントは失敗したのか

(3)政府のIAEA報告では,2号機からの放射能放出が福島第1原発からの放射能放出の大半を占めているがそれはほんとうな,ほんとうなら何故か

(4)2号機の非常時緊急冷却装置は正常に機能したのか

(5)圧力抑制室は期待通りの機能を果たしたのか,果たせなかったのなら,それは何故か

3.3号機

 3号機についても一体何があったのかが明らかではない。3号機については,たった1つだけバッテリーが生き残っていたので,地震・津波の後も少しの間だけ冷却機能が働いていたらしいが,それが3/14の「爆発」までに至る経緯がよくわからない

(1)3号機の非常時緊急冷却装置が地震の揺れで破損しなかったのか,また,それらは正常に機能したのか

(2)使用済み核燃料プールの燃料の核爆発の可能性(少なくとも1号機爆発と3号機爆発の「見た目」の違いの説明はどうするのか)

(3)3号機の爆発音は3回聞こえるとされているが,水素爆発もあったということか

(4)(4)圧力抑制室は期待通りの機能を果たしたのか,果たせなかったのなら,それは何故か

(5)3号機の現在の状態はどうなっているのか(他の号機と比較して猛烈に高い濃度の放射能汚染が今でも存在していると聞く)

4.4号機

(1)4号機の爆発の正体とその原因(3号機のベント管と4号機のそれが出口のところで一緒になっていたから3号機の水素が逆流したというのは本当か)

(2)4号機は定期点検中に「もぐり」運転させるため原子炉内に核燃料が一部入れられていたという説があるが真偽はどうか?

5.共通

(1)NHKスペシャル(TV番組)で,空気圧を使って動かす原発の制御用配管が地震の揺れで破損し,空気が漏れて圧力が下がり機能しなかったという自体が報道されていた。その真偽はどうか。

(2)全電源喪失後の東京電力の事故対応がどのように不適切であったか(例:水素爆発は何故防げなかったのか,特に1号機爆発後)

(3)ERSS(事故解析原発事故予想システム)は動かなかったのか,動かさなかったのか,動かなかったことにしたのか(隠蔽した)

(4)福島第1原発敷地内の放射能モニター機器類がことごとく動かなかったのは何故か(停電のため,などという「お馬鹿」な理由か?=非常用の独立バッテリーさえも付けていなかったのか)

早々

« 消費者庁「風評被害に関する消費者調査」に抗議します(「食の安全・監視市民委員会(FSCW)」抗議文より) | トップページ | 「ふくしま集団疎開裁判」仙台高裁判決報告会(第1回) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原子力「寄生」委員会による福島第1原発事故の原因調査:

« 消費者庁「風評被害に関する消費者調査」に抗議します(「食の安全・監視市民委員会(FSCW)」抗議文より) | トップページ | 「ふくしま集団疎開裁判」仙台高裁判決報告会(第1回) »

最近の記事

無料ブログはココログ