2020年10月23日 (金)

大阪維新のデマにだまされるな!:11/1住民投票は「都構想」投票ではない=大阪市を細切れに壊して財源と権限を取り上げるためのもの=住民サービスの低下は確実・基礎自治体を壊して、いいことなど何もない

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(お詫び)昨日お送りした私のメールに記載ミスがありました
 下記のとおり修正の上、慎んでお詫び申し上げます(私の執筆文章の最後の方です)。なお、私のブログの方は既に修正いたしました。

利権まみれ原子力ムラ代理店政府にも、一握りの無責任タカリじじい達にも、「核ごみ」受入で北海道全土を核汚染の破滅的リスクにさらす権利はない(その1)=道知事・道議会・道庁は政府と調査2町村に対して断固たる態度をとれ!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-32d414.html

(誤)「放射線障害防止法」
(正)「放射能汚染防止法」

(関連)(必読)制定しよう放射能汚染防止法 総理!逃げた後はどうなりますか-山本行雄/著(ブイツーソリューション)
 https://cutt.ly/agvbJn8


2.イベント情報
(1)(10.26)種苗法改定審議入り前緊急連続集会Part2(参議院議員会館 講堂)
 https://www.facebook.com/events/261613161837978/
(2)(11.7)#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)- 第15回新宿デモ開催 なかったことにはさせない! 福島原発事故と被ばくの事実!
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2020/10/15117.html
(3)(11.12)(予約必要)オルタナティブな日本をめざして(第52回):「感染症利権と新型コロナワクチンの危険性」(天笠啓祐さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-89177c.html
(4)(11.27)(別添PDFファイル)日本原電 東海第二原発をとめよう! 集会(文京区民センター3A)
 https://cutt.ly/JgvR19f

(関連)STOP!東海第二原発 - 東海第二原発延長運転を止めよう
 https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/


3.(別添PDFファイル)東京地域ネットワーク緊急抗議声明:日本学術会議への人事介入に抗議(2020.10.13)
ダウンロード - e69db1e4baace59cb0e59f9fe3838de38383e38388e383afe383bce382afe7b78ae680a5e68a97e8adb0e5a3b0e6988eefbc9ae697a5e69cace5ada6e8a193e4bc9ae8adb0e381b8e381aee4babae4ba8be4bb8be585a5e381abe68a97e8adb0efbc8810.13efbc89.pdf


4.ストライキが業務妨害にされた!/関西生コン「大阪スト事件」で不当判決
 http://www.labornetjp.org/news/2020/1008hokoku

(また「腐ったヒラメ判決」です。日本の司法・裁判所をどうすればいいのか、11/12の「新ちょぼゼミ」でご説明申し上げます:田中一郎)


5.菅義偉スカ政権(スカ=はずれ)
(1)菅首相<来週の国会では火ダルマ必至>しゃべればしゃげるほど「怖さ」に戦慄(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/706.html
(2)<安倍外交継承が裏目>菅政権は真っ青 錯乱トランプは自滅へ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/674.html
(3)【菅義偉】悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280359
(4)森友、加計、桜…安倍政権の積み残し課題「国民はすぐに忘れる」ではいけない〈AERA〉- Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f883c9d9f911a422c8a32ad425809b115eae20d2
(5)菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言! 森友・加計、桜、コロナで文書隠蔽を主導してきた過去|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/MgvTjgy
================================


 きたる11/1に大阪市で再びの住民投票が行われますが、その投票は、いわゆる「大阪都構想」の是非を問うものではありません。大阪市の選挙管理委員会のホームページを見ていただくと、「大阪市廃止・特別区設置住民投票」と書いてあります。つまり、この住民投票は、大阪市を解体して細切れにし、現在の大阪市が持つ財源と権限を大阪府が取り上げ、その大阪府がカジノなどの利権事業やロクでもない行政を好き勝手放題に行おうとするものです。大阪市民が自分たちの今ある豊かな基礎自治体=大阪市を壊して、いいことなど何もありません。真っ先に住民サービスや行政レベルの低下が起き、公共料金などは値上げされていくでしょう。また、下記にも見られるように、大阪市の衰退を生み出し、関西圏の更なる地盤沈下と生活苦をもたらしていくだけです。大阪市民は、「大阪維新」(松井一郎・吉村洋文一味)なんぞにだまされて、自分で自分の首を絞めるようなことをするのは愚かです。11/1には投票用紙にはっきりと「×」を書き込み、このバカバカしいインチキ話に終止符を打ちましょう。

(参考)大阪市廃止・特別区設置住民投票∥大阪市選挙管理委員会
 https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu240/jumin/index.html

以下、参考となる文献や街宣録画などを絞り込んでお届けいたします。


1.(別添PDFファイル)注目の人直撃インタビュー 藤井聡:大阪都構想 そもそも「二重行政」は存在しない(日刊ゲンダイ 2020.10.23)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/2102
ダウンロード - e897a4e4ba95e881a1efbc9ae5a4a7e998aae983bde6a78be683b320e3819de38282e3819de38282e3808ce4ba8ce9878de8a18ce694bfe3808de381afe5ad98e59ca8e38197e381aae38184efbc88e697a5e5888ae382b2e383b3e38380e382a42010.23efbc89.pdf

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)*都構想について、「大阪が都になる」と誤解している人もいます。

最大の問題は、住民投票の対象が、〝都〞構想ではないということ。「大阪を都にする構想」と解釈されがちですが、これがすでに間違い。多くの人が中身をあまり考えずに、言葉のイメージだけで大阪が発展するもんだと思って、何となく支持してしまっています。

(中略)*肝心の中身は何でしょう。

大阪市の選挙管理委員会のホームページを見ていただくと、「大阪市廃止・特別区設置住民投票」と書いてある。実態は、市を漬して4つに分割するという話なんです。まず、この事実が知られていない。今回の住民投票の趣旨を正確に判断するためには、「大阪都構想」と呼んではいけないのです。市廃止と特別区設置について賛否を問うているのですから。

*都構想が実現すれば、「二重行政を解消できる」「大阪の成長につながる」とも喧伝されています。

そもそも、二重行政があるのか、ないのか。ないですよ。松井大阪市長は市議会で、二重行政の有無を聞かれて「今はない」とお答えになった。ひど昔前は、最低でも年間4000億円の行政コスト削減ができ、これが大阪の成長に爆発的な効果があるんだと言っていましたが、過大だと指摘されると、最終的に数億円から10億円、あっても20億円程度と言うようになった。これは2015年時点での話です。したがって、「二重行政を解消するために大阪都構想だ」という意見は全く成立していない。推進派が信じているメリットは幻想にすぎません。

*都構想にメリットがないとなると、それが実現したら、一体どんな惨状が待ち構えているのでしょう。

多くの地方行政学者や財政学者が真剣に懸念しているのが、行政サービスの低下です。これは確実に起こります。都構想によって、市の年間予算の4分の1にあたる2000億円ものお金と権限が大阪府に吸い上げられるからです。知事は府全体の代表者なので、2000億円を府の人口の約30%しか占めない大阪市民だけに使うことばあり得ない。さらに、市を4つの特別区に分割するので、議会も役所も教育委員会も4つ必要になります。2015年の住民投票の時に500億〜600億円かかるといわれた初期投資を削っても、いまだに200億円かかるといわれています。抑えて、毎年のランニングコストが50億円。だから、今の条件でも、都構想実現から10年で500億円は余分にお金がかかるのです。

*莫大なコストですね

(中略)行政コストと手間を考えると、大阪は成長するどころか、都市計画すら前に進まなくなるでしょう。防災力も減退するので、自然災害による被害は何倍、何十倍に膨れるかわかりません。都市機能として大阪が衰退すると、大阪を中心とする経済圏に入っている周辺県も没落することになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(関連)京大教授の「大阪都構想」批判にブチ切れた橋下市長の幼稚さ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157120


2.山本太郎「れいわ新選組」

(1)【 あかん!都構想 山本太郎 ソーシャルディスタンス街宣】JR大阪駅御堂筋北口前 2020年10月4日(日)17時30分 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=xr3LxGcdx7Y

(2)あかん!都構想 特設ページ - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/akan-tokousou/

(3)れいわ・山本太郎氏が再び〝ゲリラ街宣〟 大阪都構想は「大阪府によるカツアゲ」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/149a54471af5b1ac1138bdae77d3663e6944de98


3.20200706 UPLAN 清水ただし「「維新の会」って、なんやねん!?」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=WWtEYWdFzNc
 https://www.youtube.com/watch?v=A69f0IiuZbo&feature=youtu.be

(関連)(報告)(7.6)オルタナティブな日本をめざして(第48回)「「維新の会」って、なんやねん!?」(新ちょぼゼミ:清水ただし衆議院議員)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-e48611.html


4.賛成反対が拮抗 大阪都構想のまやかし|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/4085

(1)【松井一郎】-1-自民は踏み台、公明は抱き込み…松井代表のこすい戦略|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280231
(2)【松井一郎】-2-市民は住民投票の正式名称で大阪市廃止を初めて知った|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280288
(3)【吉村洋文】-3-「イソジン」で化けの皮が剥がれるも推進派が盛り返し|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280338


5.その他
(1)(別添PDFファイル)大阪都構想に賛否拮抗 世論調査 行政効率化、評価割れる(日経 2020.10.20)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65181880Z11C20A0EA2000/
(2)(別添PDFファイル)大阪市が消えていいのか?「虚構」の大阪都構想(イントロ部分)(粟野仁雄『週刊金曜日 2020.10.23』)
ダウンロード - e3808ce8999ae6a78be3808de381aee5a4a7e998aae983bde6a78be683b3efbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e7b29fe9878ee4bb81e99b84e3808ee98791e69b9ce697a5202020.10.23e3808fefbc89.pdf
(3)池田清彦氏「騙されてはいけません」大阪都構想について(デイリースポーツ) Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/61bb9d1e19106fb59dcc00dae1b8309b39c8cc82
(4)宇都宮健児氏「地方自治の原理・原則に反する愚行」…元日弁連会長が大阪都構想に(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/a92cc2818212a4ee7f26c5f136b6d804a2b9b7cc
(5)(別添PDFファイル)元公明・大阪市議が都構想に喝!政争の具にしてはいけない|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280086
草々 

2020年10月22日 (木)

利権まみれ原子力ムラ代理店政府にも、一握りの無責任タカリじじい達にも、「核ごみ」受入で北海道全土を核汚染の破滅的リスクにさらす権利はない(その1)=道知事・道議会・道庁は政府と調査2町村に対して断固たる態度をとれ!

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(予約必要)(11.12)オルタナティブな日本をめざして(第52回):「感染症利権と新型コロナワクチンの危険性」(天笠啓祐さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-89177c.html

(この日は主催者側より「日本の司法制度改革:有権者・国民のための裁判所を目指して」(検察改革も同時並行)のプレゼンを予定しています。みなさまのご参加をお持ち申し上げておりす。)


2.福島第一原発 汚染水放出に反対(締切を、10月26日(火)朝7:00に延長しました)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf8in7nZlUeIy3K1QRwQLi-BjZWpcSBY12XkC-VvAdRayzBkQ/viewform

(関連)【菅政権】「汚染処理水を海に捨てるな」福島県内の女性市議らが怒り|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280258
(関連)原発処理水放出なら法的措置 韓国知事が中止要求(共同通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e3c7d8e4239b865f1f0dc831bc1a5eeadcc641a5


3.(メール転送です)人骨問題を考える公開学習会@京都大学
 おかげさまで、第1次集約(10月14日)までに、多分野( 人文社会系および理工系 )の研究者から159名、一般(個人)から143名、そして16団体の賛同が得られました。あらためて感謝を申し上げます。10月19日(月)午後、京都大学の総長室に要望書、賛同者名簿を確かに提出したことを報告申し上げます。総長に直接手渡すということはできませんでしたが、まずは総長の手元に確実に届けられるルートで提出しました。提出に際して、次のことを合わせて要請しました。

(1)この要望書に関し、総長、前総長や担当者との懇談の機会を設けてほしい。
(2)懇談できない場合であっても、要望書に対して文書で回答してほしい。
(3)懇談か文書回答かについての返事を10月28日までにほしい。文書の場合は11月20日までに回答してほしい。

 これを踏まえ、今後の計画について申し上げます。まず、10月27日(火)まで第2次の賛同募集をいたします。同じ要領(下記ブログ)で募集しますので、短期間で恐縮ですが、さらに賛同の輪を広めていただければ幸いです。最新の賛同者名簿は随時ブログに掲載します(非公開分を除く)。
https://honetori.exblog.jp/29227518/
https://honetori.exblog.jp/29227590/

10月28日までに総長側から得られた回答を踏まえ、10月29日(木)午後に記者会見を開きます。その際に、第2次募集した賛同者の名簿も追加で総長宛に提出します。賛同者の方々には、進展があり次第、また連絡をさしあげます。

(田中一郎コメント)
 京都大学学長でゴリラ研究者の山極壽一さん、あなた、日本学術会議問題でカッコいいことばかり言ってマスコミでポーズとるだけでなく、自分の大学の足元のこと、ちゃんとやりなさいよね。あなたは沖縄の人たちのこと、何と心得ているのかな? 少しは自分の大学の運営について、ゴリラ程度の知恵を出しなさいよ! 「着実に全体主義への階段上る」なんて言ってるようだけど、あんただって沖縄に対して、同じような階段を上ってんじゃん。それと京都大学のタテカン、あんたが学長をやめるまでに、ちゃんと復活しておいてよ。あれこそ「文化」だからね。

(関連)「着実に全体主義への階段上る」学術会議前会長の危惧 [日本学術会議]:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASNBK4RCWNBFUCFI002.html?ref=mor_mail_topix3_6


4.内閣支持率、大幅に下落 政権内からは「まだ大丈夫」:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASNBM6S77NBMUTFK00M.html?ref=hiru_mail_topix2_6

(あとは落ちていくだけやね。内閣発足早々に、もう早くもロクでもないことをいろいろやっとるから、さっさと自滅するのが世のため人のためです。:田中一郎)

(1)菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か|日刊ゲンダイDIGITAL これが政治資金規正法違反でないのなら、その法律はザル法や(田中一郎)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280226
(2)内田樹氏 政府は「国民のやる気なくさせる」政治的効果狙っている…統治コスト最小化(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/a1297352cb304a2ebc27163f04459859ae16f367
(3)GoTo事務局で日当7万円「国民の理解得られぬ」:テレ朝NEWS
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000195969.html
(4)「経産省内閣」の落日 未来投資会議が廃止-日本経済新聞 これは第一段階、この次は経済産業省の廃止です、クソの役にも立っておりませんから(田中一郎)
 https://cutt.ly/JgcgyrV
(5)日豪防衛相『武器等防護』実施へ調整開始(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/544082554cf59a59f792d6ca67787b3edb8d8e01


5.「いちろうちゃんのブログ」より
(1)4つあります:(1)「ミュニシパリズム」と日本の社会運動(2)日本学術会議問題をそらしまくるデマゴーグたち(3)外環道工事でついに調布市街地陥没(大深度地下法のインチキ)(4)朝日カバカバ新聞の「ごもっとも社説」他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-c3d9fa.html

(2)菅義偉「スカ」政権(2):史上サイテーがアベ政権かと思っていたら、まだその下があった=菅義偉がゴミ・クズ・カス・ガラクタの政治家集めて創った新内閣- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-c633cd.html

(3)(他のMLでの議論)実現不可能なバラマキ政策を強調すればするほど政権交代は遠のくことを強く自覚することが必要:「左派リフレ派」は山本太郎氏に歪んだ経済政策認識を移植した責任を果たせ +大阪府警が街宣妨害犯罪- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-a9a74a.html
================================


みなさま既にご承知の通り、このほど北海道西部の2つの町村が、見返りに公布される交付金欲しさに核ゴミ最終処分場の調査受入を原子力発電環境整備機構:(NUMO)に申し入れしました。原子力ムラ代理店政府が原発・核燃料サイクルをやめることさえも決められないでいる状態のまま、目先にぶら下げられたニンジンにかぶりつく愚か極まる行為です。こんなことをすれば、日本国中から、既にできてしまった核のゴミを、この2町村に受け容れさせろという圧力が高まるのは目に見えています。しかも、この行為は、明らかに北海道条例という法令にも違反し、北海道知事が「おやめなさい」というのも振り切っての暴挙です。法治国家を何と心得ておるのかという話です。以下、怒りをもって、この問題に対してコメントをしたいと思います。まずは、この問題についての東京でのイベント(対政府会合:下記)のご案内と、脱原発団体を中心に表明されている、たいへん内容の充実した声明などをご紹介いたします。しかし、私はそれらとは違って、もう少し厳しいスタンスをとっています。順に申し上げていきますので、最後までお付き合いをいただければ幸いです。

*(必読)(別添PDFファイル)核ごみ最終処分場 北海道で初調査へ、寿都町「住民 深く分断」、隣に泊原発 神恵内村「反対には勇気がいる」(東京 2020.10.13)
ダウンロード - e6a0b8e38194e381bfe69c80e7b582e587a6e58886e5a0b420e58c97e6b5b7e98193e381a7e5889de8aabfe69fbbe381b8efbc88e69db1e4baac202020.10.13efbc89.pdf

(関連)“核のごみ”調査に応募すると止められない…弁護士会が緊急声明 | 北海道放送
 https://this.kiji.is/686386416764863585?c=388701204576175201

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)「法律上、自治体側が調査を止められる保証はない」と注意を促すのは北海道弁護士会連合会の木場知則弁護士。最終処分法では、NUMOが文献調査後に、概要調査地区を選ぶ。その際、都道府県知事と市町村長の意見を「十分に尊重」すると定める。だが、木場さんは「自治体の意向を尊重した上でNUMOが選定プロセスを進めることは法律の運用でできる」と語る。

尊重はあくまでも尊重。途中で止めなければならない決まりではないということ。木場さんは「自治体が途中で反対しても、NUMOの恣意的な判断で次の段階の調査や最終処分場の選定が進む可能性がある」と警鐘を鳴らす。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(そもそも調査が終わる14年後には、今の段階でテキトーなことを言っている政治家や官僚たち(寿都町や神恵内村の地方政治家や町村役場の役人たちも含む)はいなくなる。「調査の段階を進めるには知事や地元自治体の承諾が必要です」などと、いい加減な報道をくり返しているマスごみの言うことなど信用してはいけない。この連中はすべて「無責任」の一語で形容される連中だ。煩わしいことは先送りして、自分たちがいなくなった頃に、関係がなくなった頃に、その時の関係者で決めて下さい、という姿勢である。核ゴミ問題もまた、そうやって「トイレなきマンション」で原発・核燃をやってきて今に至っているのだから、それと同じようなことがこれから起きてくるのだ。

「それはその時の方々がそう思われただけで、法律にはそんなことは明記されていません」という未来の政府答弁が耳元に聞こえてくる。今日の「日の丸・君が代」強制、福島第一原発汚染水の海洋放出、日本学術会議の政府に異議申す会員の排除などなど、「尊重」条項が踏みにじられる事例は山のようにある。原子力ムラやその代理店政府は、地元自治体のことなど本音では屁とも思ってはいないのだ。また、原発・核燃マネーという「禁断のヤク(麻薬)」を食べた自治体は、時間の経過とともに「ヤク中」(麻薬中毒)となって手足や頭脳が正常に働かなくなり、「ヤク」とともに街がボロボロとなり滅びていく羽目となる。しかし、この2町村は、このままいけば間違いなく「核のゴミ捨て場」となり、町の振興どころか若者も含めて誰も寄り付かない「核の墓場」となるだろう。核ごみ処分場調査を返上するのは今しかない。:田中一郎)


(11.13)第10回核ごみに関する政府との会合 質問内容 - becquerelfree’s blog
 https://becquerelfree.hatenadiary.jp/entry/2020/10/21/093724

 開催日時:11月13日(金)14:00~
 開催場所:参議院議員会館 会議室
 主 催 :福島みずほ事務所(社民党)/核ゴミ問題研究会

 ※コロナ対策をしつつ、人数を制限して開催します。
 参加ご希望の方はご連絡願います。また、質問項目がある方はお寄せください。
 尚、関東エリアの方々には、今回もサポートをお願いします。 
 今回は報道も入ります。

(質問事項その1)(別添PDFファイル)最終処分される高レベル廃棄物(ガラス固化体)に関する質問(三陸の海を放射能から守る岩手の会 2020.10.10)
ダウンロード - e69c80e7b582e587a6e58886e38195e3828ce3828be9ab98e383ace38399e383abe5bb83e6a384e789a9e996a2e38199e3828be8b3aae5958fefbc88e4b889e999b8e5b2a9e6898be381aee4bc9a202020.10.10efbc89.pdf

 質問の項目
 1)固化体に含まれるものについて詳細な情報公開を
 2)未来世代へどのように埋設物の情報を伝えるのか
 3)固化体に含まれる超長半減期のウラン,プルトニウムの総量を
 4)ガラス固化体は約8千年で天然ウラン並の有害度まで低減について

(質問事項その2)田中一郎
(1) 北海道西部の海に近い土地の地下300m程度のところに埋められた危険極まりない核ゴミが、地殻変動を受けて地下土壌と共に隆起した場合や、巨大地震による大津波を受けた場合、更に羊蹄山の火山噴火が起きて火砕流・溶岩流が流れてきた場合、の3つについて、最悪シナリオはどういうことが考えられるか、シミュレーションを示していただきたいこと。

(2) ドイツの核廃棄物埋設処分場の「アッセ」では、防護壁予定だった岩塩層にヒビなどの損壊が入り、地下水が流れ込んできて厄介なことになっているという話を聞いたことがあります。地下埋設処分の失敗事例の1例として、ドイツの「アッセ」処分場の現状を詳しくお知らせ願いたい。

(3)3段階ある調査の段階をそれぞれ先へ進むには、地元自治体や北海道のOKがないとダメだ、などとマスコミは報じていますが、怪しい限りです。法律には「先に進むには、地元自治体の首長や道知事の理解を得る・見解を尊重する」とあるだけで、最終決定は政府側にあると思われます。こうした事例は、今まさに、地元福島県はもちろん全国の有権者・国民の「やめろ」という意見を踏みにじってなされようとしている福島第一原発の汚染水の海洋放出や、日本学術会議の会員選出における政府への異議申し立て学者の排除などがありますが、この核ごみ地下埋設処分も私は同様になると考えています。政府に対しては、地元自治体の了解だけでなく、北海道を含む北海道の全ての自治体がOKを出さなければ先に進めない旨の法律改正を行えと要請すべきです。

(どうせ、政府は質問にはまともに答えないので、市民運動・社会運動の方で、上記の各質問についての暫定的な回答を、調査の上、用意しておくことが必要かと考えます)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪♪核ゴミ禁区♪♪
 https://www.youtube.com/watch?v=tQ8oNWZGV7M
 https://www.youtube.com/watch?v=Ip9KNLA9qck

 私からサヨナラしなければ
 この事業(核ゴミ最終処分) 終わらないのね
 ずるい人(原子力ムラ代理店政府)…いつものやりかたね
 ため息ひとつ またワナかける
 見せ金が ココロに目隠しする
 これ以上 ハ 進んだら ハ 危険が危ないわ

 戻りたい 戻れない 気持ちうらはら
 とまどいはしょうじきね…そろそろ禁区
 あそびならまだましよ 救われるから
 他のこと取り組めば いいのだけれど
 それはちょっとできない 相談ね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


寿都町長あて要請文(泊原発の廃炉をめざす会 2020年9月17日)
 https://tomari816.com/blog/?p=2923

*原子力資料情報室(CNIC)
(1)北海道を核のゴミ捨て場にしないことを強く求める署名 - 原子力資料情報室(CNIC)
 https://cnic.jp/9447
(2)「文献調査」にだまされないために - 原子力資料情報室(CNIC)
 https://cnic.jp/9491
(3)【原子力資料情報室声明】応募・申し入れ制度を根本的に見直せ - 原子力資料情報室(CNIC)
 https://cnic.jp/9520
(4)【共同声明】核のごみ処分場調査応募検討の白紙撤回を強く求める - 原子力資料情報室(CNIC)
 https://cnic.jp/9373
(5)詐欺まがいの処分場選定は止めよ -北海道寿都町町長の文献調査検討報道に接してのコメント- - 原子力資料情報室(CNIC)
 https://cnic.jp/9374

*寿都町は核のゴミの地層処分には不適:町に活断層があることを国の「地震調査研究推進本部」が既に認めている(美浜の会 2020.9)
 http://www.jca.apc.org/mihama/nuclear_waste/suttu_nw20200821.pdf

*(別添PDFファイル)寿都町の皆様へ(青森市 大竹整形外科院長 大竹進 2020.10.2)
ダウンロード - e5afbfe983bde794bae381aee79a86e6a798e381b8efbc88e99d92e6a3aee5b88220e5a4a7e7abb9e695b4e5bda2e5a496e7a791e999a2e995b720e5a4a7e7abb9e980b2202020.10.2efbc89.pdf


 <別添PDFファイル>
(1)核ごみ最終処分場 北海道で初調査へ、寿都町「住民 深く分断」、隣に泊原発 神恵内村「反対には勇気がいる」(東京 2020.10.13)
ダウンロード - e6a0b8e38194e381bfe69c80e7b582e587a6e58886e5a0b420e58c97e6b5b7e98193e381a7e5889de8aabfe69fbbe381b8efbc88e69db1e4baac202020.10.13efbc89.pdf
(2)最終処分される高レベル廃棄物(ガラス固化体)に関する質問(三陸の海を放射能から守る岩手の会 2020.10.10)
ダウンロード - e69c80e7b582e587a6e58886e38195e3828ce3828be9ab98e383ace38399e383abe5bb83e6a384e789a9e996a2e38199e3828be8b3aae5958fefbc88e4b889e999b8e5b2a9e6898be381aee4bc9a202020.10.10efbc89.pdf
(3)寿都町の皆様へ(青森市 大竹整形外科院長 大竹進 2020.10.2)
ダウンロード - e5afbfe983bde794bae381aee79a86e6a798e381b8efbc88e99d92e6a3aee5b88220e5a4a7e7abb9e695b4e5bda2e5a496e7a791e999a2e995b720e5a4a7e7abb9e980b2202020.10.2efbc89.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(4)核のごみ最終処分場 候補地選定、難航続く(日経 2020.9.4)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63393160T00C20A9TJN000/
(5)北海道で核ごみ初調査へ、寿都と神恵内 相次ぎ表明、桁違いの交付金 年10億円(東京 2020.10.9)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/60656
(6)核ごみ処分場調査、応募表明 北海道・寿都町、きょう神恵内村も(朝日 2020.10.9)
 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20201009000334.html
(7)核のごみ最終処分場「文献調査」が過疎の町を追い込む、不適地も「財源」の魅力(イントロ部分)(『アエラ 2020.10.12』)
 https://news.yahoo.co.jp/articles/8f616714c93cc29f91cbb5b623797370babe04fe
(8)社説:核のごみ最終処分場、原発政策の見直しが前提(毎日 2020.10.13)
 https://mainichi.jp/articles/20201013/ddm/005/070/112000c
(9)核のゴミ処分場、自治体への押付けをやめよ(赤旗 2020.10.15)
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-10-15/2020101501_05_1.html
(10)核ごみ文献調査「可能」環境整備機構、2町村に伝達(毎日 2020.10.16)
 https://mainichi.jp/articles/20201016/ddm/012/040/107000c

*NUMO - ニューモ - 原子力発電環境整備機構
 https://www.numo.or.jp/


1.核ごみ受入の諾否を決めるべきは誰なのか?
 まず申し上げなければいけないことは、この危険極まりない核ごみの最終処分場の調査受入を決めるのは誰なのかという問題だ。多くのマスコミ報道でも既に紹介されている通り、この「核ゴミ」と簡単な単語で紹介される原発・核燃サイクルの結果排出されてくる高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)は生半可な危険物ではない。人や生物がそばに近づいただけで一瞬にして死亡してしまう、そんな恐ろしくもおぞましき超危険物である。放射能が減衰してまともに扱えるようになるまでには10万年もかかる(事実上、永久に超危険物だということ)と言われていて、その間に何が起きるかわからない。こんなものを、地殻変動・地層の隆起沈降が激しい日本列島=とりわけ太平洋プレートとユーラシアプレートが交差して大地震や大津波や火山大噴火の多発地帯となっている北海道の西の端の地下深くに埋めるというのだから、バカも休み休み言えという話である。ついこの間は同地域にある奥尻島が大地震・大津波に襲われて大変なことになってしまったことを、もう忘れてしまったのか(これは北海道電力というロクでもない会社の運営する泊原発も同じことである。特に、その使用済み核燃料プールが危ない)。この町村のすぐそばには、いつ噴火してもおかしくない羊蹄山があり、また、いつ大事故を起こしても不思議ではない泊原発もある。

(関連)1993年北海道南西沖地震、現地調査写真リポート 奥尻島 津波 山村武彦
 https://www.bo-sai.co.jp/sub8.html

ドイツでは、核ゴミの最終処分場として使われようとしていたアッセというところにある地下施設が、防護壁(バリアー)になるはずの岩塩層にヒビなどの損壊が入って地下水が流入してくるなど、厄介なことになっているようである。日本などに比べたら、はるかに安定した地層であるドイツでさえもがこうした予想しない事態に陥っているのだから、ましてや日本列島では、ということである。核ゴミの地下深くへの埋設=地層処分など、自殺行為にも近い愚かな振る舞いである。ダチョウという動物がいるが、ダチョウは危険から身を隠そうとして、頭だけ地面の中にうずめて、それで隠れた気分になっているという。厄介極まる危険物を土の中に隠して見えなくして、それで最終処分だと開き直るダチョウさながらの態度のバカさ加減にはあきれるばかりだが、そんなバカと闘わなければ、バカと共に去りぬで、近未来に放射能汚染・核ゴミ汚染の地獄を経験して、我々も共に滅び去ることになる。

(関連)原発処分先進国ドイツの現実 - 広瀬隆【著】(五月書房)
 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784772705080
(関連)《報告》「どうする核のゴミ?」シンポジウム 動画と写真 - 脱原発の日のブログ
 https://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12057021304.html

そういうものの最終処分場の調査を、表面に出しては言われないが、北海道の西端で、「受け入れるという前提で定められている法律」に従って応募するか否か、応募していいのかどうか、を決めるのはいったい誰なのか、という話である。北海道もまた、風は西から東へ吹いている。西端の核ごみ最終処分場や泊原発が過酷事故となれば、致死量をはるかに超える膨大な量の放射能が北海道全土に降り注ぐだろう。逃げる場所などない。北海道の農林水産業は永久に壊滅状態となり、事実上、北海道は滅亡するのである=放射能汚染の無人島だ。

そして、その核汚染被害は、北海道にとどまらず、東北や関東や中部地方にも及ぶであろうことが、かなりの確率で推測される。高レベル放射性廃棄物とは、それほどすさまじい危険物である。こんなリスクを抱えている、こんな超危険なことを、特定の、一握りの人間たちで決められるのか、決めていいのかというのが、根本的な問題である。もちろん答えはNO!だ。つまり、このメールの表題にも書いた通り、利権まみれ原子力ムラ代理店政府にも、(寿都町・神恵内村の)一握りの無責任タカリじじい達にも、「核ごみ」受入で北海道全土を核汚染の破滅的リスクにさらす権利はないのである。地元自治体と都道府県の承諾を得れば事足れりとする現行の仕組みは重大な人権侵害であることを、我々は声を大にして叫ばなければならない。

福島第一原発事故による放射能の環境放出がどこまで及んだか、振り返ってみてほしい。2011年3月11日に起きたあの原発過酷事故では、偶然にも幸いにして、原発の格納容器はいずれも破裂破壊を起こさずに済み、大量の放射能は格納容器の中にとどまったし、一時は首都圏全員の避難かと言われた使用済み核燃料プール(特に4号機)も、追撃の大地震が襲ってこなかったため、何とか崩壊せずに事なきを得ている。まさに「神が一度だけチャンスをやる」と、見えざる手を動かした、そんな事態があの時の事故では起きていた。しかし、今度はそうはいかない。福島原発事故の時でさえ、放射能は100km圏を超えて飛んできていたから、もしも、この北海道西端の核ごみ最終処分場や泊原発が過酷事故を引き起こせば、上記で申し上げた通り、その放射能の飛散範囲は東日本一帯に及ぶのである。ならば、その核施設事故で被害を受けるであろう全地域の自治体と住民がすべてOKを出さぬ限りは、かような危険極まりない「受入調査」などはできないし、させるわけにはいかないということになる。

私はもう、ずいぶん前から、原発ゼロ法案を国会に提出している立憲民主党に対して、そうした基本法と並行して、原発や核施設が新規に建設されたり再稼働に向かわないよう、①原子力「寄生」委員会・「寄生」庁の解体と再編、②原発や核施設の建設や再稼働には、大事故が起きた時に被害を受けるであろう全自治体及び住民の承認が必要である旨の法制化を急いで行え・目指せ、③放射能で環境を汚染することを法律で禁止し、汚染させたものを刑事罰で罰する「放射能汚染防止法」を制定せよ((原子力)事業推進法としてではなく、環境法としての法律規制)、と申し上げてきた。しかし、未だにそのような動きはない。私は立憲民主党の原発ゼロ法案もまた、単なるパフォーマンスに終わる可能性が高いのではないかと疑っている。

(関連)20170907 UPLAN【新ちょぼゼミシリーズ 】田中一郎「討論集会:脱原発ロードマップと新エネルギー政策」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=ngkS6_K_XC8

(関連)(報告)(新ちょぼゼミ 「オルタナティブな日本を目指して」第3回企画)討論集会:脱原発ロードマップと新エネルギー政策 当日録画 & レジメ(2017年9月7日)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/201797-9b54.html

 (長くなりますので、この辺でいったん止めて、この続きは次回のメールでお送りします)


 <関連サイト>
(1)「核のごみ」問題、北海道で起きる深刻シナリオ - 資源・エネルギー - 東洋経済オンライン
 https://toyokeizai.net/articles/-/381285
(2)「財政のためは間違い」「賢明な判断を」-核のごみ-調査検討の北海道寿都町 南部の4町長が再考求める (20-09-02 18-32) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=W7P5yCrBelI
(3)「核のごみ持ち込むべきではない」-最終処分-文献調査に応募意欲示す寿都町に漁協組合長会が抗議文を提出 (20-08-21 12-00) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=jC07YX1ZVZ0
(4)「新型コロナの影響もあって…」核のゴミ処分場に手を挙げた理由〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/ec0e258e129d647e426052e4bf63159b6a361c65
(5)「貧乏村の金目当て」なのか 「核のごみ」に住民苦悩:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN9Z71V5N9ZIIPE00W.html
(6)核ごみ、前のめりに賛否 神恵内、寿都の住民「乱暴」「将来のため」(北海道新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/e73707acfc08eb957a0c2387d7327703ba21a213 
(7)「核のごみ」最終処分場 文献調査応募やめよ-北海道 畠山氏、寿都町長に要請
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-08-23/2020082301_02_1.html
(8)核のごみ、安全になるまで10万年 処分場の選定調査に応募する利点とは?(2020年10月9日配信『東京新聞』) - 障害福祉&政治・社会・平和問題ニュースサイト
 https://gogotamu2019.blog.fc2.com/blog-entry-16303.html
(9)決まらぬ「核のごみ」処分場 地下300メートル以深で万年単位「隔離」は可能か?(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/fb6a9269f68c730d0218c493f58dfb9cdda4ae72
(10)文献調査、交付金のうまみ 核ごみ立地2町村名乗り 阻めなかった北海道 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/pgcdpWf
草々 

2020年10月20日 (火)

(報告)(10.15)オルタナティブな日本をめざして(第51回)「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」(上岡直見さん:新ちょぼゼミ)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


さる2020年10月15日、水道橋のたんぽぽ舎におきまして、下記の「新ちょぼゼミ」を開催いたしました。以下、当日の録画や資料を添付して簡単にご報告申し上げます。

(イベント情報)(10.15)オルタナティブな日本をめざして(第51回)「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」(上岡直見さん:新ちょぼゼミ) 
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-2cb1bd.html

新幹線、高速道路、地方空港と、我が国政府は高度経済成長期以来、一貫して「高速交通」を中心とした交通インフラの整備に邁進してきました。しかし、21世紀に入って我が国が人口減少社会に突入する中、バブル崩壊以降の経済不況の長期化や地域経済の落ち込みに伴い、高速長距離輸送ではない、まさに私たちの生活の足である地域交通事業者の経営が厳しい事態に追い込まれています。特にマイカーを持たない高齢者や学生たちにとっては欠かせない路線バスや地方鉄道などの「地域の足」が、経営難から年を追うごとに消えていく事態が生れており、加えて昨今の新型コロナPANDEMICによる「外出自粛」がこれに拍車をかけ始めています。しかし政府は、こうした身近な公共交通への支援や再生政策を不十分にしたまま、他方で、引き続き新幹線や高速道路の整備や、昨今では問題だらけのリニア建設などに注力をするなど、時代にそぐわなくなっている政策を転換しようとはしておりません。今回は交通政策にお詳しい上岡直見さんにおいでいただいて、「21世紀の交通のあり方」をどう考えていくべきなのか、詳しくお話をお聞きしてみたいと思います。


講師:上岡直見さん(かみおか なおみ)さん 
1953年東京都生まれ。環境経済研究所代表。1977年早稲田大学大学院修士課程修了。技術士(化学部門)。1977年~2000年化学プラントの設計・安全性評価に従事。2002年より法政大学非常勤講師(環境政策)。2004年国立市「自転車の似合うまちづくり委員会」委員。2005年国土交通省中国運輸局「環境負荷に配慮した瀬戸内海スローツーリズム創出検討委員会」委員。2005年松本市「松本・四賀直結道路市民意向確認研究会」委員。2007年荒川区「荒川区環境交通省エネルギー詳細ビジョン策定委員会委員」委員。2006年~2018年交通エコロジー・モビリティ財団「環境的に持続可能な交通(EST)普及推進委員会」委員


(当日の録画)20201015 UPLAN 上岡直見「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」 - YouTube 
 https://www.youtube.com/watch?v=czImtD2E_-o
 https://www.youtube.com/watch?v=czImtD2E_-o

 <当日のレジメ:(別添PDFファイル)>
(レジメ)(10.15)「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」(上岡直見さん) 
ダウンロード - efbc88e383ace382b8e383a1efbc89efbc88efbc91efbc90efbc8eefbc91efbc95efbc89e3808c21e4b896e7b480e381aee4baa4e9809ae381aee38182e3828ae696b9e38292e5958fe38186e3808defbc88e4b88ae5b2a1e79bb4e8a68be38195e38293efbc89e38080.pdf


 <上岡直見さんのご著書>
(1)JRに未来はあるか-上岡直見/著(緑風出版)
 https://cutt.ly/ndVQFYz
(2)鉄道は誰のものか-上岡直見/著(緑風出版)
 https://cutt.ly/QdVRX25
(3)脱・道路の時代-上岡直見/著(コモンズ)
 https://cutt.ly/jdVRDOw
(4)自動運転の幻想-上岡直見/著(緑風出版)
 https://cutt.ly/idVRhXf
(5)持続可能な交通へ シナリオ・政策・運動-上岡直見/著(緑風出版)
 https://cutt.ly/kdVE0OO
(6)高速無料化が日本を壊す-上岡直見/著(コモンズ)
 https://cutt.ly/cdVELvo


 <別添PDFファイル>
(1)地域公共交通と高齢者・住民の人権保障としての交通権:地域公共交通をめぐる新しい状況と交通権(近藤宏一『住民と自治 2020.7』)
ダウンロード - e59cb0e59f9fe585ace585b1e4baa4e9809ae381a8e9ab98e9bda2e88085e383bbe4bd8fe6b091e381aee4babae6a8a9e4bf9de99a9ce381a8e38197e381a6e381aee4baa4e9809ae6a8a9efbc88e8bf91e897a4e3808ee4bd8fe6b091e381a8e887aae6b2bb2020.7e3808fefbc89.pdf
(2)地方自治体の「公共交通条例」と交通権(イントロ部分)(香川正俊『住民と自治 2020.7』)
 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784880378633
(3)JR日高線、一部区間廃止に〔敗軍の将、兵を語る〕(村井直美『日経ビジネス 2020.10.12』)
 https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00115/00090/
(4)地震被災の鉄路再開、豊肥線、4年4ヵ月ぶり 熊本、おかえり豊肥線、熊本地震から4年全線再開(東京 2020.8.8夕刊,8.9)
 https://news.yahoo.co.jp/articles/eaa3d33390505fcd61561c53e4c18f4ed79f823f
(5)日本の公共交通予算は貧弱だ、道路予算で鉄道の再生を(宇都宮浄人『週刊東洋経済 2020.10.3』)
 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/24792
(6)被災と交通再建(毎日 2020.9.9)
 https://mainichi.jp/articles/20200909/ddm/004/070/006000c
(7)駅の無人化加速、車いす利用者「権利侵害」JR九州を提訴、移動の自由守れ(東京 2020.9.26)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/57232
(8)ローカル線の悲鳴(1)~(4)(朝日 2020.10.7~10)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14649367.html
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14650570.html
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14652020.html
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14653207.html

 <関連サイト>
(1)(別添PDFファイル)交通崩壊 支え合いで防げ(日経 2020.7.20)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61559400V10C20A7ML0000/
(2)21世紀初頭の交通政策の考え方:国土交通省
 https://www.mlit.go.jp/kisha/oldmot/kisha00/21koutu/tosin3_.htm
(3)人間を中心とした新しい都市と交通のありかた(古池弘隆)
 https://cutt.ly/tdVEbCl
(4)交通基本法と今後の地域公共交通のあり方(国土交通省総合政策局交通計画課長 山口勝弘 2010.9.29)
 https://cutt.ly/adVWPQI


 <上岡直見さん:「新ちょぼゼミ」>
(1)(報告)(11.25)オルタナティブな日本をめざして(第37回):「日本を潰すアベ政治:巨額の国富喪失と私たちの生活」(新ちょぼゼミ:上岡直見さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-2ad31e.html

(2)(報告)(4.27)オルタナティブな日本をめざして(第43回):「走る原発 怪しいエコカー:水素社会への疑問(交通分野とエネルギー体系)」(上岡直見さん)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-85fdd6.html


(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html
草々 

2020年10月19日 (月)

4つあります:(1)「ミュニシパリズム」と日本の社会運動(2)日本学術会議問題をそらしまくるデマゴーグたち(3)外環道工事でついに調布市街地陥没(大深度地下法のインチキ)(4)朝日カバカバ新聞の「ごもっとも社説」他

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(別添PDFファイル)(10.24)塩村あやか(立民)&池内さおり(共産)の「わくわく希望の政治をいま、語り合う(東京都北区 北とぴあ)
ダウンロード - e5a1a9e69d91efbc86e6b1a0e58685e381aee3808ce3828fe3818fe3828fe3818fe5b88ce69c9be381aee694bfe6b2bbe38292e38184e381bee38081e8aa9ee3828ae59088e38186efbc88e58c97e381a8e381b4e38182efbc89.pdf

池内さおり GENDER EQUARITY
http://www.saori-ikeuchi.com/wp-content/uploads/2020/10/5bdd4e61b5ce1ad4aa61aabe3f040752.pdf

*塩村あやか公式サイト - 参議院議員
https://shiomura-ayaka.com/

 これまでも申し上げてきましたが、私の地元=東京12区は、2000年代の初頭から自公連立政権の下、自民党が立候補を見送り、一貫して公明党の候補を組織的に応援して、公明党の議席を守り続けている選挙区です(現在の議席は、あの悪名高き太田昭宏です)。他方の野党ですが、単独ではとてもとても自公両党の組織票には及ばない弱小勢力であるにもかかわらず、20年来お互いが協力もし合わずに、その時限りの場当たり的でバラバラの選挙を続けてきたため、2009年衆院選での民主党大勝の時以外は、この選挙区での野党候補の勝利はありません。

また、この選挙区は東京で共産党が最も強いところでもあり、候補予定の池内さおり氏も、いわゆる「共産党色」をあまり感じさせないナカナカの実力派元衆議院議員で、この選挙区で「市民と野党の共闘」にもとづき立憲民主党・社会民主党・共産党と市民が力を合わせて池内さおり氏(復活)当選のために闘わなければ、いったいどこで「選挙共闘」をするのか、というくらいの場所なのです。

(共産党や社会民主党が小選挙区で当選する可能性があるのは限られた選挙区です。「市民と野党の共闘」の総大将の立憲民主党は、そうした選挙区での両党への組織的全面協力をする見返りに、その他の全選挙区での立憲民主党の指導・統制のもとでの選挙協力を両党に求めていけばいいのです。選挙に勝って政権交代を実現するためには、そういう「包容力」のある対応をしていく必要があるのです。時代は、世界を見渡しても、いわゆる「連立政権」の時代となっています。連立政権を成功させる能力のない政党指導者は、今日の時代では失格なのです)

しかも今回は、公明党現職の太田昭宏が高齢で引退となり、公明党の新人が立候補を予定しています(下記参照)。しかし公明党は、この新人候補者の名前がこの選挙区ではまだ周知徹底されていないため、かなり焦っている様子です。「市民と野党の共闘」の総大将=立憲民主党と枝野幸男・福山哲郎執行部の力量が、この選挙区でこそ、問われています。ここで池内さおり氏を全力で応援して当選させられないようなら、政権交代など、夢のまた夢でしょう。

(関連)東京都第12区 - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%AC%AC12%E5%8C%BA
(関連)次期衆院選・東京12区予定候補 岡本氏の公認を決定 - ニュース - 公明党
 https://www.komei.or.jp/komeinews/p30496/
(関連)【図解・政治】自公連立20年の歩み(2019年10月):時事ドットコム
 https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_politics20191002j-03-w660


2.大阪都構想 賛成派支持伸ばす - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374110

(関連)【 あかん!都構想 山本太郎 ソーシャルディスタンス街宣】JR大阪駅御堂筋北口前 2020年10月4日(日)17時30分 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=xr3LxGcdx7Y

(現代のデマゴーグ=大阪維新にまんまと騙され、自分たちにとって最も大事な基礎自治体である大阪市を自分たちでぶち壊して喜ぶオバカな大阪市民=やはり大阪は「昔は水の都、今はアホの都」なのか。自分で自分の首を絞めて喜ぶのなら、誰のせいでもない、自業自得というものである。大阪市民が「アホか、そうではないか」は、まもなく実施の住民投票で明らかとなる(大阪は私が生まれ育った故郷ですねん、トホホ・・・・、情けない限りですワ、いつの間にアホばっかりになったんでしょう!?)。

みなさまも、この無様な大阪の姿を「向こう岸の騒ぎ」だと思って傍観をしているのは危険です。大阪は様々な意味で良くも悪くも「政治的先進地」です。まもなく日本全国が大阪のようになっていくと思って万全の警戒をしておいた方がいいでしょう。「それでもバカとは戦え」ですから。:田中一郎)

(関連)それでもバカとは戦え|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3524


3.キャンペーン
(1)地域住民の命と健康を守りたい!保健師、保健所職員を増やしてください。 · Change.org
 https://cutt.ly/egj1CLb
(2)「ヘイトスピーチに罰則規定を設けた『川崎モデル』条例の制定を相模原市に求める要請書」への署名・賛同のお願い
 https://hansabetsu-sagamihara.blogspot.com/2020/10/blog-post.html
(3)内閣総理大臣- #GoToキャンパス事業もお願いします!フェアで早急で安全な対面授業再開のための予算措置を · Change.org
 https://cutt.ly/ggj9nqS
(4)キャンペーン · 国土交通大臣 赤羽一嘉 殿- GoToキャンペーンに反対します · Change.org
 https://cutt.ly/tgj1B0p

(関連)欠陥だらけ GoToイートが飲食店よりグルメサイトを儲けさせる制度なのは、菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係が影響か|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/CgkzSeR


4.内閣支持率53%に下落 不支持は22% 朝日世論調査(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/15c0ce16b1d8f3f3be7359d5d56e65616d4425d9

(不支持22%というのは低すぎるな? 世論調査の仕方に問題があるんと違うのかな。この前にも、あの似非右翼デマ新聞のサンケイが世論調査でウソこいでたからね!:田中一郎)


5.6人除外「民主主義の危機」学術会議問題、山極前会長:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14655533.html

(山極壽一さん、菅義偉スカ政権が今回、日本学術会議に対して行ったことは、あなたが京都大学で学長としてやっていることと(タテカンを撤去させたりイロイロ)基本的に同じようなことなんですよ。わかってますか?「人の振り見て我が振り直せ」ですよ、あなたの振り、治してください。:田中一郎)


6.New Diplomacy Initiative(新外交イニシアティブ)
 https://www.nd-initiative.org/

(関連)入会・寄付のご案内|New Diplomacy Initiative(新外交イニシアティブ)
 https://www.nd-initiative.org/admission/


7.その他
(1)(必見)防衛大人権侵害裁判 防大人権侵害裁判 支援する会ニュース・たんぽぽの会 - 防衛大人権侵害裁判のページ
 https://boudaisaiban-web.jimdofree.com/
(2)「私は福島を知ってしまった。だから通い続ける」~福島原発訴訟・弁護団事務局長の思い - 馬奈木厳太郎|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
 https://webronza.asahi.com/national/articles/2020101100002.html
(3)国立大弔意に抗議の声 学生が反対集会、学者も疑問視 中曽根元首相合同葬で(時事通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/b28d9960ec42a7222154b24f1169aab24b18c608
(4)自民党幹部、種苗法は臨時国会での成立目指す考え(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/b698deecb0496254e0375c7d1efb110bceda4fec
(5)【トランプ大統領】負けられないトランプ 選挙で負けても裁判で勝つ為の秘策|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279922
================================


4つ+アルファで申し上げます。

 <別添PDFファイル>
(1)地域自治でグローバル資本主義を包囲する(イントロ部分)(岸本聡子『世界 2020.11』)
(2)調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に(東京 2020.10.19)
(3)(日曜に想う)小さな芽がはらむ、深刻な結末(朝日 2020.10.18)
(4)軍事研究反対に政府の揺さぶり、任命拒否問題、戦禍招かぬ決意に「脅し」(東京 2020.10.15)
(5)任命拒否の理由、首相説明せず 梶田会長は要望書提出<学術会議の任命拒否>(東京 2020.10.17)
(6)望月衣塑子の政治時評:学者6人の任命拒否、政権の本心が透ける(『週刊金曜日 2020.10.16』)
(7)視点:菅政権と学術会議 民主主義の壊し方(論説副主幹 豊田洋一 東京 2020.10.16)
(8)小林節が斬る:竹中平蔵博士の暴論、東京を国直轄地にして知事は任命にするとは(日刊ゲンダイ 2020.10.20)
(9)東京を「政府直轄地」にせよ(竹中平蔵『文藝春秋 2020.11』)

1.「地域自治でグローバル資本主義を包囲する(岸本聡子『世界 2020_11』)」と現在の日本

 別添PDFファイル(「イントロ部分」だけですので原本にあたってください)にある岸本聡子(さとこ)さんが紹介するフランスでの「ミュニシパリズム」をはじめとする「緑の波」が、日本の市民運動・社会運動の今後の進むべき道を示しているのではないかと思われます。私から2回にわたりご紹介した「新しい民主主義の実現」(下記)ともほぼ重なり合います。ご一読あれ。

ただ、日本の様な「前近代」を克服しきれていない中央集権型社会では(市民社会がきちんとできていない)、地方自治改革の積み上げだけでは(ミュニシパリズムだけでは)政治・経済・社会の抜本改革は困難であり、やはり中央政府ないしは国政を転換していく「もう一つの動き」もまた、必要になると思います。かつて1960~70年代に、美濃部都政実現を契機に全国に広がった「革新自治体運動」が、その後、衰退していった経緯についてもきちんと認識しておく必要があるでしょう。

(私の考える「革新自治体運動」衰退の原因:公明・民社と言われる「中道」なるものの正体が、実は「自民党政治の補完」にすぎず、他方で、社会党・総評の「ビジョンなき反対運動勢力」が、それにふらふらと寄り添う形を取り、更に、共産党がその「石頭」を転換できなかったことが大きな原因であると思っています(新左翼などは論外・話にならない)。そして更に追記しておくべき重要なことは、一つには、都市住民が「生活保守主義」(その政治イデオロギーは「脱イデ・イデオロギー」と「中立主義」)という愚かな態度を強めたこと、他方では、その都市部の住民とのコントラストの中で、地方住民が従来の自民党政治家を使っての「物取り主義」(利権の塊)の態度を強めたことが、1980年代に入っての日本の政治の腐敗と、市場原理主義アホダラ教社会を生み出していったと、見ています。今日の日本は、その後のバブル崩壊をへて、1980年代の社会の基本構造がより悪化しながら今日に至り、「1930年代現象」を引き起こして衰退・転落の速度を速めています)

(別添PDFファイル)地域自治でグローバル資本主義を包囲する(イントロ部分)(岸本聡子『世界 2020.11』)
ダウンロード - e59cb0e59f9fe887aae6b2bbe381a7e382b0e383ade383bce38390e383abe8b387e69cace4b8bbe7bea9e38292e58c85e59bb2e38199e3828befbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e5b2b8e69cace3808ee4b896e7958c202020.11e3808fefbc89.pdf

(関連)(報告)(9.24)「新しい民主主義の実現」(その1)(「新ちょぼゼミ」:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-7efc6b.html

(関連)(報告)(10.15)「新しい民主主義の実現」(その2)(「新ちょぼゼミ」:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-9857ac.html


2.外環道工事でついに調布市街地陥没(大深度地下法のインチキ)

(別添PDFファイル)調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に(東京 2020.10.19)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62725

(関連)市道陥没 住民「ドーンと音」 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6374063
(関連)住宅目の前で道路陥没 外環道工事との関連は?(2020年10月18日) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=iSop17OT46Y

(関連)(大深度地下開発特措法のデタラメ)沿線住民を無視して踏みつけ、地権者の権利を侵害して進められる環境破壊で危険な2つのアナクロ巨大公共事業=リニア新幹線 &(東京)外環道:一刻も早く建設工事をストップさせよ!- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-2f7d8d.html


3.朝日カバカバ新聞の「ごもっとも社説」
 久しぶりに朝日カバカバ新聞の「ごもっとも社説」を拝見しました。でもこの社説は、我々一般読者より先に、御社・朝日カバカバ新聞の経営陣・幹部職員たちに暗唱できるくらいによく読ませた方がいいように思いますね。今や朝日カバカバ新聞の体制では、まともな現場記者が働く意欲をなくしてしまう、働こうとしても働けない、そんな事態になっているように思いますが、いかがでしょう? いっそのこと、経営陣や幹部職員を全員ごそっと入れ替えたら如何ですか?

(日曜に想う)小さな芽がはらむ、深刻な結末(朝日 2020.10.18)
 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20201018000152.html

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)こんなとき思い出すのは、朝日新聞の大先輩でもあった反骨のジャーナリスト、故・むのたけじさんが戦時の苦い反省から絞り出した馨句だ。「はじめにおわりがある。抵抗するなら最初に抵抗せよ」。歴史に学べば、はじめの小さな芽の中に深刻な結末が内包されていることは多い。手遅れになる前に-と先達の言葉は教えてくれる。

(中略)思えばドイツの悲劇も、はじめの小さな芽の中に内包され、そこから膨れあがった凶事の総体だった。見て見ぬふりの順応組や、無関心な沈黙組、いわば普通の市民が果たした「役割」を、牧師の言葉は深い後悔とともに照らし出す。(牧師とはマルチン・ニーメラーのこと、下記サイト参照:田中一郎)
 http://www.syuppan.net/kyoto/s2-kan-07.htm

(中略)むのさんに話を戻せば、危ういのはむしろ自主規制だと口を酸っぱくして言っていた。戦中の新聞社も「権力と問題を起こすまいと自分たちの原稿に自分たちで検閲を加える」ことをやった。今回の任命除外も、そうした萎縮を学術界にもたらすことが懸念される。しかしそれ以前に、政権党の内部が危ういのではないがと心配になる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(「権力と問題を起こすまいと自分たちの原稿に自分たちで検閲を加える」ことをやった。⇒ 人様の心配をするよりも、あなたたち朝日カバカバ新聞のことを心配した方がいいよ。問題記事について、あんたの所の読書コーナーに電話してみても、感度の悪いボケたようなのばかりが電話に出てくるから、もううんざりしてるのよ。会社やめるか、記者やめるか、スレスレのところになっていることを、みなで共有することだ。ともかくも、朝日カバカバ新聞の経営陣や幹部連中を叩き出せ、それが全てのスタートである。:田中一郎)


4.菅義偉スカ政権による日本学術会議の政府反対会員排除問題をそらしまくるデマゴーグたち

(別添PDFファイル)軍事研究反対に政府の揺さぶり、任命拒否問題、戦禍招かぬ決意に「脅し」(東京 2020.10.15)
 https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n4c5c032e81dc

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)「学術会議は軍事研究の禁止と全国の学者に圧力をかけているが、こちらの方が学問の自由侵害、学術会議よ、目を覚ませ! 日本学術会議が推薦した会員を菅義偉首相が任命拒否した問題で、菅氏と親しいとされる橋下徹元大阪市長は一日、自身のツイツダーにこんな投稿をした。

(中略)橋下氏は十一日に出演した民放番組でも、軍事研究をやるかやらないかば、科学者自身が判断することとして「それが本来の学問の自由」と強調、「団体としてこういう声明を出すのは学問じゃない。学術会議が政治介入してきている」と学術会議を批判した。

(中略)安倍晋三前首相の盟友として知られる甘利明元経済財政担当相もそうだ。自らのブログに八月、軍事研究との関係が指摘される中国の研究者招致事業「千人計画」に日本学術会議が積極的に協力している、などと記載。「軍事研究には与しないという学術会議の方針は一国二制度なんでしょうか」と批判。後に訂正して表現を弱めた。が、学術会議の軍事研究非協力という姿勢への不満はうががえる内容だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (田中一郎コメント)
 いつの時代にも、時の支配権力をかさに着て、それに異を唱える人々たちに対して「したり顔」で、おかしな精神を発揮させて偉そうなことを言う人間はいる。何も珍しい話ではない。橋下徹に甘利明、ともに耳を傾けるのがバカバカしくなるほどのデマゴーグだ。日本学術会議問題についていえば、菅義偉スカ政権という時の支配権力が、自分たちのやること・やろうとすることに異議を申し立ててくる学者たちを、その学者たちの団体=アカデミズム組織である日本学術会議から政治権力を使って排除しようとしていることに対しての広範な反対運動・抗議行動である。学問の研究なのだから、政府のやることだからといって、いつも「いいですよ」というわけにはいかない、というのは当たり前のことだし、そうしたチェックが入ることこそ、学者の行う研究としての使命でもあるわけである。

それを日本学術会議が軍事研究を妨害しているから、それが学問の自由の侵害だなどと、レベルの低い言いがかりをつけて、もっともらしく発言をしているのが、このたいしたことのない男=橋下徹である。時の政権が持つ巨大な権力の行使が問題になっている時に、その権力を行使される側をまるで対等の権力組織のように言い、攻守を逆にするすり替えが行われている。そもそも学者が軍事研究に協力することが、学問に対する背信行為なのであって、軍事研究=効率的効果的な人殺しの仕方研究なんぞに関わり合いを持つこと自体が学者としては失格である。何のための研究なのかということだ。それを「自由な軍事研究こそが学問の自由だ」などと、形式論で強弁をしているだけなのが橋下徹の発言の正体にすぎない。いかに効率効果的に人を殺すか、を直接・間接に追及するなどという研究が許されていいはずがない。

また、甘利にひどい甘利、に至っては言語道断で、まさにありもしない誹謗中傷を自分のサイトに掲載して、ためにするデマ宣伝を日本国中に垂れ流している。この「あっせん利得法違反」の容疑者が、今度は日本学術会議をデマで陥れる悪質な嘘つきオヤジに転身だ。これが現職の国会議員のやることなのかとも思う。

(関連)日本学術会議元会長「悪質なデマ」と否定 ネットに流れる一部情報|TBS NEWS
 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4102863.html

いずれにせよ、昔だったら、かような2人のデマゴーグなど、有権者・国民にはまったく相手にされず、逆に軽蔑のまなざしで見られていたことだろう。しかし、今日の日本では、こんなデマゴーグに振り回されて意固地になっているオバカが少なからずいるそうで、なんともいやはや、あきれる状態になっているという。アジア太平洋戦争の惨憺たる結末を目の当たりにして、心の底から戦争というものを憎み否定したあの時代、あの時から数十年がたち、少なくない日本人は世代交代とともに戦争のリアリズムを喪失して、全くのご都合主義的な「アサハカ人間」となってしまったのかも知れない。

ともかく、日本学術会議の問題の核心を外すような議論に乗せられてはいけない。問題は菅義偉スカ政権による支配政治権力の濫用であること、それは結果的に学問の自由や研究の自由を妨害し、徐々に徐々に戦争翼賛国家への道を掃き清めていくことになるという、そのことにこそ、焦点を集中しなければいけない。日本学術会議を今後どうするかなどのことは、菅義偉スカ政権がなくなってから、よく考えればいいだけの話である。

(関連)(別添PDFファイル)任命拒否の理由、首相説明せず 梶田会長は要望書提出<学術会議の任命拒否>(東京 2020.10.17)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62364
(関連)(別添PDFファイル)望月衣塑子の政治時評:学者6人の任命拒否、政権の本心が透ける(『週刊金曜日 2020.10.16』)
ダウンロード - e5ada6e88085efbc96e4babae381aee4bbbbe591bde68b92e590a6e38081e694bfe6a8a9e381aee69cace5bf83e3818ce9808fe38191e3828befbc88e3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202020.10.16e3808fefbc89.pdf
(関連)(別添PDFファイル)視点:菅政権と学術会議 民主主義の壊し方(論説副主幹 豊田洋一 東京 2020.10.16)
 https://cutt.ly/7gkbr7O
(関連)【杉田和博】「学者6人排除」の真犯人 “陰の総理”杉田官房副長官の思惑|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279972

(関連)自民政調会長「行革視点で検討」 学術会議巡りPT設置  -日本経済新聞
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64727440X01C20A0PP8000/
(関連)自民、学術会議任命拒否でPT設置へ 「いろいろな課題ある」 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20201007/k00/00m/010/211000c

*【日本学術会議】菅首相は学術会議抱き込み高笑いか…和解ムードの拍子抜け|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280131

(この前にも申し上げたように、今回の日本学術会議の問題は、上記のデマゴーグたちが言っているようなことではなく、別の観点から日本学術会議にも問題が「おおあり」なのだ。今回もまた梶田隆章会長とかいう「へたれ牛」の日本学術会議代表が、犯人の菅義偉と「手打ち」のような密談を行い、学問の世界への政治の介入に対して憤る多くの学者・文化人や有権者・国民の「梯子外し」のようなことをしている。

日本の学者とか大学教授の世界は、もう長きにわたってかようなことをくり返してきていて、かつての大学紛争時の反省など、かけらもなくなってしまっている。要するに、悪質な時の政治支配権力と闘い抵抗する気概など全くなく、専門分野の外だけでなく専門分野においても「ただのオッサン・オバハン」でいい、と思っている俗物たちがうじゃうじゃいるのが、今の各種学界であり、日本学術会議であり、日本の大学なのである。要するに腐っているということだ。

ちなみに梶田隆章会長とかいう「へたれ牛」の職位を見てみると「東京大学卓越教授・特別栄誉教授・宇宙線研究所所長(第8代)・教授・カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員、埼玉大学フェロー、東京理科大学理工学部非常勤講師、日本学術会議会長(第30代)、内閣府総合科学技術・イノベーション会議議員、文化功労者」となっていた(ウィキペディア)。見上げたもんだぜ、屋根屋のフンドシ、である。:田中一郎)(ところで「東京大学」の「卓越教授」って、何なのかしら?)

(関連)日本の大学は腐っている(4):軍学共同猛進で居直る筑波大学&国大協(2)伊達市被ばくデータ巡り市議会が批判:福島医大&東大(3)日本大学「暗黒大陸」裁判(4)真っ黒真っ暗の東京大学学長選他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-9d46c6.html


5.(別添PDFファイル)小林節が斬る:竹中平蔵博士の暴論、東京を国直轄地にして知事は任命にするとは(日刊ゲンダイ 2020.10.20)
ダウンロード - e7abb9e4b8ade5b9b3e894b5e58d9ae5a3abe381aee69ab4e8ab96e38081e69db1e4baace38292e59bbde79bb4e8bd84e59cb0e381abe38197e381a6e79fa5e4ba8be381afe4bbbbe591bde381abe38199e3828be381a8e381afefbc88e697a5e5888ae382b2e383b3e38380e382a4efbc89.pdf

 竹中平蔵=こんな三流弁士にイカレてまっている菅義偉と自民党のアホウども、救いようなし。選挙で落としましょう。日本破壊勢力です。

(関連)(別添PDFファイル)東京を「政府直轄地」にせよ(竹中平蔵『文藝春秋 2020.11』)
 https://bungeishunju.com/n/n59ab16c3f43e

(関連)“菅政権のブレーン”竹中平蔵が新たな提言「都知事は政府が任命。東京を日本政府直轄地にせよ」(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3c71a74e04577ca31fb9a8146318ee7db7b73112
草々

2020年10月18日 (日)

菅義偉「スカ」政権(2):史上サイテーがアベ政権かと思っていたら、まだその下があった=菅義偉がゴミ・クズ・カス・ガラクタの政治家集めて創った新内閣

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.(予約必要)(11.12)オルタナティブな日本をめざして(第52回):「感染症利権と新型コロナワクチンの危険性」(天笠啓祐さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-89177c.html

(この日は主催者側より「日本の司法制度改革:有権者・国民のための裁判所を目指して」(検察改革も同時並行)のプレゼンを予定しています。みなさまのご参加をお持ち申し上げておりす。)


2.10月28日総決起集会&松元ヒロ公演 - オールジャパン:平和と共生
 https://cutt.ly/RgjwFT4


3.菅内閣支持51.2% 携帯引き下げなど一定評価 時事世論調査(時事通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9e441c4c8e8122de8ccc80c2779332b7e61eb2


4.キャンペーンについてのお知らせ · 自民党は13万6000超の私たちの署名を受取拒否しました。要望書を届け、引続き面談を要求します。 · Change.org
 https://cutt.ly/HgjwNfZ

(関連)「暴言」杉田水脈氏への辞職申し入れ書を自民党拒否へ フラワーデモ主催者が13日に提出(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/89f4cffbf96873ac2ab9f97dc51b8552d965e92c
(関連)安倍晋三がかばう“炎上の女王” 杉田水脈はそもそもどこからやって来たのか?-文春オンライン
 https://bunshun.jp/articles/-/40750
(関連)なぜ日本の女性は怒らない?安倍前首相「女性活躍詐欺」の動かぬ証拠 - まぐまぐニュース!
 https://cutt.ly/0gjw0Sm


5.キャンペーン · 中曽根元首相の合同葬に9600万円もの税金を使うことはやめてください。 · Change.org
 https://cutt.ly/QgjwH62

(関連)キャンペーンについてのお知らせ · ご賛同ありがとうございます!おかげさまで本キャンペーンは75,000筆に達しました! · Change.org
 https://cutt.ly/ZgjwLLL
(関連)キャンペーンについてのお知らせ · 巨額の血税を投入した故中曽根元総理の葬儀会場前の様子(10月17日) · Change.org
 https://cutt.ly/ygjwZ8g


6.少女像 独当局「当面認める」 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6373626

(関連)ベルリン市 日本との関係を理由に「平和の少女像の撤去」命令-日本•国際-hankyoreh japan
 http://japan.hani.co.kr/arti/international/37958.html
(関連)シュレーダー元独首相、ベルリン少女像撤去命令に「反歴史的な決定」- 中央日報
 https://s.japanese.joins.com/jarticle/271076?servcode=a00&sectcode=a10
(関連)ベルリン少女像に撤去命令停止仮処分申請…韓国・ドイツでオンライン請願も- 中央日報
 https://japanese.joins.com/JArticle/271057?servcode=A00&sectcode=A00
================================


「菅義偉「スカ」政権(2):史上サイテーがアベ政権かと思っていたら、まだその下があった=菅義偉がゴミ・クズ・カス・ガラクタの政治家集めて作った新内閣」をお送りします。みなさま、新聞をとるなら東京新聞&日刊ゲンダイです。(「サイテー内閣=アベ政権の下があった」という話は、先般10/15の「新ちょぼゼミ」で、講師をして下さった上岡直見さんからありました。まさにドンピシャリの表現です)

東京新聞│東京新聞定期購読公式申込サイト
 http://tokyoshimbun.jp/

(関連)「東京新聞 特報Web」の入り口はこちらです:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/38630

*会員プラン|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/users/info_plan

(関連)日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/


1.日刊ゲンダイより
(1)(別添PDFファイル)菅“スカスカ内閣”大臣を裸にする(1)~(9)(日刊ゲンダイ)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/4068

(2)(別添PDFファイル:3つ(1)~(20))菅義偉 隠された経歴と裏の顔|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/4066


2.菅義偉スカ政権 いろいろ(その1)
(1)【菅義偉】菅首相「国会答弁」を猛特訓 学術会議問題もはや説明不能|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280020
(2)【菅義偉】連日投下される「デマ」…媚び対象は安倍政権から菅政権へ|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/280091
(3)<ここまで酷いともう絶句だ>官邸も自民党も反知性の野蛮なチンピラ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/557.html
(4)<スッカラカン首相の排除と懐柔>それは、かの国を彷彿させる陰湿さ(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/366.html
(5)<疑惑を忘れて新自由主義に拍手>恐ろしい日本人と大メディアの菅礼賛(日刊ゲンダイ)赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/197.html
(6)<虚実入り混じる不気味な正体>この男は果たして首相の「器」なのか(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/532.html
(7)<金持ちの物見遊山になぜ税金>天下の愚策に「無尽蔵の金」への疑問(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/573.html
(8)<深く静かに進行する民主主義破壊工作>おそらく次のターゲットはテレビ局(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/471.html
(9)<露呈した談合政権交代の真相>その目的は密室デタラメ政治の継承(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/424.html
(10)<何から何までトチ狂っている菅政権>Go Toは恐怖政治の「パンとサーカス」(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/595.html


3.菅義偉スカ政権 いろいろ(その2)
(1)菅内閣1カ月 政策全体像が見えない:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62418?rct=editorial
(2)菅政権は第三次安倍政権にすぎない。原発推進政策はまったく変わらない!-(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/fa6c62ef8ef139508577502ff9c7b8c348cd0d83
(3)菅政権に新たな火種、「ダブル杉田」問題の深刻 - 国内政治 - 東洋経済オンライン
 https://toyokeizai.net/articles/-/382284
(4)菅首相はやはり消費増税をするつもりだ! 内閣官房参与にコロナ禍の真っ最中、政府税調で増税を主張したエコノミストを抜擢|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/OgjrpjZ
(5)菅首相が靖国神社に真榊奉納 秋季例大祭、参拝は見送り - 琉球新報
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1209409.html

(追)中曽根元首相合同葬と政府・文科省による国立大学への弔意要請
 日本の大学は、やはり自民党と平仄を合わせて腐っていた。あきれるばかりである。今こそ日本の大学は解体されるべきである。

 <別添PDFファイル>
(1)故中曽根元首相合同葬 大学に弔意求める「強制ではない」本当?(毎日 2020.10.17)
 https://mainichi.jp/articles/20201017/ddm/041/010/125000c
(2)「中曽根氏への弔意」文科省の求めに56大学が弔旗・半旗「掲揚しない」は19校(東京 2020.10.17)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62376
(3)中曽根元首相合同葬、弔意要請 時代にそぐわない(東京 2020.10.18)
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62558
(4)筑波大、学長選考めぐり混乱 任期制限を撤廃、教員反発(朝日 2020.10.18)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14662264.html

 <関連サイト>
(1)「思想統制」「国民目線とずれ」 中曽根元首相の合同葬巡り教育現場から批判 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20201014/k00/00m/040/351000c
(2)国立大弔意に抗議の声=学生が反対集会、学者も疑問視―中曽根元首相合同葬で
 https://cutt.ly/pgjr9l5
(3)【中曽根康弘】中曽根元首相の合同葬「なぜ神嘗祭に」神社関係者から異論|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/280128
(4)故中曽根元首相の合同葬営まれる 菅首相「必要な改革実行」:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/62489
(5)10月17日の故中曽根康弘元総理合同葬問題!国公立学校はじめ公的機関各所に弔意や黙祷が要望され、大喪の国旗掲揚法が指定されるのはなぜか?関係省庁は答えず!~10.15 合同葬弔意要請に関する野党合同ヒアリング - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/482788

(関連)日航123便墜落圧力隔壁説をくつがえす-青山透子/著(河出書房新社)
 https://cutt.ly/Bgjrvqv

(1985年8月、日航123便は事故で墜落したのではなく、自衛隊の練習用ミサイルで撃墜されたのだ。そして、政府の組織を挙げてのその事件の隠蔽を指示したのが、時の総理大臣の中曽根康弘だった。衝撃内容のこの迫真の青山透子さん(元日航客室乗務員)の著書は必読だ! その中曽根康弘を税金使って「合同葬」だと!? そして、その「合同葬」に日本全国の大学が政府・文部科学省から言われて「弔意を示す」だと!? 悪い冗談か!? ふざけるなという話だ。:田中一郎)

(関連)日本の大学は腐っている(4):軍学共同猛進で居直る筑波大学&国大協(2)伊達市被ばくデータ巡り市議会が批判:福島医大&東大(3)日本大学「暗黒大陸」裁判(4)真っ黒真っ暗の東京大学学長選他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-9d46c6.html
草々

2020年10月17日 (土)

(報告)(10.15)「新しい民主主義の実現」(その2)(「新ちょぼゼミ」:田中一郎)

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


さる2020年10月15日、水道橋のたんぽぽ舎におきまして、標記「新しい民主主義の実現」(その2)(「新ちょぼゼミ」)を開催し、私から1時間弱のプレゼンをさせていただきました。以下、当日の資料や録画を添付して簡単にご報告申し上げます。今回は前回に続いて「新しい民主主義の実現」の総論的な部分を中心にお話させていただいています。時間的な余裕がなかったため、それぞれの総論に伴う「各論」(その大半が法制度改正を伴うものです)については、ほんの少しだけ言及するにとどまり、また、市民運動・社会運動の今後の在り方に関しては、ほとんどお話ができませんでした。近未来において、再度このテーマでのプレゼンを予定しています。なお、次回の「新ちょぼゼミ」(2020年11月12日)では「日本の司法制度改革:有権者・国民のための裁判所を目指して」(検察改革も同時並行)のプレゼンを予定しています。みなさまのご参加をお持ち申し上げております。

(「ちょぼゼミ」の出前(無料)歓迎です。どんな小さな会合でもお誘いいただければ出かけます。ご希望の方は私宛ご連絡ください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(当日録画)20201015 UPLAN 田中一郎「オルタナティブな日本をめざして」 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=zksr6wBnAVI
 https://www.youtube.com/watch?v=zksr6wBnAVI

(前回)(報告)(9.24)「新しい民主主義の実現」(その1)(「新ちょぼゼミ」:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-7efc6b.html


 <別添PDFファイル:当日レジメ&参考資料>
(1)(レジメ)新しい民主主義の実現(最終版)(田中一郎 2020年10月15日)
ダウンロード - efbc88e383ace382b8e383a1efbc89e696b0e38197e38184e6b091e4b8bbe4b8bbe7bea9e381aee5ae9fe78fbeefbc88e69c80e7b582e78988efbc89efbc88202020e5b9b410e69c8815e697a5efbc89.pdf
(2)新立憲民主党は何が違うのか:枝野幸男代表 単独ロングインタビュー(イントロ部分)(尾中香尚里『週刊金曜日 2020.10.9』)
ダウンロード - e69e9de9878ee5b9b8e794b7e4bba3e8a1a820e58d98e78bace383ade383b3e382b0e382a4e383b3e382bfe38393e383a5e383bcefbc88e382a4e383b3e38388efbc89efbc88e3808ee980b1e5888ae98791e69b9ce697a5202020.10.9e3808fefbc89.pdf
(3)視点:菅政権と学術会議 民主主義の壊し方(論説副主幹 豊田洋一 東京 2020.10.16)
ダウンロード - e8a696e782b9efbc9ae88f85e694bfe6a8a9e381a8e5ada6e8a193e4bc9ae8adb020e6b091e4b8bbe4b8bbe7bea9e381aee5a38ae38197e696b9efbc88e8b18ae794b020e69db1e4baac202020.10.16efbc89.pdf


注1:「(1)(レジメ)新しい民主主義の実現(最終版)(田中一郎 2020年10月15日)」につきましては、当日口頭で申し上げましたことに加え、若干の事項も書き加えております。追記した箇所をアンダーラインしておりますので、ご参考にしていただければと思います。

注2:「新立憲民主党は何が違うのか:枝野幸男代表 単独ロングインタビュー(尾中香尚里『週刊金曜日 2020.10.9』)」につきましては、枝野幸男氏の発言のうち下記の3カ所が「問題である」と私は考えております。機会を設けて後日ご説明したいと考えています。みなさまには、この雑誌『週刊金曜日』の原本を書店でお求めになるか図書館等でご覧いただければ幸いです。

(1)P16 最上段「比例代表で自民党に投票する皆さんは、イデオロギーで自民党を支持しているのではありません。時の政権に不満があっても、政治に革命的な変化は求めず、安定感を大事にする。そんな「生活保守」の皆さんが、圧倒的な多数派です。そこに寄り添うことができれば、選挙に勝つために政策で無理に自民党に近寄る必要はないことを、あの選挙で学びました。」

(2)P18最下段「首相指名選挙で板野さんの名前を書いた共産党やれいわ新選組との連携は?⇒ すみ分けなどの連携はしたいですが、相手の立場もあります。「連携するならこういうことをのんでくれ」ということが、それぞれにある。どれくらいすり合わせられるかば、これからの話です。」

(3)P19上から2段目「かつての民主党は、政権を獲得しても維持する力がありませんでした。政権を維持できる政党になるためには? ⇒ できないことを言わないことです。民主党政権の反省点は「やりたいことを全部口に出してしまった」ことだと思うからです。

 <当日上映>
大阪府警が山本太郎「れいわ新選組」の街宣活動を問答無用の妨害⇒中止へ(憲法違反=関係者を処分せよ)
 https://www.youtube.com/watch?v=Na_kIKY1pWI

(田中一郎コメント:再掲)
 場所は恐らく戎橋筋から心斎橋筋に入るところにある道頓堀橋の上、警察(南警察署という声が聞こえます)が妨害を開始するのは16分40秒くらいのところからです。山本太郎「れいわ新選組」の大阪都構想に反対する街宣活動が大阪府警によって問答無用で妨害されています。言論表現の自由や政治活動・社会運動の自由という基本的人権を権力的に侵害する日本国憲法違反の明々白々の、白昼堂々の権力暴力です。許されるはずもありません。この犯罪事件の大阪府警側の責任者や当事者を処分せよ! 日本もいよいよここまで来たかという印象を受けます。冗談ではありません。

(まるで明治時代の自由民権運動が官憲によって「弁士中止!」と怒鳴られて弾圧されるシーンのごときですが、しかし、市民運動・社会運動の中にも、この大阪府警と同じようなことをしている「自称オレサマ活動家」=「スターリンのミニブタ」たちがいることも付記しておきます:下記参照)
 https://kotobank.jp/word/%E5%BC%81%E5%A3%AB%E4%B8%AD%E6%AD%A2-1413000

(ある方のコメント)
 維新府政の一行政部門が大阪府警です。東京都政の一行政部門が、警視庁であるのと同じでしょう。誰に対してもこのような「権力暴力」は許されません。吉村府知事の維新大阪府政の責任は重大であり、このような「権力暴力」をその責任においてやめさせなければなりません。そして今回は、全国政党党首である山本太郎さんの街頭宣伝に対する「権力暴力」です。仮に東京で枝野さんや志位さんの街頭宣伝に対して、警視庁が同じような「権力暴力」を振るったら、許されるはずもなく、小池都知事の「都民ファ」都政の重大な責任においてやめさせなければならないのと同じことです。

(大阪府警はこれまでも、阪南大学教授をさしたる罪もないのに不当逮捕したり、原発やホームレス対策に異議を申し立てる人たちを一方的に逮捕監禁したり、「関西生コン事件」で戦前治安維持法下の特高警察さながら弾圧・逮捕を行ったり、沖縄まで出かけて行って辺野古基地建設に反対する沖縄の人たちを「土人」よばわりして暴力をふるったり、批判されると居直るなどなど、ロクでもないことをくり返しています。私はこの大阪府警を関西地域最大の「組織暴力団」と呼ぶことにしています。なお、「大阪維新にだまされたらあかん=大阪市民の財源・権限を奪うインチキ都構想」については別メールにてお送りいたします。:田中一郎)

 <その他関連事項>
れいわ新選組のチラシ - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/flier/

(大問題の宣伝チラシです。数百兆円規模の巨額国債を(事実上)日銀引受で発行し、そのカネを「新型コロナ対策」として、ただバラマクだけの愚か極まる政策提言です。私は厳しく批判しています。詳細は別途機会を設けて申し上げます)

(関連)(他のMLでの議論)実現不可能なバラマキ政策を強調すればするほど政権交代は遠のくことを強く自覚することが必要:「左派リフレ派」は山本太郎氏に歪んだ経済政策認識を移植した責任を果たせ +大阪府警が街宣妨害犯罪- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-a9a74a.html


*(別添PDFファイル)(10.14)沖縄集会 チラシ配布妨害(日本教育会館)
 http://sogakari.com/wp-content/uploads/2020/09/1014okinawa_omote.png

(当日のプレゼンの中でもご紹介しましたが、この集会でまたまた一般参加市民のチラシ配布の妨害が行われています。妨害をしたのは背広を着たどう見ても一般市民とは思えない男2人でした。「置きチラシにするか外に行ってやれ」と言っていました。私からは「理由は何ですか」と聞いたところ「主催者がそう決めてるんだ、言うことに従え」という態度で、理由は説明しませんでした。まさに「オレサマ活動家」さながらです(ちなみにこのイベントの会場の日本教育会館も市民の活動への妨害が激しく、会館内や入口のところでチラシをまいているとガードマンが飛んできて「敷地の外へ出ていけ、チラシ配布は禁止だ」と排除される、タチの悪い会館です)。私からは「そういう態度は、日本学術会議会員候補から6人を除外して「その理由の説明もしない」菅義偉スカ政権がやっていることと同じではないか、と申し上げました)

上記の山本太郎「れいわ新選組」の街宣活動への権力による妨害行為(中止を余儀なくさせられた様子)の事例にもあるように、今日の日本ではいたるところで市民の言論・表現活動や政治運動・社会運動が妨害され排除されているにもかかわらず(だからこそ、せめて市民運動・社会運動では、そうした市民の活動の場を積極的に提供する必要があるのですが)、こうした「自称オレサマ活動家」=「スターリンのミニブタ」たちが、旧態依然の左翼的「上からの統制団結型運動」を参加される一般市民に押し付けています。そしてそれは、1つや2つの話ではなく、今日の日本の市民運動・社会運動にはかなりの範囲でまん延してしまっているのです。市民運動・社会運動の「命」にもかかわることなので、これも別途詳しくお話します。

(誤解なきように申し上げておきますが、私は沖縄辺野古基地建設にも、アベ政権や菅義偉スカ政権の沖縄政策にも断固として反対ですし、また、上記のようなイベント開催についても大賛成で、日本全国各地で開催されたらいいと思っています。この(10.14)沖縄イベントチラシもわずかばかりですが、これまであちこちの市民集会などで配って回っていました。私が反対・抗議をしているのは、この集会に限らず、市民集会を主催する市民団体の中に、今回の私たちのチラシ配布を妨害したような「自称オレサマ活動家」=「スターリンのミニブタ」のような人士が少なからずいて、更に、そういう人間たちによる署名やチラシ配布の妨害行為に協賛・翼賛するという「タコツボ型仲良しクラブ連合会」(昔風に言えば「セクト」)の会員のような人間も少なからずいて、市民運動・社会運動が実につまらない「上から統制された団結頑張ろう形式」のものになってしまっていることです。かような愚かなことは直ちにやめるべきです。今の世の中、言論・表現や市民活動は妨害だらけになっていますから、市民運動・社会運動こそが一般市民のそうした活動を守り保障する必要があるのです)

(参考)オルタナティブな日本を目指して(新ちょぼゼミ バックナンバー)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-cddae1.html
草々 

2020年10月13日 (火)

(他のMLでの議論)実現不可能なバラマキ政策を強調すればするほど政権交代は遠のくことを強く自覚することが必要:「左派リフレ派」は山本太郎氏に歪んだ経済政策認識を移植した責任を果たせ +大阪府警が街宣妨害犯罪

前略,田中一郎です。
(最初に若干のことです)


================================
1.大阪府警が山本太郎「れいわ新選組」の街宣活動を問答無用の妨害⇒中止へ(憲法違反=関係者を処分せよ)
 https://www.youtube.com/watch?v=Na_kIKY1pWI

(田中一郎コメント)
 場所は恐らく戎橋筋から心斎橋筋に入るところにある道頓堀橋の上、警察(南警察署という声が聞こえます)が妨害を開始するのは16分40秒くらいのところからです。山本太郎「れいわ新選組」の大阪都構想に反対する街宣活動が大阪府警によって問答無用で妨害されています。言論表現の自由や政治活動・社会運動の自由という基本的人権を権力的に侵害する日本国憲法違反の明々白々の、白昼堂々の権力暴力です。許されるはずもありません。この犯罪事件の大阪府警側の責任者や当事者を処分せよ! 日本もいよいよここまで来たかという印象を受けます。冗談ではありません。(ところで、市民運動・社会運動の中にも、この大阪府警と同じようなことをしている「自称オレサマ活動家」=「スターリンのミニブタ」たちがいることも付記しておきます)

(ある方のコメント)
 維新府政の一行政部門が大阪府警です。東京都政の一行政部門が、警視庁であるのと同じでしょう。誰に対してもこのような「権力暴力」は許されません。吉村府知事の維新大阪府政の責任は重大であり、このような「権力暴力」をその責任においてやめさせなければなりません。そして今回は、全国政党党首である山本太郎さんの街頭宣伝に対する「権力暴力」です。仮に東京で枝野さんや志位さんの街頭宣伝に対して、警視庁が同じような「権力暴力」を振るったら、許されるはずもなく、小池都知事の「都民ファ」都政の重大な責任においてやめさせなければならないのと同じことです。

(大阪府警はこれまでも、阪南大学教授をさしたる罪もないのに不当逮捕したり、原発やホームレス対策に異議を申し立てる人たちを一方的に逮捕監禁したり、「関西生コン事件」で戦前治安維持法下の特高警察さながら弾圧・逮捕を行ったり、沖縄まで出かけて行って辺野古基地建設に反対する沖縄の人たちを「土人」よばわりして暴力をふるったり、批判されると居直るなどなど、ロクでもないことをくり返しています。私はこの大阪府警を関西地域最大の「組織暴力団」と呼ぶことにしています。なお、「大阪維新にだまされたらあかん=大阪市民の財源・権限を奪うインチキ都構想」については別メールにてお送りいたします。:田中一郎)


2.批判殺到 東大総長選“消された音声データ”の恥ずべき中身|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/279867

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(中略)問題となったのは、9月7日の総長選考会議である。それまでも、第1次候補者の氏名を公表しないなど不透明な選考過程に不満は強かったが、小宮山宏議長(28代総長)による強引な議事進行、怪文書を利用した特定候補の排除、文系や女性を排し、理系3人に絞るなど偏った選考だとして、元理事、学部長、研究所長らからの質問状や要望書が相次いだ。

むしろ筆者が驚かされたのは、これ以降の大学及び小宮山議長の対応である。学内外からの要望書や取材要請に対し、小宮山氏は「2日の総長選出後の記者会見で明らかにする」と、答えていた。が、当日、小宮山氏は「総長選考の在り方について改善と検証に取り組みます」と、通り一遍の言葉でお茶を濁した。また、会見は記者クラブに限り、場所と時間は「機密事項につき教えられない」とのこと。あまつさえ、議事録は残しておらず、会議の模様を録音した音声データは、大学事務局が消去していた。

何を消したかったのか。筆者は音声データの反訳(テープ起こし)を入手した。そこでは、小宮山議長主導の候補者の絞り込み(辞退2人を除き10人を3人に)が延々と行われ、学内で不満の強かった多様性(文系と女性)の排除、匿名文書を利用した小宮山氏主導による特定候補の除外過程が明らかだった。プライバシーに触れる部分もあり、全過程を公開する必要はあるまい。だが、説明責任を果たさずデータを消去。逃げに徹して恥じないのはなぜか。

反訳には、録音の有無の確認、議事録を「うまくまとめろ」という小宮山氏の指示もあるが、最後の選択は何も残さないこと……。行政文書を破棄して恥じない文化は、官僚を輩出する東京大学で培われている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(田中一郎コメント)
 私の感覚では、大学の学長(早朝)などという役職は、世俗的な雑用や会議・儀式の役回りがやたらに多く、自分の時間も研究のための時間も持てないまま日々厄介な話に追いかけまわされ、かつ、一癖も二癖もあるような「お山の大将」ばかりの大学教授陣を取りまとめる困難な責務も担い、政府・文部科学省との関係では、まるで「中間管理職」のように扱われてストレスもたまる、全く割にあわない職務のように思ういます。でも、いないとそれはそれで困るから、しょうがないので、いわば「一種の便所掃除当番」のようなものとしてとらえ、持ち回り輪番で就任するほかない、くらいのものではないかと思うのです(学部長などというのも似たようなもの)。もしそうなら、何故、こんなに多くの大学教授たちが「学長・総長」になりたがるのでしょう? 実は、今日の大学は完ぺきに腐っていて、学長・総長という役職は、学問や真実探求心、知性・理性・誠実をとうの昔に忘れたり捨てたりした、世俗化した腐れ教授が就任するポストなのではないのでしょうか? しかも何だかんだと特権を与えられたり、報酬や名声などもどっさりもらえて、まさに俗物の塊のような役職になっているのではないのでしょか? これって、大学が腐っている大きな1つの証拠ではありませんか?

しかし、こんな状況が頭狂(東京)大学を筆頭に、あちこちで生まれているというのは、単に大学教授たちの「心得」や「倫理観」の問題だけではなくて、1つには、大学管理に関連した諸法律が2000年代の前半・小泉純一郎政権時代に大きく改悪され、大学がその自治を奪われてしまって「学問・知性・理性の府」ではなくなっていること=言い換えれば、政府・支配権力の上からの支配が徹底される法制度ができてしまったこと、そしてもう一つには、研究費や教育費などを含む大学運営費が毎年のように削られて大学運営がままならなくなり、カネがもらえたら何でもやりますのような「旅芸人的」文化ができ始めているのではないのでしょうか。それにしても、もしそうであるのなら、全国の大学から、どうして、かような法制度や大学予算はダメだ、大きく転換しろ、という声が沸き上がり、それが市民運動・社会運動や野党の政権追及につながっていかないのでしょう? 私は今の腐った大学の腐った教授たちが「学者はいかに乞食たりうるか」(神野直彦東京大学名誉教授)の実践を避けているからこういうことになるのではないかと思います。やはり、社会や大学環境のせいだけではなくて、大学教授たちが腐っているのです。

(関連)日本の大学は腐っている(4):軍学共同猛進で居直る筑波大学&国大協(2)伊達市被ばくデータ巡り市議会が批判:福島医大&東大(3)日本大学「暗黒大陸」裁判(4)真っ黒真っ暗の東京大学学長選他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-9d46c6.html

*宮崎早野論文「アワプラの指摘で誤り認識」〜捏造批判の回避狙いか - OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2524

(こっちも頭狂(東京)大学が関係していて、福島県立医大とともにデタラメの限りを尽くしています。単に自滅的デタラメというよりは、福島第一原発事故の被害者を切り捨てるために、放射線被曝のインチキ過小評価や歪曲を露骨に行い、あわせて医学・医療研究の倫理規程を堂々と無視した、という、歴史に残る許しがたい暴挙です。少なくとも、事件を引き起こした2人の大学教授・教員は、それぞれの大学で厳重処分されたうえで永久追放処分を受けるべきです。ロクでもないことをやれば、いや、支配体制に逆らえば、学生は処分されるのに、教授・教員が何をやっても処分されないのはおかしいでしょうに。:田中一郎)
================================


前略,田中一郎です。
(拡散します)

これまでベーシックインカムやヘリコプターマネーを含む「くだらない現金バラマキ」政策を何度も何度も批判してきましたが、残念ながら衆院選挙を目前にして、山本太郎「れいわ新選組」は更に踏み込んだ「徹底的なバラマキ」構想を「新チラシ」で訴え始めているようです。もはやここまでくると「愚か」というほかありません。

念のために申し上げておきますが、これまでの私の言動を見ていただければお分かりのように、私は相当程度の「反緊縮派」であり、また「財政政策積極活用論者」であり、従ってまた「国債発行OK」論者であり、他方で、消費税悪税論者(廃止しろ論者)です(一部の「早とちり人間」が私の申し上げていることをきちんと把握せずに、お前はMMTを賛美していたではないか、などとアホぬかしていましたが、話にならないので蹴っ飛ばしました=市民運動・社会運動にはこういうのが多くて困ったもんです)。その基本は「必要な人に必要なだけの支援が行き届くよう法制化をともなった経済政策改革を展開せよ、消費税は減税から廃止へ、そして奢侈品物品税へ移行、財源問題は税制の抜本改革を財政政策と同時並行で進めながら解決せよ」です。そしてそうした姿勢がまた、来たる衆議院選挙のみならず、その後の「市民と野党の共闘」における「共闘体制」「連立政権」を持続可能なものとし、日本を不可逆的に「有権者・国民のための政治がなされる国」にするための必要不可欠の取組だとも申し上げてきていました。

ところが、このMLでも山本太郎「れいわ新選組」の人たちも見ているはずの、こうした私からの提言を無視するかの如く、山本太郎「れいわ新選組」の昨今の動きは、まさにそれとは真逆の方向へ、極端の極端へとシフトさせて、事実上、国債発行を財源にして、徹底的に「バラマキ政策」をやるぞ、という、もはやここまで言うと非現実的とも思えるような内容のチラシを使って街宣をやり始めています。実に困ったものだと見ています。確かに日本の財政政策は、山本太郎氏が言うように、有権者・国民の生活や生存のためにはほとんど使われず、アメリカからの兵器爆買いや、消費税増税をそれを上回る金額で法人税減税と富裕層所得減税に使うなどに象徴されるような反国民的な使われ方がなされています。だからそういう状況で、財政政策は、もっと有権者・国民のために使いましょうよ、使わせましょうよ、有権者・国民の生活がしんどくて悲しいのは、自己責任なんかではなくて、政治が悪いんですよ、というアピールは、私は痛いほどよくわかります。まさにその通りです。立憲民主党なんぞは、この山本太郎「れいわ新選組」の訴えの「ツメのアカ」でも煎じて飲め、と言いたいくらいです。

が、しかしです、下記に見るような、もはやデタラメに近いような、バナナのたたき売りの様な、現金バラマキを並べ立てて、政権取ったらやります、などというのは、もう新型「口先やるやる詐欺」に近いと言ってもいいような内容です。このチラシをご覧ください。あるいはこのサイトをごらん下さい。

れいわ新選組のチラシ - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/wp-content/uploads/2020/09/A4-02.png
 https://reiwa-shinsengumi.com/flier/

(参考)コロナ緊急政策と財源 - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/covid-19-policy202008/

(参考)コロナ政策の財源は? - れいわ新選組
 https://reiwa-shinsengumi.com/covid-19-policy202008-zaigen/

ここに書かれている5つの政策、これ全部やったら、いったいいくらの財源が必要ですか? 消費税廃止で25兆円。10万円バラマキで1カ月13兆円、これを新型コロナ騒動が収束するまで続けると、1年で150兆円以上。更に、いろいろ免除に(奨学金徳政令で9兆円)、収入と家賃の補填、損失補償、これをバラマキ型でやったら、総額でいったいいくらぐらい必要なのでしょう。私がざーーと推測しても「数百兆円」の財源が必要となります。しかも同時並行でやれば、いまの行政機関の公務員人員数ではとても足りないので、結局は電通やパソナみたいな連中のぼろ儲けも黙認する形でやるしかなくなります。要するに「できない」し「してはいけない」のです。気持ちはよくわかるけれども、財政支出の「バナナのたたき売り」はやめないといけない。しかも上記チラシの政策には法制度化されるものがあまりないので、そのほとんどが一過性で「やって終り」の単純型=これじゃ、積み木崩しで、世の中何にも変わりません。これは「れいわ新選組」に厳しく申し上げなければいけない。このことは、私は山本太郎「れいわ新選組」が憎くて言っているのではありません。その逆です。一刻も早く政権交代を実現して、山本太郎氏が一般論・総論で訴えているような政治を実現してほしい、その政治に山本太郎氏が主役の一人として、できれば総理大臣として活躍してほしい、そう願うからこそ申し上げているのです。

少し前にも申し上げましたが、山本太郎氏は「世直し」勢力の「総大将」としての自覚を強めてほしい。そのためには、自分の発言の重みをもっと強く意識して、実現可能なことをしっかりと骨太に訴えて、かつ慎重に大胆に言動してほしい、そうしないと、足元をすくわれて、せっかくここまで努力して積み上げてきたことが、結局は先細りして、実現しなくなってしまいます。

先般の東京都知事選挙への立候補など、全くの愚かな、情緒的な政治選択・決断であって、過去の事例で言えば、江藤新平の「佐賀の乱」のようなものです。立候補して、当選してもしなくても、山本太郎「れいわ新選組」には何もいいことはない、とさんざん申し上げた、それが何故理解できないのでしょう? なすべきことは、あの時も言いましたが、国政選挙一直線、東京都政など、国政が不可逆的に転換できれば容易に変えられます。あせらなくていい。最後の最後まで多数派形成を努力し、選挙では「地滑り的な大勝利」を狙う、「市民と野党の共闘」との一体的展開は必要不可欠であり、それには立憲民主党の現執行部への不断の働きかけを、改革派市民とともに繰り返し繰り返し行うことだ、無茶で実現不可能な「極端なバラマキ政策」は掲げずに(野党共闘の障害にもなる)、政策を1つ1つ丁寧に考えて、骨太にガシっとやるものを絞り込んで訴える、そうしたことが必要だということです。

消費税減税で妥協しない=OKです。しかしそれ以外のことでは、一歩一歩匍匐前進で、有権者や市民を味方につけながら進んでいけば、山本太郎氏の発言している一般論・総論的な政治は必ずや実現できます。そして何よりも山本太郎氏が真っ先になすべき最重要政策は「原発の廃棄」なのです。その歴史的使命を決して忘れないでほしい。それが文字通りの「日本救国」です。それは原発廃棄を全面に建てて闘えと言っているのではありません、くれぐれも勘違いをなさらないように。政策PRの最重点は経済政策だというのは、それでいいです。

それで返す刀で、私からは、下記にある「薔薇マークキャンペーン」ならぬ「バラマキキャンペーン」と「左派リフレ派」の「お気楽」加減についても、ちょっとだけ言及しておきましょう。

(1) 山本太郎「れいわ新選組」の「極端バラマキ政策」をたきつけたのはあなた方なのだから、彼の上記チラシにある「極端なバラマキ政策」はおやめなさいと言う役回りはあなた方です。、

(2) インフレについての認識の甘さ、インフレはすべてクリーピングインフレだと思っている様子がうかがえる単純さ(ハイパーになる場合も最初はクりーピングするという認識を含む)。そして、インフレは簡単に退治できるとも思っている幼稚さ、現実の経済の動きはもっと動的で複雑であり、様々なことが起こりうる

(3) 中央銀行(日銀)不要論=典型的なハーヴェイロード仮説でしょう。政策は政治家という「根っからのポピュリスト」たちがするものだという意識の欠如=プラモデル経済論

(4) 「左派リフレ派は、もはやここまでくると「市民と野党の共闘」の足並みを乱すための「ブレーン」と化している様子がうかがえ、衆院選を前にしてマイナス効果の方が強くなっている。

(5) 自公政治を終わらせ、維新のようなネオファシストたちに持っていかれないよう「市民と野党の共闘」を今後短期間でどうまとめていくのか、もっと真剣に悩んでいただかないと困る

(6) 自己保身を優先させ、味方側に対しては「耳の痛いことを言わない・避けて通る」、自分は「よい子・いい子・ぶりっ子」でいて、実践する人たちが失敗しそうになっても、失敗しても、それは知らぬの態度をとる、こういう「自己都合優先・良識派気どりの有識者」なる人たちが、昨今はやたら多くなった。「左派リフレ派」もその1つ、そして何よりも、その経済政策が決定的に間違っている=現実の経済を知らない「お気楽議論」だということ

文字に書くと、もどかしいほど少ししか申し上げられず、舌足らずになっているのが残念ですが、とりあえず上記を申し上げておきます。追って、いろいろ、追加でメールをさせていただくことになるでしょう。山本太郎さん、頑張ってくださいね。そして今回のあなたのチラシは(もう少し時間軸や制度化を考慮に入れて財源もにらみながら丁寧に検討して)「書き直し」です。あなたの政治や政策を実現するためにはそれしかありません。このままでは、繰り返しますが、新型「口先やるやる詐欺」です。そして、立憲民主党執行部と直ちに共闘のための協議を始めてください。できれば協議プロセスを公開しながら、です。

(他方、立憲民主党の現執行部=枝野幸男・福山哲郎両氏にも申し上げておきたいが、あなた方は今度の衆院選がラストチャンスと考えていただきたい。いつまでたっても政権交代できない野党と、死んだ野党は同じことですから。「総大将」としての自覚が完璧に欠如しています。要するに「小山の大将」のようだということです。来たる衆議院選挙勝利へ向けて、具体策を直ちに実践してください。山本太郎「れいわ新選組」との選挙共闘を組まないと、共倒れして大敗しますよ。時間がもうありません)

「いつまでたっても来ぬ人と、死んだ人とは同じこと」
 https://www.youtube.com/watch?v=1gSH1BK7lKw
草々

以下はメール転送です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Subject: 薔薇マークMailNews

薔薇マークキャンペーン
MailNews No.23
2020/10/12
■■目次■■

・【コメント】菅政権発足にあたって
・【論考】菅・アトキンソン・竹中の「中小企業淘汰論」批判
・【報告】反緊縮! 消費税廃止! 街に出よう!
・【お願い】生きる場、働く場から報告を送ってください
・【ご寄付のお願い】

■■■■■■■■
【コメント】菅政権発足にあたって
「生産性が低い」として中小企業をつぶすのではなく、
人びとの所得を増やすコロナ不況対策を

2020年9月26日
薔薇マークキャンペーン事務局
安倍政権は明文改憲を果たせぬまま退陣

 9月16日、歴代最長の7年8ヶ月続いた安倍政権が終わり、菅政権が発足しました。コロナ禍という出来事によって、東京五輪の延期に象徴されるように、安倍さんの思い描いていたことが実行できなくなり、またコロナ対策が何をやってもうまくいかない中で、政権運営が行き詰まっていたのは事実でしょう。しかし、そもそも安倍さんは、自らの手による明文改憲の実現に執念を燃やしていたのでした。それが、昨年の参議院選挙で改憲勢力に三分の二を許さなかったことで、結果的には実現できないまま終わったのです。

 薔薇マークキャンペーンは、もともと安倍政権に対抗することを目的として発足しました。昨年の参議院選挙において消費税の引き上げの是非が争点となり、消費税の引き下げや廃止を唱える候補者も現れ、複数の政党が経済問題を表に出して選挙戦に臨むというような情勢をつくるにあたっては、私たちの運動も一助になったものと考えます。私たちの運動に協力してくださった皆さんの声が、歴史の分岐を決めるのに貢献したといえるのではないでしょうか。

菅新政権の経済政策は安倍政権よりも危険
 安倍政権があまりにひどかっただけに、首相が交代して少しはマシになるのではないか、という期待を抱いている方も少なくないかもしれません。しかし、少なくとも経済政策についていえば、菅新政権は安倍政権よりも危険である可能性を指摘しておく必要があります。 安倍さんは、何としても自分の手で明文改憲を実現しようと狙っていたため、景気を悪くして人気の落ちるようなことは可能な限り避けようとする傾向がありました。これに対して菅さんの場合は、個人的なブレーン人脈の影響もあって、これまで以上にあからさまに、新自由主義的な政策がすすめられていく危険が強いのです。

 菅さんは、就任して間もない9月18日の午前、竹中平蔵さんと朝食を取りながら1時間以上にわたって懇談したと報じられています。菅さんは、小泉内閣の総務相であった竹中さんを副大臣として支えたこともあり、菅政権で竹中さんの影響力が強まる可能性があります。

 今年に入ってコロナ禍に見舞われる中で、かつて竹中平蔵さんも理事長を務めた「東京財団政策研究所」が、コロナ禍を中小企業淘汰のチャンスにしよう、という路線を打ち出してきました。7月には、政府の成長戦略から、中小企業の企業数維持の目標が外されてしまうということもありました。こうした動きに、官房長官であった菅さんが関わっていたことは十分に考えられることです。菅さんが提唱している「デジタル庁」の設置も、東京財団提言が、政府支出は需要拡大のために闇雲にするべきではなく、生産性を上げるためにデジタル化に集中すべしとした精神に沿ったものです。

 菅さんのブレーンとしては、竹中平蔵さんに加えて、デービッド・アトキンソンさんの名前も挙げておかなければなりません。アトキンソンさんは、生産性向上のための中小企業の淘汰再編が持論で、中小企業を保護する「中小企業基本法が諸悪の根源」と主張しています。「新型コロナウイルスの補助金も小規模事業者にはいらない」「コロナ危機が日本最後のチャンスだ」とも言っています(「慢性的な赤字企業は、ただの寄生虫」プレジデントオンライン2020年7月12日)。菅さんもこうしたアトキンソンさんの主張に合わせるように、中小企業基本法「改正」を公言しています。

 菅さんは最低賃金の引き上げも唱えています。いいことのように聞こえますが、これもアトキンソンさんの持論です。アトキンソンさんは、最低賃金の引き上げを、「生産性の低い」中小企業を淘汰する手段として位置づけています。ですから、通常このような主張をする人が合わせて提唱する中小企業支援策は唱えていません。

 また、菅さんが官房長官のときに、海外の富裕層が宿泊するような高級ホテルを国の支援で50カ所開発していくと表明したのも、アトキンソンさんと同じ考えです。地方に高所得の雇用を作るとのことですが、少子高齢化で地方の介護人材が不足する中、貴重な労働資源を海外の富裕層のサービスのために割くことになります。

 アトキンソンさんは、国の借金が多いのでコロナ対策の「真水」が少ないのは仕方がないと言い、給付は将来世代が返済する必要があるとも言って、「国の借金」論による緊縮を唱えています。菅さんも「行政改革」(つまり緊縮)の徹底と消費税の引き上げが必要だとし、反発の声が強まると、10年以上将来の話と言って火消しに追われましたが、本心は明らかでしょう。 消費税・コロナ不況の未曾有の顧客蒸発と雇用蒸発状況の中で、このような路線が推進されたならば、おびただしい倒産・廃業で、再就職の目処のない失職者があふれるに違いありません。

「生産性が低い」は偽りの問題設定

 アトキンソンさんたちは、「生産性」の低い中小企業はつぶさなければ日本は良くならないと主張するわけですが、「生産性」なるものが、非常にいい加減な概念であることを指摘しておかなければなりません。「生産性」は一応、労働者1人当たりの付加価値額のことだとされています。モノやサービスを販売した結果、どれくらいの利益が得られ、どれくらいの所得が得られたか、労働者1人当たりいくらかで測ったものが「生産性」だというわけです。少し考えればわかりますが、お客さんが来なくなって商品があまり売れなくなったら、労働者1人当たりの付加価値は低くなってしまいます。「生産性が低い」というと、商品を供給する側の効率が悪いとか技術が低いというような問題だと思われてしまいがちですが、もっと単純に、みんながお金を持っていなくて色々なものを買い控えているという需要側の問題なのではないでしょうか。

 「生産性」ということでいえば、富裕層を相手に付加価値の高い商売をすれば「生産性」なるものは上がります。「生産性」が低いからつぶしてしまえというのは、利益は薄いかもしれないけど庶民の生活にとってなくてはならない商売をしている事業者を切り捨てていくことにほかなりません。

 「生産性が低い」というのは、真面目に働く庶民を切り捨て、残った人たちを過重な労働に駆り立てていくための偽りの問題設定です。日本経済の「生産性が低い」などという見立ては、格差社会を前提にして、富裕層向けの付加価値の高い商売ばかりを増やし、庶民相手の利益の薄い商売をつぶすことを正当化するものでしかないのです。私たちは、こういう問題意識の押し付けを断固拒否し、新政権の露骨な新自由主義的な路線に対抗していかなければなりません。

 いま必要なのは、コロナ不況に対して、人びとの所得を増やす経済政策です。すべての人への現金給付の拡充と、消費税の停止(ゼロパーセント)、中小事業者への支援策、学費免除など、私たちが5月21日に訴えた真の「コロナ」経済政策()を実施させるため、声を上げていきましょう。

 みなさん、一緒にがんばりましょう。

(※)2020年5月21日【薔薇マーク提言】全員に確実に届く、真の「コロナ」経済政策はこれだ
https://rosemark.jp/2020/05/22/rose_state_140t/


菅・アトキンソン・竹中の「中小企業淘汰論」批判
 菅義偉首相とそのブレーン、デービッド・アトキンソン氏、竹中平蔵氏の「生産性の低い中小企業淘汰」政策はどのような社会をつくろうとしているか。薔薇マークキャンペーン呼びかけ人による果敢な論考がWEBで読めます。

  • 松尾匡さん
    「構造改革」重視のコロナ対策ではスカスカの格差社会を生む
    →DIAMOND online

    反緊縮左派が試されるとき
    講談社現代新書 Web   (1)   (2)   (3)   (4)   (5)   (6)
    菅政権の経済政策をどう見るか~松尾匡さんに聞く
    京都・中京民主商工会 Web   (1)   (2)
    内田樹×松尾匡「街場の反緊縮論~人々にお金を!~」
       →【動画】市民社会フォーラム第246回学習会

  • 朴勝俊さん
    「労働生産性」を向上させることは「給料安すぎ問題」の解決策なのか?
    朴勝俊 Park SeungJoon のブログ
    【紙芝居シリーズ】「生産性」の低い企業や労働者を淘汰して経済を成長させるという考え方は間違い
    朴勝俊 Park SeungJoon のブログ

  • 梶谷懐さん
    竹中平蔵氏、中国社会でひそかに「大人気」になっていた
    講談社現代新書 Web
    竹中平蔵氏の「雇用流動化」政策が、中国で人気になっている理由
    講談社現代新書 Web
    竹中平蔵氏と中国・習近平政権、提唱する「経済政策」がこんなに似てきている
    講談社現代新書 Web

    【報告】反緊縮! 消費税廃止! 街に出よう!
    消費税5%に戻せ!京都デモ

  • 消費税10%から1年――減税・廃止を求めてデモ行進 2020/10/01 →報告へ

京都では消費税10%が強行実施されてからちょうど1年の10月1日、消費税減税、廃止を求める街頭演説とデモ行進が行われ、約70名が参加しました。薔薇マークキャンペーンは松尾匡代表と西郷南海子事務局長が呼びかけ人になりました。


あかん!都構想 ソーシャルディスタンス街宣

山本太郎×大石あきこ 大阪駅前 2020/10/04 →報告へ
 大阪都構想に反対する街頭宣伝で、菅政権発足にあたって薔薇マークキャンペーンが公表したコメントの内容を詳しく参照してくださいました。大変ありがとうございます。

【お願い】生きる場、働く場から報告を送ってください
 消費税・コロナショックのなかで、今人びとが生きる場、働く場はどうなっているのか? 皆さまからの報告をお待ちしています。あわせて、薔薇マークキャンペーンへのご意見もお願いいたします。

 今後、キャンペーンでは皆さまから届いた報告やご意見をホームページやメールニュースで公開していく予定です。報告・ご意見は下記より。
 https://rosemark.jp/contact/


ご寄付のお願い
 薔薇マークキャンペーンは皆さまからの寄付のみによって活動しています。活動継続のためにご協力をお願いします。ご寄付は、郵便振替・銀行口座・LINE Payで可能です。ご寄付は下記から。
 https://rosemark.jp/donation/

________________________________________

薔薇マークキャンペーン
【Twitter】https://twitter.com/the_rose_mark
【ホームページ】https://rosemark.jp
【ご意見・お問い合わせは】info@rosemark.jp
_______________________________________
草々

2020年10月10日 (土)

日本の大学は腐っている(4):軍学共同猛進で居直る筑波大学&国大協(2)伊達市被ばくデータ巡り市議会が批判:福島医大&東大(3)日本大学「暗黒大陸」裁判(4)真っ黒真っ暗の東京大学学長選他

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


(最初に若干のことです)
================================
1.みなさま、新聞をとるなら東京新聞&日刊ゲンダイです

東京新聞購読のご案内:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/koudoku/k/tokyo3/

●日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/
(日刊ゲンダイの無料会員に登録すれば一定限度数まで記事を無料で読めます)


2.(予約必要)(10.15)オルタナティブな日本をめざして(第51回):「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」(上岡直見さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ (最初の1時間ほどで主催者より「新しい民主主義の実現」(その2)をプレゼンいたします)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-2cb1bd.html

(関連)(報告)(9.24)「新しい民主主義の実現」(その1)(「新ちょぼゼミ」:田中一郎)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-7efc6b.html


3.(別添PDFファイル)(チラシ)(11.27)東海第二原発を止めよう! 11.27集会(文教区民センター)
https://stoptokai2-shutoken.jimdofree.com/
ダウンロード - e69db1e6b5b7e7acace4ba8ce58e9fe799bae38292e6ada2e38281e38288e38186efbc812011.27e99b86e4bc9aefbc88e69687e69599e58cbae6b091e382bbe383b3e382bfe383bcefbc89.pdf


4.東京利権「ゼニゲバ」五輪は「五輪終」(ご臨終)でよろしい
 「新型コロナに国民の健康??? アスリートが何やて??? そんなもんよりわしらの商売の方が大事や=2020年東京利権「ゼニゲバ」オリンピック、絶対にやると言ったらやるんや。この「利権の祭典」にかかる費用だって、3兆円ばかりかかるものを、血のにじむような努力を重ねて300億円ばかり節約しとるやないか(3兆円に対して300億円はたったの1%でっせ)。カネ払う東京都民はお人好しでオバカやから、こんなもんでええのや。あの世界に誇る東京の宝物=築地市場がオリンピックのためやとか何とか言うて官製地上げでなくなってしもうても、屁とも思わんと、築地を潰した緑のタヌキ百合子に投票しとるやろ。そんなもんよ。東京新聞が「腰砕け」やと、そんなことあらへんで、あてにならん世論なんか気にせんと、ちゃんと開催するんやから。ツケは東京都回しや。雑用は単純オバカのボランティアがすることになっとる。」(東京都民を完璧にバカにしているIOC・JOCのタカリ幹部たちの本音でした)

(1)東京五輪の簡素化、ふたを開けると…腰砕け:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/60337
(2)【東京五輪】東京五輪の開催は「人類が疫病に打ち勝った証し」なのか|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279396

(3)日刊IWJガイド・非会員版「えっ!- 東京五輪『簡素化』、合計300億円削減で大いばり? 開催費2兆円のたったの1.5%! 開催しても来れるのは中国の選手団と観客だけ!-」2020.10.9号~No.2948号 - What's New お知らせ
 https://iwj.co.jp/info/whatsnew/guide/47578


5.日本学術会議 続報
 有権者・国民各層各方面からの批判に追い詰められて、言った言葉が「6人除外前の名簿「見ていない」」。このレベルの低い言い逃れ、情けないとは思わんのか。サイテーレベルを更新中の「スカ」政権だ。一刻も早く総理大臣をやめてもらわないと、安倍晋三に続いて、この日本に害悪を垂れ流すだけだ。

(1)(別添PDFファイル)6人除外前の名簿「見ていない」菅首相、除外の具体的理由語らず 学術会議(朝日 2020.10.10)
 https://www.asahi.com/articles/ASNB96HSRNB9ULFA01Y.html
(2)日本学術会議人事介入で菅首相が「推薦名簿を見ていない」発言のトンデモ! 前川喜平元文科次官が推理する介入の舞台裏とは?|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/KgiZH7c
(3)【菅義偉】学術会議に攻撃開始も答弁不能…菅政権「負け戦」は明らか|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279769
(4)日本学術会議任命拒否は「学問の自由」だけの問題ではない。法治主義や民主主義そのものを壊す蛮行(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/a3b0beb9df0804de0abe4de71d4652bbca55efed
(5)学者の静岡県知事、菅総理を痛烈に批判「教養レベルが露見した」 日本学術会議問題で - LOOK
 https://look.satv.co.jp/_ct/17399056
(6)「答申ないのは諮問ないから」学術会議元会長、自民の批判に反論(時事通信)Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/5cec20c006bf51830578f3a8fd99bddbadb08a2b
(7)学術会議改革 すり替えと批判 - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6373307
(8)菅首相と河野太郎行革相が日本学術会議を「行革対象」にして違法な人事介入を正当化! 言論弾圧を隠蔽するスリカエを許すな|LITERA/リテラ
 https://cutt.ly/UgiidWG
(9)河野大臣「聖域なく例外なく」学術会議にメス(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/d02307deed48521809a3db2c20d1f9e26b482cb2

(「メス」を入れるのなら、日本学術会議ではなくて、お前=河野太郎に入れた方が「世のため人のため」だよ:田中一郎)

(関連)河野行革相の担当職員、気付けば「ブラック化」で反省(朝日新聞デジタル) Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/83892adcb5fc12ff9adaaa0ffe7fcd4f5111078e


6.菅義偉スカ政権 続報
(1)【菅義偉】菅首相は戦前の軍国主義やナチに近い社会をつくりたいのか|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279721
(2)<もうお里が知れた菅人脈の薄っぺら>「思想なき首相」に群がる利害と打算の輩たち(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/253.html
(3)<無恥の首相と忖度メディア>「薄気味悪い」の一語だ パンケーキ懇談会の醜悪(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
 http://www.asyura2.com/20/senkyo276/msg/339.html
(4)浜矩子「日・米・英の『戦後最悪トリオ』は保身・私物化・ルール無視がお得意」AERA dot.
 https://dot.asahi.com/aera/2020100700018.html
(5)望月衣塑子記者「踏み絵」パンケーキ懇の菅首相批判(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/3b5dc39f8afb9f25041a7cfebda045db14eff2e9


7.社民、立民との合流に慎重論続出 党全国幹事長会議(共同通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a70ef8cde540cb1e06273b262681f7d24351832

(新社会党との合流はどうするの? 党の再建・再生はどうするの? 立憲民主党との合流話を拒否しているだけでは何も始まりません。とにかく、地方選挙での自民党との相乗り選挙だけはやめてくれませんか。そんなことをくり返しているうちに、自民党の「補完物」になるからです。:田中一郎)


8.県とは対照的、静岡市は「JRリニア工事」許可へ-新幹線-東洋経済オンライン
 https://cutt.ly/YgioRBy

(読んでいて反吐が出そうになる「御用記事」だ。これを書いた小林一哉とかいう「静岡経済新聞」編集長は、リニア新幹線というものがどういうものかわかってないのでは? それにしても腹立たしいのは、第一に「東洋経済新報社」、第二に静岡市民だ。前者の東洋経済新報社だが、ここ10年くらいで、この経済誌出版社の言論報道内容は右肩下がりで質的劣化が激しく、かつては名門の経済雑誌だった『週刊東洋経済』は今や読むべき記事が皆無の週がほとんどとなった。ほぼすべてがガラクタ内容か御用記事・よいしょ記事であふれかえっている。同社のMGも日々見ているが、これも同じで、ほとんど即時に「ゴミ箱行き」である。

他方、この記事に出てくる静岡市民、お前たちもどうかしているぞ。川勝平太静岡県知事が必死になって関係する中下流域の市民・住民のために大井川とその水脈を守っている時に、その足をすくうようにして自民党言いなりの市長を選挙で選ぶとは何たる愚昧か。この田辺信宏市長とかいう市長は、記事によれば、JR東海の弱みに付け込んで道路建設にカネを出させている典型的なタカリ政治家ではないか。こんなことをしたら、今後JR東海にきちんとモノが言えなくなるということに気が付かないのか? 静岡市民がオバカの選挙民である限り、大井川が干上がる日もそう遠くはないのではないか。

川勝平太静岡県知事、ガンバレ! あなたのリニア&浜岡原発への勇気あるSTOP! 日本全国の良識が支持支援している。自信をもって堂々とこれまでの主張を通してほしい。かような東洋経済新報社のガラクタ御用記事に惑わされる必要はありません。:田中一郎)
================================


日本の大学は腐っている(その4)をお送りします。私が大学生だった頃では考えられない事態・状況が大学に生まれています。研究機関としての大学は、アベ政権による研究費カットのあおりを受け、新たな研究への着手や新人材の育成どころか、今着手している研究活動さえもおぼつかなくなっています。他方で、学生の学力は低下するばかり、理解力や批判力どころか、中学生レベルの学力さえ持ち合わせない大学生が増大しており、大学によっては授業が「学級崩壊」しているところもあるというから驚きです。そんな悲惨な大学の末期症状を横目で見過ごしながら、自民党政権は大学を自らの「御用組織」に転換するべく、小泉純一郎政権の頃から大学の市場原理主義的再編を強めてきました。今般、問題化している日本学術会議問題もまた、そうしたことの1つと言っていいでしょう。この日本で「天与の資源」といえば「人材」ぐらいなものだというのに、その大切な人材の宝庫であるべき大学が、政治のご都合主義で踏みにじられています。

他方で、私が腹立たしいのは、こうした悲惨な事態がゴロツキ・ボンクラの政治家や腐敗官僚によって権力的に推し進められている時に、肝心かなめの当事者である大学の教授たちや学生たちのほとんどが、まるで家畜のごとく、羊のごとく、黙々と自己保身を最優先にして、この大学の市場原理主義的再編に順応しているという無様なありようです。何をやっとるのかと、見ていて腹立たしい限りです。少しは「香港の闘う教員・学生」たち、「韓国の闘う教員・学生たち」、「台湾の闘う教員・学生たち」の精神のあり様を見習ったらどうかと思う次第です。

たとえば、あなたがある社会的アピールを書いたチラシをもって大学構内で配ろうとしたら、すぐさまゲシュタポか東独シュタージ(秘密警察)の子分の様なガードマンが飛んできて、暴力的に排除されるでしょう。あなたがその大学の学生や教員であっても同じです(東洋大学で竹中平蔵を批判した学生を見よ)。今や大学構内は、言論・表現の自由を封殺する「ファッショ体制」のモデルルームとなっているのです。京都大学のタテカン撤去・交渉対話拒否がその典型事例の1つです。大学の人間たちは今は「家畜」ならぬ「社畜」ならぬ「国畜」ならぬ「学畜」です。

少し前に、元大学闘争の闘志だった、今はおじいちゃんの方に、もう一度、ヘルメットをかぶり、タオルで口を覆い、ゲバ棒でも持って、大学解体のために立ち上がりませんかと聞いてみましたら、その方曰く「今だと、その恰好は下水管工事のおじさん」の風采なので格好が悪いから、やめたほうがいい、と断られました。確かにそうです。ゲバ棒ではなくて、スコップを持ったらまさにそうですから。しかし、私は今こそ日本の大学は解体されるべきだと思っています。「学問の府」「理性と知性のキャンパス」を取り戻せということです。そのためには、それなりの組織の在り方があるではないか、ということです。

今やカネや便宜をくれる政府や大企業などの支配権力にこびへつらう「御用学」の蜘蛛の巣城となり、教員の人間関係においても前近代的な徒弟関係のようなものを引きずって世の中からズッコケている「最低レベルの世俗組織」=それが日本の大学ではないかと私は見ているのです。いや、違う、と、声を上げて立ち上がる大学教授が次々と出てくることを願ってやみません。また、活字を嫌い、学力も乏しく、批判力も正義感も誠実さも持ち合わせないような学生どもは、大学から追い払えばよろしい。ここまで腐ると、あとは荒治療しかないのではないかと思います。

(関連)日本の大学は腐っている(1):学問や真理の探究、大学の自治など何処へやら=今や「反社会的勢力」の端くれに成り下がったのか!? 日本の大学- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-8d00.html

(関連)日本の大学は腐っている(2):正体を現した似非アカデミズム=「住民に背を向けたガラスバッジ論文ー7つの倫理違反で住民を裏切る論文は政策の根拠となりえない」(宮崎真&早野龍五論文)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-5dd5.html

(関連)日本の大学は腐っている(3):科学者と軍事研究(池内了:岩波新書から)+ 地球温暖化と石炭火力に関する議論について(続報:最近の日経記事他)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-c21b05.html


1.軍学共同に猛進して批判されると居直る筑波大学&国大協
 かつての東京教育大学が筑波大学に移転・再編・学校名転換の際に大きな反対運動があり、大学教育の帝国主義的再編だと、たくさんの批判が飛び交っていた。今思えば、その批判は正しかったのではないか。そして今般は、その反動大学・御用大学の筑波大学に、国立大学協会という、一種の「業界団体」もくっついた。合言葉は「国からもらえるカネは屁理屈つけてももらっておこう」である。自分たちの研究が軍事=つまりは人殺し殺りく兵器のための技術として使われても、そんなこと屁でもない、と言わんばかりのふざけた態度を、この大学と業界団体を代表する人間たちは取り続けている。私たち一般市民は、こうしたことを看過せず、厳しい批判を続けることで、この堕落し落ちぶれていく日本の大学や学問研究の在り方を少しでも叩き直す必要がある。かつては、こうしたことの1つとして「マンハッタン計画」が進められ、それにより数知れないほどの人々が無残な殺戮の被害者となった。それと同じようなことが、またぞろジコチューの似非学者どもによって進められようとしている。決して許してはならない。

(参考)[ツイキャス] 20.09.29 『〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会』 at 衆院第一議員会館 多目的ホール (2020.09.29) - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=X_tw0fHtxHQ&feature=youtu.be

(関連)敵基地攻撃能力は「緊張高める」 - ロイター
 https://jp.reuters.com/article/idJP2020092901002385

(関連)(別添PDFファイル)敵基地攻撃能力ではなく北東アジアの軍縮協議を(集団的自衛権問題研究会『世界 2020.10』)
ダウンロード - e695b5e59fbae59cb0e694bbe69283e883bde58a9be381a7e381afe381aae3818fe58c97e69db1e382a2e382b8e382a2e381aee8bb8de7b8aee58d94e8adb0e38292efbc88e3808ee4b896e7958c202020.10e3808fefbc89.pdf

(1)キャンペーン · 筑波大学長 永田恭介様- 筑波大学(国立大学協会 会長校)の大規模軍事研究に抗議し、その中止を求める! · Change.org
 https://cutt.ly/ef5P07l
 http://no-military-research.jp/

(2)(別添PDFファイル)「1967年大河内所見」踏みにじる国大協・永田会長(小寺隆幸『反戦情報 NO.432 2020.9.15』)
https://www.hansen-jp-y.com/about/
ダウンロード - e3808c1967e5b9b4e5a4a7e6b2b3e58685e68980e8a68be3808de8b88fe381bfe381abe38198e3828be59bbde5a4a7e58d94e383bbe6b0b8e794b0e4bc9ae995b7efbc88e5b08fe5afbae99a86e5b9b8efbc89.pdf

 筑波大学及び国大協の軍学共同に対する軍学共同反対連絡会の取組については、上記の小寺隆幸さんのレポートが紙1枚にズバリ適切にまとめられています。お忙しい方は、このレポートをお読みになれば概要がすぐにわかります。なお、両者のやり取りの詳しいことをお知りになりたい場合には、下記の各サイトを順番にご覧ください。

(関連1)軍学共同反対連絡会NL43号2020.4.13.「国立大学協会の軍事研究に対する姿勢を問う:国立大学協会への公開質問書」
 https://cutt.ly/2gix94M
(関連2)軍学共同反対連絡会ニュース45号20.6.30「国立大学協会からの回答と再質問書」
 https://cutt.ly/Xgicv7N
(関連3)4月24日付回答で示された「1967 年所見」の確認と再回答の要請について(軍学共同反対連絡会 2020.6.10)
 https://cutt.ly/Xf5PS6J

(関連)軍学共同反対連絡会NL48号 20.9.30
 http://no-military-research.jp/wp1/wp-content/uploads/2020/10/NewsLetter_No48.pdf
(関連)軍学共同反対連絡会が質問書-国立大学協会 67年所見維持も…
 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-06-14/2020061402_02_1.html

(田中一郎コメント)
 別添PDFファイルの小寺さんの論文は、上記(参考)の『〈敵基地攻撃能力〉を検証する 9.29 院内集会』の際に参加者に配布されていました。国立大学協会の会長行となった筑波大学の学長=永田恭介とかいう人物に、露骨な軍学共同を筑波大学がやっているからやめたらどうか、という主旨の質問書を送った経緯と、その後の顛末が書かれています。この永田恭介とかいう人物にしろ、国立大学協会とかいう組織にしろ、実にロクでもないことがよくわかります。

(永田恭介・国立大学協会の居直り妄語録)
*「自衛のための研究は軍事研究ではない」⇒自衛だろうが、他衛だろうが、攻撃だろうが防衛だろうが、軍事研究は軍事研究だ、全ての戦争は「防衛」と称してなされる

*「軍隊から研究のカネを貰っておいて、それは軍事研究ではない」⇒ もしそうなら、その軍隊は公金を無駄遣いをした背任罪に問われる

*「軍隊が研究成果を平気に応用しても、それには大学や研究者はカンケーネー」⇒ 唖然 上記とも矛盾、窮鼠の居直りだ

*「国大協は理事会にも諮らずに永田恭介と事務局で作成した文書を質問の回答にした」⇒国大協を私物化しているオレサマ野郎のやること

*「二度目の追質問には回答せず」⇒逃げるが勝ち・沈黙は金・腐ったもの勝ち

 それで、国立大学協会所属の大学各校は何をしているのでしょう? もし各国立大学がマトモなら、永田恭介は直ちに職権乱用と独断専行で解任されるべきでしょうに・・・・!?

 筑波大学に永田恭介学長、国大協に各国大、みな腐っとるのでは!???
 だから変な連中に「私物化」されても、妙な風に牛耳られても、指くわえて見てるだけなのでは?
 こんなことがあれば、日本国中の大学で「ワー」とならんといかんのじゃないの?
 「家畜」「社畜」「国畜」に「学畜」

(まあ、しかし、大河内一男東京大学学長(当時)も、まともなことを言っていた時もあったのね(1967年)。その後がひどくて東大紛争をこじらせてしまった張本人だから、まず、その名前に魅力がないですね。東大紛争のことは昨今刊行の下記の本がわかりやすい)

東大闘争総括 戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践-折原浩/著(未来社)
https://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033866792&Action_id=121&Sza_id=E1

(この本の最初の方に、1960年代前半で展開された「大学管理法案反対闘争」のことが出てくる。私はその頃は小学生だから、大管法闘争のことは何も知らない。当時は各大学で激しい反対の動きがあったことに加えて、当時の著名経済学者(有沢広巳、東畑精一、中山伊知郎ら)が、時の池田隼人総理に「そんな権力的に上から押さえつけるようなやり方ではなくて、我々が適切に対処するから法案を引っ込めてくれ」と直談判をし、結局、法案は可決成立せずに廃案となったそうである。しかし、この大管法は、どうも2000年代の小泉純一郎政権の時によみがえって法制化され、大学自治が奪われる形で、大学の支配権力による包摂が行われたようである。支配権力の執念は恐ろしいほど「しつこい」。そのしつこさを、今日の市民運動・社会運動は忘れているのではないか。「物忘れがひどい国民」とファシストたちから言われぬよう、市民運動・社会運動は、しっかり書き物で残して、時間の経過に抵抗力を持つ必要がありそうだ。:田中一郎)

(3)筑波大学長選で学内紛糾 選考規則巡り教職員有志が質問状(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/decfdd0485ec2f41f457ef81d408b56ac4962fda

(記事を一読しただけで、こりゃおかしい、ということがすぐにわかる。この筑波大学という大学では、学長選でもおかしなことをしているということか!? いったいどうなっているの?)

(4)学術会議は支配できない(前川喜平 東京 2020.10.4)
 https://blog.goo.ne.jp/setuko70/e/5ba98011304bcde45cc7368676149c91

(上記の筑波大学・国立大学協会と軍学共同反対連絡会とのせめぎ合いは、今般の日本学術会議をめぐる騒動と密接に関係していそうだ。ところで、本日10/10のTV番組「報道特集」を見ていたら、今般の日本学術会議への政府の理不尽な人事介入を批判的に報道する中で、何と、あの危険極まりない長崎大学のBSL4施設を(長崎市街地のど真ん中に設置される)合理化し賛美するかのごとき放送が紛れ込まされていた。唖然とするほかない。ロクすっぽ長崎大学のBSL4施設について取材もしていないのに、同大学の御用学者のような若い学者をTVに登場させ、何を放送しているのかという話。まさに今日の日本社会では、政府のみならず、大学が腐り、そしてまた、それを批判すべき立場にあるマスコミが同時並行で腐って、政府批判の番組にロクデモナイ御用報道を紛れ込ませるまでになっているということか。さて、今日のTBS「報道特集」を見て、いったい何人の人間が、このインチキ内容の放送に対して怒りを感じたのか!? だます奴も悪いけれど、騙される方も悪い。:田中一郎)

(関連)#排除する政治~学術会議問題を考える:「軍事研究に応じない会議へのいらだち背景に」 任命拒否された松宮孝明・立命館大教授 - 毎日新聞
 https://cutt.ly/kgiiq8N

(関連)病原体扱うBSL4計画 反対の住民が長崎大など提訴:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASLCK2W0BLCKUBQU008.html
(関連)報道特集 - TBSテレビ
 http://www.tbs.co.jp/houtoku/


2.宮崎真(福島県立医大)・早野龍五(東京大学)の倫理規定違反だらけで放射線被曝ゴマカシのインチキ論文

(別添PDFファイル)伊達市被ばくデータ巡り市議会が批判、説明なく無断使用、撤回論文問題次々「放射線防護緩和 目的か」(東京 2020_10_4)
 https://tokuho.tokyo-np.co.jp/n/n8757b2e66134

インチキ論文・倫理規定違反だらけ論文の著者
宮崎真(福島県立医大)・早野龍五(東京大学名誉教授)
この2人、絶対に許してはならない。

何が名誉教授か!? 恥を知れ!!

(関連)被曝データ不正利用で研究者批判〜伊達市議会で中間報告-OurPlanet-TV特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2520
(関連)不透明な「宮崎早野論文」撤回~宮崎氏は博士号取り消し-OurPlanet-TV特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2514
(関連)福島原発事故後の基準値を検証へ〜放射線審議会-OurPlanet-TV特定非営利活動法人
 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2172

(関連)福島・伊達市住民被ばく論文の撤回がもたらしたもの 同意のないデータ使用、被ばく線量過小評価のミスも(47NEWS) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/f9e8af912774e2ba3d4237e9d7c9c8aa33abfda6

(関連)日本の大学は腐っている(2):正体を現した似非アカデミズム=「住民に背を向けたガラスバッジ論文ー7つの倫理違反で住民を裏切る論文は政策の根拠となりえない」(宮崎真&早野龍五論文)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-5dd5.html

 (田中一郎コメント)
 今もって私が全く理解できないのは、このインチキ学者の宮崎真(福島県立医大)と早野龍五(東京大学)の2人が、それぞれの所属大学から何らの厳重処分も受けていないことである。また、医学者の倫理規程に違反しているのみならず、学者としての良識と良心にももとるような(意図的と思われるような)放射線被曝の危険性矮小化の上に、初歩的な面でも間違いだらけの論文を書き、その論文を根拠に原子力「寄生」委員会が、我が国の原発事故後の放射線防護政策を大きくずさんな方向に切り替えようとしていたこと、それについての検証がないことである。あのホラ吹き男の田中俊一までが関係者として現れてくるという、この許しがたい被ばくのゴマカシに対して、徹底した追及が必要なことは申し上げるまでもないことである。それにしても、福島県立医大と東京大学は何をしているのだろうか。まさに腐りきった大学の2つの双璧ということか。(確か裁判をするとか言っていたようなことも聞いていましたが・・・)

黒川眞一(高エネルギー加速器研究機構名誉教授)先生が良心に基づいて(先生の専門外ではありますが)、このインチキ論文の間違いやおかしさを告発して下さらなかったら、危なかった。彼らの論文は原子力「寄生」委員会の放射線審議会に持ち込まれ、放射線防護の基準(一般人の被ばく限度線量1mSV)の大幅緩和に使われるところだった。彼らは実際の被ばく線量が空間線量の0.15%だなどと論述していただからだ。そしてもちろん、こうした「策略」の背後には、国際放射線防護委員会(ICRP)や国連科学委員会(UNSCEAR)や国際原子力機関(IAEA)などの国際原子力マフィアがおり、更にそのマフィア達よりもより悪質と思われる日本の原子力ムラ・放射線ムラの住民たちがいる。

それにしても、なんと卑怯で下劣なのだろうか。今日に至るも両名は福島県立医大からも、頭狂(東京)大学からも、何の処分も罰も与えられていない。日本のアカデミズムは腐りきっている。私がこれまで申し上げてきた通り、科学の支配権力・巨大資本による包摂が進んでいる。「包摂」されれば、科学はご都合主義の似非科学に変わるのだ。科学者とは、その専門領域を一歩出れば、ただのおっさん・おばはんにすぎない。その、ただのおっさん・おばはんが、自身の専門領域を改ざんすることで科学はただのインチキ話に生まれ変わる。21世紀は、この似非科学と真正科学との生存をかけた「最終戦争」となるだろう。日本における脱原発もまた、その「最終戦争」の1つである。似非科学と共に、原子力ムラ・放射線ムラを社会的に葬り去るか、それとも彼らによって我々が物理的・生物学的に滅ぼされるか、2つに1つの「生存」をかけた戦争である。妥協の余地などなく、話し合いなどで解決するものではない。

(原子力・核とならんで、もう一つ、大きな危機的状態に突入し始めているのが、バイオテクノロジー(今ならゲノム編集)である。遺伝子をいじくられて、まったくの新生物が合成されようとしているが、その新生物が地球生態系にどのような(悪)影響を及ぼすかは全く未知である。特に改造微生物は極めて厄介な問題である。そして決定的に恐ろしいのは、環境放出の放射能は半減期の物理法則に従って減少するだけであるが、生物は繁殖する。特に微生物や昆虫類は猛烈な勢いで繁殖する。一歩間違えば、全人類はあっという間に滅亡するかもしれない。その「ゲノム編集」技術を自公政権の頭の悪いアホウどもが何の規制も行わないまま「自由放任」としている。DO IT YOURSELF ゲノム編集だ。まさに「あんた、滅びたいのか?」という話である)

(関連)(別添PDFファイル)ゲノム編集技術はあらゆる生命体を危機にさらす(イントロ部分)(天笠啓祐『週刊金曜日 2020.10.2』)
ダウンロード - e382b2e3838ee383a0e7b7a8e99b86e68a80e8a193e381afe38182e38289e38286e3828be7949fe591bde4bd93e38292e58db1e6a99fe381abe38195e38289e38199efbc88e5a4a9e7aca0e59593e7a590e3808ee98791e69b9ce697a510.2e3808fefbc89.pdf


3.「新しい日本大学をつく会」訴訟

 日本大学現執行部へ退陣要求を!真の教育理念「自主創造」を取り戻し、世界に誇れる日本大学に! - JAPANKURU FUNDING
 https://japankurufunding.com/projects/nihonuniversity/

 少し前に世間を騒がした「日大アメフト部傷害事件」、結局は田中英壽日大理事長は、自ら記者会見に臨んでこの不祥事をもたらした自身の大学の運営実態やその改善について、一度たりとも説明をすることもなく今日に至り、大学トップとしての責任から逃げ回った。この大学は、当時あれだけ世間から厳しく批判されたにもかかわらず、またぞろ昨今、同じような事件を引き起こして日本社会を騒がしている。要するにこの日本大学という大学は、あの1960年代の日大闘争を経てもなお、全くその体質を転換することなく、首をかしげたくなるような大学運営が、一握りのおかしな人たちによって展開されているということなのだろう。まさに日本大学暗黒大陸である。

しかし、その悲惨な現状に「NO!」を叩きつける人たちが日本大学の中から現れた。「新しい日本大学をつく会」である。彼らはいま、日大の現執行部を相手取り裁判を起こしている。彼らの願いは、多くの有権者・国民や日大関係者に、この悲惨な現状を知ってもらい、一日でも早く日本大学を正常なちゃんとした大学にしたい、そのために自分たちが提訴した裁判のことを多くの人に知ってもらいたい、理解してもらいたい、との一心である。私もまた、彼らの願いをよく理解して、日本大学に「まともな大学」になってほしいと願うものである。

 <別添PDFファイル>
(1)「新しい日本大学をつく会」訴訟ニュース NO.3~NO.5(2020.3.19)
ダウンロード - e3808ce696b0e38197e38184e697a5e69cace5a4a7e5ada6e38292e381a4e3818fe4bc9ae3808de8a8b4e8a89fe3838be383a5e383bce382b920no.3efbd9eno.5.pdf
(2)「新しい日本大学をつく会」訴訟ニュース NO.6(2020.3.25)
ダウンロード - e3808ce696b0e38197e38184e697a5e69cace5a4a7e5ada6e38292e381a4e3818fe4bc9ae3808de8a8b4e8a89fe3838be383a5e383bce382b920no.efbc96.pdf
(3)危険タックル問題から1年、日大の改革を求める動きが加速、元副総長ら主導で全理事提訴へ(田中圭太郎『週刊金曜日 2019.5.17』)
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64322

 <関連サイト>
(1)日大・田中理事長を元副総長らが刑事告発…タックル問題から1年何も変わらず、志願者激減(3ページ目) - 記事詳細|Infoseekニュース
 https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_557761/?p=3
(2)日大ラグビー部で前コーチが暴行 部員の頭にようじ刺す - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN845TX9N84UTIL00Q.html
(3)ラグビー部員らが解任要求…「告発しても隠蔽された」:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN845WCGN84UTIL00S.html?ref=mor_mail_topix3_6
(4)「黒人さんが暴れてる」日大講師が人種差別、学生ら抗議:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASN9V5TZFN9SUTIL04Y.html?ref=mor_mail_topix3_6
(5)日大アメフト部反則タックル問題 第三者委員会報告書を公表 学校全体のガバナンス不全を指摘 - 監査役ニュース
 http://blog.livedoor.jp/corporateauditor/archives/10925994.html


4.真っ黒真っ暗の東京大学学長選
 国会議員と大学の学長は、3日やったらやめられない、俗物にとってはたまらない職業になっているようだ。まるで芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」にしがみつく地獄の餓鬼のごとく、オレも大学の学長になりたい・ならせろ、そんな大学の餓鬼どもが末法の世の鳥獣戯画をくり返している。腐った大学に腐った学長、さもありなんか!?

*東大総長選に「疑問」、説明求め要望書 ノーベル賞受賞の梶田氏ら(朝日 2020.9.26)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14635815.html

(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京大学(五神〈ごのかみ〉真総長)の新総長選びのプロセスに疑問があるとして、ノーベル物理学賞受賞者で東大宇宙線研究所長の梶田隆章氏ら学部長や研究所長の有志が、東大の総長選考会議に対し、説明を求める要望書を送ったことが25日、わかった。

(中略)24日付で要望書を送ったのは、梶田氏のほか、法、文、医、薬の4学部の学部長や地震研究所長ら15人。東大の総長選びは、小宮山宏・元総長が議長を務め幹部教員や財界人らでつくる選考会議が、第1次候補者の中から3~5人の第2次候補者を選定。2次候補を対象に教員らの意向投票が行われ、その結果も参考に選考会議が決める。すでに3人の2次候補が選ばれ、30日の意向投票を経て10月2日に新総長が決まる。

要望書は、2次候補を選んだプロセスに疑問を抱かせる情報があるとして、「公平性・透明性に大きな問題がある」と指摘。「新総長と本学構成員との間の信頼関係を築く基盤が失われないか心配」として、疑問点について今月28日までに説明するよう求めている。東大は取材に「要望書については現在協議中だ。総長選考は定められたルール・プロセスで審議を続けており、新総長決定後の記者会見で、選考結果・選考理由・選考過程については公表する予定だ」と回答した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 <関連サイト>
(1)東大総長の選考、録音を消去 学内から批判の非公開会議:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/ASNB57JJ9NB5UTIL04R.html
(2)東大学長選が大混乱「プロセスが信用失っている」教員有志が大学に質問状 東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/58028
(3)東京大学総長選考の異変(前川喜平 東京 2020.9.27)
 https://bbs10-imgs.fc2.com//bbs/img/_653100/653072/full/653072_1601179980.jpg
(4)東大総長選で教員から「透明性」に疑義 有力候補者が選考から漏れる (1-2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
 https://dot.asahi.com/aera/2020092500054.html
(5)大混乱の末ついに決着 東大の次期学長に副学長の藤井輝夫氏:東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/59289

(通常の感覚というか、学者としての良識を持っているのなら、こんなプロセスを経て巡り巡りして回ってきた東京大学学長のポストなど、一旦は返上して、誰もが納得のいくプロセスで学長を選び直すのが「人道」「学者道」というものではないのか? しかし、この藤井輝夫とかいう人物、今のところそんなそぶりも見せていないということは、この人物もまた、同じ穴のムジナということではないか。まさに頭狂(東京)大学だ。:田中一郎)

(他の大学でも似たようなことをしとるで、文部科学省も含めて呆れた連中だ)

(1)筑波大学長選で学内紛糾 選考規則巡り教職員有志が質問状(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/decfdd0485ec2f41f457ef81d408b56ac4962fda
(2)慶應義塾の「疑惑の塾長選」そのウラ側をぜんぶ書く!(週刊現代) - マネー現代 - 講談社(1-4)
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52156
(2)「はじめに解任ありき」北大前総長の名和氏が解任後初めて公の場でパワハラ行為を否定「文科省が主導」 - UHB 北海道文化放送
 https://www.uhb.jp/news/single.html?id=14406
草々 

2020年10月 9日 (金)

本日(10/9)のいろいろ情報:(1)イベント情報(2)キャンペーン(3)内橋克人さん(4)日本学術会議への菅義偉スカ政権による人事介入を批判する=日本学術会議はその組織存続をかけて徹底抗戦せよ!

前略,田中一郎です。
(別添PDFファイルは一部添付できませんでした)


1.(予約必要)(10.11)第3回「次期衆議院選挙へ向けての意見交換会」(ホンモノの政権交代実現と市民運動・社会運動の課題)(東京都中央区明石町区民館)

日 時:2020年10月11日(日) PM1:00~5:00 終了後の二次会は希望者のみ
場 所:東京都中央区明石町区民館 5号室
 http://chuo7kuminkan.com/about/akashi.html
参加費:特にありませんが、会場費(2500円)とコピー代を参加者で折半(数百円)
テーマ:ホンモノの政権交代実現と市民運動・社会運動の課題

参加ご希望の方は私(田中一郎)あて、ご連絡ください。資料などをお送りいたします。まだ若干名が参加可能です。


2.イベント情報
(1)(10.12)安倍政治の継承許さない!首相官邸前抗議行動
 http://www.labornetjp.org/EventItem/1601504489009staff01

(2)止めよう新基地建設!辺野古裁判勝利!門前払いは許さない!10.14学習集会(10-14、東京・千代田区 日本教育会館)
 http://www.labornetjp.org/EventItem/1599627828326matuzawa

(3)(予約必要)(10.15)オルタナティブな日本をめざして(第51回):「21世紀の交通のあり方を問う~リニア・高速交通から低速交通の時代へ」(上岡直見さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-2cb1bd.html

(4)(別添PDFファイル)(10.18)Zoomフォーラム:合成生物学の実態とその応用:生命科学の新たな展開と市民社会
 https://cutt.ly/igtQzjX

(5)(10.24)「あやか さおりのワクワク政治Show」(東京都北区「市民と野党の共闘」)
 立憲民主党の塩村あやか参議院議員と日本共産党の池内さおり前衆議員議員が、市民連合の要望書にある「政策課題」について「熱いトーク合戦」を行います。
 日 時:10月24日(土)午後6時30分から 
 会 場:(東京都北区)東十条ふれあい館3階大ホール
 司会・進行:立憲民主党 うすい愛子区議

(この選挙区=東京12区において、立憲民主党が全力を挙げて共産党の候補である池内さおり氏を当選させ、国会にカンバックさせることができるかどうかが「市民と野党の共闘」の試金石となり、また選挙の行方を決定づけることになるだろう。:田中一郎)

(6)種苗法改定審議入り前緊急連続集会(10月26日)開催のご案内(「日本の種子(たね)を守る会」:事務局 杉山)
 https://www.taneomamorukai.com/

 2020年10月26日(月)13:30~ 開場・通行証配付は13:00~
 院内集会(どなたでも参加可)@参議院議員会館講堂
 予約は必要ありません。体調のすぐれない場合は参加をお見送りください。)
 どちらの集会も終了後に映画「タネは誰のもの」の試写上映を行います。
 映画についてはこちらをご参照ください。
 https://kiroku-bito.com/tanedare/
 e-mail : tane.mamorukai@gmail.com

(7)#脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)- 第15回新宿デモ開催 11月7日(土) なかったことにはさせない! 福島原発事故と被ばくの事実!
 https://fukusima-sokai.blogspot.com/2020/10/15117.html

(8)(予約必要)(11.12)オルタナティブな日本をめざして(第52回):「感染症利権と新型コロナワクチンの危険性」(天笠啓祐さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-89177c.html

(9)【第10回 核ゴミに関する政府との会合】 緊急招集につき、拡散願います。  
 開催日時:11月13日(金)14:00~
 開催場所:参議院議員会館 会議室(追って部屋番号はご連絡します)
 主 催 :福島みずほ事務所(社民党)/核ゴミ問題研究会


3.キャンペーン
(1)(メール転送です)小児甲状腺がんに関する公開質問状の共同提出のお願い(山田耕作京都大学名誉教授他の科学者・研究者の方々より)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-36033d.html

(2)横浜にカジノはいらない!ギャンブル依存と貧困を防ぎ、介護・福祉・医療こそ充実を! · Change.org
 https://cutt.ly/IgtTRGM

(関連)【いよいよ10月5日~12月5日まで「一人から始めるリコール運動」の横浜市長リコール署名が始まります! KACAはKACA独自署名の第3回集約分を市長に提出し、リコール参加に向け声明を発表しました!】 · Change.org
 https://cutt.ly/GgtTmXz

(関連)林・横浜市長の解職求め署名開始 カジノ反対団体、12月5日まで(共同通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/9ddcaf76b0c157f9c7753ee0dc35ca532f00d56b
(関連)横浜市カジノ、賛否問う住民投票へ署名開始 :東京新聞 TOKYO Web
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/53335
(関連)政府、IR整備受け付け延期へ コロナ影響、来秋以降に(共同通信) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/a9075d75ac3cbad51bf87cc783f378ba94901bc2

(カジノで「まちおこし」する=バカでねえの!? 他に考えることないの!? 林文子とかいう菅義偉の「手下」を市長にしてたらダメだし、カジノを推進しているような自民党のガラクタ市議会議員なんぞに投票しててもダメだ。大阪のようになりたいの? という話である。さっさとこんな市長はやめさせて、市民のために、市民が気持ちよく、楽しく、豊かに平和に暮らせる横浜をつくるべく、新しい市長を市民の手で選びましょう。市民そっちのけで「誰か様のために動く」ニセモノはもうごめんだ。:田中一郎)

(3)「女性はいくらでもうそをつけますから」杉田水脈議員の性暴力被害者への発言撤回、謝罪、辞職を求めます。 · Change.org
 https://cutt.ly/jgtTNyZ

(関連)全国55団体が賛同しています!もうすぐ13万5000筆です · Change.org
 https://cutt.ly/kgtTCZp
(関連)LGBT差別に続き女性蔑視 杉田議員を放任する自民党の責任|小林節 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279338

(寝ても覚めても、物事をきちんと考えようとしない、自民党への万年投票者諸君。あなたが国政選挙の比例区(衆院選・参院選)で自民党に投票することが、杉田水脈のようなロクでもない人間のクズのような連中を当選させ、この国をどんどんおかしくさせているということに、まだ気が付かないのか!? 今の自民党は昔の自民党とは似ても似つかない、どうしようもないモラルも良識も常識もないガラクタ政党であり、日本破壊政党なのよ。我々の生活が苦しい中で、アベ友をはじめ一握りの連中が我々の税金を私物化して好き勝手をやり、ボロ儲けまでしているというのが見えていないのか? もういい加減にしたらどうか。野党がドウタラコウタラという問題ではないのだ。:田中一郎)

(4)京都大学宛「要望書」賛同募集 - 人骨問題を考える公開学習会@京都大学
 https://honetori.exblog.jp/29192990/

(関連)京都大学宛「要望書」賛同フォーム
 https://cutt.ly/8gtT5xo

(5)東京美々卯の営業を再開してください
 https://cutt.ly/OgtYwjr

(関連)(別添PDFファイル)東京都内-斉閉店・従業員解雇の報道に社長が激怒、美々卯がスラップ訴訟(北健一『週刊金曜日 2020.9.25』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/003101.php

(6)内閣総理大臣- #GoToキャンパス事業もお願いします!フェアで早急で安全な対面授業再開のための予算措置を · Change.org
 https://cutt.ly/MgtYYBX

(7)厚生労働大臣- コロナ禍で全国の小児科が経営難のピンチ!未来の子どもたちのために、小児科への財政支援を求めます! · Change.org
 https://cutt.ly/SgtYHQP

(関連)キャンペーンについてのお知らせ · 【関連報道紹介】小児医療が崩壊する!患者と収入「5割減」の衝撃 · Change.org
 https://cutt.ly/vgtYAF5


4.神戸新聞NEXT 針路21 客員論説委員・内橋克人「継承内閣」の正体 実質は加速する「菅路線」
 https://www.kobe-np.co.jp/column/shinro21/202010/0013757446.shtml
 https://news.yahoo.co.jp/articles/7dfb90879890222251933df7f86b092e727cfc2a

(しばらくご無沙汰していらっしゃった内橋克人さん、お姿を拝見することがめっきりなくなってしまって、ご健康を心配していましたが、どうやらお元気の様子。上記記事を拝見してほっとしました。これからもお元気でご活躍されることを祈ります:田中一郎)


5.日本学術会議への菅義偉スカ政権による人事介入を批判する=日本学術会議はその組織存続をかけて徹底抗戦せよ!
 みなさまご承知の通り、発足したばかりの菅義偉スカ政権が、さっそく日本学術会議の人事に介入し、日本学術会議を政府の「御用組織」とすべく、ロクでもない画策をしています。既に多くの批判が寄せられ、ネット署名もかなりの数に上っています。以下、私から、現段階であまり言及されていないことについて申し上げたいと思います。簡単に申し上げれば、日本学術会議はその組織存続をかけて(=覚悟を決めて)徹底抗戦せよ! ということです。今回、多くの良識と良心を持った日本の有権者・国民や有識者から応援をしてもらいながらも、日本学術会議が「ヘタレ牛」のようなことをやれば、その先はゴロツキ・ガラクタの政治家どもにひれ伏す「魂」喪失の似非科学「御用機関」に成り下がり、国内的にも国際的にも信頼を失って、軽蔑・唾棄すべき存在となることを肝に銘じておくべきである。

キャンペーン · 菅首相に日本学術会議会員任命拒否の撤回を求めます! · Change.org
 https://cutt.ly/6gtQU7F

(関連)キャンペーンについてのお知らせ · 12万を越えました!10月13日内閣府に提出します! · Change.org
 https://cutt.ly/wgtQAzI

(関連)(社説)学術会議問題 論点すり替え 目に余る:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14651912.html?iref=pc_rensai_long_16_article
(関連)学術会議6人除外、理由「ゼロ回答」 野党、手法を追及 参院内閣委:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/DA3S14651973.html
(関連)【日本学術会議】学術会議叩きに躍起…菅政権の露骨な政治介入に世界も抗議|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279711

(田中一郎コメント)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロシア科学アカデミー - Wikipedia
 https://cutt.ly/igtQMy3

 このまま菅義偉スカ政権や自民党の言う通りに進めば近未来にどうなるか、それは一言で言えば、日本学術会議があの「ソ連科学アカデミー」よろしく「大日本チンピラ帝国似非科学アカデミー」に転落していくということを意味している。耳障りな北朝鮮放送独特のイントネーションに合わせながら少し申し述べれば ♪「偉大なる将軍様ならぬ偉大なる首領様にして祖国大日本の慈悲深き父上様であらせられる菅義偉大元帥にして総理大臣閣下さまが、憲法と国防の科学的真実(対米隷属下での集団的自衛権行使、特定秘密保護法)と社会安定のための絶対不可欠な法律(共謀罪法と盗聴法)について、ご説明とご加護を下さった。我が「大日本チンピラ帝国似非科学アカデミー」はこれを科学的に緻密に分析して認証し、その意義を絶賛して全面的推進を提唱するものである。一部のこれに反対する反日反国家的不逞分子どもは速やかに除去され、いまやチンピラ帝国は菅義偉首領様の下で一糸乱れぬ大同団結と科学的立証への忠誠を誓う」♪ てな話になるのだろう。おぞましきの限りだ。

(関連)【菅義偉】菅首相は戦前の軍国主義やナチに近い社会をつくりたいのか|孫崎享 日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279721

(関連)【菅義偉】学術会議に攻撃開始も答弁不能…菅政権「負け戦」は明らか|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279769

ネット上はこの問題で「馬に食わせるほどの記事」があふれかえっているが、この問題で菅義偉スカ政権が100%悪いことは自明である。このことについて、ここで私から改めて申し上げることもない。問題はむしろ日本学術会議の側にある。首相官邸がこの組織の人事に露骨な口出しを始めたのは、マスコミ報道では2016年以降のことらしい。しかし、問題が発覚して騒ぎになる前の4年間は、何と日本学術会議の側から「複数の推薦者」を提出し、どれかお好きなのを選んでください、などという、山椒大夫の出来損ないのようなことを繰り返していたのではなかったか。そもそも日本学術会議の会員委員は、少し前は選挙で選ばれていた。それを政府任命制度に変えた法律に日本学術会議はどこまで反対をし、抵抗をしてきたのか。まるで腰抜けのワンワンポチのようなことをくり返していて、今年2020年は、あの変わり者のゴリラ研究者の京都大学長=山極壽一(日本学術会議会長)が「複数候補者」を提出しなかったから問題が表面化した。事情を知るものにしてみれば、何をいまさら、ではないのか。
 http://www.scj.go.jp/ja/head/profile_yamagiwa.html

(関連)官邸、前学術会議会長(山極寿一)を門前払い 選出根拠の説明要望に「会う必要ない」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20201008/k00/00m/040/273000c?cx_fm=mailasa&cx_ml=article&cx_mdate=20201009

(山極寿一(京都大学学長)が京都大学で在学学生や京大一般教員・労働者に対して行っていることを、今度は自分が菅義偉スカ政権の首相官邸からされたということだ。少しは自分がやっていることのデタラメさ加減やネガティブな意味、愚かさを理解したのではないか。「いい気味だ」とまでは思わないが、少しぐらいは大学運営についてゴリラ程度の知恵を働かし「人の振り見て我が振り直せ」を実践してみたらいい。:田中一郎)


間もなくお送りする私のメールでも申し上げるが、今日の日本の大学は腐っている=つまりは、日本の大学を牛耳る人間たちは、学者や教授陣も含めて腐っているということだ。従ってまた、その大学教授たちで構成される日本学術会議が腐っていないということなど、ありえない話で、この問題の根はずっとずっと深い。

(日本学術会議の変遷や事情については下記の名著をご覧ください)
科学者と軍事研究-池内了/著(岩波新書)
 https://cutt.ly/RgtE9FF

(関連)(別添PDFファイル)日本学術会議の組織変遷(一部抜粋)(『科学者と軍事研究』池内了:岩波新書)
ダウンロード - e697a5e69cace5ada6e8a193e4bc9ae8adb0e381aee7b584e7b994e5a489e981b7efbc88e68a9ce7b28befbc89efbc88e3808ee7a791e5ada6e88085e381a8e8bb8de4ba8be7a094e7a9b6e3808fe6b1a0e58685e4ba86efbc89.pdf

(関連)(別添PDFファイル)防衛省と大学との研究交流 & 米軍資金(一部抜粋)(『科学者と軍事研究』池内了:岩波新書)
ダウンロード - e998b2e8a19be79c81e381a8e5a4a7e5ada6e381a8e381aee7a094e7a9b6e4baa4e6b58120efbc8620e7b1b3e8bb8de8b387e98791efbc88e68a9ce7b28befbc89efbc88e3808ee7a791e5ada6e88085e381a8e8bb8de4ba8be7a094e7a9b6e3808fe6b1a0e58685e4ba86efbc89.pdf

話のポイントは明確である。今回、菅義偉スカ政権の首相官邸から理不尽極まる人事面での介入を受けたことに対して、日本学術会議は徹底して闘うのか闘わないのか、だ。もし闘わないのなら、この組織の行き着く先は上記で申し上げた「ソ連科学アカデミー」型の似非科学組織である。もし闘うのなら、この人事案を政府が白紙撤回するまで、様々なやり方で徹底して抵抗し反対し続けていくことである。闘っている間は、政府からカネももらわない、便宜も受けない、自分たちの自治でやっていく、それくらいの覚悟で臨まなければ、結果はすでに見えていると言ってもよい。菅義偉スカ政権の足元にひざまずいて尻尾を振るみっともない「似非学者」が出てこないことを祈っている。

(関連)日本学術会議の任命拒否「あり得る」と法解釈する文書は「見当たりません」。内閣法制局が国会答弁(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/articles/096550d13df9168cc38a9f8af7a36783772fcb6c

(関連)【菅義偉】人事をいじくり回す権力誇示でアカデミズムを敵に回すのか|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/279671

昔、私の大学のゼミの教授は「学者はいかに乞食たりうるか」だと言っていた。少し前には神野直彦氏(東京大学名誉教授)の講演でも同じことを聞いた。しかし、世俗的に落ちぶれようとも、乞食同然の経済状態に追い込まれようとも、真実を求めてやまぬ、という学者らしい学者が、いったいこの日本に何人いるのだろう。日本学術会議は、しばらく「日本乞食学術会議」と名を改め、会員をふるいにかけてみればいいのではないか。今回の事例で申し上げれば、理不尽な人事介入で6名の学者が除外された、では聞くが、残り105-6=99人は何をしているのか? 私の常識では、その99人は「6人が除外されるのであれば、私たちも委員には就任しない」と、除外された6人とともに連帯して動くべきだろうし、日本学術会議は、政府の任命如何に関わらず、この105人をデファクトの委員として位置付け、政府が今回の人事介入を白紙撤回し、今後は人事には介入しない旨を表明するまで、徹底して自主運営をすべきではないのか。そうした「断固たる抵抗」ができないのなら、もう半分は終わっている。

(関連)「任命拒否は、行政権力が『学問の自由』を正面から踏みにじることであり許せない!!」~日本学術会議への人事介入に抗議する10.6官邸前緊急行動 - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/482186
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


6.「いちろうちゃんのブログ」より
(1)(拡散希望)(メール転送です)新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か - DOL特別レポート - ダイヤモンド・オンライン(岡田幹治:ジャーナリスト)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-8951ac.html

(2)「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(117):老朽原発や老朽石炭火力に巨額のカネを流し込んで延命を図る経済産業省の「悪知恵」制度=日本版「容量市場」- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-3281f7.html

(3)5つあります:(1)羽田空港新ルート設定の取消訴訟(2)不動産評価をゴマカス鑑定士(森友&晴海選手村都有地)(3)国際連帯税がつぶされた(4)法人税見直しの着眼点(5)リニア新幹線解説 他- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-6fa919.html

(4)(拡散希望)(「黒い雨」必読2論文)(1)樋口英明元福井地裁裁判長(2)「増田雨域」制作者の増田善信氏:広島・長崎原爆の「黒い雨」内部被曝を今もってゴマカし続ける原子力ムラ代理店政府- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-80e03c.html
草々 

2020年10月 8日 (木)

(拡散希望)(メール転送です)新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か - DOL特別レポート - ダイヤモンド・オンライン(岡田幹治:ジャーナリスト)

前略,田中一郎です。


●新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か - DOL特別レポート - ダイヤモンド・オンライン

https://diamond.jp/articles/-/250443?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor&utm_content=free

https://news.yahoo.co.jp/articles/f102cbc2685613f8c4c47909bfcce7547deaee48?page=4


(関連)新型コロナ関連の「医療科学」一般文献ご紹介(3):新型コロナ&PCR法
異説の驚愕内容- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-e283d0.html

(それにしても、児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター名誉教授は、新型コロナ検査に関するこの重要な問題に対して何故きちんと説明をしないのでしょう? 児玉龍彦氏の場合は、以前にも申し上げたことがありますが、福島第一原発事故後の放射能と被ばくの問題において「前科」があり、私は必ずしも彼の発言に全面的な信頼を置いていません。私はこれを「児玉龍彦氏のジギルとハイド」というレトリックで申し上げています。いずれにせよ、児玉龍彦氏は、これまでの氏の発言の行きがかり上、この問題に対して、きちんとした見解を示すべきです。このメールをご覧になっている方で、児玉龍彦氏のメールアドレスをお知りの方は、児玉龍彦氏に転送していただければ幸いです・:田中一郎)

(関連)東京大学の児玉龍彦先生,もっと恒常的な放射線被曝環境の危険性と避難・疎開・移住の重要性を日本中にしっかりと伝えて下さい- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-0f1f.html


●(予約必要)(11.12)オルタナティブな日本をめざして(第52回):「感染症利権と新型コロナワクチンの危険性」(天笠啓祐さん:新ちょぼゼミ)- いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-89177c.html

(私はむしろ、新型コロナ肺炎という感染症そのものよりも、これから世に出てくる新型コロナのワクチン類(特に「ゲノム編集技術」を使ったもの)の方が、ずっとずっと危険ではないかと、今のところ見ています。何故なら、新型コロナワクチン類は、国際的な医薬品利権やワクチン覇権をめぐる「真っ黒けに汚れた政治」まみれの中から出てきているものだからです。あの国際原子力機関(IAEA)の手下に成り下がっているWHOが、およそ信頼のおける科学的実証的な見解を示せるはずもありません。彼らに騙されて、我が身や子や孫たちを回復不可能な形で傷つけることがないように、万全の注意を払いましょう。新型コロナワクチンの危険性については、来たる1112日に天笠啓祐さんにご説明していただきます。:田中一郎)
草々

«(拡散希望)(「黒い雨」必読2論文)(1)樋口英明元福井地裁裁判長(2)「増田雨域」制作者の増田善信氏:広島・長崎原爆の「黒い雨」内部被曝を今もってゴマカし続ける原子力ムラ代理店政府

最近の記事

無料ブログはココログ